「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」☆父になる

2作目だし大きく期待するのはよしておこう~と思いながら観たら、やっぱり面白くてしかも、予想以上に泣くわ~~
かわいくて、キモくて、愛すべきガーディアンズは今回も最高!!

前作をおさらいしないまま、忙しい合間を縫って観に行ったので、多少?なところもあったけど、 そんなこといいの♪
ゆる~い笑いと、見た目カワイイのに超ワルなアライグマのロケット&ちっさくなったグルートが、超キュート!!に楽しませてくれて今回も大満足☆
画像
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 公式サイト

<ストーリー>

ならず者集団のガーディアンズは、金色の惑星の依頼を受けて巨大生物から重要なエネルギー物質を守ったにも関わらず、アライグマのロケットがそのエネルギーをちょろまかしたために総攻撃を受ける羽目に。
あわや!というときに助けに入ったのは、何とピーター・クイル(クリス・ブラッド)の父親と名乗る宇宙人エゴ(カート・ラッセル)だった。
次第にエゴの作る小惑星に魅入られていくピーター。
一方、壊れた宇宙船を修復作業中のロケットは、ピーターの育ての親が率いていた宇宙海賊に襲われていた・・・・

画像
冒頭の宇宙怪獣大暴れからテンションMAX!!
赤ちゃんグリードが危険を上手に回避しながらダンスを続けるのが最高にキュート♪

やはり今回もこのシリーズの肝となっているのは、ピーターがSONYのウォークマンで聴く80年代ソング。
CDが世の中に登場した時に、「これは裏返さなくていいの?」と聞いた人がいたけれど、最近の若者はカセットテープを見たらどんなふうに思うのかな??
画像
いつものメンバーに凶暴なガモーラ(ゾーイ・サルタナ)の妹ネピュラ(カレン・ギラン)が加わる

今回はピーターと『父親』の物語だったり、ガモーラと妹の関係だったりを中心に展開するけれども、やっぱりほぼロケットが主役状態。
活躍もするし、泣けるシーンもだいたいロケットがらみ。アライグマ見て泣いてるわ~私。

画像
宇宙船の操縦はお手の物、ピーターの様々な技術は『育ての親』に教わった

宇宙のならず者集団が、なぜこんなにも宇宙の平和の為に危険な戦いを続けるのか・・・は次第に判明してくる。
またこのシーンが泣けるんだってば。

画像
ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)は掟を破ったため、ボス(シルヴェスタ・スタローン)が率いる集団から追い出されたが、それには訳があり・・・

ヨンドゥがさらってきたピーターをこっそり一人で育てていた「その訳」をあえて口に出さず、ロケットの告白でやんわり匂わしたり、小さなグルートとの関係から表現したりと秀逸。
なかなかに泣かせるんだわ、これが。宇宙葬のシーンでは号泣してしまったwa私・・・・

画像
皆がグルートを愛おしいと思う気持ちが炸裂している☆
勿論、小さくてカワイイからというのもあるでしょうけど それだけではない。この映画の中心をなす『父性愛』が全編に渡って溢れ出ているのが何とも心地よい。

この『息子が可愛くてしようがない父親』の感情を、嘘偽りなく素直に表現している事こそが、この映画のヒットの大きな要因となっている。
だからこそ反抗期になってもグルートは可愛くて仕方ないのだ(笑)

画像
ブサイク呼ばわりされてても、ニコニコしているちょっと足りないカタツムリ顔のマンティス(ポム・クレメンティエフ)とのくだりも泣かせる

やたらマンティスに酷い言葉を言うドラックス(デイヴ・バウティスタ)も、実はマンティスにシンパシーを感じている。
見た目に捉われない、真実の愛情が溢れているところも、この映画が愛される一因なのだ。


次回は同じはぐれ者集団を率いるスタローンが活躍してくれそうな?
2作目でこの素晴らしい仕上がりなら、3作目も期待できるでしょう♪
ただ、既に劇場が随分空いているのが心配・・・こんなに面白いのにぃ~~っ

この記事へのコメント

風情☭
2017年06月02日 10:51
こんにちは♪

真偽のほどは「?」なんすけど、なんでも最近また
カセットテープの良さが見直されて、密かなってぇ
みてぇですよ。
ボクもカセット世代なんすけど、CDを経て今に至る
ともう面倒なものでしかないかも知れんです…。

