「アメリカン・スナイパー」☆鎮魂

もう戦争映画も出尽くしたと思っていた。
ここまで完璧な映画が、まさかこのタイミングで現れるとは・・・・


登壇者は戦場カメラマンの渡部陽一氏と、朝日新聞記者の方の対談形式。(試写会で初めて全うな人が来たわ☆)
実にためになる素晴らしいお話をしてくださった。
後ろのスクリーンには、渡部氏が撮影した戦場の子供たちの写真が。・・・・・ああ、この人本当に戦場カメラマンだったのね・・・

画像
「アメリカン・スナイパー」 公式サイト(2月21日公開)

<ストーリ>

正義感の強いクリス・カイルは子供の時から弟を守って戦う強い男だった。
憧れのカーボーイから、国を守る軍人となり、厳しい訓練を乗り越えネイビーシールズに入隊、イラク戦争の狙撃主となる。
美しいタヤ(シエナ・ミラー)と結婚するも、4度の過酷な前線派遣に次第に心を蝕まれていったクリスは、仲間を守って伝説となる一方で・・・

画像
完璧な狙撃の腕と、類まれなる正義感、努力を惜しまない訓練の積み重ねでレジェンドとなる

ブラッドリー・クーパー色をあまり出さずに、あくまで一兵士として登場するのがいい。
ヒゲがあったりなかったり、途中で彼がブラッドリー・クーパーであることを忘れてしまうくらい。
ヒゲだけで引っ張る映画とは大違いだ(爆)
画像
本国に帰還して、ようやく幸せが訪れると思ったけれど・・・・

戦地から無事戻ることだけを願って暮らす妻。
軍人と結婚するということは、そういう事なのね。
しかも、たとえ無事に帰ったとしても、魂はそのまま戦地に置き去りだったという悲しい現実。
画像
極限状態の中、電話で妻の声を聴くのが精一杯

恐怖と混乱から精神状態も極限状態に。
でも銃声が轟く中で掛けてきた電話が突然途切れたりしたら、どれだけ妻は心配か・・・・

しかし、この極限を乗り越えた時には、既に戦争という病に侵された心は戻ってくることがないのだ。
画像
あまりにも残忍な反政府武装勢力の行いに、胸が張り裂けそうになる

手りゅう弾を抱えたテロを目論む女や子供を撃たなくてはいけないクリスであれ、米軍に情報を与えた一般市民を見せしめに殺す反政府武装勢力であれ、決してそこには正義はない。
世界的にタイムリーな内容に、言葉を失うばかりだ。
画像
妻は夫の変化に気付いていた

過剰に暴力的に体が反応してしまうクリスに、一抹の不安をかかえる妻。
国を守る、家族を守るという大義によって自らの精神状態を保っているうちは良いけれど、それがいつしか戦争の虜となっていることに気付いていない。
それを愛国心と呼ぶべきか、戦争マニアと言うべきかは、きっと誰にも答えを出せないのだろう。
画像
4度のイラク派遣で、ついに・・・

敵からも目をつけられるほどの伝説の男になるクリス。
終わりのない戦争に、どう映画的ケリを付けるのかと心配したけど、やはり最終的には狙撃手との一騎打ち。
画像
少しずつ精神的リハビリをして、家族の元へ戻りつつあったが・・・

