台湾でナンバーワングルメを食べる旅☆安住アナ来たよ~の「鵝肉城活海鮮」は間違いなく絶品!

九份からタクシーで台北へ戻り、この日パパンが楽しみにしていた遼寧街夜市にある「鵝肉城活海鮮」の前で降ろしてもらう。
ここはパパンがこの旅で唯一絶対に行きたい所として調べていたお店なのだ☆
(なので九份からとっとと帰りたかったみたい・苦笑)
「鵝肉城活海鮮」 遼寧街夜市の真ん中辺り(ガチョウと海鮮のお店)
IMG_20200206_194656_BURST002.jpg
早速呼び込みのおっちゃんが「安住アナ来たよ~」と柱に貼った大きな写真を指差す。
実は2015年に放送された「ぴったんこかんかん 安住アナと吉田羊の酒場放浪記 in 台湾」のロケで来たお店らしい。その他にも台湾?中国?の有名人の写真で壁一面埋め尽くされていた。
Clipboard01.jpg
パパンがこのお店を選んだのは実はそんなミーハーな理由ではなく、事前に家族に一人1か所ずつ行きたいところを上げてもらったところ、パパンがどうしても食べたい「魚の蒸し物」が食べられるお店を様々な人のブログから割り出し、探し当てたのが偶然このお店だったのだ!さすが食いしん坊のパパン、鼻が効く~☆

メニューは店先に並んだ新鮮な魚介と野菜たち
しかしニコリともせずほとんど日本語を話さないママさんと、店先で希望の食材と調理用を相談するなかなかハードルの高い注文となる。先ずは予算を伝えておくと良い。我々は2000元で(筆談)
私がネットで必死に台湾の情報をかき集め旅行行程を立てている間、パパンはここで注文をする為だけにあらゆるメニューの解読と調理法の研究にいそしんでいたのだった(≧▽≦)
そんなお陰で実はとっても美味しいものが食べられたYO
IMG_20200206_194739.jpgIMG_20200206_194831.jpgIMG_20200206_195953.jpgIMG_20200206_195211.jpg
透明写真.png
店内はお客さんで大賑わい。多分日本人は私たちだけかな??家族で会話できないくらいの盛り上がり(騒音)!
飲み物とコップは冷蔵庫から自分で持ってくる。間違えないように砂糖なしの烏龍茶も!

紅侯鯛の蒸し物 今回の旅の目的!深海魚らしい。クエを勧められたけど高いのでパス。大きな銀のお皿が回転テーブルにどん!と運ばれてきた。
IMG_20200206_194920.jpg
むっくりとした白身がホロリとして、これは絶品!!最初はタレが薄いように感じるけれど、銀のプレートの下に熱源があって、グラグラと煮詰まっていくので最後は味が濃くなってくる。
タコの口の唐揚げ
IMG_20200206_200229.jpg
『この旅で一番美味しかった料理』を2品ずつ挙げたときに、私が選んだうちの1つがこれ!
少しコリっとした食感で、サックサクに揚げた唐辛子(意外に辛くない)と一緒に頂くと超絶美味!最初、ゲテモノ苦手なパパンに抵抗されたけど、頼んで良かった~♪唐辛子からインゲンまで全部揚げてあるのに脂っこくない。
ガチョウ肉
IMG_20200206_200241.jpg
店名にあるくらいなので名物かな?と注文。物凄い分量に見えるけれど、下側の部分は骨がついてて身は少し。
お肉はしっかりめだけどボソボソはしない。良い香りのする付け合わせの葉っぱ(ハーブ)も要らないくらい臭みはない。
マコモダケの炒め物
IMG_20200206_200252.jpg
こちらがこの旅のベストグルメ第2位を獲得したお料理!!
マコモダケは店先のおばちゃんの写真の右端に見える緑色のもの。食感はタケノコのようでシャクッとしているけど筋っぽくはない。
食感だけでなく味付けもあっさりとした塩味が超絶美味しい~~♪
IMG_20200206_201641.jpg
最後お店からのサービスといって、ほとんど味付けが日本と一緒の、甘めのきんぴらごぼうが出てきた。
このお店の後、遼寧街夜市をぶらついてお粥か麺の屋台でも行こうと思っていたので、主食的なものは頼まなかったけど、結局お腹いっぱいでどこにも寄らずタクシーでホテルへ。

4品+サービス1品とビールと烏龍茶で2000元は、何でも食事が安い台湾ではお高い方だけどそれだけの価値はあったと思うwa☆
台湾はわりとぼんやりした味が多いので、少しハッキリ目の味付けが非常に美味しく感じたのも事実ではあるけど、決して濃すぎることはなくて本当にどれも絶品だったYO
とにかくオススメ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月25日 12:45
>事前に家族に一人1か所ずつ行きたいところを上げてもらった

