「ワンダーウーマン」☆アクションの優雅さ

こんなにボディラインはっきりのスーツで、優雅に舞いながらアクションを華麗にキメて、クールビューティーな美人がバッタバッタと男性を倒していくんだから、そりゃもう男性陣はたちまちノックアウトでしょう?


しかし人物紹介的な内容以外は、予想の範囲内の物語が展開していくのみで、せっかく自己犠牲を払って世界の危機を救ったクリス・パインの見せ場は何処へ行ったのかしら…

画像
「ワンダーウーマン」 公式サイト (8月25日公開)

<ストーリー>

子供の頃から戦士として戦うことを夢見てきたダイアナ・プリンセス(ガル・ギャドット)は、ある日霧に守られてきた女性だけの島へ墜落してきたパイロットのスティーブ(クリス・パイン)を助ける。
彼から外の世界では戦争が起きていることを知ったダイアナは、母の反対を押し切って、初めて見た男性と共に戦争を終わらせるため、船で外界へと繰り出してくのだが・・・・


画像
幼いころからこっそりと伯母(ロビン・ライト)に戦術を習っていた

女性だけの島はパラダイスのようで、皆が常に戦闘訓練をしていたりと、なかなか大変そう。
しかも戦闘服の割に肌の露出多いよねー??
その辺も含め、女性戦士の宙を舞う鮮やかな戦闘シーンは、上手い事スローモーションを多用しながら迫力のある映像作りに成功していて、実にクールでカッコイイ!!!

画像
はじめて見る男は、ドイツへ潜入していたスパイだった

「スター・トレック」では金髪でちょっとやんちゃな感じが似合っていたクリス・パインは、185cmあってそこそこ長身なのに、ダイアナのガルちゃんが大きすぎるのか、童顔も手伝ってなんだか小柄に見えちゃう。
全裸で「自分は普通以上」と説明する入浴サービスシーンもあるけれど、あくまでキリッとしたダイアナの態度がなかなか素敵だったのは、なるほど女性監督だからなのかな☆

画像
神さまが人間界へ降りて行って色々戸惑うのは「マイティ・ソー」と同じ

展開が似てくるのはコミック原作で神話がベースなので致し方ないところ。
大戦の頃のどんよりと薄曇りのロンドンが、女性の神さまのリハビリには丁度よかったね。現代ではさすがに楯とソードを持ち歩くわけにいかないものね。

画像
怪しげなマル博士(エレナ・アナヤ)は、毒ガスを作っていたが・・・・

活躍するのが女性ならば、敵のマッドサイエンティストも女性という斬新な組み合わせ。
そして何故か口裂け女だったのは、最後まで説明が無くてモヤモヤ・・・

画像
スコットランド人、トルコ人、インディアンと仲間はなぜかバラエティー富んでいる

それにしても冒頭登場する、さも重要そうな檻に入れられて運ばれたカギのかかったアタッシュケースの中身がアレだったなんて~~(爆)

画像
とにかくワンダーウーマンの華麗なる戦闘シーンを堪能する映画。

露出の多い衣装で次々とマシンガンの弾をはじき返す違和感も、腕をクロスして凄いパワーが炸裂するのを何で戦闘シーンで使わないのか?と気付くのも見終ってからなのでご安心☆

女性監督ならではなのか、ラブシーンも必要最小限に留めて想像するにお任せなのも好感度は高い。
ストーリー的には既視感があっても女性戦士の美しい華麗な戦いは必見デス☆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