ラストのエンディングは完璧な無音。
劇場でも誰一人、物音ひとつ立てることなく長い長いエンディングの最後まで、身動きもせず息を詰めていた。

この映画は実在した伝説の男を描いていてもヒーローものではなく、反戦映画とも違う。
誰が正義で誰が悪というのでもない。

ただそこにあるのは、鎮魂のみ。
この無音は、戦争の犠牲となった多くの一般市民、子供や女性に捧げる黙とうに違いない。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年02月16日 10:27
昨年に続き今年もクリントの作品が1位になってしまいそうです
ノルウェーまだ~む
2015年02月16日 18:07
まっつぁんこさん☆
昨年は「ジャージーボイズ」が1位だったのですねー
私は観そびれちゃいましたけど。
毎年1位って、本当に凄い事です☆
2015年02月18日 07:45
しょうがないなあ。
「ジャージーボーイズ」ご覧になっていないとは(笑)
今度来日するブロードウェイ・ミュージカルご覧になってはいかがでしょう。私は行かないけど
mig
2015年02月18日 22:13
こないだも書いたんだけど、
TBはみたら即解除してるからきてるのはすぐ反映
してるよ~
まだーむのはきてないの伝えたあと
送ってくれるのは必ずきてるんだけどね、、
おかしいねー、、、
ノルウェーまだ~む
2015年02月19日 09:48
まっつぁんこさん☆
スミマセン~~(笑)
ブロードウェイミュージカルでジャージーボーイズが来るのですか??
それは楽しみですねぇ。
映画は最近DVD化も早いから、観たいです!
ノルウェーまだ~む
2015年02月19日 09:53
migちゃん☆
あれれー?今回も入ってないねぇ。
再度TBしてみたけど、すぐには反映されてないみたい。
もしや承認されないのかと…?(笑)
zooey
2015年02月19日 22:00
まだ~むさん、早い!
もうご覧になったのね?
戦争映画はつらいのだけど…
昨年終わりに見たフューリーの傷がまだ癒えてないのだけどw
実話だし、イーストウッドだし。
やっぱり観なくちゃね!?(><)
ノルウェーまだ~む
2015年02月20日 00:02
zooeyさん☆
フューリーで傷が残っていらっしゃるの???
うーむ、そうなるともっと傷は深くえぐられることとなりますっ(きっぱり!)
たった今現実にも起こっている事・・・という感覚で観るので、より一層辛いかも~~
でも、観るべき映画です!
2015年02月21日 23:53
銃がアメリカを守る映画に出演し続けてきた監督が『グラン・トリノ』に続き、自身の過去に反するかのような映画を撮ったことに、深いものを感じましたね。
これだけ静かな戦争関連映画も珍しいものです。
2015年02月22日 06:25
戦争カメラマンの「これを経験した者は、必ず同じ場所へ戻っていく」という言葉が、多くを語っていたなあと思います。
奥様はよく何度も行く彼に耐えられましたよね…。
止めても聞く人じゃないのでしょうけど。
風情♪
2015年02月22日 10:55
こんにちは♪

>愛国心と呼ぶべきか、戦争マニアと言うべきかは

>実在した伝説の男を描いていてもヒーローもので
 はなく、反戦映画とも違う。

その通りだと思います。
本作は戦争どうこうじゃなく、現実と戦争を媒体に
PTSDを語った作品でしたね。
この部分だけを観れば興味深い作品だったんすけど、
英雄だ伝説だを言われると、ちょっと拒否反応のほ
うが強くなっちゃうかなぁで、世間ほどに高評価と
はいかず…ですかね♪ (゚▽゚)v
2015年02月22日 11:01
こんにちは。
昨日、早速見てきました。臨場感と緊張感、そして見た後もしばらく打ちのめされています。
今もなお終わりの見えない戦いの中にいて、いろいろと考えさせられる作品でしたね。
ノルウェーまだ~む
2015年02月22日 12:49
にゃむばななさん☆
確かにそう言えますね。
過去、銃と正義と男気で生きてきたイーストウッドだけに・・・というより、そういう彼だからこそ描けた作品なのかもしれないです。
ノルウェーまだ~む
2015年02月22日 12:53
とらねこさん☆
戦場カメラマンの渡部氏の言葉は、十分にこの映画を捕捉できていたよねー
一度戦場に行ったからこそ、矢も楯もたまらず戻っていく。
正義感が強いからこそとは思うけれど、奥さまも辛かったでしょうねぇ。
ノルウェーまだ~む
2015年02月22日 12:58
風情♪さん☆
「伝説」と「悪魔」が表裏一体だったので、私としては結構受け入れられました。
相手のスナイパーも、仲間からは「英雄」、敵からは「悪魔」だったわけで。
その辺がイーストウッド巧かったです~
ノルウェーまだ~む
2015年02月22日 13:01
セレンさん☆
そうなんです。
今なお終わりが見えない戦いに、世界中が巻き込まれているだけに、胸に強く響きましたよね。
答えが出ない「問題」は、まるで我々も砂嵐に巻き込まれている気分でした。
Caine
2015年02月22日 15:21
そうでしたね。あのエンドロールは黙って自問自答する時間でした。クリント・イーストウッドが私たちに突きつけたメッセージに対して。
もちろん世界中になんでしょうけども、直接的にはアメリカ人に対してかな。俺たち本当にこれでいいのか?そんな声が聴こえるようでした。
ノルウェーまだ~む
2015年02月23日 12:57
caineさん☆
このイーストウッドの力強いメッセージをどうすくい取るのかは、各人の人間力にかかっているように思いました。
何事にも受け取り方は人それぞれだけど、きちんと世界中の人の胸に届けばいいのに・・・と願うばかりです。
2015年02月26日 00:20
>ただそこにあるのは、鎮魂のみ。
この無音は、戦争の犠牲となった多くの一般市民、子供や女性に捧げる黙とうに違いない。

