「しあわせはどこにある」☆ペンは人に借りよう!

精神科医としてはややインテリ感が足りないサイモン・ペッグだけどいいの♪
「ショーン・オブ・ザ・デット」「ホットファズ俺たちスーパーポリスメン」「宇宙人ポール」と、彼にしかできない役柄で活躍する大好きな俳優さん。
このありきたりなテーマで、結末も定番の物語がこんなにステキで面白いなんて、やっぱりサイモン・ペッグならでは!!


画像
「しあわせはどこにある」 公式サイト

<ストーリー>

恋人クララ(ロザムンド・パイク)とセレブなマンションで幸せに暮らすヘクター(サイモン・ペッグ)は、患者の悩みを聞くうちに自らも自信を失い、「幸せとは何か」を探しに旅に出る決意をする。
中国で出会った富豪と豪遊し、チベット、アフリカ・・・と旅を続け、最後に昔の恋人を訪ねたヘクターは・・・・


画像
診察室では占い師でありながら不安をかかえて相談にくる患者も(自分の未来は占えないの?笑)

医者にしてはおっちょこちょいだし、ちょっとインテリには見えないのだけど、彼だからそこの味があって、だからこそこの映画は数ある『幸せ探し』映画と一線を画するのだ。

画像
「旅に出ようと思う」と打ち明けられて、真顔で「そう?」とだけ・・・・・ぞわっ!!「ゴーン・ガール」なら殺されちゃうよー

ある意味倦怠期だったということなのかな?
昔の彼女と写っている写真を隠し持っているのを見つけた後だけに、疑うのは当然の成り行き。
なのに、最初に行った中国では・・・・・え~~ひどいよ、そんなの。

画像
中国では大富豪と豪遊

車の値段ほどのペンを持っている大富豪(ステラン・スカルスガルド)は、「幸せになるために働き続けることが幸せ」と言う。
飛行機の中での彼との出会いのシーンなど、いかにもイギリス人監督がイギリス人俳優とタッグを組んで作りそうな、モンティーパイソンやMrビーンっぽさが炸裂☆
でもなんとかふざけ過ぎないようにしている微妙なさじ加減が好印象。

画像
アフリカでは親友の診療所を手伝い・・・・・・

チベットでは悟りを開けなかったヘクターも、親友がそのままアフリカに居ついて診療所をしながら暮らす姿に、幸せのありかに気付いていく。
中国でもアフリカでもさりげなくその国の実情を盛り込んでいくのもいい☆

画像
アフリカで暗躍するマフィア(ジャン・レノ)にも、ペンを借りて・・・・・まさかの命を脅かす事件が待っているとは。

クララがプレゼントしてくれた手帳に、そこでリサーチした「幸せとは」を書いていく。
絵が中々上手い~☆
この手帳にメモしたいのに、いつもペンが行方不明になっちゃうところが、実はミソ。

画像
表情豊かな二人☆
ロザムンド・パイクも髪を振り乱し(?)最大限に表情豊かに頑張っている。


「幸せ探し」「自分探し」からの、「幸せはすぐそこにある」とか、「幸せは自分で掴むもの」とかの判り切った結末の旅映画は、実はあまり好きじゃなかったのだけど、これは格別!

トラウマを乗り越えて「幸せは感じるもの」へ行きつく、ちょっと哲学的でもあるラストに、こちらまで幸せを感じるハッピーな映画♪オススメ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年06月26日 13:06
こんにちは。
サイモン・ペッグ、ほっこりとした雰囲気があってかわいい?ので私も好きです!
でもまだ~むさんが冒頭にあげてくださった作品はどれも見ていないので、ほんとうの彼の魅力は実はまだよくわかっていないのかも??なんて思いました。

イギリスのユーモアは私も好きなので、この作品楽しめそう☆
ロザムンド・パイクのコメディエンヌぶりも見てたいなー。
ノルウェーまだ~む
2015年06月26日 23:40
セレンさん☆
サイモン・ペッグはこのところハリウッドの大作にあちこち出てますけど、彼の良さはやっぱりたっぷりコメディで見て欲しいです♪
そうすると、より一層ハリウッドでの彼の立ち位置も明確になって、他の作品が楽しめると思いますよ。
私の一番のお気に入りはホットファズ。是非見てみて~~

この記事へのトラックバック

  • しあわせはどこにある ★★★

    Excerpt: フランス人精神科医フランソワ・ルロールによるベストセラーを、『マイ・フレンド・メモリー』などのピーター・チェルソム監督が映画化。充実した日々を送っていながら、自身の人生に幸せを見いだせなくなってしまっ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-08-11 17:57
  • しあわせはどこにある (Hector and the Search for Happiness)

    Excerpt: 監督 ピーター・チェルソム 主演 サイモン・ペッグ 2014年 ドイツ/カナダ/イギリス/南アフリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ 他人の悪いところばかりに目が行く人っていますよねぇ。で、会話.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2016-01-17 19:47
  • 映画評「しあわせはどこにある」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年イギリス=ドイツ=カナダ=南アフリカ合作映画 監督ピーター・チェルソム ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-05-04 09:12