すんばらしい!
我家はそもそも、息子たちはもう家族旅行に来ないのであり得ないし、
夫もそんな風に協力してくれたことないです。
なのでいつも私が一人で、苦労して情報集めまくるのですよ。
ま、それも旅の楽しみとも言えますが…
これで2000元とは、とってもお得に思えます。
ノルウェーまだ~む
2020年02月25日 14:45
>Zooeyさん
>
もともと台湾は何でも安いですよね~全部で2000元なら良いほうかな?
家族の希望を旅行の行程に組み込むのも中々至難の業でしたよ☆どう効率よく希望の観光と食事を組み合わせるか?まるで旅行会社の人になった気分ですね。
情報集めるのも楽しみの一つと考える事にしています♪
2020年02月25日 17:46
この店有名ですよね。僕も一回台湾に行った時に、最初の晩飯を食べたのはここだったと思います。地元では人気店でしょうが、日本から行くにはアンテナ高いですね。

鼎泰豐とはまた違う趣向ですが、十分美味だし、コスパも高いと思います。多分、小籠包とか有名料理よりも、変わった食材とかを美味しく料理してくれるスタイルですよね。新鮮な白子が美味でした。また行きたいですし、お勧め出来ますね。
ノルウェーまだ~む
2020年02月26日 09:49
>隆さん
>
こちらのお店にいらっしゃったのですね!?
白子を召し上がったのですか~?注文するとき難しそう・・・
地元の詳しい人が一緒に行ってくれると安心ですね。
確かにまた行きたくなるお店でした!!
2020年02月27日 00:00
まだ~むさん、こんばんは。
パパさんの研究の成果あって、おいしいお料理が召し上がれてよかったですね~。
ほんとうに、どのお料理もおいしそう! 特に蒸し魚!
タコの口の存在を、まじまじ考えたことがなかったわ。
いったいどこからどこまで?
貴重な部位を召し上がりましたね。^^

こちらのお店、私は沖縄・那覇で入った牧志公設市場を思い出しました。
やはり魚屋さんの前にめずらしい魚がたくさん並んでいて、食材と調理法を決めて、2階で調理していただけるのです。
魚屋のおばちゃんとのやりとりもすごく楽しかったです。
沖縄は台湾に近いので、台湾の影響を受けているのかな?と思いました。
ノルウェーまだ~む
2020年02月27日 00:41
>セレンディピティさん
>
沖縄で召し上がったお料理は、台湾のものに似ていましたか??確かに近いから影響ありそう♪
タコの口って漫画で描く時しか意識しませんけど、口だけを集めておく台湾って面白いですよね☆
そう言えばお魚屋さんに皮だけ、とか足の筋だけとかありましたし・・・いったいどんなお料理が出来るのか気になりますっ
june
2020年03月01日 13:26
う~ん!またまたおいしそうな迫力の
メニューのお写真が次から次へと!

さすが、グルメ一家です”!

台湾は夜市が何百もあるんでしょう?
いつもお祭りみたいで、不思議です。

いろいろ訪ねてみたいです!
ノルウェーまだ~む
2020年03月01日 17:43
>juneさん
>
本当に不思議な国よね~?台湾って。
毎日そんなお祭りみたいな感じになっていて、学生とか遊びほうけてしまいそうなのに、それが生活の一部になっているのだから本当に面白いよね☆
朝から外食らしいし・・・物価も安くて、なんだか住みたくなっちゃう(ブタになるけど・笑)
2020年06月22日 19:57
なんかもー台湾も、中国と違って
なんだってアリアリ~の国みたい(笑)
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
えー!ある意味、パパン様のおかげで
この美味堪能だわね~
私達家族も
「行きたい観たい、したい事をそれぞれ」
とリクエスト叶えようとするけど
食に関しては
「現地」だからな~
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
アグレッシブなおばちゃん
しかし御安いわっっっ
お酒持ち込みOKなのか
アコウダイの御料理は
食べてみたいなぁ・・・🐟🐠
タコの口の唐揚げはね
毎年夏津にロングステイする
安比高原のホテルでも食べるよ
qパパは、タゴの唐揚げが大好きで
たまに作るよ
ノルウェーまだ~む
2020年06月23日 11:59
>q 美味しいよ~らさん
>
タコの口は日本でも食べられるのね!?知らなかったわ~
今年も安比高原は行くのかな?
家族旅行はうちの場合、結局要求の多いねえねの行きたいところしたい事が優先されがちなのだけど、それぞれの好みを共有するのも楽しいよね☆

この記事へのトラックバック