「コードネームU.N.C.L.E.」☆腐女子萌え

これは面白い!!
小粋で洒落が効いていて、ちょっと笑えて、だけどスマート、しっかりサスペンスフルで見応えもバッチリ。
こういう映画は大好き♪

画像
「コードネームU.N.C.L.E.」 公式サイト

<ストーリー>

核兵器の技術を密売する国際犯罪組織を撲滅すべく、かつて標的としていた敵のスパイが手を組むことになった。
組織に潜入するカギを握る科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィキャンデル)と恋人のふりをするのはロシアのKGB工作員イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)、凄腕でプレイボーイのCIA工作員ナポレオン・ソロ(ヘンリー・カビル)の3人は、敵の懐へ飛び込んで行くが・・・・


画像
60年代を舞台に、レトロな小道具たちが実に小粋

洒落たスーツを着こなすソロが選ぶ高級ものよりも、いつももっさりタートルネックのクリヤキンがギャビーの為に選んだ服のほうが、彼女に似合っていてお洒落だったりするくだりが実に軽妙♪
センスが良さそうには見えないのだけどね・・・

画像
反目し合う相手ほど、絆は固く結ばれて・・・・

事あるごとに対抗しあう二人。
プレーボーイのソロに対して、堅物のロシア人を演じるアーミー・ハマーは中々の当たり役なんだけど、いくら幼少期のトラウマがあったとしても、若手ナンバーワンの実力を持っているスパイが制御できないほど感情的になりやすいのはちょっと納得いかないものが・・・・

画像
超キュートなギャビーは60年代のスタイルブックから飛び出してきたみたい

見所のひとつともなっている彼女の衣装。
男は60年代でもスーツで代わり映えしないけれど、女性の服装はそれだけを見ていても最高に楽しい~~♪

画像
妖艶な敵キャラを演じるエリザベス・デビッキは「華麗なるギャッツビー」とはまるで別人

60年代のパリコレモデルのようなプレタポルテ的衣装が印象的なエリザベス・デビッキは「エベレスト3D」にも出ているいみたいだけど、どれも本当に別人で、これから素晴らしい女優さんになっていく予感。
楽しみだわ。

画像
とにかく3人の掛け合いが面白い~~

クリヤキンが堅物すぎてとギャビーがくっつきそうでくっつかないとか、張り合っているのに気になる存在とか、もうツボな要素がいっぱい☆

ガイ・リッチー監督はそっち系でしょう?・・・・と「シャーロックホームズ」で十分萌え萌えしていたねえねなら間違いなく言うでしょう。
『腐女子』のツボのど真ん中をいくこの映画、いや、私もねえねも決して『腐女子』なわけではないのだけど、きっとこのシーンで萌え萌えしそう?と想像しながら観るという別の楽しみもあって2度美味しいのデシタ☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年12月02日 11:40
“『腐女子』のツボのど真ん中をいく”
どういうツボなんじゃい!(笑)
面白かったんだけど既にすっかり忘れました。
いい映画ってことですよね?
ノルウェーまだ~む
2015年12月02日 11:48
まっつぁんこさん☆
ふっふっふ…
これは一言で説明するのは非常に難しい高度な世界(難解な世界ともいう)なので、ご想像にお任せするということで…
とにかく『発展して遊ぶ』余白がいっぱいあるところがツボとでも言っておきますね。
たいむ
2015年12月02日 16:37
凸凹コンビ+1がイイ感じでしたね~。
今回はあまり出番がなかったヒューにも次回があるなら頑張って欲しいところ。
ギャビーの衣装チェンジも楽しめますね。
サングラス、デカっとか思ったりはするんだけど。、
2015年12月02日 17:07
こんにちは。
おしゃれで小粋な楽しい作品でしたね。
私もこういう作品、大好きです♪
ギャビーの洋服選びのエピソードはじめ、ガイ・リッチー監督のセンスが散りばめられていましたね。
腐女子ではない私はまったく気がつかずに見てましたが...なるほど、そう言われてみると、萌えポイントがあちこちにありましたね。(笑)
ノルウェーまだ~む
2015年12月02日 23:18
たいむさん☆
このでかサングラスがまたカワイイのですよ~♪
そしてチャーミングなギャビーのちょっとお茶目な性格もいいですよね☆
次回ヒュー・グラントにはホント活躍を期待したいです!
ノルウェーまだ~む
2015年12月02日 23:21
セレンさん☆
念のために申し上げておきますが、私も腐女子ではないですよ~(笑)
でもかなり鍛えられたので、どの辺が萌えポイントか、予測しながら観ると2倍楽しめちゃうのでした。
「反目し合う二人」というのが格好の餌食になる最高のパターンですね。
2015年12月02日 23:24
なかなか面白かったです。
オリジナルの「ナポレオン・ソロ」好きでした。
ヘンリー・カビルのソロも良かったですが、役柄的にはアーミー・ハマーのイリヤ・クリヤキンの方がドラマがありもうけ役だったかな。
ヒロインのアリシア・ヴィキャンデルも良かったですね。
たしかにエリザベス・デビッキきれいでした。
冒頭の東ベルリンからの脱出劇が快調。
ソロとクリアキンの二人が対立しながら事件にいどむ本筋も良かったです。
ノルウェーまだ~む
2015年12月03日 00:47
きささん☆
オリジナルの作品ご存じなのですね!?
ソロとイリヤの掛け合いも楽しめました~~
今後の彼らの活躍が楽しみですね。
風情☭
2015年12月03日 14:27
こんにちは♪

