昨年2020年度の映画ベストを振り返って

昨年の私は『変化』の1年でした。
世界中の人がコロナによって生活の変化を強いられましたが、我が家にはそれとは関係なく息子の一人立ちと夫の定年退職が4月にあり、自粛期間は大阪から移動できない息子にリモートで指示され、息子の部屋の引っ越し作業をする羽目に。
ホームに住んでいる母に会うべく、自粛明けから夫が空き家になっている実家へ単身赴任し農作業を始め、私はデパートのお中元のカタログ注文の仕事が殺人的に忙しく(自粛期間に皆さんカタログを眺めていたらしく)毎日倒れるかと思うほどでした。
様々な変化に気持ちがついて行かず、夜中にさめざめと泣く日々もありました。
真夏は東京へ戻って来た夫とじっと家に籠っていましたが、寂しかった日がウソのように「毎日顔を突き合わせていると話すことがない」のに気が付きました。
GOTOが始まりちょっとだけお友達とランチしたり、夫と温泉旅行も行けてそれ以後は気持ちが持ち直したように思います。


昨年鑑賞した新作映画はたったの15本。こんな少しの中からベストを決めるのは信条に合わないのだけれど、コロナ禍で劇場の公開本数も少なく、また食指を動かされる映画にもあまり出会えなかったので、毎年順位は付けない私だけど特別に『コロナ禍だからこそ響く2020年 心に残るベスト4』を・・・

1位 「パラサイト半地下の家族」
パラサイト.jpg
半地下で暮らす失業中の家族が、上を目指そうとして更に状況が悪くなってしまったにも係らず、尚、生き延びようとする力強さに勇気づけられる1本。
コロナが蔓延する前に公開されたけど、今や多くのお店が閉店して失業したりAIに仕事を乗っ取られたりする人が続出している中、知恵と忍耐とほんの少しだけの希望で生きていく『メンタル』を見習いたい☆

2位 「ミッドサマー」
ミッドサマー.jpg
あまりのグロさにドン引きした人や観ようともしない人も多かった作品。
ところがむやみにグロくして話題にしようとする作品でもなんでもなく、北欧の古代から伝わる儀式など史実の部分も入念に知ると、より深みが増す作品だったことに気付く。

都会で孤独にさいなまされ行き詰った人が居場所を見つけて開放されていくラストは、価値観の違いに捉われず自らの意思で選択していく『勇気』に励まされる。

3位「1917 命をかけた伝令」
1917.jpg
ワンカットで撮影された映像は本当に戦場の真っ只中に放り込まれたような臨場感がある。ただ伝令を伝えるために戦地を走り抜けるだけなのに、そこにドラマが生まれ多くを説明しないのに背景にある物語が浮かび上がってラストは泣けてしまう。
死と隣り合わせになってはじめて気づく『家族の大切さ』を思い出させてくれる作品。

4位「異端の鳥」
異端の鳥.jpg
ホロコーストを逃れるために親戚に預けられたまだ幼い少年が、家に帰るために多くの迫害と差別と孤独に耐えながら旅をする物語。
3時間もあるのにあっという間。心優しい少年が「ただ生きる為」に、その善し悪しは別として大人になって行く様をどこか寓話の様に描いている。
どんな目に遭っても「真っ直ぐな目で前を見つめる」少年に『生きる活力』を貰える作品。


予想通り(笑)人間性を疑われる様なラインナップになってしまったけど、何年経っても詳細まで思い出される様な印象深い作品というのが私の基準。
コロナ禍では健康面でも仕事・生活面でも地球規模で大きな選別が行われているかの様で、ここを乗り切る為に人間はどう生きるべきかを、ちょっぴりでも映画から学べたらよいなと思っています。

今年は少しでも多くの作品に出会えますように☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年01月02日 14:16
喪中につき新年の挨拶は控えます。
昨年も、映画記事を読ませていただきました。
記事のランキングですが、私は1位と3位に挙げられた作品を鑑賞しました。

コロナ禍の影響は映画業界にも影響を与えてしまいましたね。
また緊急事態宣言が発令されそうな流れですが、映画館からは感染者が出ていないようなので、自粛対象からは外してほしいものです。