それはそれとして、ノリと勢いだけではなく、メン
バーそれぞれの家族というテーマがきちんと描かれ
ていて期待した以上にオモシロかったです。
今から続編が楽しみだけど、ヨンドゥの離脱が痛い
っすよねぇ~。彼ひとりいないだけで、魅力の面で
だいぶ違ってくる感じですしね♪ (゚▽゚)v
2017年06月02日 12:39
Brandyは色々な映画でよくかかります。
日本ではからっきし何の話題にもなりませんでした。
ドーナツ盤がすぐに廃盤になって手に入らずセコハンレコード屋で買いました。
予告編ではSweetのFox on the Runがかかっていましたが本編ではなかったような。わたしの空耳でしょうか?
ノルウェーまだ~む
2017年06月02日 17:05
風情さん☆
何しろ今やダウンロードの時代ですものね。
でも若い子には昭和チックなものとかレトロブームもあるから、カセットなどは素敵に見えるのかも☆
ヨンドゥがオイシかったですねぇ。これから登場しないのが残念です。
ノルウェーまだ~む
2017年06月02日 17:09
まっつぁんこさん☆
残念ながら70年代80年代の人間ですけど、洋楽はからっきしなので、『聞き覚えがある』程度なのです~
まっつぁんさんはさすが詳しいですね!
2017年06月02日 20:04
こんにちは!
反抗期のグル―トもカワイイ!私もそう思っておりました!
で、そのグル―トを叱る(文句を言う?かな?)ピーターもまた良いのよ~。ヨンドゥに自分が注がれてきた愛をそのままグル―トに注いでいるような…。
そう、確かにこの作品は、「父性愛」が流れていましたね!
ノルウェーまだ~む
2017年06月02日 21:25
ここなつさん☆
デコボコなんだけど、それぞれが愛する家族(のような関係)を持っていて、それでいてガーディアンズのメンバーも家族みたいな絆があって、更にみんなが父性愛に満ち溢れて、全員でグルートを育てているっていうのが本当に、この映画の最大に好きなところです!
だから反抗期だって息子は可愛いんですよね☆
2017年06月02日 21:46
よーし、じゃあ、3作目までボタンを押すんじゃないぞ。
ノー! ボタンを引いて、どうするんだ!
ということで、宇宙は平和です。
ノルウェーまだ~む
2017年06月03日 00:12
ボーさん☆
平和で良かったデス♪
ノラネコ
2017年06月03日 23:00
ムッチャ面白かったですよね。
父性をめぐる物語も良くできてたし。
まさかヨンドゥに泣かされることになるとは、観る前は思ってもみませんでした。
グルートがニート化してたのには笑いました。
スタローンの参戦は次回に期待ですね。
2017年06月03日 23:17
本当に面白い映画だったんですけど、前作であれほど熱く語っていたケビン・ベーコンへの愛は、ダンス愛はどこへ行ったの?でしたよ。
次こそは是非ケビン・ベーコンの出演実現と、ケニー・ロギンスの楽曲登場を期待します!
ノルウェーまだ~む
2017年06月04日 00:07
ノラネコさん☆
本当に物語としても面白かったし、父性愛にも泣かされたし、言う事無し!でした♪
ウォークマンは壊されたけど、スプレーで宇宙船直せるくらいだから、ロケットに直してもらえばいいのにね。
ニートグルートの今後も楽しみです☆
ノルウェーまだ~む
2017年06月04日 00:09
にゃむばななさん☆
案外ケビン・ベーコンを熱望する声を集める作戦だったのかも?
次回期待ですね♪
あちこちからリクエストが出てそう・・・(笑)
2017年06月05日 20:44
まだ~むさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

一作目から元々ノリと音楽が秀逸な作品でしたが、今回もそれは健在で、自分も終始楽しめましたね。グルートの一挙手一投足で何分間に一回はお腹抱えてましたし(笑)、後半は打って変わってヨンドゥの親父さんに涙腺刺激されたりと隙が無かった^^;マーベル作品は長大な繋がりが少し辟易もしてるのですが、本作に関してはまだ地球のアベンジャーズ達ともそれほどリンクしてないように見えたので、単品としての面白さも確立してたように思えました♪
ノルウェーまだ~む
2017年06月05日 23:30
メビウスさん☆
そうそう、他のマーベル作品とがっつりリンクしていないところが良かったのですけど、どうやらアベンジャーズに入るらしいという残念な噂も…
独自の路線でずっと行ってほしいですよわ~
グルートの一挙手一投足は次回も楽しめそうですね☆
ごみつ
2017年06月06日 23:29
こんばんは!

先日は「メッセージ」にTBとコメント有難うございました。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」、私も観に行ってきました!記事は後日つくる予定です。

1作目も良かったのですが、この続編は、私、1作目より好きかも!
ストーリー自体は、普通なら「ごみつ怒っちゃうぞ!」レベルなんだけど(笑)、それだけに、あのおちゃらけたコメディ展開がとってもきいてて、たまらなかったです。

今回は、あのオープニングシーンで、「ああ、この映画、絶対に最高だ・・」ってわかりました。音楽も凄く良かったですよね。

カート・ラッセッル父のサイケ惑星で、ジョージ・ハリスンの「マイ・スイート・ロード」が流れた時は、まわりに誰もいなかったのを良い事に、体を若干くねらしてしまいました、たまらずに。(笑)

グルート、可愛かったですね~~。
ノルウェーまだ~む
2017年06月07日 09:22
ごみつさん☆
踊り出したくなる気持ち判ります!
そして私も1作目より好き♪
はじめは相当1作目を気に入っていたので、2作目どうよ?的に観ていたのですが、この作品を観た後に1作目をおさらいしたら、あれ??そんなに言うほど面白くなかったんじゃん…というくらい2作目が心の大ヒットになりました☆
次も期待しちゃいますね~~
2017年06月13日 13:01
前作はいまひとつノリきれませんでしたが今回は楽しめました♪
まさか最後のほうで泣かされるとは思いませんでした。
ベビーグルートが可愛すぎるくらい可愛くて~でもエンドロールでは成長しててざんねーん。しかも反抗期だし 笑

最近はカセットテープも見直されてきたようですが、私の好きなSHINeeは本国でのアルバム発売でカセットも出したんですよ。買いましたがハードがないのでそのままです^^;
ノルウェーまだ~む
2017年06月16日 00:19
yukarinさん☆
きゃははは…カセットテープは見るだけなのねっ!?(爆)
確かに今やカセットレコーダーとか見ないもんね~

ベビーグルートの愛らしさは反則ですよね!でも私は反抗期のグルートも可愛い♪
2017年09月26日 21:25
80年代ソングがたまらなかったです!!!
ベビーグルートがかわいすぎて。。。ニヤニヤしておりました。

これ意外っていったら失礼なんですが、面白かったです。1も見てみたいって思いました!
ノルウェーまだ~む
2017年09月27日 09:50
Nakajiさん☆
ベビーグルートの可愛さで1を見たくなってるとしたら要注意かも!ニヤニヤ…
でもテイストの面白さは折り紙付きです☆
是非1も見て~~

この記事へのトラックバック