仰る通りで、映画(作り物)として終らず、実写が流れ、より一層、そう感じました。
あの沈黙は、葬儀同然と思いました。
ノルウェーまだ~む
2015年02月26日 14:41
オリーブリーさん☆
まさにそうですよねぇ、
母国の為に命を賭して戦ったクリスほか、兵士の皆さんへの思いと、『敵も味方も関係なく』戦争で尊い命を奪われた一般市民、女性へ子供たちへの哀悼の意だと感じました。
2015年02月28日 09:32
ずっしりと重い映画でした。
イラク戦争でのカイルの戦いを描くイーストウッド監督の演出はさすがですが、結構キツイ描写も多いですね。
緊張感が途切れないので見せますが、かなり精神的にこたえます。
シエナ・ミラー演じる奥さんの描写もいいですね。
良い映画でしたが、個人的にはイーストウッド作品としては「ジャージー・ボーイズ」の方が好きですね。
ノルウェーまだ~む
2015年02月28日 14:37
きささん☆
私も悲惨な戦場の描写のある戦争もの映画を沢山観てきましたが、それ以上にキツイ映画だと思いました。
まさにこれが現実…と思うと、なお一層胸が締め付けられる思いがします。
2015年03月01日 22:34
こんばんは。
ブラッドリー・クーパーがかなり雰囲気が変わってたので意識しないで観られたのが良かったです。
やはりイーストウッド監督はつくるたびにすごい作品を出してきますねー。
確かに無音のエンドロールは黙祷を捧げたように思えますね。
ノルウェーまだ~む
2015年03月02日 11:55
yukarinさん☆
そうそう、ブラッドリー・クーパーだということを途中からすっかり忘れて観てました。
それこそが実は本当にいい作品って事なのかもしれないね。
イーストウッドは本当に凄い!
まだ見てなかった作品もゼッタイ見なくちゃ!って改めて決心したわ☆
たいむ
2015年03月09日 07:25
すっかりお返事遅くなって済みません。

そうそう、え?ってくらいのブラッドリーの化け具合。
残念ながらまたオスカーは逃してしまったけれど、きっといつかは、です。
めげずにまたよい良い作品を発掘してほしいです。

少々体調を崩していまして、今後もレスが遅くなることがあるかもですが、これまで通りお付き合いいただけると嬉しいです。
ノルウェーまだ~む
2015年03月09日 10:05
たいむさん☆
お加減いかがですか?季節の変わり目でもありますし、大事になさってくださいね。

ブラッドリー見事でしたね。
彼はどの作品でもうまく変身して、自分の存在感を消せる貴重なハリウッド俳優なのかもしれないですね。
いつかオスカー取ってほしいです。
2015年03月11日 17:30
ブラッドリー・クーパーが中東に派遣される話といったら、わたしが初めて彼を観た『特攻野郎Aチーム』の冒頭部分がそんな話でした(^_^; 演技といい風貌といい、まるで別人のようであります
「平穏な家庭からまた戦場へ戻っていく」話というと『ハートロッカー』を思い出します。ただあちらのジェレミー・レナーがまだ仕事を楽しんでいたように見えたのに対し、クリス・カイルはひたすら義務感にかられて戦場へ戻っていたように見えました
ノルウェーまだ~む
2015年03月11日 22:10
伍一くん☆
そうですね~
ジェレミーレナー演じる兵士は、かなりマニア的要素があり、ブラッドリー演じるクリスは正義感のために戦場へ矢も楯もたまらず戻って行っているようでした。
いずれも、戦場へ引き戻される現象として、何らかの精神的変調をきたしていた結果なのでしょうね。
2015年03月21日 12:14
紛争は起きてほしくないですっ。
ノルウェーまだ~む
2015年03月22日 09:24
ボーさん☆
本当ですね!
現在のISの恐ろしい勢力を思うと不安になってきます。
反戦を安易に唱えることも考えてしまうのが、実状なのかもしれないですね。
2015年03月24日 12:32
まだ~むさんこんにちは♪TB有難うございました♪

帰還兵のPTSDなどを描いた作品は、覚えてる限りだと本作も含めて3作くらい鑑賞してますが、やはりどれもが辛い描写ばかりですね。本作のカイルの場合だと、スナイパーとして敵とみなした対象の生殺与奪に踏み込む葛藤とかがかなりリアルに見えてしまい、あの苦悩もほぼ毎日だったのかなと思うと本当に気が狂いそうになりますね。彼の人一倍の愛国心の強さや正義の心なども、再度戦場に赴かせる・・どこか呪いのようにも見えてしまいました。


