「閉鎖病棟ーそれぞれの朝」☆一歩踏み出す力

「感動のあまりむせび泣きました」というPOPが話題のベストセラーの映画化ということで、大判のハンカチを用意しての鑑賞。 予想に反して一度もハンカチを使う事無く終わったのだけれど、原作を既に読んでいた友人は「観る前は鶴瓶じゃないよねぇ・・・と思っていたけれど、これが凄く良くてとってもピッタリだったwa」と高評価。 実際役者さんたちの演…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平成の名水100選「落合川いこいの水辺」でBBQと水遊び

水遊びにはいささか涼しくなってきたけれど、暑すぎず寒すぎない絶好のお天気のこの日、★ちゃ★のディープな呑み仲間たちのBBQに飛び入り参加させてもらったyo いやはや食べた食べた~~(爆) 場所は東久留米に流れる落合川の遊歩道。 昔はゴミや自転車まで捨てる人が居て汚れていた川を、地域住民の方々がボランティアで掃除し、東京で唯一の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「マイ・ビューティフル・デイズ」☆ティモシー・シャラメは先生に恋しがち

繊細な映画なのである。 心の機微が繊細に描かれ過ぎていて、この題名にした訳を探し当てるのにいささか苦労する。 ちなみに原題は「ミス スティーブンス」原題ままでもよかったような? 「マイ・ビューティフル・デイズ」 公式サイト(11月1日公開) 高校で英語の教師をしているMissステーブンスは演劇部の引率を引き受ける。 他校の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリンピックミュージアムがオープンしていたので応援メッセージを書いてみた

すっかり涼しくなってきたし、こんな日はお散歩しなくちゃ☆ この日のコースは外苑を抜けて、青山通り→赤坂御所→迎賓館をぐるっと回って四谷から戻ってくる計画。ちょうど本日、即位の儀たのために通った辺り。この日も日本全国から若き警察官の応援部隊が警備に集まっていたyo ふと見ると、仕上がってきた国立競技場の横にオリンピックミュージアム…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「家(うち)へ帰ろう」☆お洒落がんこ爺ちゃんに滝涙

昨年公開されて、評判もよく気になっていたのに見逃した作品。 新聞のお客様感謝上映に友達が誘ってくれたので出掛けてきたyo 「家へ帰ろう」 公式サイト 子供たちに家を売り飛ばされ老人ホームに入ることになったアルゼンチンに住む仕立て屋のアブラハムは、70年前に友人と交わした約束を果たしに突如家出をしてポーランドへと旅立った。 か…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「Bistro ひつじや」代々木☆コスパ最強の680円ランチ (追記:四谷三丁目店)

かねてよりお気に入りのレストラン「Bistoro ひつじや」へ久しぶりに行ってみたよ☆ 四谷三丁目店にも行ってみたので追記しました。 急激に涼しくなったし、そもそも家から東京タワーまでウォーキングするつもりでいたのだった。 それがなんと予報では一日曇りだったのに、ざんざん雨が降り出したyo 朝の番組で元フジ女子アナさんが…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「フット ザ・ビギニング」☆超絶!華麗な矢さばきアクション

単純におとぎ話を楽しむのがよい作品。 タロン・エガートンの華麗な矢さばきは、なんとCGでもなんでもなく、彼が実際に矢を放っているという事をメイキングビデオで知って2度ビックリの素晴らしい身体能力を堪能出来る☆ 「フット ザ・ビギニング」公式サイト 荘園の若き領主だったロビン(タロン・エガートン)は十字軍への参加を命じられる。大…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

孤独のグルメ「羊香味坊(ヤンシャンアジボウ)」御徒町☆我が家の肉まつり

「AKIRA」のイベントへ行く前に、御徒町にある「羊香味坊」へ。 前日が記録的な台風だったため各地で大きな被害もあり、お店も開いているかビクビクしながら行ってみると既に満席状態! 気圧の関係で体調を崩したねえねと★ちゃ★が来れなかったので息子と3人だけの会になってしまったけど、パパンの誕生会は私がバイト代で支払う予定だったので内心し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伝説的アニメ「AKIRA」×交響組曲「AKIRA」by芸能山城組で時代がようやく追いついた

バイク好きのパパンが愛してやまない大友克洋の伝説的アニメ「AKIRA」 先日、江東区のティアラこうとう大ホールで、「AKIRA」の挿入曲を担当していた芸能山城組による生演奏と主役の金田の声の声優、岩田光央氏のトークショー、そして当時のままの35フィルムによる「AKIRA」の上映会があったので行ってきたyo 「AKIRA」(1988年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マーティン・スコセッシ×ロバート・デニーロを見る「タクシー・ドライバー」「キング・オブ・コメディ」

衝撃的だった映画「ジョーカー」が、多くのシーンでマーティン・スコセッシ監督の「タクシー・ドライバー」や「キング・オブ・コメディ」へのオマージュを感じさせると言う多くの人のレビューを見て、両作品を一気に鑑賞。 なるほど!確かに両作品の主役を演じていたデニーロが、「ジョーカー」にも逆の立場の役柄で出演していたり、類似点もいっぱいあって色々…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「ジョーカー」☆過呼吸一歩手前の危険な傑作映画に2度涙する

一言で言うと危険な映画。ヤバくて過呼吸一歩手前の苦しさ。 とてもアメコミヒーローもののスピンオフとは思えない、観終わった後、後頭部を鈍器で殴られたみたいな痛みがいつまでも続く(経験ないけど)、重くて切なくて苦しくてやるせない、だけど映画として完璧で見事なまでの傑作だ。 少なくともアカデミー賞主演男優賞は間違いなし! 「ジョ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

「ジョン・ウィック パラペラム」☆あとはキアヌとの戦い

まさかの4作目続編あり!?あとはもうジョン・ウィックvsキアヌ・リーブスの闘いだね(笑) 思いがけず面白かった1作目「ジョン・ウィック」がシリーズ化になっただけでも驚きだったのに、2作目の驚愕のラストに続き、今回の4作目を匂わすラストにもビックリ! 1秒たりとも休む暇のなかった今作で満身創痍のジョン・ウィックがズタボロになっ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「楽園」☆圧倒的に息が詰まる凄い邦画

実際に起きた事件をモチーフにしているから息が詰まるのではない。 目に眩しい青々とした田んぼが広がり、見渡す限り高い建物が一つもない青空がどこまでも続く広々とした緑豊かで楽園のような地域に根付く、息が詰まるような狭い限界集落の生活。 冒頭の景色でこの二つを見事に対比させ、大自然のなかで胸いっぱい深呼吸をさせない展開が実に秀逸なのだ☆ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ダガヤサンドウ「グッドモーニングカフェ NOWADAYS(ナワデイズ)」復活!☆オリンピック観戦のあとに便利なカフェ

千駄ヶ谷の駅前の人気カフェ「グッドモーニングカフェ」が東京体育館に移転、そのあとすぐオリンピックの工事の関係でまた無くなってかなりがっかりしていたのだった。 それがなんと2019年6月に千駄ケ谷駅から4分のところに復活していた! 久しぶりにすぐ前を通ると、国立競技場は植栽も植わってほぼほぼ完成? ただ今 巨大な駐車場部分を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more