「マリアンヌ」☆映画ゆかりの地をたずねて

スパイと言えば美男美女。
吊り橋効果も手伝って、そんな二人だもの恋に落ちる訳だわ☆
ジョニデにしてもブラピにしても、やっぱり若い美女の魅力には抗えないのne


昔ロンドンに住んでいた辺りで撮影をしていたと、ロンドン在住特派員ママ友からのタレこみがあってから、ずーっと楽しみに待っていた作品☆(➡ブラピ新作映画「Allied」アクトンで撮影中!☆ロンドン特派員たより
知っている場所はないかな??と気も散りながら鑑賞していたけれど、モロッコでの危険な暗殺指令や、妻に対する疑惑、そして・・・・とドキドキする展開は見ごたえ十分。

なによりブラピがカッコイイこと!!
クールなスパイの顔、恋に落ちた瞬間、愛にとろける顔、疑惑に苦悩する姿、そして絶望の淵に立たされる表情。
予測のつきやすい展開でありながら、二人の微妙な表情の変化の秀逸さに思わず心を惹きつけられてしまった。

画像
「マリアンヌ」 公式サイト

<ストーリー>

カサブランカでフランス軍レジスタンスの美女マリアンヌ(マリオン・コティヤール)と夫婦という設定で極秘任務にあたったマックス(ブラットピット)は、いつしか彼女を愛し始めていた。
任務を終えロンドンで結婚した二人は、戦火の中での出産も無事済み、幸せな家庭を築いていたが、ある時上司に呼び出され、妻のスパイ疑惑を指摘される。
マックスは独自に彼女の疑惑を晴らそうと奔走するのだが・・・・


画像
マックスの優秀ぶりが凄い。それにしても、まあ、なんて美しい二人なのでしょう☆
この年代の俳優で劣化せずにがんばってこれているのって、ブラピだけなのでは?(あ、トムちんも!)

それぞれ腕利きのスパイであることが、様々なシーンで証明されるのだけど、やっぱり恋は盲目なのかな・・・
「スパイ同士でヤルと、敵にヤラれる。」って言っていたのに~~

画像
モロッコの砂漠のシーンは、スペインのカナリア諸島で撮影

激しい砂塵の嵐の中でのラブシーンは、なんだか新しいパターンで新鮮☆=激しく燃え上がる演出が巧い。
それにしても憂いを含んだ謎めいた女スパイは、マリオンをおいて他にはいなかったよね。

画像
この辺りがアクトン周辺なのかな~?坂を降り切ったV字の三角形の家が目印?確かにこんな古い街灯やレンガの家がいっぱいあったよね☆

他に子供たちがよく遊んでいたノエル公園で、沢山のアーミーの車を停めて撮影していたらしいけど、ちょっと気が付かなかったwa

それにしても戦火の最中の出産は、真っ最中すぎてビックリ!!
画像
ハムステッドヒースで家族団らんのシーン☆ハムステッドはよく遊びに行った丘(➡ロンドンホラースポット☆ハムステッドヒースにマイケルの幽霊
かなりの傾斜のある丘の上に、ケンウッドハウスというのが建っているのだけど、映画ではハムステッドの丘に家があるという設定。

画像
危険を承知で妻の濡れ衣を晴らそうと奔走する
妻のために沢山の犠牲を出したけれど、必死感は伝わってくる。

ラストの雨のエアフォースでのシーンは秀逸!
雨のロンドンだからこそのシーン。「静かな雨の音にかき消される声」の演出は、マックスの切なさをより際立たせる。

多分CGじゃないエアフォースの戦闘機も見事で、どんな時代の映画にも対応できちゃうイギリスって本当に凄いわ☆
DVDになったらもっとじっくり見たいな♪




この記事へのコメント

2017年02月15日 17:02
こんにちは。
「マリアンヌ」おもしろかったですね!
恋愛を主眼においたスパイ映画ってがっかりすることがままあるけれど、これはロマンティックでスリリングで、ちょっぴりセピアな映像も美しくてとてもよかったです。
マリオン・コティヤールの魅力にうっとりでした。

ハムステッドヒースはロンドンの郊外なのかな?とてもすてきな町ですね。
2017年02月16日 09:41
この映画、あまりにもあちこちで宣伝しているし、
いかにもという感じなので、へそ曲がりの私はどうしよう?と思っていたのですが
まだ~むさんおススメとあれば観にいこうかな…?
ノルウェーまだ~む
2017年02月16日 10:59
セレンさん☆
スパイ映画のスリリングさもあるし、ロマンティックな切ないラブストーリーでもあるし、ちょっと懐かしいスパイ映画のかんじもあって楽しめましたね~

