「ジョン・ウィック パラペラム」☆あとはキアヌとの戦い

まさかの4作目続編あり!?あとはもうジョン・ウィックvsキアヌ・リーブスの闘いだね(笑)


思いがけず面白かった1作目「ジョン・ウィック」がシリーズ化になっただけでも驚きだったのに、2作目の驚愕のラストに続き、今回の4作目を匂わすラストにもビックリ!
1秒たりとも休む暇のなかった今作で満身創痍のジョン・ウィックがズタボロになって戦う姿は、うまいこと55歳の体力をカモフラージュしてくれていたけれど、さすがに4作目、キアヌの身体が持つのか心配~

出禁になって寂しそうなキアヌ(笑)⇩
キアヌ出禁.jpg
「ジョン・ウィック パラペラム」公式サイト
闇社会の掟を破ってコンチネンタルホテル内で殺しをした伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、1400万ドルの賞金首を掛けられ粛清される運命にあった。
何とかモロッコへ脱出し、全てを束ねるハイテーブルの組織の首領と会うのだが…

ますますエスカレートしていくアクションの数々。
バイクで斬り合う「カー・フー」(この場合バイク・フー?)馬を上手い事使った「(馬)マー・フー」ナイフや斧がどんどん顔面に刺さる(本当に刺さってるみたい!!目にも刺しちゃう~)「ナイ・フー」、賢いワンちゃんとタッグを組んだ「ドッグ・フー」(私が命名するならワン・フー)と、今までよりもバージョンアップってことだけど、キアヌお得意の銃とカンフーをミックスした接近戦「ガン・フー」が少な目で、ほとんど銃撃戦だったのは私的にはガッカリ。
宇宙大戦・カーチェイスでもれなく眠くなる私は、この延々と続く迫力ある夜の銃撃戦で睡魔に襲われてしまい・・・
キアヌ馬.jpg
凄みが半端ない殺し屋たちは前作から続投。
全世界の殺し屋を束ねる組織がハイテーブルというらしいけど、ちょっとでも匿ったりヘマをしたら粛清されちゃうって~~まあ、人口が減る減る(爆)
そして止めたタクシーも組織のメンバーとか、そこら中に殺し屋が居るっていうのも怖い世界ne
キアヌくせもの.jpg
途中、ジョン・ウィックの生い立ちも明かされる。
シリーズの他作品同様、全編に渡って絵が実に美しい。
特にバレエ団の少女たちの練習風景にリンクさせて、コンチネンタルホテルでレコードを掛けて殺しが始まるシーンはまるで舞台を観ているよう☆
Clipboard010070088.jpg
ホテル内ガラスルームでのカタコト日本語の忍者刺客との格闘シーンも、背後で映されている映像があえて浮世絵っぽいなど美しいだけじゃないセンスを感じる。
キアヌガラス.jpg
その日本人はガード下で「平家」という寿司屋をやっていて、すぐ背後で土砂降りなのが笑っちゃう上に、おや?と思ったらやっぱり「こはだ400円」「ほたて400円」と壁に貼ってある!(NYなのに?)
Clipboard01121244321.jpg
犬仲間で相棒はやっぱりこの人!ホテルコンシェルジュのシャロン。
キアヌガン.jpg
題名の「パラペラム」はドイツ製の自動拳銃用銃弾のことらしい。
銃撃戦は防弾仕様のジャケットを着てヘルメットを被った敵に対して、一人ずつ丁寧に首筋から弾を打ち込むなど細かいところもしっかりリアルに表現されている。
ただ、チャプター2を見直したらお腹に銃弾を数発ぶち込まれたままなはず?

今作で終わりと思ったら驚きの続編がありそうで、世界中の殺し屋との戦いにそろそろな年齢のキアヌが(他人ごとではなく・笑)どこまで頑張れるか?楽しみが減らずに済んで良かったwa♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年10月09日 06:32
2の直後からスタートし、ジョン・ウィックに休む間を与えてくれない…
怒涛のアクションで最後まで手に汗握りっぱなしでした♪

そして、あのラストですよね。
既に第4弾の公開が2年後に決まっているみたいです。
どこまでアクションが凄くなっていくのか、楽しみです!
ノルウェーまだ~む
2019年10月09日 10:25
>BROOKさん
>
2年後に公開なのですね!?それは楽しみが増えました♪
ジョン・ウィックには傷がちゃんと治るまで、きちんと静養してほしいものです(笑)
2019年10月15日 14:12
続編ごとにアクションがすごいことになってますね。
今度は本かー。
怪しい日本語も出てきましたがツッコミ入れさせないほぼ全編がアクションなんじゃ?と思うほどの展開で楽しめました。
前作同様にラストの続きが気になる終わり方で早く続きが観たいです!
ノルウェーまだ~む
2019年10月15日 16:09
>yukarinさん
>
ほぼ全編アクションでしたよね。
私はドンパチが続くと眠くなっちゃって…(笑

腹部の刺された傷にナイフを突き立てた傷が、治っているのかすら心配だったのに、今度は反対のお腹を撃たれた上に、ビルから落下でしょう?次回作までに是非とも直してほしいです(爆)
続きは早く見たいけど・・・
ごみつ
2019年10月17日 15:22
こんにちは!