今年も宜しくお願い致します、
2021年01月02日 15:26
お仕事がお忙しかったとはお聞きした気がしますが
そんなに大変だったのですねえ。
映画館は意外と換気がよく、マスクしたままでお喋りすることもなく鑑賞すれば
それほど危険もないだろうということで
私は結構観ました。
でも年末、意外なところで足をすくわれましたが。
今年は少しでも良い方向に進んで欲しいですねえ!
2021年01月02日 16:29
新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

外国映画は1作も観れない1年でした。それ以上に映画館が休館になるという事そのものがこの1年世界がどれだけ大変だったのかを痛感した1年でした。

今は劇場で映画鑑賞するにも検温とマスクが必需になってしまったのである意味では飲食店よりも安心できるんですよね。でもさすがに鬼滅の刃の公開の時にはかつてない劇場の混み方にそれ以外の作品に流れていました。

私は地方なので大都市ほど感染状況は酷くありませんが大都市に住んでいる方々は日々の生活もかなり気を使っていないと大変だと感じております。

今年は映画館の休館なく作品の公開をされてほしいですね。
2021年01月02日 17:19
明けましておめでとうございます。
コロナに関してここまで感染が広がっていくこと3月頃には想像もしていませんでした。
劇場鑑賞本数も例年の2割ほどとなり淋しい一年でしたが、逆にその分、家での鑑賞が増えて過去作の良作、配信独自の新作映画など面白い作品に出合えました。
でもやはり、劇場の大画面には敵いません。
今年こそは、少しでも多くの映画が来てくれることを願いたいです。
ノルウェーまだ~む
2021年01月02日 18:21
>FREE TIMEさん
>
確かにそうですよね、映画館はクラスター出してないので対象外でお願いしたいデス。
今日劇場に行ったらポップコーンも映画始まったら食べて良くなってましたが、飲み物だけにしたらいいのに~と思っちゃいました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
ノルウェーまだ~む
2021年01月02日 18:25
>zooeyさん
>
自粛明け運動不足からの突然の忙しさで、毎日足を引きずって職場に行く感じでしたよ。よく倒れなかったねと今でも同僚と話しています。その間は映画を見る気力もなかったんですよね・・・
映画館はほぼ飲食もしていないし、黙って観ているだけなので平気だと私も考えてます~
今年が少しでも良くなると良いですね♪
ノルウェーまだ~む
2021年01月02日 18:30
>PGM21さん
>
明けましておめでとうございます。こちらこそ宜しくお願いいたします☆
外国映画を1本もご覧にならなかったのですね!?

そうなんです!マスクを外す事が無い映画館は安心出来る数少ない場所ですよね☆
是非とも延期していた作品がそれ以上延びることなく公開されて欲しいデス。
ノルウェーまだ~む
2021年01月02日 18:34
>itukaさん
>
明けましておめでとうございます。
私も家で配信をせっせと見ましたが、なんとなく見尽してしまった感があり、最近はドラマシリーズに移って行ったりしています(笑
配信のオリジナル作品もあるので、何処の配信に加入するか迷ってしまいます・・・
今年は劇場で新作が少しでも沢山観られると良いですね。
2021年01月02日 19:49
我が家も12本だけでのベストでしたが、ご訪問ありがとうございました。
「パラサイト」「1917」は昨年でも早い時期の公開でしたから、私も含めて、観た方も多いのではないかと思います。
日々の暮らしにどう向き合うか、さまざま考えることなども増えた昨年。今年はいい方向に向いてほしいものです。
2021年01月02日 23:12
まだ~むさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

自分も昨年は手で数えるくらいの鑑賞数でしたね^^;自宅待機も多かったのでNetfrixばっかり見てたりもう一つの趣味のプラモデル制作を熱心に行ったりしてたのですが、映画作品は延期がバタバタと続いたので一時期げんなりしちゃう事がありましたね。今年もまだコロナの猛威は終わっていないので、海外の話題作がまた長引かないことを祈りたいところですけど・・--;


コロナ禍直前の鑑賞が多めだった分、自分ももしベストを纏めたならばまだ~むさんと少し同じラインナップになってるかもしれませんね?『パラサイト』はやっぱりアカデミー賞の功績も大きいので昨年最も印象に残った作品の一つといっても良いかもしれません^^


それでは、今年ももしかしたらあまり鑑賞は出来ないかもしれませんが、また一つ宜しくお願い致します♪
2021年01月02日 23:34
明けましておめでとうございます。

大変でしたね。本当に変化の年にこのコロナ・・・
私も、環境が変わることは本当に大変だなって時関したとしになりました。
おーーーかぶってる作品もありうれしいです!

