「シビルウォー キャプテン・アメリカ」☆目まぐるしく戦う

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」が期待ほどではなかったので、今回はハードルを下げての鑑賞。(アベンジャーズじゃないんだけど)
ほとんど今回はパスしてもいいくらいかなと思っていたけど、おや?いい評価も現れ始めたし・・・・
思っていたよりしっかりした話だったけど、終始目まぐるしく戦い続けていて、敵と味方が判んないし~~と、結果、1週間後には内容を忘れちゃう映画だったかなぁ。



ヒーローがどんどん増えて飽和状態。主役決めで揉める小学校の学芸会にぴったりね☆

画像
「シビルウォー キャプテン・アメリカ」 マーベル公式サイト

<ストーリー>

前回の戦いで多くの一般市民の犠牲者を出したアベンジャーズは、今後の活動を国連の管理下におくよう要請を受ける。
トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr)ほか数名と対立して、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)たちは本当の危機は独自の判断で乗り切るべきと主張していた。
大きな被害を出したソコヴィアで大なわれた国連での爆弾テロによって国王を失ったことで、新国王(チャドウィック・ボーズマン)はブラックパンサーとしてアイアンマン率いるチームに参加する。
テロを起こした人物がかつてのキャプテン・アメリカの親友であったことがわかり・・・・


冒頭から激しい戦闘シーンで盛り上がったけど、あまりに目まぐるしくて、誰が戦っているのか誰とたたかっているのか全く判らない~~

画像
アイアンマンとキャプテン・アメリカは対立をする

イメージとしては奔放なトニー・スタークが国連に反発して、アメリカ兵として誠実だったキャプテンが国連の要請を待つタイプと思うので、どうしてもしっくりこない私。
そもそものお話の根幹で納得できないままどんどん進んでいく。

画像
一国の国王が猫耳つけて戦っていていいのかな?(だいたい何で国王が強いの??)

いよいよ決戦の火ぶたが切って落とされると、もう誰がチームの仲間なのかとかどうでもよくなってきてしまう。
しかも唐突に仲間増やしているし!

サプライズで登場する様々なヒーローたちは、それなりにサプライズ感があっていいけど、命を懸けて戦う場にそうやすやすと参加するっていうのも都合よすぎない?

画像
対するキャプテンチームは超人が集まった!(ホークアイ以外・笑)良く見たら判りやすく分かれてた!

テロの首謀者だったウィンター・ソルジャーは前作「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」でどうだったんだっけ??と復習せずに観たことを後悔。
えーとえーっと・・・・とおぼろげな記憶をたどっているうちに話は進む。

かつて戦時中、友達だったのに今は敵味方・・・からの仲間のくだりは、苦しい胸の内など「友と戦わなければならない」今回のテーマにはピッタリ☆
それよりもっと前の、「キャプテン・アメリカ」でヒドラと戦って谷に落ちた戦友だったというのが、前作の時にも思い出せなくて苦しんだままなの・・・

画像
若造っぷりがなかなかいいスパイダーマンは、本当に高校生っぽいので、逆にこんな戦闘に巻き込んでいいのか疑問が湧いてきちゃう

蜘蛛の糸作戦はなかなか有効♪
力技ではかなわないのも面白い設定。新たに参戦した新ヒーローたちの活躍も、もっと詳しく見たかったなぁ。

ただ、このヒーロー大集合な映画はいっぺんに増え過ぎた感もあり。ごちゃごちゃし過ぎて、せっかくの見せ場が散漫になっちゃう。

画像
大人の決断で上手く収めるあたりは、さすがトニー

結局仲間割れによる喧嘩で空港も破壊しまくって、また怒られそうよね。
何かありそうだったヒドラの基地も、破壊したのかしなかったのか、あえて触れずに先送りしたのか、ちょっと消化不良。

今作は豪華ヒーローたちの派手で贅沢なバトルを楽しむのが、素直に面白いと思えるコツかしら。

観る前に勃発した私的な問題のせいで、映画に集中できなかったのも原因のひとつかも。
大急ぎで劇場を出たので、エンディングの最後の最後に出る映像を見逃したの・・・・誰か教えて!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年05月04日 07:18
「小学校の学芸会」言い得て妙
最後に出る映像って何だろう?“スパイダーマンが戻ってくる”と字幕が出て観客が湧いて終わりだったような気がしますがもう忘れてる(笑)
ノルウェーまだ~む
2016年05月04日 10:30
まっつぁんこさん☆
あ、スパイダーマンのほうでしたか(笑)
ファンは全部網羅しているの前提なんですね…
2016年05月05日 23:03
私も復習なしで観ちゃったのでアレレどうだったんだっけ?というのはありました 笑
登場人物が多いしみんなで闘うと大変、、、
でもこれだけのヒーローが1本でみられるのはお得感がありますね。
スパイダーマンのSWネタがツボでしたー
2016年05月06日 00:04
社長が強いだけでも凄かったのに、ついに国王までヒーロー活動しちゃうとはねぇ~。
ほんま、驚きですよね。
たいむ
2016年05月06日 09:44
そうなのよ。学んだといえば聞こえは良いけれど、トニーってば随分と丸くというか、やんちゃなところはすべて虚勢だったのかってくらい、寂しがり屋さんな生身の人間色が強くなった気がします。