私もパラベラム、見てきました。

個人的には、この3作目のアクションシーン、とても気に入りました。
単調にならない様に、各パートで趣向を変えてたのも良かったし、アクションのレベルも物凄くあがってましたよね。
あと、ワン・フーのシーンがめちゃくちゃ気に入ったのもあって、高評価です。

4作目は2年後か~。楽しみに待ちたいと思います。(*´ω`)
ノルウェーまだ~む
2019年10月17日 19:22
>ごみつさん
>
ワン・フーと呼んでくださってありがとうございます(笑)
私もそこ大好きです~~っ
このシリーズはワンちゃんが皆お利口さんなのもいいですよね☆
2年後またシリーズ1作目から見ないと~~(≧▽≦)
2019年10月19日 22:54
まだ~むさんこんばんわ♪

今回も色んなフーがたくさん出て来て興奮しましたね。バッタバッタと殺し屋たちがキルされていく流れは相変わらずとてもリズミカルで少し笑いも起こってしまうほどw自分はムビチケの得点でもらったキルカウンターを持って観ていたのですが、100人を超えてからスピードが上がっていって追いつけなくなったのでやめましたね。もしかしたら200人くらいキルしてたかも?^^;

四作目はおそらく確定でしょうからまだシリーズを見れる楽しみが続くのは嬉しいですけど、そうなってくると一番の懸念はキアヌ自身ですね。還暦目前なのでやはり過酷なアクションは心配になってしまいます。
ノルウェーまだ~む
2019年10月20日 00:00
>メビウスさん
>
現在55才ですから、撮影を一刻も早く終わらせてあげないとですよね~(笑)
物凄く素早いアクションで、ホント笑いが出ちゃうくらいです。
キルカウンターなんてものがあるのですね!?
是非次はDVDで止めながらカウントしてくださいませ♪
2019年11月03日 12:46
長いよー。100分くらいでいーよー。

犬は戦えるけど猫だと逃げちゃうだろうなー。
ノルウェーまだ~む
2019年11月03日 21:45
>ふじき78さん
>
ずっとアクションでしたものね。
私も銃撃戦のところは気を失いかけました・・・
2019年11月05日 10:17
こんにちは!
そうそう、変な日本人、日本の店、日本の風景がでていましたね~。
どうせならもうオール日本ロケにして、キアヌに何か月も滞在して欲しい!そうしたら、もう別にアクションおなかいっぱいとか悪口(笑)言わないから~(笑)
ノルウェーまだ~む
2019年11月05日 23:41
>ここなつさん
>
多分、日本を題材にしたらまたオカシなセットでやっちゃうんでしょうね(笑)
どうせならキアヌに温泉にでも浸かって傷を癒してもらいたいわ(爆)
2019年11月06日 00:04
東京タワーがスカイツリーと間違えていたりとかなら、まだ可愛いですね。

日本人へのイメージが美化ならば、嬉しい誤解ですが、サムライとか忍者とか最強の戦士で、中国武術でも何でも操るヒーローというような間違った日本人像ってタランティーノの影響も感じる次第です。

そうしたミステリアスな誤解というのは、アジアと一つの日本、と言うか、異郷に対する魅力があるからだと思います。むしろ、新鮮なので僕は好きですが、江戸時代に逆流も困りますかね。そんな力はありませんが(笑)。
ノルウェーまだ~む
2019年11月06日 22:12
>隆さん
>
欧米の人から見ると、どうしてもアジア一帯が同じように見えるのは仕方ないですよね。
例えばノルウェーとスウェーデンとフィンランドとデンマークの民族や歴史の違いとか言えって言われても、その差が判らないですものね、私たちも。
2019年11月14日 22:56
この映画の前週に実際にあったホテルのテロ事件を扱った『ホテル・ムンバイ』という作品を観たために、ホテルでめっちゃ殺し合いしてるのを観て少々複雑な気分になりました…
この映画に出てきたバレエ団を主役にしたスピンオフも企画されてるそうですよー
ノルウェーまだ~む
2019年11月14日 23:22
>SGA屋伍一さん
>
ええーーっ!?バレエ団を主役??
するとスパイ養成バレエ団的な展開になるのかしら?
それはそれで面白そうです~~

この記事へのトラックバック