ハムステッドヒースはあんなに広大な自然に囲まれながら、ロンドンの真ん中辺(といっても都心のハズレ)にあるのです~
高級住宅街の横にある迷子になるくらい広い公園ですyo
懐かしいな~~
ノルウェーまだ~む
2017年02月16日 11:02
zooeyさん☆
確かに!私もロンドンで住んでいた場所で撮影していた~~のでなければ、観に行ってなかったかもです。
でもブラピはとにかくカッコイイし、マリオン・コティヤールの美しさったら!!ですっかり惹きこまれちゃいました。
でもzooeyさんにはやや物足りないかな~~
きゅうり
2017年02月18日 18:45
インセプションの「モル」が出てるので、見に行こうと思っていました。「ロンドンで撮影」と、このブログで知って慌て行ってきました。
飛行機が落ちた後の丘でのシーンは、プライムローズヒルかな?いろんなところに映画がとれるほどの美しい景色が点在しているロンドンはさすがロンドンだ~と!私がプライムローズヒルに行った時に、たまたま見かけた人や景色を思い出し、懐かしくうれしくなりました
ひたすら「コブ」が愛したフランス人の「モル」と思ってみてしまったので、最後の悲しさが何倍にもなりました
見終わった後、そういえばあそこがおかしいから、ああなって、こうか~と話もよくできていて、いい映画見逃さなくってよかったと思いました
ノルウェーまだ~む
2017年02月18日 22:20
きゅうりさん☆
ロンドンの懐かしい景色を思い出しながら観ると、余計に惹きこまれ、楽しめちゃったよね☆
ブログを読んで観に行ってもらえたなんて嬉しいわ♪
インセプションの登場人物はすっかり忘れていたわ~~
どこの景色を切り取っても美しいロンドンって、本当に凄いよね☆
2017年02月24日 13:48
こんにちは!
ちょっと遠征していたので遅れました、、、←いつも 汗

あれほどスパイ同士はだめって言ったのに 笑
今回のブラピは素敵すぎましたー♪
マリオンもよかったし、恋愛ものとしてもスパイものとしても観られたのがいいですね。ハラハラしましたわ。
ノルウェーまだ~む
2017年02月24日 18:02
yukarinさん☆
遠征お疲れさま~~

スパイ同士ダメって自分で言ってたのにね☆
でもお互いあんなに素敵なら落ちるでしょうよ、恋に。
ダメと言われると余計に?なのが恋愛。実生活にはどんな影響があったのかな??(苦笑)
2017年07月23日 22:00
まだーむの所で読んだのか
後でロンドン記事も読んでみよう!

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
この作品
私には珍しく恋愛ものに突っ込みするのに
観たけど
クラシカルなムードと
スパイのスリリング
そして展開も良くて
楽しめたわ~
何処となく「不安定」で
そこにナニカがあって
徐々にその神髄を追い詰めて来て
ドスっと入れずに
ジワジワ攻め入っていく
役者達も上手かったもの!

ノルウェーまだ~む
2017年07月23日 23:43
qちゃん☆
恋愛ものかと思ったら、案外サスペンスなところもあって、その不安定な「なにか」がとっても良かったよね。
ジワジワと攻めてくるものあったwa~

この記事へのトラックバック

  • マリアンヌ

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) 序盤のモタツキをクリアすれば、かなりいい映画。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2017-02-15 00:00
  • "I want you to play the piano for me"『マリアンヌ(Allied)』ロバート・ゼメキス監督、ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、他

    Excerpt: 注・内容、台詞、ラストに触れています。『マリアンヌ』Allied監督 : ロバート・ゼメキス出演 : ブラッド・ピットマリオン・コティヤールリジー・キャプランマシュー・グッドジャレッド・ハリス、他 ※.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2017-02-15 00:29
  • 劇場鑑賞「マリアンヌ」

    Excerpt: 本物の愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702100000/ [CD]O.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2017-02-15 07:03
  • 『マリアンヌ』 2017年2月12日 TOHOシネマズ日本橋