最後の無音のクレジットも印象的ですが、自分が観てた時は残念ながら結構席を立って退場してしまう人目立ってましたね。最後だけはあの鎮魂に耳を傾けて欲しかったです・・。
ノルウェーまだ~む
2015年03月24日 18:33
メビウスさん☆
本当にそうですね。
あえてイーストウッドが無音にしたエンドロールには大きな意味があったと思うので、ここは共に黙祷してほしいところですよね。
表向きPTSDだけを描いたように見えるけど、彼がこの作品に込めた心を読み取れた人なら、さっさと立ち上がることはできないでしょう。

この記事へのトラックバック

  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: アメリカン・スナイパー@イイノホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2015-02-16 10:22
  • 『アメリカン・スナイパー』 2015年2月10日 TOHOシネマズ市川

    Excerpt: 『アメリカン・スナイパー』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、TOHOの試写会が当たりました 【ストーリー】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-02-16 10:30
  • 『アメリカン・スナイパー』 (2014)

    Excerpt: 深き余韻が刻まれるスナイパーの一生! 従軍し、英雄になった男に、戦争はどんな影響を与えたのか?その心理を垣間見る重い人間ドラマであった。 本作は、映画界の長老クリント・イーストウッド監督作。イラ.. Weblog: 相木悟の映画評 racked: 2015-02-16 10:57
  • アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER

    Excerpt: もうすぐ発表になる、アカデミー賞で作品賞ほか6部門でノミネート中の クリント・イーストウッド監督×ブラッドリー・クーパー主演の期待作 伝説のスナイパー、クリ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2015-02-16 19:36
  • 映画:フォックスキャッチャー Foxcatcher カレルの狂気演技が最大の見物!

    Excerpt: スポーツで食っていくのは大変。 それが例え、オリンピックのメダリストだろうと… レスラーで、ロスオリンピック1984でメダルを獲得した主人公(写真:左)は、超リッチな富豪からの招待を受ける。.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2015-02-17 20:41
  • アメリカン・スナイパー (試写会)

    Excerpt: 両極端の場所を行き来する者たち 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper2月21日公開 原作: ネイビー・シールズ最強の狙撃手 (クリス・カイ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2015-02-20 15:50
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 監督はクリント・イーストウッド。 主演は自らプロデューサーとして、 映画化権を得たブラッドリー・クーパー。 彼は役作りのために体重を 大幅に増やしたそうです。 この映画は イラク戦争に4回にわ.. Weblog: 花ごよみ racked: 2015-02-21 20:17
  • 劇場鑑賞「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: 彼は、“伝説”だったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502210000/ ★.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-02-21 20:32
  • 『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督作品。 「ジャージー・ボーイズ」観たばっかりな気がするのに。 相変わらず仕事早いなぁ。 イラク戦争モノで、実話ベースで、アカデミー賞ノミネ ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2015-02-21 23:51
  • 『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt: EDロールに込められたクリス・カイル狙撃手への想い。 イラク戦争においてアメリカ軍史上最多の160人以上を射殺し、アルカイダからは18万ドルの懸賞金を掛けられたネイビーシールズ ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-02-21 23:59
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(09) 戦争の魔力に憑りつかれていく男の軌跡とくれば Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-02-22 09:57
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt:  アメリカ  アクション&戦争&伝記  監督:クリント・イーストウッド  出演:ブラッドリー・クーパー      シエナ・ミラー      ジェイク・マクドーマン     ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2015-02-22 10:39
  • アメリカン・スナイパー/カウボーイの敗北

    Excerpt: 米軍史上最強のの狙撃手で160人以上の敵を葬り去ったというクリス・カイルの自叙伝を映画化。監督は巨匠クリント・イーストウッドだ。テキサス出身の青年が9.11をテレビで目撃し、純粋な愛国心から軍隊に入る.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2015-02-22 11:59
  • 肝に銘じなければならない。『アメリカン・スナイパー 』

    Excerpt: アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれたクリス・カイルの自叙伝を実写化した作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2015-02-22 14:23
  • アメリカン・スナイパー : ニュートラルな視点で観てほしい作品。

