「エセルとアーネスト ふたりの物語」☆英国版『この世界の片隅に』が素敵過ぎる!

思わずうっとり、そして愛おしくてため息が出ちゃう☆ 本当の幸せは何なのかを教えてくれる何とも素敵な映画なのだ。 「スノーマン」でお馴染みの原作者のレイモンド・ブリッグズが自分の両親の結婚してから亡くなるまでの『ごく普通のありふれた生活』を描いた作品。 それはどこにでもいるお母さんとお父さんであり、自分の両親であり、はたまた自分…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more