「WW84 ワンダーウーマン1984」☆DCには珍しい王道アメコミ展開

アベンジャーズが終了して、私もさすがにアメコミヒーローものは卒業しようと思っていた。
でもキツイ仕事が終わって、更に風邪も引いて弱っていたのかな?前作もとっても気に入っていた「ワンダーウーマン」続編だし、案外この手の王道アメコミ爽快ヒーローものが丁度良いかんじだったwa♬
クリスマス時のお気楽デートムービーにはまさにぴったりね☆

「ワンダーウーマン 1984」公式HP
ワンダーゴールド.jpg
スミソニアン博物館で考古学者として日々を送っていたダイアナは、同僚のバーバラが鑑定をしていた謎の石が気になっていた。
同じ頃テレビCMでお馴染みの実業家マックスも多額の寄付を申し出て、バーバラの石を狙っていた。
願いを一つ叶えるという石に、ダイアナもかつての恋人スティーブとの再会を願うのだが・・・

ワンダー戦闘機.jpg
予告編や宣伝から恋人と再会し夢を叶えたダイアナのパワーが代償として弱まってしまい、迷った末大切なものを諦める・・・と言う展開は、ほぼほぼ観なくても最初から判っていたし、正直それ以上でもそれ以下でもない単純なストーリー展開になっている。
ただ、子供も安心して観られる冬休み映画としては王道が一番だし、ゴールドアーマー重たそうで海に落ちたらかえって不利でしょ?とか、他人の身体を借りて復活したスティーブ一生それでいいと思ってたん?とか、マックスは人の願いを叶えることでどうしようと?と、無理やりな展開と無理やりな解決も、X”マスシーズンに大勢で観てわいわいツッコんだり、カップルであれこれ話すのにちょうど良い映画なんじゃないかな☆
ワンダー石油王.jpg
予告編ではアメリカの国旗の前で喋る金髪のマックスは、当然トランプを意識しているのかな?と思っていたけど、さほど深い意味は無さそう。実際、国民のピンポイントの願いを叶えようとして世界の平和を脅かしそうになる顛末は、彼をモデルにしたと言えなくもないけど(笑)
Clipboard017777.jpg
冴えないバーバラが願いを叶え、次第に美しく堂々としていき最終的にはチーターにまで変身しちゃうのは見もの!!女優さんって本当に凄い~~!!
チーターの特殊メイクはさておき、着るものとメイクと振る舞い方ひとつで、人ってこんなにも変わる物なのねっ(先ずはスタイルだけど・・・)
ワンダーホワイトハウス.jpg相変わらず美しさが際立つガル・ギャドットは超アップの肌のきめの美しさにまで見とれちゃう☆色々なドレスもセクシーすぎず洗練されているし、お馴染みのワンダーウーマン衣装も胸の谷間をガードするデザインが絶妙で、美しく強い女性スーパーヒーローを颯爽と演じて実にカッコイイ!
Clipboard01555.jpg
セクシーすぎないけど露出の多い衣装は、アクションシーンでは別の意味でハラハラ・・・
例えCGなども多用したとしても、車にぶら下がるシーンなどこんな露出で演じたら本当に怪我しちゃうっ!!と、思わず手を握りしめちゃったのだった。今回IMAXで観たけど、4Dも良かったかも☆

EDの途中に予告?とも取れるシーンも。新しく女性ヒーローが増えていくパターンもあり?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年12月20日 22:45
ダイアナの黄金の鎧、形は違うんだけど、「Shadow 影武者」の笠みたい。
ごみつ
2020年12月21日 02:16
こんばんは!