    Excerpt: 『マリアンヌ』 を鑑賞しました。 今日の2本目。#ブラ泣き が話題。 #ドラ泣き の真似で酷いとのこと。 それで話題になり客が増えれば儲けもの。 【ストーリー】  1942年、極秘諜報(ちょうほう.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2017-02-15 08:06
  • マリアンヌ ★★★・8

    Excerpt: 俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。第2次世界大戦下を舞台に、ある極秘任務を通じて出会った男女が愛し合.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-02-15 18:47
  • マリアンヌ / Allied

    Excerpt: カサブランカで出会った妻は、敵国のスパイ・・・? 昔の映画では“異常な状況下で結ばれた男女は長続きしない”と言われましたが、マックスとマリアンヌの二人には通用しないようです。そのくらい、この二人は愛.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2017-02-15 21:58
  • 「マリアンヌ」ハリウッド王道ラブ・ストーリーの復活!

    Excerpt: [マリアンヌ] ブログ村キーワード  今やハリウッドを代表する俳優の1人となった、ブラッド・ピット。対するはフランスを代表する国際派オスカー女優、マリオン・コティヤール。2人の初共演!「マリアン.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2017-02-16 12:49
  • マリアンヌ

    Excerpt: 上映時間 124分 監督 ロバート・ゼメキス 脚本 スティーヴン・ナイト 出演 ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリス /サイモン・マクバーニー/リジー・キャプラン 1942.. Weblog: to Heart racked: 2017-02-16 18:54
  • マリアンヌ

    Excerpt: ブラッド・ピット&マリオン・コティヤール主演の第2次世界大戦時を舞台にしたラブストーリー、「マリアンヌ」(Allied)を見ました。ロバート・ゼメキスが監督し、「イースタン・プロミス」のスティーヴン・.. Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2017-02-16 22:47
  • マリアンヌ

    Excerpt: ブラピを愛でる 公式サイト http://marianne-movie.jp 監督: ロバート・ゼメキス  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「フライト」 「ザ・ウォーク」 1942年、イギ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2017-02-16 22:55
  • マリアンヌ

    Excerpt: Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2017-02-17 20:49
  • 「マリアンヌ」

    Excerpt: 2016年・アメリカ/パラマウント・ピクチャーズ 配給:東和ピクチャーズ 原題:Allied 監督:ロバート・ゼメキス脚本:スティーヴン・ナイト音楽:アラン・シルベストリ製作:グレアム・キング、ロバー.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2017-02-19 22:08
  • 【映画】マリアンヌ

    Excerpt:  マリアンヌ(2016)アメリカ 原題:Allied 監督:ロバート・ゼメキス 脚本:スティーヴン・ナイト 出演:ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリ.. Weblog: アリスのさすらい映画館 racked: 2017-02-21 06:05
  • 『マリアンヌ』 美男美女の映画

    Excerpt: Allied(viewing film) 美男美女を主役に第二次大戦中のカサブラ Weblog: Days of Books, Films racked: 2017-02-23 14:20
  • マリアンヌ

    Excerpt: 【ALLIED】 2017/02/10公開 アメリカ PG12 124分監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2017-02-24 13:44
  • マリアンヌ

    Excerpt: 第二次世界大戦中。 イギリス人諜報員の男性マックスと、フランス人諜報員の女性マリアンヌは、モロッコ・カサブランカでの作戦中に恋に落ち結婚する。 二人はイギリス・ロンドンで幸せな夫婦生活を送っていたが、.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-02-26 11:24
  • マリアンヌ

    Excerpt:  『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行ってきました。  本作(注1.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2017-02-28 18:44
  • マリアンヌ

    Excerpt: ALLIED 2016年 アメリカ 124分 ロマンス/サスペンス/ミステリー PG12 劇場公開(2017/02/10) 監督: ロバート・ゼメキス 『ザ・ウォーク』 製作: ロバート・ゼメキ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2017-06-29 21:19
  • これぞ往年のハリウッド映画

    Excerpt: 13日のことですが、映画「マリアンヌ」を鑑賞しました。 1942年、極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌはドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う その後、ロンド.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2017-07-21 22:12
  • マリアンヌ クラシカルでロマンティックで

    Excerpt: 監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・キャプラン あらすじ:1942年、極秘諜報(ちょうほう)員のマックス(.. Weblog: Said q winning racked: 2017-07-23 21:22
  • 映画評「マリアンヌ」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2016年アメリカ=イギリス合作映画 監督ロバート・ゼメキス ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-10-14 09:43