「アイ アム ア ヒーロー」☆大泉洋と思って舐めたら危険!

あー、面白かった!
あー、疲れた・・・・・
あー、マジ怖かった(;´д`)
うー、グロかった・・・
これってゾンビが出てくるゆる~いコメディかと思っていたら大間違い!!!これはコメディだけどホラーだわ。
でも相当良くできていて、実に面白い!!!



それにしても・・・・・・・・・・・ここまで・・・・やる?


画像
「アイアムアヒーロー」 公式サイト

<ストーリー>

漫画家のアシスタントをしている鈴木英雄(大泉洋)は過去に新人賞を取ったものの、うだつの上がらない日々を送り同棲しているてっこ(片瀬那奈)からも愛想を尽かされる。
てっこの電話で様子を見に行くと、いきなり襲い掛かってくる。なんとかその場を逃げるも、街は既に大パニック。
助けを求める女子高生と共に、標高の高い所なら大丈夫と言う情報をたよりに富士山へ向かうが・・・


画像
ゾンビ映画で猟銃所持許可証を携帯している主人公というきちんとした設定

ストーリーは単純。
そこらじゅうの人々がいきなりゾンビになっていって、主人公が生き残るべくサバイバルしていく。ただそれだけ。
過去のゾンビものと内容的には大差ない。
でも面白さはダントツピカイチーーーー!!

画像
超オタクの設定なんだけど、美人の「てっこ」と同棲していたり、何しろスマートなのであまりダメ人間には見えない大泉洋

でも気弱で臆病者はピッタリ。
彼の妄想シーンが絶妙で、クスリと笑えるシーンが随所に散りばめられているのだけれど、怒涛の後半のあまりの激しさに、どういうところで笑ったかもう思い出せない~~~(汗)

一番ぞくっとするけど面白かったのは、同じ漫画アシスタントを演じた塚地のシークエンス。いやぁ、笑えた!

画像
車の派手なクラッシュとラストのショッピングモールは韓国での撮影なのでとにかく派手!

カートにひろみちゃん(有村架純)を乗せてモールへ向かうあたりから確信。

この映画は1978年のジョージ・A・ロメロ監督の傑作「ゾンビ」をオマージュしているに違いない。
商品や食品が豊富なショッピングモールに立てこもった生存者が、時々ゾンビと戦いつつ、一人ずつ噛まれてゾンビ化した元仲間を撃ち殺しながらも、最後、ヘリで脱出する。

ほぼほぼ一緒なのに、この映画の凄い所は、大まじめにやっているのに相当笑えるロメロの「ゾンビ」を、本格的にしたために、コメディなのに本気で怖いというところ。

画像
長澤まさみがカッコイイ!!

舌足らずなので台詞のキレが悪いためちょっと?と思ったりもするけれど、サバサバした長澤まさみが男勝りに頑張るところが素敵☆

ダメ男の英雄(ひでお)が、ひろみちゃんを守るべくどんどん強くなっていく様を目の当たりにしていく怒涛のラストシーンは、原作コミックでもきっと丸1ページを使ったに違いない、光輝く『英雄の勇姿』に思わず惚れる瞬間、完璧に長澤まさみ演じる「ヤブ」と観客がシンクロするのだ。

しかも決め台詞なはずなのに、さらりと言っちゃう「ただの、ひでおです。」のなんとカッコイイ事
画像
もしかして監督は塚本晋也か三池崇なんじゃ??と思わず思ってしまうグロさ満載

バイオハザードのゾンビが可愛らしく思えてくる、ゾンビの枠を超えた「ゾキュン」たち。
公式サイトでもポスターでもピンクを多用して「ZQN」と可愛く表現しているけれど、甘く見てはいけないよ。

中でも一番怖いのは片瀬那奈。そこまでやっちゃうんだー???





