「駆け込み女 駆け出し男」☆粋な江戸のお伽噺

大泉洋主演?ときたら、もっとおふざけな映画かと勝手に思っていたら、なんのなんの。
江戸を舞台に繰り広げられる、粋な人情ものだったyo
もちろん笑いも忘れない、大人の洒落たお伽噺☆


画像
「駆け込み女 駆け出し男」 公式サイト(5月16日公開)

<ストーリー>

江戸に居辛くなった信次郎(大泉洋)は、東慶寺へ駈け込んでいくる女たちの調停役をする柏屋の源兵衛(樹木希林)の元へ転がり込む。
そこへ夫から逃れて駈け込んできたお吟(満島ひかり)と、顔にやけどのあるじょご(戸田恵梨香)がやってくる。
横暴な振る舞いで連れ戻そうとやってくる男たちを、口八丁で追い返す信次郎は、医者見習いの腕を生かして、じょごの傷を治しながら、二人は互いに信頼しあうようになるのだが・・・・


画像
立て板に水のごとく、耳慣れない江戸ことばの長台詞をスラスラと淀みなく喋りまくる大泉洋~~~さすが!

難しい江戸ことばと機関銃のような喋りは、感心はするけれど理解は難しい・・・(汗)
2時間超えの映画の中盤は、夜の大乱闘に続くマシンガントークで、一瞬気が遠くなることも。

画像
ま・眉がないと・・・・・(汗)

怪しい商売をしている豪商、堀切屋(堤 真一)の愛人お吟は、粋で妖艶。
満島ひかりは粋ではあるけど、ちょっと背伸びしすぎかなぁ。もう少ししっとりした大人の女性でも良かったかも。


画像
たたらを踏むじょごは普段鍛えているだけに、荷車も引いて走るし、お吟を背負ったり、信次郎をぶん殴ったり~~(笑)~
でも演じる戸田恵梨香ちゃんは、大変だったでしょうね~

画像
本当の東慶寺はもっと狭いのだけど、弓の練習をしたりする清托和尚がいる円覚寺はすごく広いので、イメージはピッタリ

それにしてもどの場所も本当に自然豊かで、日本にこんな場所がまだあったのね・・・・と感心してしまう。
ロケハンはさぞ大変だったことでしょう。

画像
医者をやったり調停人をやったり、作家になろうとしたり・・・・と信次郎はややオールマイティーで都合良すぎな気もするけど・・・

原案の井上ひさし「東慶寺花だより」では、信次郎が登場するのか?どんな風に活躍するのか判らないけれど、味わいのある泣けるラストに、思わず「粋だねぇ~」と言いたくなる。

てやんでぃ!思ったより大真面目な人情ものと大泉洋ならではの笑わすシーンが「良い塩梅」で、こりゃぁ1本取られたっ・・・・・てな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年04月10日 07:41
満島ひかりは最近伸び悩み気味?
幸せ?になるとアーティストはダメですね(笑)
ノルウェーまだ~む
2015年04月10日 13:21
まっつぁんこさん☆
こちらにもありがとうございます~
満島ひかりも悪くなかったのだけど、「愛人」が醸し出す『しっとり』なイメージが湧かなくて…
でも戸田ちゃんが背負って歩くので、痩せている小柄な人でないと駄目だったのでしょうね。
痩せこけたしっとり女優っていないもの(爆)
マリー
2015年05月18日 22:38
こんばんは~~~♪
こ~~んなに前に観てたのね~。
面白かったよね。うん、思ったより真面目な作品だったね。大泉さんだから、おふざけモード満載かと思ったら、結構出来る人役だった~。

ひかりちゃんはあの台詞回しから、ちょっと合わなかったかなぁって。幼さが・・・
まだ戸田ちゃんの方があの役も出来たかも?
堤さんがやはりいい味出してたね。最期のシーンなんて声だけっぽいけど存在感。
尼さんも面白かったし~。