昨年は映画館もなかなか行けない日々もあったし、こんなに映画館に行かない日々があるとはって思ってなかったですね。
今年は素敵な作品に巡り合いたいですね。
ごみつ
2021年01月03日 00:28
こんばんは。

これはもう納得のベストって感じですね。全然、人間性疑う感じじゃないですよ!(笑)
映画でも小説でも、クリエイターによって様々なアプローチの仕方がありますもんね。

「異端の鳥」はランク入り、迷った作品です。私はDVD鑑賞なんかも混ぜた新旧で選んでるのもあって、落ちてしまいましたが素晴らしい映画だったと思います。

ミッドサマーも早く見たいです。

コロナだけでも大変だったのに、ご家族の中でも大きな変化があって、大変な1年でしたね。
今年は少しでも良い年になれば!と思います。
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 01:22
>ボーさん
>
本当にその通りですね・・・
再び緊急事態宣言が出されそうなので、まだまだ安心はできませんが、今までの事を教訓にwithコロナを乗り切って行きたいですね。
皆さんのベストに挙げた映画が早めに配信になってくれたらいいな~と思っています。
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 01:28
>メビウスさん
>
明けましておめでとうございます。こちらこそ少ない映画レビューでもまたやり取りしていただけたら有り難いデス☆
海外作品だけでなく、先ずは延期になっていたエヴァンゲリオンが予定通り公開されるのが心配です・・・
Netfrixは良い作品が多いので良いですね~♪
私も入ろうかな・・・
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 01:40
>Nakajiさん
>
たまたま生活に変化があった上に、自粛などでやっぱり多少コロナ鬱が入っていたのかもしれません。
私だけでは無いかもしれませんが、精神的に不安定になってる時は、人と話すのが大切なのだと実感しました。
今年は自由に映画を見られるようになるといいね☆
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 01:45
>ごみつさん
>
良かった~~☆
多分そう言ってくださるのはごみつさんくらいかな♬って思ってました(爆
「異端の鳥」はごみつさんにご紹介いただいて、ほんとに感謝しております~~
今年も様々な作品のレビューを参考にさせていただきたいデスっ
再び緊急事態宣言が出されそうですが、今年はどうなっていくでしょうね?期待と不安が入り混じってます。
2021年01月03日 17:02
あけましておめでとうございます。
去年は劇場鑑賞が例年の7割くらいに減ってしまったものの、Netflixとアマプラを観まくった年でした。
去年までは月に1本か2本しか観てなかったから、初めて元を取ったかも知れないですね。
もうちょっとハリウッド大作が観られるようになるといいですねー。
今年もよろしくお願いします。
2021年01月03日 17:23
明けましておめでとうございます。
昨年はまだ~むもお忙しかったんですね...おつかれさまでした。
そんな中でわが県にお越しいただきありがとうございました!

私も前の年よりも半分の鑑賞数になりました。
「異端の鳥」は残念ながら観られませんでした。機会があったら観てみたいです。
今年は昨年の延期分を含め無事に公開されるといいのですが、多くの良作に出会いたいですね。
今年もよろしくお願いいたします。
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 23:53
>ノラネコさん
>
確かに配信に加入しているのに、普段はあまり見られない事が多いですね。昨年私もアマプラとfuluでかなり元を取りました(笑
ハリウッド大作が無いのは寂しかったですよね。
今年はどうでしょうか?
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 23:56
>yukarinさん
>
いえいえ、1年を通してフルにお仕事されていらっしゃるyukarinさんに比べると大した忙しさでは無いデスが、季節労働は繁忙期に駆り出される分、瞬きをする暇も無かったのは確かですne(苦笑
栃木県では色々な場所を楽しませていただきました。
後半も見て頂けたかな?
今年の劇場公開はどうなるでしょうね・・・
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします☆
2021年01月04日 00:15
まだ~むさん、こんばんは。
昨年はまだ~むさんにとって変化の年で、ご家族とも離れ離れとなり
試練多き年だったのですね。
ふだんこうしてやりとりし、お忙しい中お会いする機会もあったのに
細やかな心配りができなくて申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
今年はお互いよい一年にしたいですね。またお会いできたらうれしいです。