既に色々失ってしまったキャプテンと、失うことの痛みを覚え恐れ始めたトニーの差がこの対立なのではないかと。
まぁトニーにしても、人害をだななきゃいいってもんじゃないとは思うんだけどね(笑)
ノルウェーまだ~む
2016年05月06日 15:41
yukarinさん☆
今回めいっぱいヒーロー出しちゃって大丈夫?って思っちゃいました。
あれだけ少しずつ丁寧に積み上げて行ったのに~~って。
この後どうなっていくのでしょうね??
さすがyukarinさん、細かいSWネタちゃんと拾ってるね!
ノルウェーまだ~む
2016年05月06日 15:42
にゃむさん☆
国王は国そっちのけで、復讐に燃えちゃってたってことかしらね??
復讐の連鎖を抑えたアイアンマンはさすが大人でした!
ノルウェーまだ~む
2016年05月06日 15:44
たいむさん☆
なるほどなるほど~~!
トニーが大切なものを失う怖さを身をもって知ったからの変化なのですね~
今回親友も大変な事になっちゃったし…
2016年05月08日 19:50
マーベルシリーズはこれからもどんどんキャラが増えるので、見る前に把握しておかないとわからなくなっちゃいますね。あー、大変。
ノルウェーまだ~む
2016年05月08日 22:09
風子さん☆
本当にそうですね~~!
それぞれのいきさつとか、細かいネタなんかはディープなファンだけが判る面白さもあるのでしょうが、しっかり把握しないと置いて行かれちゃいます…ふう~
ノラネコ
2016年05月08日 22:29
私はこのシリーズ、ここまで広がると逆にMCU?それ何?ってお客の方が楽しめるんじゃないかと思えています。
映画の基本的な構造はむしろ古典的に手堅いので。
ノルウェーまだ~む
2016年05月10日 00:28
ノラネコさん☆
確かにもう確信犯的にお祭り映画の立ち位置を確率しつつあるので、ある意味何も考えずに観るのが楽しい~っていうのも有りなんでしょうね~
2016年05月11日 22:04
最後は、ピーター(スパイダーマンですよ)が手首をさわって、糸が出るかと思いきや、スパイダーマンのホログラムみたいなのが出て、「スパイダーマンは戻ってくる」と続編を予告! キャプテン・アメリカなのに、アベンジャーズなのに、スパイダーマンを予告するなんて(笑)。
スパイダーマンもディズニーに異動しちゃったんですかね。
2016年05月12日 07:49
おはよ^^

わたしもウィンタソルジャーの復習していかなかったから、ラストが思い出せなくて、あれあれ?って思いながら見てたよ^^;(家に帰ったら、ちょうど主人が録画していたのを見ていたのでラストが見れて良かった^^)
アメコミ大好きだけど、ごちゃごちゃしてきちゃってるから、単品主演の映画がいいなぁ^^;
ノルウェーまだ~む
2016年05月12日 09:32
みすずちゃん☆
ヒーローは単体でも十分活躍して事件を解決していけるのだし、アベンジャーズ的に集まって「おお!」となったら、あとはそれぞれの世界で頑張ってくれたらいいよね。
もう集団で戦う意味が良く判らないわ~~
2016年05月15日 20:39
わたしはご存知の通りこのシリーズ大好きですけど、「これほど一見さんにわかりづらいシリーズもないな」ということは認めざるを得ません。それでもスパイダーマン効果か日本でのオープニングは歴代最高動員だったとのことなので、ちょっとほっとしました
ブラックパンサーは猫ですよ猫! 王様が猫っぽいってパタリロみたいでいいじゃないですか! にゃー
ノルウェーまだ~む
2016年05月15日 23:49
伍一くん☆
猫でしょうね?で?なんで王様が猫なんじゃーっ!??
唐突に現れたヒーローなもんで、ちょっと戸惑っちゃってます。
ブラックパンサーって単体で映画になっていたりしたっけ?
ノルウェーまだ~む
2016年05月16日 11:30
ボーさん☆
重要な情報ありがとうございました!!
ラストはスパイダーマンだったのですね?
戻ってくる…ということは、スパイダーマンがやられちゃう的な映画が次回あるのでしょうかね?
いずれにしても楽しみです~~

この記事へのトラックバック