私も今日(20日)レイトショーで見てきました!
久しぶりのアメコミ映画で、楽しかったのですが、作品としてはイマイチでしたね~。

不満な点はブログで書きますが、とりあえずガル・ガドットがき凄いきれいでカッコ良いので、それだけで十分でした。

獣化しちゃうバーバラは、どっかで見たことあるな~~と思ってたら、「ゴーストバスターズ」のメンバーの一人でした。コメディエンヌなんですね。

おまけ映像の女性は、昔テレビ放映されてた「ワンダー・ウーマン」で主役だったリンダ・カーターです。今回だけのスペシャル登場じゃないかな~?(*‘∀‘)
ノルウェーまだ~む
2020年12月21日 11:15
>ふじき78さん
>
「Shadow 影武者」は残念ながら未見なので判らないですが、色々な意味で既視感ありますよね~
ノルウェーまだ~む
2020年12月21日 11:20
>ごみつさん
>
やっぱりそうなんですね!?私もあのダサイ彼女を見た事あるなぁ?と思って、まさにゴーストバスターズの人っぽい?と思っていたところです。
コメディエンヌでも化けっぷりが見事でしたね!化粧次第なのかぁ~(ニヤリ)
おまけの方はなるほど、テレビシリーズのワンダーウーマンなのですね♪ファンには嬉しいサービスne☆
2020年12月21日 13:29
クリス・パインが復活するという話は聞いていたので、どうなるのかと思ったらそう来ましたか。
お話も面白く、映像も素晴らしく見せますね。
ガル・ガドットが美しいですが、アクションもスゴイです。
悪役の人間的な弱さも描いているのがいいですね。
悪役を演じるクリステン・ウィグ(ゴーストバスターなど)、ペドロ・パスカル(キングスマンなど)の二人がうまい。
なかなか切ない展開ですが、ラストは明るいです。
クレジット後にテレビシリーズでワンダーウーマンを演じたリンダ・カーターが登場するのが、旧作へのリスペクトを感じさせ泣かせました。
2020年12月22日 13:04
まだ~むさん、こんにちは。
アメコミを卒業した私ですが
ワンダーウーマンはかっこいいので大好きです。
ここのところ、すかっとするアクション大作が少ないので
本作は今、公開されているのですね?
見に行こうかな~?
ノルウェーまだ~む
2020年12月23日 00:06
>きささん
>
冴えない女性から妖艶なレディ、そしてチーターまで多才な演技力で見事に化けていましたね~
ガル・ガドットの美しさに見惚れました♬
ノルウェーまだ~む
2020年12月23日 00:09
>セレンディピティさん
>
私も卒業する気まんまんだったのが、何しろワンダーウーマンは1作目がスカッとしたので観に行っちゃいました~♬
ここのところ世の中窮屈な事が多いので、お気楽なヒーローものが案外年忘れ映画としては良いのかも!!是非☆
2020年12月23日 12:48
こんにちは!
私も早速観に行ってきました!お気楽ムービーとしても、女性ヒーロー物としてもとっても楽しめましたよね!正に王道!
「ダイアナになりたい…」というバーバラの気持ち判ります!が、でもそれって内面も含めてだと思っていたら、美や力だけだったのかな?と思うとちょっと残念です。だって恐らく私たち女性の観客は、そんな部分「だけ」を観ている訳ではないので…
ノルウェーまだ~む
2020年12月24日 00:15
>ここなつさん
>
確かに!!
ダイアナになりたいのだったら、内面もダイアナになっていてもオカシクナイのに、美貌とパワーのみダイアナになってましたね~(気付かなかった・笑)
そこがご都合主義のお気楽ムービーなところなのかも!?
2020年12月24日 20:32
エンディングに出てきたのは初代ワンダーウーマン のリンダ・カーターさまです。
私の世代には彼女こそワンダーウーマン なのです。
続編でも出てきて、新旧共演して欲しいなあ。
ノルウェーまだ~む
2020年12月24日 23:14
>ノラネコさん
>
テレビシリーズご覧になっていたのですね~??
私は初代を知らなかったデス・・・
続編に出る人なのかな?とは思ったので、尚の事新旧共演あったら楽しいですよね♪
2020年12月25日 00:17
ダイアナは願いの代償にスーパーパワーを一部失ったのに対して、バーバラは思いやりを失ったというのは、ちょっと不公平感があったなぁと思いました。

それにしてもあの金ぴかアーマー。特に戦闘では意味がありませんでしたね。
まさかあんなにチーターに羽を毟り取られるとは…。
ノルウェーまだ~む
2020年12月25日 23:47
>にゃむばななさん
>
各自得られた願いと失うものとのバランスがどうなの?ってかんじでしたよね(笑
色々な意味でツッコミどころ満載でした☆
金ぴかアーマー重そうなだけで役立たず・・・(爆
yukarin
2020年12月29日 15:57
いつものアメコミはしっかり観なきゃという感じですが、今回はいい意味での気軽に楽しめる作品になってました。個人的には前作みたいなのが好きですが。
とにかくガル・ガドットの美しさとカッコ良さにうっとりしながら観てました。それだけでも元気が出ます 笑
ノルウェーまだ~む
2020年12月29日 23:16
>yukarinさん
>
その通りですねぇ~
ガルちゃんの清々しい美しさと格好良さに元気を貰えるだけでも、今年の年末には特にぴったりの映画だったと思います。
作品としては私も前作がとっても良かっただけに、今一歩かなぁ
2021年01月01日 13:22
そうそう、この黄金の羽。あとで脱ぎ捨てていましたが、なくても飛べるようなのに、必要? とか思いましたー。ガードにもなっていたので有用ですが、鎧とセットなのか。
3部作ならば、次は新しい彼氏がいるのか!?

ノルウェーまだ~む
2021年01月01日 18:23
>ボーさん
>
無くても飛べるどころか、いかにも重くて動きにくそうで笑っちゃいましたyo
加えて海に落ちたら沈むだけ~~ってかんじで。
新しい彼氏は~~うーん、もう必要ないと思いますよ。
2021年01月02日 22:21
まだ~むさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

コロナ影響でマーベル作品やその他のアクション作品も延期になったのが多かった分、超王道で捻り無しなれど、ワンダーウーマン=ダイアナの活躍をまた見ることが出来たのはやはり嬉しかった気がしますね^^
アクションこそやや抑え目でしたけど、人の感情に訴える解決方法なんかが女性ヒーローらしい優しさが込められていた気もしますし、80年代の世界観の作り込みもなんか凄かったように思えたのでした。
ノルウェーまだ~む
2021年01月03日 01:25
>メビウスさん
>
アメコミ映画では復活第一陣ですものね。
80年代はもう少し肩パット人口が多くても良かったようには思えますが、小物感のあるヴィランや女性らしい解決方法も逆に目新しいかんじで良かったですね☆

この記事へのトラックバック