実写を超えた「ライオン・キング」☆大地の息遣い

夏休みにいっぱい映画を観ようと思っていたのに、旅行後も色々あったうえにお盆は風邪でずっと引きこもっていたので、映画はこれが久しぶり!!
良い映画に出会えて良かった~~♪

Lionposter.jpg
「ライオン・キング」 公式サイト
<ストーリー>
王ムファサの息子が誕生し、王国は歓喜に沸き立っていた。
やんちゃなシンバは王の弟スカーにそそのかされ、行ってはいけない影の象の墓場や渓谷へ出掛けてしまう。
渓谷でヌーの暴走に巻き込まれたシンバを助けるため駆けつけたムファサは、スカーの策略で死んでしまうが、自分のせいだと思い込んだシンバは故郷を離れ旅に出る・・・

Lionsinba.jpg
ああ、なんて可愛らしいのでしょう!まだふにゃふにゃしている赤ちゃんシンバ、ピクピク動く耳、踏みしめると広がる肉球♪
ひとつひとつが実写そのもの。
Lionfunba.jpg
実は物語はアニメそのまんま。寸分も違わないというディズニーだからこそのやり方、そこがミソなのだ。
何しろアニメほどディフォルメされ過ぎて無くて実写として忠実でありながら、しっかりとコミカルシーンも用意する。この超絶難しい線引きを忠実に守って『実写にしたからこそ素晴らしい』世界観を構築できたのではないかしら。
Lion3biki.jpg
あえてビックリしたり喜んだり怒ったりの目の表情を抑えめにして、漫画チックにならないようにしたのも見事な英断。
なのに現実的にはあり得ない姿を、作り出せている!これぞCGのあるべき姿、理想の姿なのではないかしら。
Lion2biki.jpg
風になびくたてがみ、舞い上がる土埃、飛び立つ小虫、鳥の羽音、燃え盛る炎・・・
CGにするより本当の実写にした方が楽なのでは?と思うような背景も、リアルに再現されていて、まだ咳の風邪が抜けきれてない私は砂ぼこりのシーンの度に咳が苦しくなっちゃうくらい。

時間の関係で吹き替え版で観たけれど、皆さん歌もお上手でビックリ!
加えて上映後、後ろを歩く女子二人組が「ねえねえ、あの何だっけ?おまじない。」「あ、らくなまたた?」「へ?」「ら・く・な・ま・た・た!」


いや、『ハクナ・マタタ』でしょうよ!!あなたたちーっ子供の頃DVD見せてもらってなかったの???


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月22日 22:59
一昔前のアニメは、一コマ一コマ絵を描いてそれを動かして
膨大な時間がかかったっていいますけど
CGは一体どうやって作るのかしらね?
想像もできません。
色々文句もありますが、冒頭の「サークル・オブ・ライフ」が流れて来たシーンには泣きそうになりました~
ノルウェーまだ~む
2019年08月23日 11:36
>zooeyさん
>
ディズニーアニメの良い所はこの音楽にもありますよね!
胸が打ち震える~~まさにそんな感じです☆
コンピューターグラフィックに関しては全く知識がないですけど、画像も全てPCの中では文字列で示されているわけで、膨大な手間と技術が詰め込まれているのだと思います。
あえてCGで挑んだ意味を考えると毛の1本1本、草の1つ1つに手を加えて描き込まれていることに感動しちゃいますよね☆
2019年08月23日 15:23
これはもう実写版といってもいいくらいの映像ですよね。
アニメ...オリジナルのほうは実は観ていないのですが、忠実に映像化されているんですね!←後で観ます 笑
私も吹き替えで観ましたがほんとみなさん歌が上手でしたよね~吹き替えも違和感なく観られました。
ノルウェーまだ~む
2019年08月23日 22:01
>yukarinさん
>
ほぼ実写でしたねぇ。
普通にサバンナの映像を使った方が楽だったのでは?と思うくらいどこもリアルで…
あらま、yukarinさんもアニメは未見なのですね?
後ろで話していた女の子たちはどう見てもうちの娘と同じくらいなのに、ディズニーアニメ見てないって、ちょっとビックリしました。そういうもんかしら~~?
2019年08月23日 22:56
あの映画のモフモフ感がすごくて、これ実写って言ってもいいわって思いました。
風になびく感じがすごかったですね。
私はぜんぜんアニメも劇団四季もしらなかったので面白かったです。
吹き替えも字幕もみましたけど、どっちも素晴らしかったな~
ノルウェーまだ~む
2019年08月23日 23:46
>Nakajiさん
>
うわ~吹き替えも字幕もご覧になったのね?映像は3Dでしたか??
私2Dだったから、このクオリティなら3Dで観ても良かったかも・・・と後悔しているところ(苦笑)
もふもふが超見事でしたね~~☆
2019年08月25日 21:52
私動物の撮影したことありますけど、タレント動物ですら思い通りに動かすのは至難のワザ。
これを本当で実写で撮ったら、多分10年くらいかかります。
「ジャングル・ブック」の見事な発展形でした。
ノルウェーまだ~む
2019年08月25日 23:57
>ノラネコさん
>
ですよねぇ~
背景はともかく、動物を思う通りに動かす夢の技術がCGなんですね☆
これは人々の夢が叶ったと言うべきか・・・
2019年09月17日 22:22
「ハクナ・マタタ」と「吐くなまだだ」って似てるなあ… 失礼しました。
大人になったシンバもよかったけど、やっぱり子猫時代がかわいかったなあ。一生懸命吠えるんだけどハイエナにバカにされるシーンでは自分もしゅんとしちゃいました
ノルウェーまだ~む
2019年09月18日 10:11
>SGA屋伍一さん
>
わはははは…酔ってますぅ?
男の子あるあるも、とーっても良かったですよね☆
動物のリアルさと男の子の成長物語としても共感できるところが実に素晴らしかったデス。

この記事へのトラックバック