dessertrose
2017年08月18日 11:36
アマゾネス?昔スクリーンロードショーを読んでたので名前は知ってましたが観た事がありません。こんな話だったの?
ノルウェーまだ~む
2017年08月18日 22:54
dessertroseさん☆ようこそ!
戦うときの音楽がノリノリで盛り上がるのですけど、お話としては平凡かなってかんじです。
アマゾネスって言ってました~
2017年08月26日 19:13
良かった! と思います。文句ありません。
ワンダーウーマンは、もう、ガルさん以外にないですね。
最後も感動しました。もう1回観たいです!
ノルウェーまだ~む
2017年08月26日 21:52
ボーさん☆
大絶賛ですね~?
プロポーションといい、キリッとした美しさといい、女子が見ても惚れ惚れします。
2017年08月27日 23:20
マザコンヒーローたちを蹴散らしたヒロインの活躍は、まさにDCコミックの救世主にて、ジャスティス・リーグに対する期待値を唯一背負える存在でした。
もうバットマンは資金援助を、スーパーマンは運搬援助を、彼女のためだめにしてくれたら、それでいいですわ!
ノルウェーまだ~む
2017年08月28日 10:31
にゃむばななさん☆
ヒーロー大集合映画もお腹いっぱい感があって、そろそろ卒業かな…と思ったら彼女の出現で、またちょっといい感じに期待できそうですね☆
皆を翻弄してほしい(笑)
2017年08月28日 12:55
こんにちは。
まー、とにかくダイアナが美しくってカッコ良くって。
男性陣だけでなく、女が惚れる女と言ってもいいですよね。
私は個人的に相手役のクリス・パインにイマイチさを感じていたので、空の彼方に消え去った時には少々の可哀そうよりも、どこかほっとした感じがしてしまいました。
いや~、彼女に相応しい男はそうそういないと思うので!
ノルウェーまだ~む
2017年08月28日 23:33
ここなつさん☆
そう!女が惚れるってかんじですよね~
彼女が相手だと誰でも霞んでしまいそう…
それにしても空のかなたに消えてホッとされちゃうって(≧▽≦)
次のお相手は誰になるでしょうね☆
2017年09月02日 20:55
まだ~むさんこんばんわ♪

初登場の『バットマンvsスーパーマン』でもその驚異的なパワーで驚かされましたけど、単独作品の本作ではその力の源や彼女の出生、人間界での出来事など、ダイアナの色んなことが分かった意味でも見応えがあった気がしましたね。DC作品はイマイチなものが多かったのですけど、本作で見事払拭をした感じに^^

11月の『ジャスティスリーグ』にも期待をしたいですね。
ノルウェーまだ~む
2017年09月02日 21:54
メビウスさん☆
ジャスティスリーグは11月なのですね!?
このところのヒーローものは低迷していて、ジャスティス~も、もういいかな…って思ってましたけど、彼女の参加でぐっと華やかになりそうで楽しみになりました。
ノラネコ
2017年09月02日 22:45
DC男子ヒーローの奇をてらった感とは真逆の、超正統派のアメコミ映画でした。
マル博士のキャラクターデザインは原作と違うのですが、彼女が顔につけてるのは、第一次世界大戦中に戦傷者向けに作られていたマスクなので、彼女も戦争初期に負傷したのだと思われます。
ノルウェーまだ~む
2017年09月03日 15:01
ノラネコさん☆
第一次大戦のときから戦傷者に対するそんなケアがあったのですね。
ただのヴィランとしての位置づけではなく、歴史にのっとって、しかも彼女にもきっと恐ろしい過去があったという設定は、アメコミの枠を超えて見事ですね。
2017年09月05日 14:42
こんにちは。
ガル・ガドットが美しくて強くてカッコ良くて~堪能しました。
腕をクロスして....あっそういえば....きっと充電?まで時間がかかるから簡単には使えないですよ←てきとー 笑

9月からTBの送受信を停止しましたのでこちらからはコメントのみですみませーん。今後ともよろしくお願いいたします。
ノルウェーまだ~む
2017年09月05日 23:36
yukarinさん☆
ウルトラマン的パワー攻撃は、それこそ充電にかかるわけだ~(笑)ウルトラマンだって3分しか持たないんだから仕方ないね…

あらら、TB無くなったのね。
みんなブログ離れしていくってかんじ?寂しくなるわ~
ごみつ
2017年09月09日 19:52
こんばんは!

私もちょと前に見たのですが、さっきやっとこさ記事にしてみました。

ホント、この映画、主役のガル・ガドットの美しさが命な映画ですよね!
普通のドラマ部分が若干素人っぽいのが気になりますが、アクシンシーンのカッコよさは文句なしでした。

マル博士の口が裂けてるのは、間違いなく、毒薬の開発上での事故じゃないかな~、キャラクター設定上。
ノルウェーまだ~む
2017年09月10日 01:02
ごみつさん☆
ほんと美しさと凛々しさとアクションで、文句なしでしたね~
これから演技も磨いて頑張ってほしいですね☆
そろそろこの手のアメコミものに飽きてきたから次のジャスティスリーグはパスしようかと思ったけれど、彼女が思いの外良かったのでやっぱり観ちゃおうかしら(笑)

マル博士!毒薬で裂けちゃったのかな??
うーーーっ
2017年09月24日 23:04
この前やっと見に行ってきました。
なんでこんなに強いの?って思うくらい強かったですね(笑)
本当に素敵な人でうっとりでした。何しても絵になってましたね~正装してもきれいだし。。。