    Excerpt:  今日の広島は雨、憂鬱ですよねぇ。私の仕事は大工さんほどではないですが、結構天候に左右される仕事。そんなわけで、急遽休みになってしまいました。その分、明日は忙しくなる Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2015-02-22 15:53
  • アメリカン・スナイパー / American Sniper

    Excerpt: アメリカ軍史上最高の狙撃手、アメリカ海軍特殊部隊SEALsのクリス・カイルを描いた作品。 クリント・イーストウッドらしい、骨太の作品ですね。って言うか、実在の人物を描いた伝記映画なので、基となった人.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2015-02-22 16:35
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 映画『アメリカン・スナイパー』を観た。 劇場で映画を見たのは久々だ。 監督は僕がとても好きなクリント・イーストウッド。 主演はブラッドリー・クーパー。 この映画は、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー.. Weblog: 名盤! racked: 2015-02-22 17:58
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 最後まで魅入ってしまった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-02-22 18:11
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 秀逸なエンドクレジット! Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2015-02-22 19:55
  • アメリカン・スナイパー/ブラッドリー・クーパー

    Excerpt: アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝をクリント・イーストウッド監督がブラッドリー・クーパーを主演に映画化した戦争ヒューマンドラマです。短い劇場予 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-02-22 22:31
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: イラク戦争に出征したアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、人並み外れた狙撃の精度から“レジェンド”と称され、仲間たちを徹底的に援護する。 4度にわ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2015-02-23 00:48
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 確かなずっしりの見応え。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-02-23 10:26
  • 『アメリカン・スナイパー』 ~届け!老番犬の無音の遠吠え~

    Excerpt: 2014年/アメリカ/132分 監督:クリント・イーストウッド 出演:ブラッドリー・クーパー    シエナ・ミラー ■概要 原題は『American Sniper』。アメリカ製作による2.. Weblog: 偏愛映画自由帳 racked: 2015-02-23 21:45
  • 映画「アメリカン・スナイパー」@一ツ橋ホール

    Excerpt:  今回、私は「OK Wave」さんにご招待された。試写会の客入りは8~9割位。客年齢は高めで男性客が多い。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2015-02-25 11:45
  • 「アメリカン・スナイパー」American Sniper (2014 WB)

    Excerpt: Diana Krall - Why Should I Care うちの奥さんは近ごろサスペンスに凝っていて(怖がりなくせに)先日は「フレンチ・コネクション」、今週はヒッチコックを集中的に。そんな彼.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2015-02-25 20:05
  • 『アメリカン・スナイパー』 それは違うよ、モハメッド

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  スコープの先に男の姿が見える。男は進撃する米軍を観察しながらどこかに電話している。  男の姿が消えると、建物から女性と子供が現れた。親子のようだ。女性が子供に何かを手渡す.. Weblog: 映画のブログ racked: 2015-02-25 21:01
  • 『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt: ※ご覧なった人専用。後の方で少しネタバレに触れています。 (原題:AMERICAN SNIPER) ----いよいよ始まったね、この映画。 話しにくいとか言っていなかったっけ? 「そうなんだよ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2015-02-26 00:02
  • アメリカン・スナイパー ★★★★

    Excerpt: アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていく.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-02-26 10:54
  • 映画「アメリカン・スナイパー」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『アメリカン・スナイパー』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっ.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2015-02-26 11:23
  • 『アメリカン・スナイパー(AMERICAN SNIPER)』クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー

    Excerpt: 注・内容、台詞にふれています。『アメリカン・スナイパー』AMERICAN SNIPER監督 : クリント・イーストウッド物語・イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2015-02-26 18:00
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 【AMERICAN SNIPER】 2015/02/21公開 アメリカ R15+ 132分監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マク.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2015-03-01 22:19
  • 「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演の戦争映画、「アメリカン Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2015-03-02 00:57
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: [アメリカン・スナイパー] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:大吉 2015年6本目です。 【あらすじ】 テキサス出身のカウボーイ、クリス・カイル(ブラッド.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2015-03-03 05:10
  • 映画「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: 3月1日のファーストデーに、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2015-03-05 00:33
  • 『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 ジェイソン・ホール□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス□キャスト ブラッド.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-03-05 08:39
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 原題 AMERICAN SNIPER 上映時間 132分 映倫 R15+ 原作 クリス・カイル 『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』(原書房刊) 監督 クリント・イーストウッド 出演 ブラッドリー.. Weblog: to Heart racked: 2015-03-05 12:09
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 『アメリカン・スナイパー』---AMERICAN SNIPER---2014年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー米海軍のエリート.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2015-03-05 22:01
  • 『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt: 米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親。 『アメリカン・スナイパー』 監督・製作・.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2015-03-07 23:00
  • 伝説への黙祷~『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt:  AMERICAN SNIPER  テキサスでカウボーイとして育ったクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー) は、愛国心から志願し、入隊する。ネイビー・シールズの狙撃手とし.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-03-08 15:02
  • 映画「アメリカン・スナイパー 」ラストの砂嵐に何もかも持って行かれた

