「BLUE/ブルー」web試写会☆真の強さ・真のカッコよさ

ボクシング映画と言えば「ロッキー」だったり「あしたのジョー」だったりと、とかく不屈の精神で不死鳥のごとく蘇ったりしてドラマチックに演出されるのが常。 勿論、勝ってなんぼなのだ。 ところがこの映画で「試合に勝つ」シーンは実は少ない。 しかし不器用に生きて真摯に努力する人が『本物の強さ』を持っていて、そんな男こそが実はカッコいいと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more