シュールレアリズムについて考える「アンダルシアの犬」「イレイザーヘッド」「ボクシング・ヘレナ」

ねえねが眼科の予約を取る時に何故か美大で授業中に見せられたシュールレアリズム映画の話になった。 早速youtubeで探して見せてくれたのは「アンダルシアの犬」 17分という短い映画ではあるものの、インパクト大すぎてそれからシュールレアリズム祭りが始まった(笑 「アンダルシアの犬」(1928年)フランス 白黒無声映画 ルイス・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more