さて映画のランキング。まだ~むさんの記事を拝見していたので
どれもまだ~むさんらしいな~と納得のいくセレクションでした。
私たちは評論家ではないのですし、好きなものが好きでよいと思います。
かくいう私も、かなり偏りのあるセレクトですし。^^
今年もいろいろな映画をご紹介くださいね☆
楽しみにしています。
ノルウェーまだ~む
2021年01月04日 00:28
>セレンディピティさん
>
とんでもないです!皆さんSNSへ移行してコメントが減っている今、セレンさんが日々寄せて下さるコメントが何より心の支えでもありました。
コロナ禍の異常な生活の変化に私だけでなく、多くの人が精神的に不安定になっていましたよね。
今年はwithコロナに慣れて上手に楽しみを見つけていきたいデス。
皆さんのベストがそれぞれ特徴あって面白いですよね☆今年は配信で見逃した作品を見るのも楽しみです。
2021年01月04日 23:07
あけましておめでとうございます。
昨年は本当に大変な一年であり、まだ~むさんにとっても大変な日々だったんですね。
そういえば昔、人生の先輩から「変化はついていくものではなく、楽しむもの」と聞いたことがあります。
私も結婚して思い通りにいかないことも多々ありますが、まぁそんなものだと思いながら、でもその中で何が大切なのかを考えて日々を過ごしています。
そんな訳で今年もよろしくお願い致します。
2021年01月05日 11:24
明けましておめでとうです。

去年は誰しもが例年のように新作を観たり、劇場に足を運ぶことができず、
思うように映画ライフを送ることが出来なかった中で、インパクトの強さ
はもちろんとして、公開が自粛前ってぇことも手伝って 「 ミッドサマー 」
の上位は納得といったところです。
「 異端の鳥 」 は観に行くか否かで迷った挙句、スルーしたんすけど、
まだ~むさんの順位を目にしたら、「 やっぱり行っておけば… 」 と今さ
らながらに後悔です…。


そんなワケで、コロナ禍はまだ収束する気配を見せないし、映画の公開数
も去年同様に例年通りとはいかないでしょうけど、映画を通じて今年もま
た仲良くしてやってください♪ (゚▽゚)v
ノルウェーまだ~む
2021年01月06日 00:30
>にゃむばななさん
>
明けましておめでとうございます。
子供が巣立つのは嬉しさ半分、寂しさ半分でした。突然一人きりになると、自由を楽しんでいるようで実は寂しかったのだと今になって思いました。
にゃむばななさんは反対に気ままな日々を卒業して、新しい家族を作り上げているまさに最中ですね☆様々な事をひっくるめて頑張ってそして楽しんでください!!
ノルウェーまだ~む
2021年01月06日 00:33
>風情☭さん
>
明けましておめでとうございます。
年が明けたら続々と新しい映画が公開♬と楽しみにしていましたが、どうもそうはいかないようですね。
数多くは映画を見られそうにないですが、今後とも宜しくお願いいたします!
配信されたら是非「異端の鳥」もご覧になってくださいませ。
2021年01月06日 14:47
ノルウェーまだ~むさん、明けましておめでとうございます。
プライベートで色々とあった上に、コロナで、大変な2020年だったのですね。
とにかくコロナが終息してくれないことには・・・。

ランキングの1位、私は去年の暮れギリギリに見れて、去年のトップ3に確か入れました。もう数日後に地上波でTV放映だなんて、すごい早いですよね、驚いちゃいました。

異端の鳥は私も、ものすごいインパクトがありました。
映像美というかモノクロが効いていたし。

今年もどうぞよろしくお願いします♪
2021年01月06日 16:08
こんにちは、まだーむ久しぶりのコメントありがとうでした!
わぁ、みんな今年入れるのかなぁって思ってましたがパラサイトは去年2度観て2位に入れたのでした、ミッドサマーは海外のランキングでは見るけど日本で上位に入れる人見かけなかったので嬉しいな。 
4位の作品だけ見てないけど今重いのは見る気がしなくてね、、、