この記事へのコメント

ふじき78
2016年04月29日 01:04
どのZQNもぶつぶつ呟いてるところが異色でした。
2016年04月29日 05:39
現世のDQNのかわりにZQN撃ち殺してすっきり!
大泉洋はまり役でした。
2016年04月29日 08:52
各ファンタスティック映画祭での受賞も納得の出来栄え。
怖さとエンタメのバランスもよくて、よく作ったもんだと感心しました。架純&まさみには、ハートがズキュンです(笑)
ノルウェーまだ~む
2016年04月29日 23:18
ふじき78さん☆
う”-とか唸っているゾキュンばっかりじゃないのが面白かったですね。自分の場合なんてつぶやくのかなと思ったら、改めてぞっとしたりして…
2016年04月29日 23:18
ゾンビ映画が日本でも作られたなんて感激ですよ。
ここまでやるか?というところまでやってこそのゾンビ映画。
三池崇史監督ならもっと別方向へと行ってしまいがちですが、アクション畑出身の佐藤信介監督はきちんとやってくれたのが嬉しい限りですよ。
ノルウェーまだ~む
2016年04月29日 23:20
まっつぁんこさん☆
ロッカーに入ってDQNを次々抹殺する妄想をするのも一つの楽しみ方かも?
ノルウェーまだ~む
2016年04月29日 23:22
ボーさん☆
架純ちゃんとまさみちゃんは可愛くてカッコよくて本当にズキュン!でした♪
ラストの英雄の立ち姿も良かったです。まさにそこ狙い目なのでしょうね。
ノルウェーまだ~む
2016年04月29日 23:26
にゃむばななさん☆
確かにそうですね~
真面目にゾンビ映画を作ったってかんじでしたね。
コメディ部分も、笑いを取るためにやったのではなく、結果笑えちゃう形にちゃんとしていました。
見事です。
ノラネコ
2016年05月01日 22:53
片瀬那奈のゾキュン化が怖さで言ったらダントツでした。
アレはまさに「リング」や「呪怨」のJホラー幽霊+ゾンビの融合でむちゃくちゃ怖かったです。
後は高飛び野郎とか、デブとか割とユーモラスなのが多かったですよね。
ノルウェーまだ~む
2016年05月01日 23:57
ノラネコさん☆
ですよね~~~!
片瀬さん、もう呪怨の怖さでしたよ。
あのブリッジはご自身がなさったのかしら???
高跳びくんも十分怖かったですけどね。
2016年05月04日 23:41
やっと観てきました!!
面白かったですねー。
グロさもなかなかで日本でもここまでやれちゃうだと嬉しくなりました。
日本で簡単に銃を使われちゃうと嘘くささがありますが、ちゃんと猟銃所持許可証を持ってるところが良かったです。
片瀬さん....さすがですね 笑
ノルウェーまだ~む
2016年05月05日 01:01
yukarinさん☆
グロさは頑張っていたよね~~
日本も出来る子だった!
ゾキュンと言うよりゾンビ、というよりもっと呪怨ってかんじね…
片瀬さん見事だったわ~~
2016年05月22日 17:01
監督さん、GANTZや図書館戦争の人なんですよね。今回はああいううベタベタなロマンスがなかったのがよかったと思います。クライマックスは超ベトベトでしたが
まだ~むさんはZQNになったらなにをつぶやくと思いますか? わたしは「アメコミ~アメコミ~」とか言ってると思います
ノルウェーまだ~む
2016年05月23日 00:46
伍一くん☆
うわーそうですねぇ、なんて呟くかしら…?
フレンチ食べに行きたいから、クロスをかけたテーブルに座って、隣のゾンビの腕とかを食べているかもしれないですね(爆)
ベタベタなロマンスないの、凄く良かったですよね~~!
2016年06月30日 16:14
ブブーっ!!!
↑のコメントを読んで吹き出しちゃいました。
嫌だなあ…もう…ノルさんてば!自分がゾンビになったら…の想像を働かせなくたって(爆笑)
ところで、今ザザっと見渡してみたところ、『殿、利息…』に『ヒメアノ〜ル』、『帰ってきたヒトラー』等、私の好きなものばかり…
でも、忙しくてとても記事が追いつかないかもです〜。しゅん…
ノルウェーまだ~む
2016年07月07日 17:19
とらねこさん☆
記事が書けないほど忙しいのね~
私も「何も出来ない」ほど忙しかったッス。
24時間×10日間起きていたために、ゾンビに対峙するつもりが、自らゾンビと化してしまって…「アイアムアゾンビ」でしたわ。
この10日間で思ったこと。ゾンビを退治するよりも、本格的ゾンビになってる方がよほど幸せってこと。ふう~~

この記事へのトラックバック

  • 『アイアムアヒーロー』を新宿ピカデリー6で観て、しょーがないじゃん有村架純がかわいいんだから★★★★

    Excerpt: ▲美女二人。映画の命題はこの二人と引き換えに世界を失ってもいいか、という気もするのだけど、それだったら答はYESでしょう。 五つ星評価で【★★★★虐殺されるゾンビよ ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2016-04-29 01:02
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: アイアムアヒーロー@一ツ橋ホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2016-04-29 04:46
  • 劇場鑑賞「アイアムアヒーロー」

    Excerpt: 俺が君を守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604230000/ アイアムアヒー.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-04-29 05:31
  • アイアムアヒーロー~安保法制発動!

