廃墟を行く☆都会の廃墟「渋谷区神宮前の屋根の飛んだ家」は今(追記あらい2021年4月)

かつては葛飾北斎の冨嶽三十六景にも描かれていたという、江戸三十六名松の一つ「青山円座の松」があったと言われている由緒正しき「龍巌禅寺」 そちらの敷地にある20年以上も放置されている貸家の屋根が強風により飛んでしまったのを書いたのはこちらのブログ⇩ 廃墟を行く「龍巌禅寺」の空き家☆葛飾北斎の冨嶽三十六景「青山円座松」の今 今、社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more