「スーサイド・スクワット ”極”悪党、集結」☆意外に怪獣映画

前作より内容的にもパワーアップして面白さは倍増。
ハーレクインもかなり活躍するし、意外な怪獣映画展開も斬新で見どころも満点

それにしても、よく考えたら悪党を集めているはずなのに、喋るサメとか特殊能力のある人とか人間サイズのイタチとか、普通に刑務所に入ってるって?と、思ったけどそこはアメコミDC映画だから何でもアリ?
「スーサイド・スクワット ”極”悪党、集結」 公式サイト
スーサイドポスター.jpg
刑務所から集められた悪党集団は、政府の秘密組織としてミッションを遂行することで減刑、逃亡すると首に埋め込まれた爆弾で木っ端微塵という契約で、とある独裁政権で内乱が起きている島に潜入する。
仲間の裏切りでいきなり全滅するが、捕まったハーレクインは将軍に気に入られプロポーズされる。
侵入に成功した別部隊がこの島で秘密裏に謎の生命体を研究しているヨートンハイメン研究所を破壊すべく画策するのだが・・・

ヨートンハイメンと言えばノルウェーにある国立公園の山の名前。何か意味があるのかな?
スーサイドクイン.jpg
今回は大活躍☆やはりハーレクインには活躍してほしい♬
イケメン将軍との熱いロマンスに続くバトルシーンでは、結構グロく敵を倒すシーンの多いこの映画で、唯一花びらや鳥がディズニーっぽく舞う美しい仕上がりになっていて彼女らしさ満載。音楽も素敵で一番面白いシーンになっている☆
スーサイドマッチョ.jpg
ピースメイカー役のジョン・シナは米プロレスのスーパースターだそうで、半端ないマッチョなのにフラッグ役のジョエル・キナマンも負けず劣らずマッチョなので、二人並ぶとサイズ感が判らなくなっちゃう☆

この映画を見るのに前作のおさらいをしなかったけど、まあ大丈夫かな?彼らを率いる軍人として登場するフラッグだけが続投で、あとはブーメランが再登場したのに即死(笑
前作期待していた日本人女優カタナの続投は無くて残念だったwa
スーサイド突入.jpg
雨の突入シーンはシビレル~♬
カッコいい魅せ方を熟知している演出。そしてカッコいい~からの笑えるシーンと飽きさせない。
科学者の母に肉体改造されたトラウマでドットが体から湧き出ちゃう陰気なポルカドットマンは別としても、親子の愛とトラウマの克服も描かれていて見応えがある。
スーサイド怪獣.jpg
最後は怪獣映画になっている!「KAIJU」って世界共通語なのね~
怪獣だけどエイリアンのスターフィッシュは色もポップでキモカワイイ。

そして何より驚いたのが、見ているうちに可愛くなってくるサメのキング・シャークをシルベスター・スタローンがやっているのだそう。
確かに声はそうだけど、演じてもいるのかしら??

エンドロールの最後の最後にやっぱりね?というオマケ映像あり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年08月14日 22:54
結構グロいので好みは分かれると思いますが、面白かったです。
ガン監督の演出はちょっとやりすぎですが、快調。
マーゴット・ロビーを始めとする俳優陣も好演していました。

ラストに登場するモンスターのデザインはある日本映画に登場するキャラクターにそっくりなんですが、著作権的には問題にならなかったのかな?
ノルウェーまだ~む
2021年08月15日 10:36
>きささん
>
著作権も極悪党だけにお構いなしなのかも??
脇からつぶつぶ出すのも同じですか?
マーゴット・ロビーの活躍は楽しめましたね~
ノルウェーまだ~む
2021年08月17日 09:29
>きささん
>
教えていただきありがとうございます。
まるでそっくりですね~
せっかくリンク貼ってくださったのに、うっかり2つのうち違うリンクの方を消してしまいました・・・
ノルウェーまだ~む
2021年08月18日 17:09
>きささん
>
わあ、何度も申し訳ございません。
ありがとうございます~~
なるほどそっくりですね!
ごみつ
2021年08月18日 23:36
こんばんは!

私も今日見てきました!
今日はレディーズデイだし、次回映画行けるのが先になりそうなので思い切って、「フリーガイ」とはしごしてきました。
「フリーガイ」も面白かったですよ。

ところで、今回の「スースク」は1作目以上に素晴らしかったですね!監督が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンに変わったので、全体的に仕切り直してる感じがあったし、ガーディアンズぽさもありつつの、実は本来、ガン監督の持ってる悪趣味テイストが溢れてて(「スリザー」見るとわかります。(笑))物凄く楽しかった。

ただ残虐なシーンが多いのと、映っちゃいけない男性のある部分とかもあったし^^; これはどなたにでもお勧めってワケにはいかないですね。

私ももうちょい頭の中を整理してから記事にしてみます。

怪獣は、もはや、ハリウッドの定番となりつつありますね。日本が何十年とがんばってきたもの結実した様で感慨深いです。

スターフィッシュ星人は、これbesed on 岡本太郎ってクレジット入ってるか後で調べて見ます。ただのパクリだろうか?
「宇宙人東京にあらわる」っていう古い映画なんですが、DVD持ってます。(笑)
ノルウェーまだ~む
2021年08月19日 00:30
>ごみつさん
>
早速ありがとうございます~
なるほどガーディアンズの監督だから面白かったのかも!
「スリザー」は予告編を見てみたけど、あれ、絶対見ないやつデス!(爆
昔スクワームっていう映画の原作を読んでからトラウマで、とにかくミミズナメクジ系ダメなんですぅ・・・
岡本太郎氏のはクレジット入っていたのですね?よく気が付きましたね~
どうやらパクリというか彼のデザインを採用ってことらしいので、それで「KAIJU」なんでしょうね☆
2021年08月24日 15:53
ちなみに、キング・シャークは声はスタローンだけど、アクションはやってないと聞きました。ひたすら歩くとか食べるみたいな単純なアクションが主なので、演技を充てる人はいなくてもよさそうな気がします。
ノルウェーまだ~む
2021年08月25日 10:56
>ふじき78さん
>
情報ありがとうございます。
まさかモーションキャプチャーもしてるの?と思いましたが、アクション俳優の動きではなかったですものね(笑
2021年08月28日 21:49
ぶっちゃけヴィランがヴィランに見えなかった前作とは、比べものにならない面白さ。
ジョン・シナはワイスピでもヴィランで出てて、しかもキャラが微妙にかぶってるので、クロスオーバー感を味わえましたw
ヒトデ怪獣の元ネタは岡本太郎がデザインしたパイラ星人だと思います。
ノルウェーまだ~む
2021年08月28日 22:57
>ノラネコさん
>
そうなんですよ~前作は相当な悪党のヴィランを集めた風に言っておいて、実は結構いい人だったりしたので、今回はずっとヴィランらしさもあって良かったと思います。
勿論今回もヴィランにそれなりの正義があったりして、いい人の部分も垣間見えるんですけどね。バランスが良かったです。

ジョン・シナがどっかで見た見たとずっと思っていたけど、そうか!ワイスピでしたね。見たばかりなのに、私ったら・・・(爆
2021年09月05日 16:52
日本人女優カタナ? ハテナ?
スタローン、気づくわけないけど、いいのか、あの役。
しかし、楽しかったー
ノルウェーまだ~む
2021年09月05日 23:54
>ボーさん
>
カタナちゃんは前作に登場したキャラですね。
続編も出るって聞いていたので残念でした。
スタローンいいのかしらね?あれで。

この記事へのトラックバック