「DEENEY‘S(ディーニーズ)」ロンドン発ホットサンド☆チーズとろ~りの絶品スコットランド伝統ハギストースティ

激増するコロナ感染者数に恐れをなし、完璧に大人しくステイホーム中のGW。 一歩も動かないのも何なのでせめて・・・と家から徒歩2分の人気のカレー屋さんに行こうとしたら、なんのなんのいつもの2倍の行列になっていたYO! 平日とは言え29日はもうGW真っ只中だったね・・・ 行列に並んでも良かったのだけど、普通の日ならここまで混まない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「サーミの血」映画ゆかりの地をたずねて☆サーミとして生きる

美しい大自然の中でセリフも少なく静かに静かに物語が進んでいくのに、ぐっと胸をわし掴みにされてゆさゆさと揺さぶられるような作品。 一人のサーミの少女が故郷も家族も捨て、一人差別に立ち向かっていく姿は痛々しくもあり神々しくもある。 「サーミの血」(2016年)Sameblod 公式サイト 妹の葬儀でサーミの教会を訪れた老女は、親…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「スパイダーマン スパイダーバース」☆王道の中にある意外性

昨年のアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した作品。 公開当初からとっても評判良かったのに観なかったので、ずっと楽しみに待っていたらアマプラでレンタルしていたので早速視聴☆ 物語は王道ながら斬新なアニメーション技法に一時も目を離せない! 「スパイダーマン スパイダーバース」(2018年) Spider-Man: Into …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「ホムンクルス」☆サイコミステリーだけど実は自分探しヒューマンドラマ

4月2日から公開されていたけど見逃していた映画が、早くもネットフィリックスで見られるようになったということで早速チェック。 緊急事態宣言が出て軒並み劇場がクローズになっても、素早く対応するって凄いな~ 実は以前数日間で全巻一気読みしたことがある漫画「ホムンクルス」が実写化になったと聞いて、かなり気になっていたのだった。 他には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ビキニ ピカール」スペイン料理☆コレド日本橋

3度目の緊急事態宣言もまもなく発令されるほどに、コロナの状況は悪化しつつあって、様々な方面で経済活動が復活しつつある兆しが再び後ろ向きになった今日この頃。 すっかり出不精になってブログのネタも見つからないので、先日映画に行ったときに食べたレストランの事でも書こうかな・・・ 「ビキニ ピカール」 公式HPコレド日本橋2階 じっく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「騙し絵の牙」☆やるなぁ~KADOKAWA

前宣伝から大泉洋をあて書きしたのと、あて書きしたのに大泉洋らしくない演技を要求された事は知っていたけど、まさかここまで大泉洋らしからぬキャラクターだったとは!!? 登場人物の多さと複雑に入り組んだ策略と、文学系に有り勝ちな持って回った言い回しで難解さを増しているけれど、実は策略に気付かせないよう煙に巻く手段なのだとしたら「やられた!」…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

乃木坂「L'ESOOR レソール」☆クオリティー高いフレンチ

パパンが帰省してからすっかり散歩にも出掛けなくなってしまい、1週間1歩も出歩かないこともざらになったら、ブログに書くネタもなくなってしまったので、以前行ったけど書いてなかったおすすめのレストランの情報でも書くことにしようかな・・・ 「L'ESOOR レソール」 乃木坂より4分 路地を入ってぐるっと行き止まりまで行くのだけど、ビル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ヒノマルソウル」☆真実に基づく涙

久しぶりに泣いたwa~マスクの替えを持ってこなかったのが悔やまれるくらい・・・ 「オリンピックの裏方で頑張った人たちの話」というと、予告編ですでに泣けるように、それは想像通りの涙と言えばそうなんだけど、登場する人物は全て実際の人たちがモデルであり、真実を物語にしたというのにこんなに泣けるのは、ある意味『泣かせる肝』に嘘偽りがないと…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

シュールレアリズムについて考える「アンダルシアの犬」「イレイザーヘッド」「ボクシング・ヘレナ」

ねえねが眼科の予約を取る時に何故か美大で授業中に見せられたシュールレアリズム映画の話になった。 早速youtubeで探して見せてくれたのは「アンダルシアの犬」 17分という短い映画ではあるものの、インパクト大すぎてそれからシュールレアリズム祭りが始まった(笑 「アンダルシアの犬」(1928年)フランス 白黒無声映画 ルイス・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お家でなんちゃってイタリアン

頑なにステイホームを実施して社会貢献に余念のないねえねの誕生日に、なんちゃってフレンチを作ってみたよ。 見た目がフレンチっぽかったらいいかな♬と、いつもの雰囲気だけ~で勝負してみたら・・・ ねえねの大好物のサーモンとアボカドのゴールデンコンビ☆ フライドオニオンのザクザクした歯触りが楽しいキューピーの「イタリアンチ ガーリック…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ラ・キアーラ」表参道イタリアン☆お手軽値段でもレベル高い!

もう随分長い事玄関前でマスクしてちょっぴりお喋りするくらいで、ランチもお出かけも行ってなかったお向かいさんと、久しぶりに用事で一緒に出掛けることに。 それならせっかくなのでランチもしましょう♬ 「La CHARA(ラ・キアーラ)」表参道駅から30秒 表参道交差点角のビルの7F 入ってすぐ細長いフロアがあるこじんまりとした気安いイタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「私をくいとめて」Amazonプライム☆乗り越える勇気

昨年末に公開されたばかりの邦画で、物凄く評判が良かったので気になっていた作品がはやくもAmazonプライムで配信になっていたので見てみることに。 「私をくいとめて」(2020年)公式サイト 31歳独身の黒田みつ子(のん)は、いつも脳内に居るA(中村倫也・声)に何かと相談しておひとりさまをすっかり楽しんでいた。 取引先の年下社員…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「BLUE/ブルー」web試写会☆真の強さ・真のカッコよさ

ボクシング映画と言えば「ロッキー」だったり「あしたのジョー」だったりと、とかく不屈の精神で不死鳥のごとく蘇ったりしてドラマチックに演出されるのが常。 勿論、勝ってなんぼなのだ。 ところがこの映画で「試合に勝つ」シーンは実は少ない。 しかし不器用に生きて真摯に努力する人が『本物の強さ』を持っていて、そんな男こそが実はカッコいいと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more