    Excerpt: 公式サイト。花沢健吾原作、佐藤信介監督。大泉洋、有村架純、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、長澤まさみ。感染するとゾンビ化するウィ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-04-29 07:44
  • 「アイアムアヒーロー」

    Excerpt: おもしろい! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2016-04-29 08:36
  • 「アイ アム ア ヒーロー」 日常から非日常へのグラデーション

    Excerpt: さすがR15 指定、血みどろでしたねえ。 正直、血がたくさん出てくる映画は苦手な Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2016-04-29 08:57
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 【I AM A HERO】 制作国: アメリカ 制作年:2012年 鈴木英雄。漫画家デビューに失敗し、アシスタントで生計を立てる 崖っぷちの35歳。恋人とは破局寸前。平凡で変哲のない、何の面.. Weblog: miaのmovie★DIARY racked: 2016-04-29 12:09
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 35歳の漫画家アシスタント鈴木英雄がアパートに帰ると、そこには「異形」の彼女がいた。 一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。  謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体ZQN(ゾキュン)で街は.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-04-29 12:24
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 大泉洋扮する漫画家アシスタントが唯一の特技である猟銃を使って、サバイバルに立ち向かう。当たり前の日常からパニックに導入する過程が丁寧に描かれている。ショッピングモールを使った後半もなかなかの迫力だった.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2016-04-29 17:53
  • 「アイアムアヒーロー」DQNに追い込まれた先にみた自ら生き残るため誰かを救うために勇気をもって立ち上がった平凡な男のヒーローストーリー

    Excerpt: 「アイアムアヒーロー」(R15+指定)は花沢健吾原作の漫画を映画化した作品で、正体不明の感染によりゾンビと化した人間たちが街の人たちを襲いパニックになるなか生き延びようとする ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-04-29 19:07
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 謎のウイルスに感染してZQNと呼ばれるゾンビ化した人々に襲われ逃げ惑う様子を描いたパニックムービー。世界三大ファンタスティック映画祭の第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭では観客賞及び最優秀特殊効.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-04-29 19:10
  • 「アイ アム ア ヒーロー」:典型的なゾンビ映画

    Excerpt: あっ! こっちの写真ではなくて、こっちですよね・・・などと、わざとらしく間違えて Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-04-29 21:12
  • 『アイアムアヒーロー』

    Excerpt: 男はいつでもヒーローになれるのだ! 実に爽快なゾンビ映画だ。日本映画独自のゾンビ映画の誕生に心躍るではないか! 説明不足は甚だしいけれど、鈴木英雄が勇気を振り絞ること一 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2016-04-29 23:20
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(10) Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2016-04-30 11:59
  • [映画『アイアムアヒーロー』を観た(寸評)]

    Excerpt: ☆・・・面白かった。 出てくるゾンビを駆逐する様がやや残酷だが、その見せ方こそが、この映画の独創性なのだろう。 ゾンビ物と『進撃の巨人』はやや物語の構造が似ている。 実写の映画「進撃の巨人」のあるべき.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2016-05-01 09:39
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2016-05-01 19:25
  • ショートレビュー「アイアムアヒーロー・・・・・評価額1700円」

    Excerpt: ナチュラルボーン・ヒーローはいない。 安っぽさゼロ、ハリウッド映画とタイマン張れる評判通りの大快作だ。 端的に言えば、漫画家アシスタントである主人公・鈴木英雄の妄想が実現してしまう話である。 .. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2016-05-01 22:47
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 2016/04/23公開 日本 R15+ 127分監督:佐藤信介出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、風間トオル ようこそ。絶叫の.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-05-04 23:36
  • アイアムアヒーロー ★★★★