>185cmあってそこそこ長身なのに、ダイアナのガルちゃんが大きすぎるのか、童顔も手伝ってなんだか小柄に見えちゃう。

これ思いました。っていうか、この男のひとってこんなに小柄だったっけ?って思いながら見ておりました(笑)
ノルウェーまだ~む
2017年09月25日 11:30
Nakajiさん☆
ほんと、カッコよくて美しくて素敵でしたね~
身長も手伝ってオーラが凄いから、共演する男性も小柄に見えたり地味に見えたりで可哀相(笑)
絶対トム・クルーズとは共演NGか、さもなければ全編CGになっちゃう(≧▽≦)
2017年10月02日 22:02
他のクリスさんたち(エヴァンズ、ヘムズワース、プラット)がヒーロー役で華麗に活躍している中、パインさんはお相手役であんな結末に… 不憫といえば不憫ですが、切ない役を好演していたと思います。続編で一族の子孫役とかで出てこれないかしら
ノルウェーまだ~む
2017年10月02日 23:05
伍一くん☆
ホントね~
ちょっと今回は華がなかったよね、クリスくん。
でも切ない結末はいい印象をしっかり残してくれているから、良しとしましょう☆

この記事へのトラックバック

  • 「ワンダーウーマン」

    Excerpt: 人類が争いをやめないことについて、深く考えさせられた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2017-08-26 19:06
  • [映画『ワンダーウーマン』を観た]

    Excerpt: ☆・・・マーベルコミックスのヒーローたちを一堂に会させたのが「アベンジャーズ」。 そして、DCコミックスのヒーローを参集させたのが「ジャスティス・リーグ」。 今作は、ジャスティス・リーグの一人であるワ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2017-08-27 00:45
  • ワンダーウーマンIMAX3D★★★・5

    Excerpt: 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-08-27 17:03
  • 『ワンダーウーマン』

    Excerpt: やっぱり彼女の前ではどんな男も霞んでしまう。ただしスティーヴだけは…違った! マーベルに押されまくりのDCコミックに救世主現る!もはや男性ヒーローなんて、特にマザコンヒーローなんて大金持ちであろうが.. Weblog: こねたみっくす racked: 2017-08-27 23:20
  • 「ワンダーウーマン」

    Excerpt: 予想外に面白かった。「予想外に」なんて書くと、全てのDCファン、アメコミファンから袋叩きに遭うのかもしれないが、個人的な思いとして、もうDCやマーベルのアメコミ系はいっかなー、と思っているもので。だか.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2017-08-28 12:52
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: 愛が女を覚醒させる 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman 監督: パティ・ジェンキンス  「モンスター」 ゼウスが創った女性だけが暮らす島に生ま.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2017-08-28 14:47
  • 『ワンダーウーマン』(2017)

    Excerpt: <DCフィルムズ>という日本独自の呼び名は一向に定着しないようなので、改めて<DCEU>と呼びますが、それの第三弾!「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」で鮮烈なデビューを飾ったワンダーウ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2017-08-28 20:00
  • 『ワンダーウーマン』 2017年8月25日 丸ノ内ピカデリー

    Excerpt: 『ワンダーウーマン』 を鑑賞しました。 やっぱりガル・ガドット綺麗ではまり役だね 【ストーリー】  人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2017-08-28 22:11
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) 遂にアメリカン・ドリームを手に入れたガル・ガドット。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2017-08-28 22:12
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: ワンダーウーマン@スペースFS汐留 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2017-08-28 22:31
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2017-08-29 00:56
  • 映画:ワンダーウーマン Wonder Woman DCコミックス物第三のスーパーキャラが登場!(なのだが)

    Excerpt: NY渡米時にちょうど公開されていたが「どうせアメコミヒーロー物」とスルー。 というのは、もうMARVELでさえウンザリ! なのに、DCコミックス物。 「バットマン vs スーパ.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2017-08-29 05:51
  • 劇場鑑賞「ワンダーウーマン」

    Excerpt: 「ワンダーウーマン」を鑑賞してきましたDCコミックスが誇る女性スーパーヒーロー、ワンダーウーマンの実写映画としては初の単独主演作で、世界中で空前の大ヒットを記録した痛快... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2017-08-29 06:08
  • ワンダーウーマン(2D 字幕版)

