「閉鎖病棟ーそれぞれの朝」☆一歩踏み出す力

「感動のあまりむせび泣きました」というPOPが話題のベストセラーの映画化ということで、大判のハンカチを用意しての鑑賞。 予想に反して一度もハンカチを使う事無く終わったのだけれど、原作を既に読んでいた友人は「観る前は鶴瓶じゃないよねぇ・・・と思っていたけれど、これが凄く良くてとってもピッタリだったwa」と高評価。 実際役者さんたちの演…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more