まだ~むのこのblogの背景、ぴったりね♪
ノルウェーまだ~む
2015年05月19日 23:24
マリーさん☆ありがとう~江戸っぽいでしょう?
ひかりちゃんは粋ではあるけれど、艶がまだ足りないかなぁ…
戸田ちゃんにも、ちと早い気がするわ。
やっぱりマリーさんが書いていたように、中谷美紀あたりが似合いそう。
真面目にいいかんじのヒューマンドラマだったね☆
2015年05月24日 10:02
顔をみてはなりません!ってむちゃだよね~。(;´∀`)
でもって私が代わりにやりますっていう法秀尼演じる陽月華さんが
大泉洋をいじり倒すのがとにかく大爆笑でした。
・・男子禁制の寺に2年もいるとなるとひょっとこでも美男子に見えますってまるでジャニーズでも来たみたいに騒がれる信次郎の扱いも。(爆)
・・・女たちが抱える事情は辛く悲しく重たいもんなんですが
映画はほんとに楽しくてハートフル。
出てくるひとたちがみんな素敵。笑わせてくれるけどでしゃばらない大泉洋の演技も(監督の采配か?)今回はばっちりハマってたと思います。(*^_^*)
ノルウェーまだ~む
2015年05月24日 13:30
Agehaさん☆
そうそう!今回ばかりは(笑)でしゃばり過ぎない、ふざけ過ぎない、大げさすぎない演技が実にぴったりバッチリでしたね~
大泉洋の本来持っている、誠実で真面目な部分を上手にクローズアップして、笑いは周りから誘うようにしているのが良かったと思います。
2015年05月26日 08:09
そうそう良い塩梅でした♪
大泉とキムラ緑子さんとのやり取りに何度となく大笑い。
善人と悪人がパッキリしていて分かりやすいし、日本の人情もののお手本みたいな物語でした。

面白かった~~
ノルウェーまだ~む
2015年05月26日 09:52
たいむさん☆
二人の掛け合いとか、真面目にやってて自然とこぼれる笑いが、笑わそうとして作ったものでないところが、実に良かったですよね☆
笑わそうとしてない、泣かそうとしてない、けれど笑って泣けちゃう~~これが何よりでした!!

この記事へのトラックバック

  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt: 駆込み女と駆出し男@東京国際フォーラム Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2015-05-10 22:21
  • 『駆込み女と駆出し男』 2015年4月27日 東京国際フォーラムCホール

    Excerpt: 『駆込み女と駆出し男』 をプレミア試写会で鑑賞しました。 本日の舞台挨拶はまたまた大泉洋の独壇場であった。 しかし伏兵がいた。 それは神野三鈴である。彼女は最初の挨拶から戸田恵梨香の母親と紹介をおっ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-05-13 13:23
  • 試写会「駆込み女と駆出し男」

    Excerpt: 女の、生きる道… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504230001/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-05-13 14:21
  • 『駆け込み女と駆け出し男』

    Excerpt: 予告編を見た限りは、シリアスなのかコミカルなのか中途半端だったし、大泉洋が突然離婚調停人になって活躍しちゃうみたいだったしで全然期待していなかったけど、ところがどっこ ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2015-05-17 00:37
  • 『駆込み女と駆出し男』 試写会で鑑賞

    Excerpt:                  明日への希望が満ちてくる、笑って泣ける人情エンタテインメント!! 『駆込み女と駆出し男』 原案・・・ 井上ひさし 監督・脚本・・・ 原田眞人 出演・・・大泉.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2015-05-17 19:44
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt: 天保十二年(1841)。 質素倹約を旨とする老中水野忠邦の「天保の改革」の真っただ中。 幕府公認の縁切寺として知られる鎌倉の尼寺・東慶寺には、離縁を求める女たちが駆け込んで来ていた。 見習い医者で駆出.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-05-18 13:16
  • 駆込み女と駆出し男 ★★★★

    Excerpt: 劇作家・井上ひさしが晩年に11年をかけて執筆した時代小説「東慶寺花だより」を映画化。江戸時代に幕府公認の縁切寺であった東慶寺を舞台に、離縁を求めて寺に駆け込んでくる女たちの聞き取り調査を行う御用宿の居.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-05-18 18:48
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt: 個人的には結構楽しく観られた。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-05-20 00:05
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt: 駆けた先に安らぎがある。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-05-22 12:05
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt:  観客に媚びず、でもエンターテイメントとしての基本はきっちりと果たしている邦画としては希有な作品。大泉洋をはじめ出演者はみな適役で、江戸末期の雰囲気がそのまま伝わってきそうでした。  作品情報 20.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2015-05-24 06:36
  • セリフの聞き取りにくいとこだけが残念。(´・_・`)~「駆け込み女と駆け出し男」~