>男は60年代でもスーツで代わり映えしないけれど

ホント、どの映画を観ても男のスーツファッション
だけはネクタイの太さとか、80~90年代のようにチ
ョイとダブってる程度があるだけで、全然変わり映
えないっすよねぇ。
でも、イギリス人とか50~60年代というだけで、ス
ーツもまた違ったカッコよさが出てくるから不思議
です。

>『腐女子』なわけではないのだけど

腐女子でもイイんじゃないすかねぇ。
ボクもこの年になって、まさかガル&パン&乃木坂
にハマると思ってませんでしたからね…r(^^;)
ノルウェーまだ~む
2015年12月03日 22:07
風情さん☆
男性のスーツも微妙に年代で違いはありますね。でも所詮スーツで(笑)
特にこの年代は女性のファッションは特徴的なので楽しいです☆

ところでガル&パン&乃木坂って何かしら~~?
「腐女子」でもいいですか?いや!それでも私は「腐女子」ではないんですよ(きっぱり!)
2015年12月04日 21:41
まだむさん、こんばんは。
お話しも面白かったけど、時代背景やギャビーのファッションも楽しめました。
ちょっとオードリーっぽかったし、センスよくてチャーミングでした(笑)
あんまり危機感のない飄々としたヒューも可笑しかったわ(笑)
2015年12月04日 23:09
結局この作品で一番おいしい想いをしていたのは役柄的にも役者的にもヒュー・グラントだったのではないでしょうか。
彼のあんな笑顔をスクリーンで見たのはいつ以来か…。
ジュリア・ロバーツと共演していたころの情けない表情が懐かしいです…。
マリー
2015年12月05日 21:22
はい・・・元祖腐女子のマリーです・・・
私がこの作品に萌えてたのは、幼少の頃からそっちだったからかなぁ。。。オリジナル、まだ~むは知らないよね。
私、観てたもん・・・クリヤキン好きだったもん。

60年代ファッションもよかったよね~。
ギャビー役の子、本当に可愛かった!若ければ、あんな服着たいよ。母のタンスにまだありそう~~(笑)
ノルウェーまだ~む
2015年12月05日 22:47
オリーブリーさん☆
大柄で服がダサくて髪の毛ぴちっとだから???(爆)
さすがにオードリーは思い出さなかったなぁ。
ヒューもちょいっとで活躍無しなのがビックリ。
しかも結構堅めの役っていうのも珍しいですよね。
ノルウェーまだ~む
2015年12月05日 22:49
にゃむさん☆
本当にヒュー・グラント久しぶりでしたよね。
私が恋愛もの観ないせいかな?それとも干されていたのかな?とか、ぐるぐる考えちゃってました。
ちょろっと出てきて美味しいかんじでしたね~
ノルウェーまだ~む
2015年12月05日 22:53
マリーさん☆
きゃ!ミニスカートいいね~マリーさんスタイル良いから似合いそう~~!!

な、なんと!マリーさんテレビシリーズのファンだったとは…
私はテレビあったことも知らなかったけど、幼少のころからマリーさんがそっち系だったことも知らなかったわっ!
2015年12月13日 22:51
ギャビーちゃん、本当にかわいかったですね~ あまり女優には注目してないわたしですが、今年はこの子と『海街
diary』の広瀬すずちゃんが特に印象に残りました。ロリコンじゃないですよ!
デビッキさんにはヒールでぎゅりぎゅりっと踏んでほしいですね!
ノルウェーまだ~む
2015年12月14日 21:44
伍一くん☆
ロリコンのMだったなんて…

伍一くんは女優さんに最初から注目しないタイプ?
ロリコンのMのゲ○・・・・・・???