パパンは退職されたのね、お疲れ様でした、よろしくお伝えくださいね。私は仕事は去年1月でやめて翔はもうすぐ3冊目小説が出ます。まだーむお好きそうなサスペンスなので是非よかったら、
ねえねの話題が上にないようだけど元気なのかな。マリアもあと1回だけどこのコロナでずっと延期です。
2021年01月06日 21:37
いまさらですが本年もよろしくお願いいたします。昨年は本当に激動の年だったのですね。それでも変わらずお付き合いいただいてることに感謝感謝でございます。
まだ~むさんの2020年ベストはなかなか重ためな作品が並びましたね! でもどれも見てよかった作品。パラサイトは明後日地上波でかかりますが後半はちょっと見返すのが切ない…
ノルウェーまだ~む
2021年01月06日 23:48
>latifaさん
>
明けましておめでとうございます。こちらこそ今年も宜しくお願いいたします!
「パラサイト~」は一昨年公開でしたっけ?私は多くの方がベストに入れてる「フェラーリ~vsフォード」を一昨年見たので今年は入れませんでした。
コロナ早く終息してほしいですね~~
ノルウェーまだ~む
2021年01月06日 23:56
>migさん
>
お久しぶり~!お幸せそうで何よりです。
重たい映画を好まないのは幸せの証拠かも♬
ねえねはコロナを恐れて大阪からの帰省の息子と顔を合わせないよう年末年始来なかったのよね。何しろ帰省すると友達と遊びまくるものだから・・・
翔さんもご活躍ね☆
佐吉さんはお元気かな?マリアあと1回で閉めちゃうの?残念だわ~
ノルウェーまだ~む
2021年01月07日 00:01
>SGA屋伍一さん
>
今更ですがこちらこそ宜しくお願いいたします!
激動というか、コロナ自粛も手伝って必要以上におセンチになってしまったのでした。
そんな事も手伝って過酷な仕事の疲れを吹き飛ばすべく(?)重ための作品ばかりを観ていた私。
今年はいきなり緊急事態宣言だけど、映画は予定通り公開されるのかしらね~?
2021年01月08日 16:36
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
私、自分のベストを書くまでは、他の方の意見に左右されないように、ブログ歩きを止めている年末年始でして…ご訪問が大変遅くなってしまいました。
でもまだ~むさんは普段はつけないベストを2020年はつけていらっしゃるんですねぇ。
特別な2020年でしたものね。色々と生活が様変わりして、ご家族のご活動も変わっていらっしゃるご様子。
私も昨年のちょうど今位から、激動の日々でした。
話せば長くなるので~(笑)、でも、いつか折に触れてご報告させてくださいね。
選ばれた作品の方ですが、「パラサイト」はもう言わずもが、ですよね。ああいう作品が作れる韓国ってすごい。
「ミッドサマー」は私も好きな作品です。っていうか、コレ、じわじわとハマりますよね?!
「異端の~」は絶対に観ようと思っていたのに見逃してしまいました。う~ん残念!配信になったら多少お高くてもきっと観てしまうと思います。
そうそう、私、昨年末、札幌から移動して小樽の(私にとっては)高級温泉旅館で湯治三昧してきましたのよぉ~おほほほぉ~
と、最後にちょっと自慢させていただきました。嫌なヤツでごめんなさい(笑)。
ノルウェーまだ~む
2021年01月09日 15:02
>ここなつさん
>
明けましておめでとうございます!いえいえ、遅くなんてございませんよ~
小樽の高級温泉いいなぁ~どんどん自慢しちゃってくださいっ!いつか小樽に行く時の参考にさせていただきたいですよ☆
私の場合順位を付けたり付けなかったりと毎年気ままにやってます(笑
そもそも私ごときが順位を付ける程あまり数多く見ないのですが、今年は「パラサイト~」の突出感がハンパなかったもので・・・
昨年同様、本年もどうか仲良くしてやってくださいませ♪

この記事へのトラックバック