「パピヨン」☆スティーブ・マックイーン時々アーミー・ハマー

スティーブ・マックイーン主演の名作「パピヨン」のリメイクを、マックイーンそっくりのチャーリー・ハナムが熱演。
ただそっくりだからキャスティングされたとは言わせない鬼気迫る素晴らしい演技は、ガタイが良くてちょっとワルだけど確実な信頼を寄せるに値する包容力と武骨なのに暖かい人物を演じるのに、この「顔」が必要だったのだと納得させられるものだった。


画像
「パピヨン」 公式サイト(6月21日公開) フィルマークスの試写会ではコースターが付いてきただけでなく、なんと!カットになった未公開シーンを上映後に映してくれたyo なるほど、ここはカットした方が確かによいね・・・・

<ストーリー>

殺人の濡れ衣を着せられ絶海の孤島に終身刑で送られたパピヨン(チャーリー・ハナム)は、脱獄すべく機会を狙っていた。
時を同じくして収監された偽札造りのドガ(ラミ・マレック)は、想像以上に危険な牢獄暮らしに恐れをなし、脱獄にかかる資金提供を持ちかけてきたパピヨンにボディー・ガードを依頼する。
脱獄に失敗しては恐ろしい独房に入れられたパピヨンと次第に深い絆で結ばれていく二人だったが…


画像
金庫破りが家業のパピヨンは、マフィアのボスへの上納品からネックレスをくすねたことで、殺人の罪を着せられる羽目に……そりゃ、あんたが悪いよ。

それにしても時々あれ?アーミー・ハマーだっけ?って思ってしまうけど、チャーリー・ハナム(笑)
若気の至りで自信満々な人物像は、後の獄中生活の助けになっている。

画像
二人の出会いのシーン
ラミは「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディになるために出っ歯の入れ歯をしていたらしいけど、ポスターを見てもそれは必要なかったのでは?と…(笑)

画像
パピヨンとは胸の蝶の刺青から。その刺青のある胸の鍛え抜かれた筋肉マッチョのなんと見事な事!!
獄中でシャワー中に襲われて全裸で大乱闘するシーンも(≧▽≦)

とにかく牢獄での強制労働の過酷さと、一瞬の気のゆるみも許されない命を狙われ続ける恐怖はハンパない…
偽札造りと殺人罪が同じ刑罰って~~これが作家アンリ・シャリエールの実体験だというのだから本当に恐ろしい話だwa

画像
筋骨隆々でカリスマ性のあるパピヨンに対して、弱々しいドガをラミが好演
こんなそぼ降る雨の中でぷるぷる震えながらこちらを見上げる子犬の様なまん丸の目で見上げられたら、誰だって守ってあげたくなっちゃうよね(爆)

言葉にもしない、態度でも示さない、だけども少しずつ確実に深い絆で結ばれていく二人の間に流れる空気感が素晴らしすぎるっ!!

画像
最後に流されるフランス領ギアナの悪魔島のほうがずっと居心地が良さそうで、ここなら永住するのも悪くなさそうだけど…

オリジナルのマックイーン版「パピヨン」は見た事ないのだけれど、独房に送られた数年の間のギスギスに痩せて精神的にもおかしくなっていくシーンでは、まるでマックイーンが乗り移ったかのようで時々ドキッとさせられる。

とにかく鬼気迫る演技に圧倒されること間違いなし!必見!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ごみつ
2019年06月17日 00:34
こんばんは!

マックイーンとダスティン・ホフマンの「パピヨン」は凄い名作なんですよ。
昔、よくテレビ放映されてましたが、学生のはじめて見て大きな衝撃を受けました。

で、今回のリメイクのニュースを見て、「おお~~」と思ってたのですが、なかなか良く出来てるみたいですね。
ラミの演技も見たいし、劇場に是非見に行きたいな~~。

楽しみ、楽しみ。
ノルウェーまだ~む
2019年06月17日 23:15
ごみつさん☆
リメイクものに再び不安を感じていた私ですが、なんのなんの見応えもあって素晴らしかったですよ。
オリジナルの「パピヨン」は見た覚えが無いのですが、今はamazonでもfuluでもやってなくて…(この前までやっていたのに!!)近々見たいと思っています。

キャスティングは最高に良かったですよ!
楽しみ~のマークが蝶々♪
2019年06月18日 08:48
まだ~むさん、おはようございます。
このポスター、先日映画館で見ましたが、てっきり昔のパピヨンのリバイバル上映だとばかり思っていました。
レトロな手描き風のポスターだったので...
なんとリメイクだったのですね。

オリジナルのパピヨンは、ダルトン・トランボがらみで数年前に見ましたが、トランボ自身とも重なって、心に残る作品でした。
リメイク版も見てみたいです。
ラミ・マリック、がんばってますね☆
ノルウェーまだ~む
2019年06月18日 21:08
セレンさん☆
手描き風ポスターでよりスティーブ・マックイーンっぽくて、昔の映画って思っちゃいますね。
実はリメイク作なのですが、なかなかに良かったですよ☆

ラミは今度007の新作で悪役をやるそうですね。ホント引っ張りだこです!!
2019年07月05日 12:33
観ました~!
面白かったけれど、メッチャ残酷。
汚いし、残虐だし、私は目を瞑っていたシーンも多かったです。
そう、最後の悪魔島の方が、居心地良さそうに見えちゃったのだけど
あそこにはマトモな人間は殆どいなかったのでしょうね。
何しろこれが実話だというのが凄い!
ノルウェーまだ~む
2019年07月10日 20:54
zooeyさん☆
すっかりお返事遅くなりました。
パソコンが壊れている間に、ビッグローブの仕様が変わって、なんだか自分のブログにスマホからアクセスできなくなってたり…(涙)

パピヨンはオリジナルをまだ見てないのですが、なかなかの仕上がりでしたよね♪
映画として残酷シーンは目を覆うくらいだったかもですが、これが実話と言うのですからその事実こそが残酷ですよね~~
2019年10月01日 22:37
ハナムさんもいい俳優だと思うですけど、これとかキング・アーサーとかいまひとつヒット作に恵まれませんね。がんばってブレイクしてほしいものです。
あと彼は体格も名前もチャニング・テイタムに微妙に似てるなあ
ノルウェーまだ~む
2019年10月01日 22:59
>SGA屋伍一さん
>
そこそこ、そこですよね?
私アーミー・ハマーって言っちゃったけど、かなりチャニング・テイタムですね~
このクリソツなかんじがブレイクに歯止めを掛けているのかも?こんなに頑張ったのにね?

この記事へのトラックバック

  • パピヨン

    Excerpt: 脱獄映画の金字塔とも言われる1973年製作の「パピヨン」を、「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムと「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックの共演でリメイク。オリジ.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-07-01 19:40