この記事へのトラックバック

  • コードネームU.N.C.L.E.

    Excerpt: 東西のスパイがヒョンなことから協力関係になり、緊迫感がありながら笑いもある物語にしている。スパイ映画というとシリアスな基調が多い傾向で、こういう内容はありがたいもんだ。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-12-02 11:20
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: コードネーム U.N.C.L.E.@ニッショーホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2015-12-02 11:35
  • 劇場鑑賞「コードネーム U.N.C.L.E,」

    Excerpt: 最強スパイコンビ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511140000/ 【楽.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-12-02 12:44
  • 映画「コードネームU.N.C.L.E.」

    Excerpt: 2015/11/15、109シネマズ木場。 スクリーン6、D列を選択。まずまずの位置。 *   ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー、アリシア・ビカンダー、 エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント、ジ.. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2015-12-02 12:55
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: イケメンコンビ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle 1960年代のアメリカのテレビドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を基にした映画 監.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2015-12-02 13:50
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.(THE MAN FROM U.N.C.L.E.)』ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、ヒュー・グラント、エリ...

    Excerpt: 注・内容、ラストに触れています。『コードネーム U.N.C.L.E.』THE MAN FROM U.N.C.L.E.監督 : ガイ・リッチー出演 : ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマーアリシア・ヴィ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2015-12-02 14:48
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: ガイ・リッチー監督のスパイアクション、「コードネーム U.N.C.L.E.」(T Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2015-12-02 17:09
  • コードネーム U.N.C.L.E./ヘンリー・カヴィル

    Excerpt: 『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が1960年代に人気を博したというテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス・ムービー。予告 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-12-02 17:59
  • コードネームU.N.C.L.E.  監督/ガイ・リッチー

    Excerpt: 【出演】  ヘンリー・カヴィル  アーミー・ハマー  アリシア・ヴィカンダー  エリザベス・デビッキ 【ストーリー】 東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロとKGBエ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2015-12-02 18:55
  • コードネーム U.N.C.L.E. ★★★★

    Excerpt: 日本でも人気を博した往年のTVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が映画化したスタイリッシュ・スパイ・アクション。東西冷戦時代を背景に、アメリカ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-12-02 19:45
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』(2015)

    Excerpt: 冷戦の最中、1960年代――核兵器を使って世界を破壊しようと目論むテロ組織の存在を知ったCIAとKGBは、そのカギを握るギャビーという女性を確保するため、恩讐を越えて手を組むことを決断、それぞれナポレ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2015-12-02 20:29
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(F) 60年代の街並みやファッションを楽しめれば文句はない^^ Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-12-02 20:58
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: 昨日までの 暖かさが・・・ Weblog: Break Time racked: 2015-12-02 21:23
  • No.518 コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: 「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したイギリスのTVシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」を新たに映画化したスパイアクションアドベンチ ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2015-12-02 21:36
  • コードネーム U.N.C.L.E. / The Man from U.N.C.L.E.

    Excerpt: 1960年代にヒットした「0011ナポレオン・ソロ」を時代設定はそのままに、映画化した作品。9月にはキングスマンがあったし、12月には007もあるし、今年はスパイ映画が盛りだくさんです。 いやぁ、こ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2015-12-02 22:29
  • 映画 『コードネーム U.N.C.L.E(アンクル)』

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画     後で知ったのですが、ドラマ『0011ナポレオン・ソロ』を   リメークして作成.. Weblog: こみち racked: 2015-12-02 22:41
  • 『コードネームU.N.C.L.E.』を新宿ピカデリー6で観て、相性いい時のガイ・リッチーだったふじき★★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★★アクション映画として適格】 昔のテレビドラマ『ナポレオン・ソロ』のリメイク映画。 その『ナポレオン・ソロ』は未見。 だから、旧作と合ってる合ってな ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2015-12-02 22:52
  • コードネーム U.N.C.L.E. ~ カウボーイとボクネンジン!?