    Excerpt: 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」などの花沢健吾の人気コミックを実写化したパニックホラー。突如として広まった原因不明の感染によって大パニックが引き起こされる状況で、決死のサバイバルに挑む者たちの姿を映す。メ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-05-05 17:22
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。 上映時間 127分映倫 R15+ 原作 花沢健吾『アイアムアヒーロー』(小学館『ビッグコミックスピリッツ』連載) 脚本 野木亜紀子 監督 佐藤信介 出.. Weblog: to Heart racked: 2016-05-05 23:05
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt:  『アイアムアヒーロー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)話題のゾンビ映画(注1)ということで、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭では、TVで女子アナが「広島県で45歳の女性が土.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-05-06 06:20
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: テレ東がアニメ放送している間は問題無いってのは笑った。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2016-05-10 00:29
  • 「アイアムアヒーロー」 (2016 東宝)

    Excerpt: 家族にも内緒な振替休日。職場に行くふりをして発車。問題は、上映開始までの時間をどうつぶすか。シネコン前の駐車場でずっと本を読んでました。人として最低。本日はこの「アイアムアヒーロー」とキャプテン・.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-05-10 07:39
  • [映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「アイアムアヒーロー」感想

    Excerpt:  「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の、花沢健吾原作のコミックを、「図書館戦争シリーズ」の佐藤信介監督、「駆込み女と駆出し男」の大泉洋主演で実写映画化。感染すると凶暴な動く死体「ZQN.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2016-05-10 21:05
  • No.544 アイアムアヒーロー

    Excerpt: 花沢健吾のベストセラーコミックを、大泉洋主演で実写映画化したパニックホラー。冴えない漫画家アシスタントの主人公・鈴木英雄が、謎のウィルスによって「ZQN(ゾキュン)」と呼 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2016-05-10 23:07
  • アイアムアヒーロー  監督/佐藤 信介

    Excerpt: 【出演】  大泉 洋  有村 架純  長澤 まさみ 【ストーリー】 漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2016-05-12 15:35
  • 日本発、ゾンビ映画

    Excerpt: 1日のことですが、映画「アイアムヒーロー」を鑑賞しました。 漫画家アシスタントの35歳 鈴木英雄 彼の恋人が謎のウイルスに感染して襲い掛かってくる 慌てて散弾銃を手に外に飛び出すが街はZQNと呼ばれ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2016-05-20 21:33
  • ジャパン・オブ・ザ・デッド 花沢健吾・佐藤信介 『アイアムアヒーロー』

    Excerpt: ♪ ヒーロー ヒーローになるとき ああ アイアムア ビッグコミックスピリッツ連載 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2016-05-22 17:02
  • ヒョエ~~グロい。指の隙間からみてました。(;´∀`)~「アイアムアヒーロー」~

    Excerpt: 大泉洋ありきで見ています。(こんなんばっかしやな) なんで、予告のあの盛り上げ方だと、キモイけど少しは笑わせてくれるのかと思いきや 大真面目なパニックホラーでした。 有村架純ちゃんのゾンビ化.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2016-05-22 18:20
  • 『アイアムアヒーロー』

    Excerpt: いや~ナメてましたわ。 こりゃ凄い。 「邦画として」ではなく、「洋画邦画問わずゾンビモノとして」衝撃的だった。 予告編の段階では全く観に行く気が起きなかったけど、なん ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2016-06-05 00:52
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: 2015年 日本 127分 ホラー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2016/04/23) 監督: 佐藤信介 『図書館戦争 THE LAST MISSION』 原作: 花沢健吾『アイアム.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-11-03 16:42
  • 映画評「アイアムアヒーロー」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・佐藤信介 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-02-04 08:38
  • アイアムアヒーロー

    Excerpt: JUGEMテーマ:邦画     「アイアムアヒーロー」 監督:佐籐信介 原作:花沢健吾 2016年 日本映画 1.. Weblog: マープルのつぶやき racked: 2017-02-14 10:37
  • アイアムアヒーロー (2015)

    Excerpt: 原作は、花沢健吾の同名コミック『アイアムアヒーロー』かなり、好奇心はあれど、観るのを迷い、覚悟はしてたけれど、かなり、ハードにスプラッターなホラーでした。琴線に触れたのは、今をときめく有村架純と長澤ま.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-05-31 09:43