GOTO旅☆栃木県 奥鬼怒秘湯温泉「加仁湯」雨の混浴風呂にご用心

ソーシャルディスタンスを求めて山奥の秘湯へやって来た私たち(10月8日)
奥鬼怒にある4つの秘湯のうち最初の「八丁湯」を出て次の「加仁湯」までは30分ほどの道のり。台風の雨で予定していた鬼怒沼へのトレッキングを中止したけど、装備は万全、雨合羽の上下を着て歩きましょう
DSCN2799.JPGDSCN2788.JPG
IMG_20201008_105036.jpg
雨で苔たちがイキイキしてる♬苔好きとしてはこんな雨の日も悪くないね☆
「加仁湯」 公式HP
DSCN2803.JPG
一般車両通行止めの山奥には似つかわしくない立派な温泉宿が登場してビックリ!もっとビックリは・・・
IMG_20201008_110444.jpg
ロビー横の談話室は畳敷きに熊の毛皮と沢山のはく製に交じって、何故か鎧兜。
小さなバンビちゃんや「仲良し熊の親子」と題名の付いた小熊のはく製は、ブラックジョークが過ぎるような?
12時にチェックイン出来る宿だけど、それよりもグッと早く着いてしまったのに快くお部屋へ通していただけた。
IMG_20201008_120706.jpg
お宿でお昼ご飯を注文。ここは秘境温泉とは思えない大規模な温泉宿で印象としては団体さん向きかな?お部屋も一般的な旅館と変わらないし布団も敷いて下さる上に、お昼ご飯もお部屋へ持ってきてくださったyo
さあ!ノンビリしていられない!!(温泉宿なのに~)宿の送迎バスが到着する前に混浴風呂を制覇しなくちゃ☆
カモシカの湯(混浴)宿のタオルを巻いて入浴可
IMG_20201008_113539.jpg
向こうに細い滝が流れていて自然を満喫♬二人でいっぱいになる小さな露天風呂。少し熱めで気持ち良い。
第二露天風呂(混浴)炭酸ガス及び硫化水素を含むため、 湧出直後からコロイド硫黄成分により「濁り湯」が生じている
IMG_20201008_113425.jpg
とろりとした湯でやわらかい。カモシカの湯と貸切風呂が繋がっている。

階段を裸のまま登って行くと(≧▽≦)5つの効き湯がある⇩
「ロマンの湯」効き湯(混浴)ネーミングセンスが…
加仁湯には5つの自家源泉があって、泉質は4つもあるのだそう。
「たけの湯」「ガケの湯」「岩の湯」「黄金の湯」「奥鬼怒4号」小さ目の湯船がずらりと一列に並んでいる。
白濁しているお湯は無かったけど、時間を置くと次第に白濁してくるらしい。
IMG_20201008_124753.jpgIMG_20201008_125100.jpg
IMG_20201008_124901.jpg
再びモデルはパパン。効き湯は源泉ままなのでめちゃくちゃ熱い!!ここに自分でホースを引っ張ってきて水を入れて調整するのだけど、もう効き湯どころじゃないくらいどれもあっつくてぎゃあぎゃあ大騒ぎ(爆)
熱いわ雨だわで温泉でゆっくりしたいのに訳わからないかんじに・・・

身体も温まったのでお散歩がてら、4つの秘湯温泉のうち最も奥にある「日光澤温泉」公式HPまで歩いてみる事に。
IMG_20201008_105147.jpgIMG_20201008_105310.jpgIMG_20201008_141426.jpgIMG_20201008_141614.jpg
IMG_20201008_143303.jpg
日光澤温泉は山登りの人の為の、本当に山小屋ってかんじの宿。左手のガスボンベの脇から山へ入って行くのだけど、いきなり崖にへばりついた階段をどんどん上がって行くようになっていて、雨でトレッキングを中止にしたことを内心ホッとする二人(爆
「第三露天風呂」(混浴)
散歩に行っている間に宿の送迎が着いてしまったらしく、混浴には先客が・・・さっき写真を撮りに行って誰も居なかったときに入っておけばよかった(涙
IMG_20201008_114223.jpg
女性の脱衣所の入り口のすぐのところで入っている人が振り返ってこちらをチェック。混浴とは言え中央の大きな柱でやや仕切りがあるかんじなので、少なくとも男性は向こう側にいるはず・・・と思ってタオルを巻いて入って行ったら、なんと!男性だったし!!
直ぐ隣に浸かるのも嫌だし~~で、えいやっと真ん前をざばざばと横切りパパンのいる方へ。何してんの私??
彼らは屋根のある方に陣取っていて、結局雨に濡れるわタオル巻でも裸で横切るわで落ち着かないので早々に引き上げ女性専用露天風呂へ。
濡れたタオルで床はびしょ濡れだし、一旦服を着ないとだし、脱水機はないし、洗面台は湯船から丸見えのところにあるし・・・
「第一露天風呂」(女性専用)
IMG_20201008_114310.jpg
こちらは屋根部分も広くて一番いいお風呂だった♬ 少し熱い目のお湯だけどようやくゆったりノンビリ。

夕食会場は昭和チックな畳の大部屋。お食事は八丁湯のほうが断然美味しかったけど、大好きなキノコ尽くしだったので良しとしましょう☆
食後に立派な内湯で入浴。パパンは早くねむねむになるので、内湯にも入らず後で「あんなに沢山温泉に入ったのに一度も洗えなかった・・・」☆
IMG_20201008_130704.jpg
GOTOでも地域共通クーポンを使えるどころか、店も無いような山奥だったので、加仁湯のラウンジで珈琲飲んだりお土産買ったりして満額消費。てっきりお昼のお蕎麦のお代をクーポンで払えると思ったら、それはルームチャージになっちゃうそう。ガックリ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年10月24日 08:03
まだ~むさん、おはようございます。
きれいな紅葉!そして苔!
こちらも趣のあるお宿ですね。
歩いてでしか行けない場所とのことですが
最近は秘湯ブームでここまで団体さんが来ることもあるのですね。
どのお湯も、それぞれに特徴があって気持ちよさそう~
お写真だけ拝見すると、さぞゆったりお湯を楽しまれたのかと思いきや
その陰でスリル満点の大駆け引きが展開していたとは。^^
白濁したお湯に山の緑が写って、なんとも美しいです☆
ノルウェーまだ~む
2020年10月24日 08:32
>セレンディピティさん
>
雨も降ってるしなんだかわちゃわちゃしてて、「ゆっくり」お湯を楽しめたのはやっぱり女性専用露天風呂だけでしたね(笑
でもこのお風呂巡りが雨の山奥の宿では唯一のアトラクションなので十分楽しみました。
ここは夏は温泉プールがあるので、学校の林間学校などに使われているようです。私も今回それを知ってびっくりしたんですよ~
yukarin
2020年11月04日 15:08
懐かしいです。
晴れもいいと思いますが雨の雰囲気もまた違った雰囲気でいいですね。
うーむ モデルのまだーむも見たかったなぁ~
ノルウェーまだ~む
2020年11月04日 21:35
>yukarinさん
>
ふっふっふ・・・
私の写真も載せちゃってますYO!

この記事へのトラックバック