    Excerpt: 映画「アメリカン・スナイパー 」★★★★☆ ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラージェイク・マクドーマン、 ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル出演 クリント・イースト.. Weblog: soramove racked: 2015-03-08 20:17
  • アメリカン・スナイパー  監督/クリント・イーストウッド

    Excerpt: 【出演】  ブラッドリー・クーパー  シエナ・ミラー 【ストーリー】 イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2015-03-09 00:50
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt:  『アメリカン・スナイパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作がクリント・イーストウッド監督の作品であり(注1)、アカデミー賞作品賞にノミネートされているというので、映画館に行ってきまし.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-03-10 06:30
  • 「アメリカン・スナイパー」 兵士の行く末

    Excerpt: ベトナム戦争の頃より、戦場から戻ってきた兵士たちの精神の状態に注目が集まるように Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2015-03-10 22:58
  • そげキングの光と影 クリント・イーストウッド 『アメリカン・スナイパー』

    Excerpt: そげきの島で~ 生まれたオレは~ 本日は先日行われた第87回アカデミー賞において Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2015-03-11 17:30
  • 米軍試乗最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親。「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2015-03-11 20:05
  • [映画][☆☆☆☆★]「アメリカン・スナイパー」感想

    Excerpt:  イラク戦争に4度従軍、160人以上を射殺した伝説の狙撃手クリス・カイルの自伝を、「許されざる者」のクリント・イーストウッド監督、「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー主演で映画化。.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2015-03-13 19:39
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt:  イーストウッド監督がイラク戦争の”英雄”を描き、アメリカでは大ヒットするとともに、反戦映画かイラク戦争を肯定的に描いたプロパガンダかと大論争になっている作品。論争も含めてイーストウッドは計算づくでや.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2015-03-16 07:57
  • 「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: シンプルに映画に描きとめる。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-03-21 11:21
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 【監督】クリント・イーストウッド 【出演】ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン/ケビン・ラーチ/コリー・ハードリクト/ナビド・ネガーバン/キーア.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2015-03-24 12:32
  • アメリカン・スナイパー AMERICAN SNIPER

    Excerpt: イラク戦争でアメリカ軍最強の狙撃手として恐れられたクリス・カイルの自叙伝を、クリント・イーストウッド監督が映画化。 アメリカ海軍特殊部隊、NAVY SEALS所属のクリス・カイルはイラク戦争に4度.. Weblog: まてぃの徒然映画+雑記 racked: 2015-04-26 00:31
  • イラクの英雄、その真実、

    Excerpt: 6日のことですが、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。 ネイビーシールズのクリス・カイルはイラク戦争時、狙撃の腕前で多くの仲間を救うが 同時にその存在は敵にも知られ 命を狙われるほどに 故.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-04-29 06:48
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt:  『アメリカン・スナイパー』を観た。  【あらすじ】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さな.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2015-05-03 10:02
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: 【概略】 戦争の狂気に取り憑かれながらも、家族をこよなく愛した男の光と影を描く。 ドラマ 米軍史上最多、160人を射殺したひとりの優しい父親。観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。 国.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-07-08 09:59
  • 映画「アメリカン・スナイパー」レビュー(俺、国に帰ったらこの指輪を恋人に渡すんだ)

    Excerpt: 映画「アメリカン・スナイパー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『アメリカン・スナイパー ... Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2015-07-17 10:34
  • アメリカン・スナイパー

    Excerpt: AMERICAN SNIPER 2014年 アメリカ 132分 ドラマ/戦争/アクション R15+ 劇場公開(2015/02/21) 監督: クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』 製作:.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-07-18 23:09
  • アメリカン・スナイパー (American Sniper)

    Excerpt: 監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-09-16 19:25
  • 2016新年明けましておめでとうございます!

    Excerpt: 今年の新しい未来を占うような、清々しい元旦を迎えることができました。 昨年は多くの方にブログにコメントやTBををいただいたり、こっそりとでも見てくださって本当にありがとうございました。なんとか細々と.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-01-01 15:11
  • 映画評「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-01-18 10:04