「喜劇 愛妻物語」☆監督の壮絶私小説からはみ出る愛をくみ取ろう

予告編の通り、濱田岳演じるダメ亭主が怒られ続けるお話。 あまりの鬼嫁ぶりに、パパンも一言「うちの嫁さんがこんなでなくて良かった・・・♬ 簡単に説明するとつまり北斗晶ご夫婦のような?結局二人は仲良しなのである☆ 「喜劇 愛妻物語」(9月11日公開) 公式サイト オンライン試写会 年収50万の売れない脚本家の豪太(濱田岳)は、妻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more