「ラ トルチュ」☆タテルヨシノのカジュアルなビストロ

フランスや東京で一つ星レストランを持つ吉野氏がオーナーのビストロは、タテルヨシノの味をそのままに食べられるのに、パリのアパルトマン風で肩肘の貼らないカジュアルさが心地よい。



今回は一休com. からの予約で食前酒とスープに選べる前菜+メイン+デザート+カフェがついた3500円のコース。
画像

画像画像
画像画像

























「ラ トルチュ」 一休com. 広尾駅から4分
雑多なお店が並ぶ商店街を左へ折れると、雑然とした自転車置き場の隅にちょこんと現れる。
壁が紫でなければ絶対判らないne・・・

最初にプチチーズシューとカリッと焼けたパンが2種類登場。

画像
レタスのスープ
レタスがこんなにクリーミーなスープになるなんて!
独特のレタスのほろ苦さは優しく抑えられていて、刻んだレタスとの食感のコラボも楽しい。

画像
私の前菜は、サーモンと野菜のゼリー寄せ 
ブロック状の様々な野菜とサーモン&白身の魚が上手く固めてある。
周りもお野菜で包んであるのが感動的☆もう少しパンチも欲しいくらいの優しいお味だけれども、私好み♪

画像
パパンの前菜は魚介とクスクスのサラダ仕立て
一見炒飯のように盛り付けられたクスクスは、爽やかなレモン風味がさっぱりとして絶品。

画像
ねえねの前菜はパテ・ド・カンパーニュ 一般的なパテに比べて薄味だったのが丁度良かったそう。
中に入っている野菜とのコンビネーションも絶妙だったとのこと。

画像
私のメインは仔羊のロースト ペルシャードをまとわせて
焼き加減も最高!!でパリッとフライされた付け合わせの緑が、こんな風にベストマッチとは思わなかったwa!
とてもクリーミーなカボチャのマッシュの甘さが際立つほどのシンプルで控えめな味付けに、素材への愛を感じる。

画像
私以外の皆は、吉野氏がフランスでミシュランを獲得した「ステラマリス」で供されていたのと同じ、このお店自慢の本日のお魚、サーモンのミキュイ

あんなに日頃ひつじ羊と騒いでいるくせに、サーモンも好きだから見逃せないらしい。
少しスモークして低温で焼き上げた、生の様に見えるけど火が通ったサーモンはやはり絶品だったそう。
サーモン自体はとっても薄味で、サワークリームといただくのがベスト。
こちらのお店はそういったスタイルで、最終の味付けをお皿にアートの様に飾り付けたパウダーやソースで行うスタイルなのね☆
濃い味がお好みの方は、ちょっと面食らうかも。

画像
私のデザートは、栗のパウンドケーキ
またしてもカエルの卵スタイルのものが・・・・(汗)
庶民的な舌の私には、この甘くも無いぷるぷるしてつぶつぶが入ったものは、幾らサッパリすると言ってもちょっとカンベン~~
パウンドケーキなのにスプーンしか準備されていないのも、ケーキがふんわりと柔らかいから?
画像
息子のデザートは、葡萄を載せたクレームブリュレ
画像
ねえねは本日のデザート チョコレートのムースとピスタチオアイス
デザートが柔らかいので、先ほどの様に座りの悪いテーブルがガタガタしなくて良かったね☆
さすがにクロスは布製だけど、ウッディなテーブルが狭すぎるほどの大きなお皿とか、その辺のカフェ並みのサーブの仕方などは、極上のお料理をリーズナブルにいただけるギリギリの妥協点というところかな。
画像
外のテラスが気の毒なくらいに暑くなったこどもの日。
GWの前半、パパンはひとり介護帰省でお疲れ気味、2日連続メタルサークルのバンド演奏会と朝帰り初体験でヨレヨレの息子で、これが今年のGW唯一のイベントとなった我が家。
美味しいもの食べて元気出して行こう~~!!



さて食後は駅前の「それいゆ」でねえねが熱心に買い物を始めたので、息子を一人家に帰し、そのあとはゆっくり広尾を散策。
画像
実は広尾初めての私たち。駅のすぐの所にこんな広い公園があったなんて☆有栖川公園
画像画像
画像画像
画像
マップを見て、何故か異様に興味を惹かれた我々は「笛を吹く少年」の像を目指して、起伏に富んだ道を登ったり下りたり。
小さな滝では子供たちが水遊びをしていたり、外人さんのお子さんがいっぱい遊んでいたり、この暑さだものね♪

「笛を吹く少年」は想像を遙かに超えたインパクト!!(爆)
ちょっとした旅気分も味わえて、楽しいGWを過ごせた気分で気持ちも晴れ晴れと帰路についたのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年05月08日 09:53
タテルヨシノのビストロができたとは知りませんでした。
私、アラン・デュカスも銀座のグランメゾンよりも、青山のビストロの方が好きなのです。
これは行ってみなくちゃですね。
そう、タテルヨシノ銀座で私もカエルの卵もどきのデザート頂きました。
もっとそれらしくて、中々衝撃でした~
2016年05月08日 10:32
あっ、有栖川公園!
本当だ、行ったばかりだったのですね。
そうそうここ、亀がたくさん居ますよね。

ラ・トルチュ、良さそうですね。私も今度行ってみます♪
実力のあるビストロという感じ?
ノルウェーまだ~む
2016年05月08日 13:12
zooeyさん☆
ブノアはいいですよね~
タテルヨシノのほうへは行ったことないのですが、こちらのお店はぐっと気楽なカフェというかんじですよ。
是非いらっしゃってみて、タテルヨシノとの違いをレポしてくださいませ!
ノルウェーまだ~む
2016年05月08日 13:15
とらねこさん☆
うふふ、ちょうどお店の前を通ったのでした。
有栖川公園は本当に起伏に富んだ地形が気に入っちゃって、また行きたいな~と思ってます。
次はベルギーのフレンチフライも買ってから行こうかしら♪
ラ・トルチュはビストロより気楽な感じよ。
10万のフレンチのあとには行かないほうが…(笑)
2016年05月09日 08:32
おはようございます♪
こちらのお店、気になっていました。
どなたかのお家にお邪魔したかのような落ち着いた佇まいですね。お料理もおいしそう!子羊に目が釘付けです。
そうそう、先日チアシードと言ったけど、バジルシードの間違いでした。バジルシード入りのドリンクというのがあって、ものすごく気持ち悪いんですよ。^^;

有栖川公園は私もお気に入りの公園です。
「それいゆ」も大好きなお店!ねえねさんとは話が合いそうです。^^
ノルウェーまだ~む
2016年05月10日 00:32
セレンさん☆
そうそう!バジルシード。
瓶入りのドリンク売ってますよね~?
息子が意外にチャレンジャーで一度買ってきたことがあったのですが、半分でギブアップしました。
買わなきゃいいのに…と思いつつ、あれが製品になるのだから、好まれる方も多いという事なのかな??
2016年05月12日 08:07
おはよ^^

子羊の肉、おいしそー!
デザートもいい感じ。でも、カエルの卵的なのは、ちょっとわたしもいやかなぁ^^;
3500円は安いね♪
有栖川公園も素敵ね。こんな公園、こっちのもあるといいなぁ^^
ノルウェーまだ~む
2016年05月12日 09:34
みすずちゃん☆
あれー?お家の近くに自然豊かな所がいっぱいありそうなのにね…
実は私のデザートはやや薄味だから余計にこのカエルの卵的なのが要らなかったという…
ガツンと甘かったら、口直しにも合っていたかもなんだけど…

この記事へのトラックバック