    Excerpt: コードネーム UNCLE 観ました。 公式HP 東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハ.. Weblog: まぜごはん racked: 2015-12-02 23:22
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: コレは笑えて面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-12-02 23:24
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: 離婚して本来の調子を取り戻したガイ・リッチー監督が、『0011ナポレオン・ソロ』を映画化した『コードネーム U.N.C.L.E.』を観てきました。 ★★★★ オリジナルのテレビドラマは古すぎて名前を.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2015-12-03 00:51
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt:  イギリス  アクション&サスペンス  監督:ガイ・リッチー  出演:ヘンリー・カヴィル      アーミー・ハマー      アリシア・ヴィキャンデル      ヒュー ... Weblog: 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2015-12-03 14:27
  • 映画:コードネーム アンクル The Man from U.N.C.L.E. Kingsmanと007の隙間をリッパに橋渡しする 快作

    Excerpt: テレビドラマシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を何と、ガイ・リッチーが映画化! シリーズで覚えているのはせいぜい、主演がロバート・ヴォーンとデヴィッド・マッカラム だったことくらい。 あと組.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2015-12-03 20:56
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: 東西冷戦真っ只中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、核兵器拡散をたくらむ国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超え、KGBエージェントの.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2015-12-04 20:17
  • 『コードネームU.N.C.L.E.』

    Excerpt: スタイリッシュでもリズミカルでもない。 予告編があまりにも素晴らしかったのか、ガイ・リッチー監督作品にしては見た目だけがオシャレで中身は全然オシャレでない。 1960年代にTV ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-12-04 23:10
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』

    Excerpt: 『コードネーム U.N.C.L.E.』 解説等はこちら この映画の話をし始めると、歳がバレるような気がして・・・ちょっと怖い・・・(笑) 作品の元になったのは1.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2015-12-05 21:03
  • 「コードネームU.N.C.L.E.」 The Man From U.N.C.L.E. (2015 WB)

    Excerpt: 「またまたまたスペクター」はこちら。なんか今年、スパイ映画が多くないですか。わたしが見ただけでも「ジョーカー・ゲーム」「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」「キングスマン」「007 ス.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2015-12-06 08:59
  • [映画『コードネーム U.N.C.L.E.』を観た(寸評)]

    Excerpt: 映画『コードネーム U.N.C.L.E.』特報 ☆・・・この作品の監督は、『シャーロック・ホームズ』2作が全く面白くなかったので期待していなかった。 ただ、予告編を見ると、ヒロインみたい(.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2015-12-08 08:31
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』

    Excerpt: 「ナポレオン・ソロ」のエピソードゼロ的な。 面白くなってくるのは次から(あるか知らないけど)かなぁ・・・。 なんか色々惜しい。 スパイモノだけど、凝った脚本とかキレッキレ ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2015-12-12 16:17
  • クールガイ&寒い国から来たスパイ ガイ・リッチー 『コードネーム U.N.C.L.E.』

    Excerpt: 『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』『キングスマン』につづく本年度 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2015-12-13 22:52
  • 『コードネームU.N.C.L.E』

    Excerpt: (原題:The Man from U.N.C.L.E) 『コードネームU.N.C.L.E』、 何が嬉しいかって、時代設定をオリジナルそのままに冷戦時代としていること。 夜の東ベルリン。街中をク.. Weblog: ラムの大通り racked: 2015-12-31 22:28
  • コードネームU.N.C.L.E.

    Excerpt: 【概略】 全世界を巻き込む核兵器テロが勃発。何もかも正反対のCIAのNo.1スパイ・ソロとKGBのNo.1スパイ・イリヤが手を組み、世界を救うべく奔走する。 アクション 最高にセク.. Weblog: いやいやえん racked: 2016-03-20 09:58
  • コードネーム U.N.C.L.E.

    Excerpt: THE MAN FROM U.N.C.L.E. 2015年 イギリス 116分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/11/14) 監督: ガイ・リッチー 『シャーロック・ホームズ シャド.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-03-21 15:37
  • コードネーム U.N.C.L.E. (The Man from U.N.C.L.E.)

    Excerpt: 監督 ガイ・リッチー 主演 ヘンリー・カヴィル 2015年 アメリカ/イギリス映画 116分 アクション 採点★★★★ ちょっとした疑問なんですけど、なんでこのタイトルになったんでしょうかねぇ?TV.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2016-03-22 18:14
  • 【映画】コードネーム U.N.C.L.E.…カヴィルは何かを克服、ハマーは定位置

    Excerpt: (2016/5/1  本日は夜に「シビル・ウォー」を観に行く予定) 遅くなりましたが、熊本の震災で被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。 4日(以降)の地震警報は、私の住む北九州でもガンガン鳴っ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2016-05-01 16:09
  • 映画評「コードネームU.N.C.L.E.」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年アメリカ=イギリス合作映画 監督ガイ・リッチー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-11-04 09:58