    Excerpt: 【解説】 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスが.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2017-08-29 08:21
  • 『ワンダーウーマン』('17初鑑賞97・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月25日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2017-08-29 09:57
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: ガル・ガドット、かっけー。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2017-08-29 21:45
  • ワンダーウーマン(日本語吹替版)  監督/パティ・ジェンキンス

    Excerpt: 【出演】  ガル・ガドット(ダイアナ/声:甲斐田裕子)  クリス・パイン(スティーブ/声:小野 大輔) 【ストーリー】 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマンは.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2017-09-01 21:44
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: 【監督】パティ・ジェンキンス 【出演】ガル・ギャドットダイアナ/クリス・パイン/ロビン・ライト/ダニー・ヒューストン/デビッド・シューリス/コニー・ニールセン/エレナ・アナヤ/ユエン・ブレム.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2017-09-02 20:54
  • ワンダーウーマン・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 愛で、世界を救う。 6月の米国公開時の絶賛の嵐も納得、これは期待に違わぬ面白さ。 「マン・オブ・スティール」から始まる、同一世界観のDCエクステンデット・ユニバース(DCEU)は、「バットマン.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2017-09-02 22:40
  • 80『ワンダーウーマン』これがやりたかったのね!

    Excerpt: 女神の降臨!DCの逆襲! DCエクステンデッド・ユニバース3作目 『ワンダーウーマン』 ~あらすじ~ 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマ.. Weblog: シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ racked: 2017-09-06 23:23
  • ワンダー・ウーマン

    Excerpt: Wonder Woman 2017年/アメリカ (監)パティ・ジェンキンス (演)ガル・ガドット クリス・パイン ロビン・ライト ダニー・ヒューストン デビッド・シューリス ☆☆☆★★ Weblog: ごみつ通信 racked: 2017-09-09 19:45
  • 「ワンダーウーマン」Wonder Woman (2017 WB)

    Excerpt: とにかく、ほとんど何の事前情報もなしに観た。 もちろんDCコミックスの世界観のなかでのお話で、「ジャスティスの誕生」に登場した魅力的なワンダーウーマン(ガル・ガドット)が再登場するとか、やけに北.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2017-09-10 12:35
  • タイトルデザイン_53 Greenhaus GFX『ワンダーウーマン(Wonder Woman)』パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリス・パイン、他

    Excerpt: 『ワンダーウーマン』Wonder Woman監督 : パティ・ジェンキンス出演 : ガル・ガドットクリス・パインロビン・ライトコニー・ニールセンダニー・ヒューストンデヴィッド・シューリスエレナ・アナヤ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2017-09-10 16:14
  • ワンダーウーマン

    Excerpt:  『ワンダーウーマン』を、渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判が良さそうなので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、本作の主人公のダイアナ(ガル・ガドット)のモノローグ。  「世界.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2017-09-16 21:01
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: なかなか最新作を見ていなかったので、重い腰をあげて映画館に行った。女性主人公の衣装をめぐって批判が起きているというけど、物語の本筋とは全く関係ないと思った。DCコミックの一キャラクターであるワンダーウ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2017-09-26 14:51
  • 女神はアイスを愛す パディ・ジェンキンス 『ワンダーウーマン』

    Excerpt: 新作が公開される度になぜか賛否両論が巻き起こってしまうDCエクステンデッド・ユニ Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2017-10-02 22:02
  • ワンダーウーマン

    Excerpt: TBはここにお願い致します。 Weblog: 銀幕大帝αTB受付 racked: 2017-12-07 15:17
  • 「ワンダーウーマン」(2017年、アメリカ)

    Excerpt: ​​​​​​​​​​​​「ワンダーウーマン」(原題:WonderWoman)は、2017年公開のアメリカのスーパーヒーローSFアクション映画です。DCコミックスのアメコミ「ワンダーウーマン」の... Weblog: 楽天売れ筋お買い物ランキング racked: 2018-03-25 05:00
  • 映画評「ワンダーウーマン」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2017年アメリカ映画 監督パティ・ジェンキンズ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-06-10 09:34
  • ワンダーウーマン(2017、アメリカ)

    Excerpt: もらったポイントで配信レンタルbyTSUTAYATV◆メーカーワーナー・ブラザース◆監督パティ・ジェンキンス(初視聴)◆再生時間141分◆原案ザック・スナイダー、アラン・ハインバーグ、ジェ... Weblog: 映像記録 racked: 2019-05-06 14:01