    Excerpt: つい最近みた、「百日紅」も案外こんな感じの実写版ができたんじゃないのかな~とか ちょっと枝葉。 サブタイトルにもちょこっと書いたんですけども、 セリフのやり取りがいかにも江戸というか、この作品.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2015-05-24 09:56
  • 駆込み女と駆出し男~「素敵」な戸田恵梨香、陽月華

    Excerpt: 公式サイト。井上ひさし原作、原田眞人監督。大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽月華、キムラ緑子、木場勝己、神野三鈴、武田真治、北村有起哉、橋本じゅん、山崎一、 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-05-24 17:55
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt: 横暴な夫と謙虚な妻という組み合わせで日本人の心に響くセリフ回しがすばらしい。ロケーションもしっかりと研究されていて、まさに芸術作品のような内容だった。でも、この映画で描いている内容は明治維新以降の男尊.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-05-24 23:09
  • 『駆込み女と駆出し男』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「駆込み女と駆出し男」□監督・脚本 原田眞人□原案 井上ひさし(「東慶寺花だより」)□キャスト 大泉 洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽月 華、樹木希林、   .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-05-28 07:36
  • 駆込み女と駆出し男 : あらすじまで駆け込み

    Excerpt:  口永良部島の火山噴火、凄かったですねぇ。そして、BSでサンフレッチェの試合観ていたら、小笠原諸島西方沖でM8.5の地震。南海トラフに備えて、防災グッズなどでも用意しておかな Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2015-05-30 21:52
  • 「駆込み女と駆出し男」感想♪

    Excerpt: 深刻で暗くないのはいいところでもあり・・・物足りないところでもあった・・かな。 Weblog: ★ Shaberiba  racked: 2015-06-06 11:03
  • 「駆け込み女と駆け出し男」 (2015 松竹)

    Excerpt: 井上ひさし原作の縁切り寺のお話。監督の原田眞人は、前にもお伝えしたと思うけれども「どうしたらこんなに面白く書けるのか」とまで言われた伝説の映画評論家だった。彼の著作「ハリウッド映画特急」は、三十年.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2015-06-06 17:51
  • 『駆込み女と駆出し男』が捧げたオマージュ

    Excerpt:  唯一『駆込み女と駆出し男』の残念なところを挙げるとすれば、こんなに面白いのに上映時間が143分しかないことだ。やっぱり185分は欲しかった。  原田眞人監督が時代劇!?  本作のことをはじめ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2015-06-07 08:10
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt: 井上ひさし著「東慶寺花だより」を原作に大泉洋主演で映画化された時代劇です。 予告編を観て、この江戸の世界では女性たちがどのように生きていたのだろうと気になっていました。 美しい風景と共に描かれた人間ド.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2015-06-07 12:30
  • 「駆込み女と駆出し男」離縁するために2年間尼寺に入門した先に知る人生をやり直すという事の大変さと忍耐力

    Excerpt: 「駆込み女と駆出し男」は江戸時代末期を舞台に当時離婚しようとした女が駆け込んだ寺で2年間その寺の修行に耐えると男と離婚できる寺を舞台にした男と女の攻防を描いたストーリ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-06-14 12:17
  • 駆込み女と駆出し男

    Excerpt:  『駆込み女と駆出し男』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)『夏の終り』で好演した満島ひかりが出演しているというので、遅ればせながら、映画館に行ってきました。  本作(注1)の当初の時点は天保12.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-06-16 21:25
  • 『駆け込み女と駆け出し男』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、そのスピードは違うに違いないふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★筋の通ったカタルシスが欲しい所】 つまらない訳ではない。 様々な人生がテストケースのように詰まっていて、 なかなか興味深い話を色々聞かされてナルホ ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2015-06-26 23:10
  • 駆込み女と駆出し男 (2015)

    Excerpt: 原案は、井上ひさしが晩年に11年をかけて執筆した時代小説「東慶寺花だより」言ってしまえば、縁切り寺物語、ですね。女性から離縁できなかった時代の救済システムです主演の大泉洋が、すごくイイ味だしてて、満島.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-09-08 08:24
  • 映画評「駈込み女と駆出し男」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・原田眞人 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-09-10 09:35