「トラッシュ この街が輝く日まで」☆今年のベスト入り

とにかく、この手の映画が大好き!
まだ1月だけど、加えて多分今年も年間ベストは作らないと思うけど・・・・・間違いなく私の今年のベスト5には入る。
いや、ナンバーワンだと断言してもいいくらい☆


「リトル・ダンサー」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」など少年を描かせたらピカイチのスティーブン・ダルトリー監督だからというわけではない。
ゴミの山から這い上がっていく少年たちの、眩しいほどにキラキラと輝く笑顔が最高にいいのだ。
本当に美しいものとは何?と、問いかけてくれる作品。

画像
「トラッシュ この街が輝く日まで」 公式サイト

<ストーリー>
リオデジャネイロのゴミ山で生活をしている3人の少年は、ある日ゴミの中から財布を拾う。
中にはカギと写真とIDカードが入っていた。
突然警察がスラムへやってきて、財布の大捜索をはじめたことで、何かあると思った3人は独自に持ち主探しを始めるが、目をつけられたラファエルは警察に連行され命を狙われ・・・・


画像
思わず顔をしかめてしまうような、ゴミ処理施設で少年たちはゴミを拾って生き延びている

何だか臭ってきそうな本格的ゴミの山。4Dでなくて良かった・・・・
しかしスラムの子供たちは、現実ここで生きているのだ。

それにしても演技初体験の子供たちの見事な演技力には脱帽。

画像
海外のポスターには、財布の落とし主と財布を探す男の二人、なんだか雰囲気が似すぎていて、ここだけが私の不満

腐敗政治の元凶でもある市長の腹心。
彼は内部告発をしようとしたのか、横領をしようとしただけなのか?身の危険があることは一番良く判っていたはずなのに、逃亡の準備がやや甘かったね。
と、後で考えると思うけど、観ている間は全く気にならない。

画像
とにかく逃げる逃げる

今まで見た中で、最もスリリング。
歯を食いしばって観ていたのか、鑑賞後歯痛になって痛み止めを飲まないとならなくなった私。

だって、戦ったら必ず勝っちゃうヒーローが逃げたり危機に陥っても、どこか冷めた目で観ちゃうけど、子供たちが誰からも助けてもらえず、警察からも命を狙われている、完全なる八方塞がりな状況だもの、ハラハラドキドキしないはずがないwa

画像
唯一味方となってくれるのは、スラムの教会のアル中の牧師(マーティン・シーン)

やんちゃな子供たちに説法を施す唯一の大人。
彼らなりの借用書を見つけて、聞いて無いようで、ちゃんと日ごろの説法が胸の奥に響いていたことが分かった瞬間の感動は思わずウルウル。

画像
スラムの子供たちに英語を教える先生(ルーニー・マーラ)

先生は片言のポルトガル語、子供たちも片言の英語。それでも日々習っておいてよかったね☆
この日々の勉強がのちに自らを助ける力となる。

画像
必死で解いた暗号が、あまりにあっさり敵の手中に落ちたときは流石にガックリしたけど、それがまた子供らしくて

途中、少し年長の青年に金を巻き上げられたり、市長以下、警察など本来なら市民の味方であるべき存在が、貧しい者たちから搾取し、子供たちを虫けらのように扱う。
弱き者はあくまでも虐げられ、金は集まるところにだけ集まっていく閉塞感を、逃げ場のないスラムの路地で見事に表現している。

画像
汚いゴミの山のヨゴレた子供たちが、なんともキラキラして美しい

沢山の習い事をしなくても、いい学校でイイ教育を受けなくても、彼らは弱いものを助ける優しさをきちんと持っている。
子供たちの美しい「正義」に泣ける~~

画像
知恵がなかったわけじゃない、豪邸に住んだり高級車を乗り回したり、ご馳走を食べたりしなくても、ちゃんとそこに幸せはある

不正を暴く映画は数あれど、なかなか思うように正義が勝たないのもまた現実。

予告編では結末が明かされているから書いてしまうけど、爽快なラストが待っているのもこの映画のいいところ。
でも悪に勝つから爽快なのではない。
彼らの純真な心が清らかで美しいから爽快なのだ。


でも、出来れば情報なしに見たほうが楽しめるyo~~とにっかくイチオシ!!



この記事へのコメント

2015年01月15日 19:35
私もこの手の話、大好きです。
特にインドのスラム街を見てきたばかりですから…
これは絶対観なくっちゃ!
また小さな映画館でしかやってないようですが
どちらでご覧になりました?
混んでないかな?
Caine
2015年01月15日 21:33
思ってたよりずっと良くて!
彼らの眼力って凄いですよね。なんか凄くいきいきとしてる。生きてる!って感じでした。やっぱり本当にスラムの子だったりするから、こうして映画に出演すること自体が夢の様なことなんだろうな。
また別の作品で彼らが見られたら、なんかそれ自体映画になりそう^^
2015年01月15日 22:29
TB,ありがとうございました♪

面白かったですよね~!私もコレ、ベスト上位にキタ感があります!
少年たちの物事をみる目、自分の役割、
へこたれない、道を逸れない精神力にすっかり心を奪われて魅入りました♪
ノルウェーまだ~む
2015年01月16日 00:08
zooeyさん☆
いいですねーインド。そして本当のスラムをご覧になってきたのですね?
友人がインドで上半身だけの子供が、スケボーで「バクシーシ!バクシーシ!!」と追いかけてきて怖い思いをしたと言ってましたが…
それでも皆必死で生きようとしていると思うと、見方も変わってきますね。

私はシネマカリテで観ました。たまたま新宿で用事があったので。
ほぼ満席でしたねー
ノルウェーまだ~む
2015年01月16日 00:13
Caineさん☆
「スラムドッグ~」の時のスラムの子供たちも、出演料はわずかだったらしいけど、この映画を観ると、普通の契約で映画のヒットに合わせて大金持ちになることが、果たして幸せか?という疑問もわいてきますね。
彼らが再び役者として羽ばたくのもいいですが、本当に自分の船とか買って漁師になったりするのもまたいいですよね☆
ノルウェーまだ~む
2015年01月16日 00:15
kiraさん☆
コメントありがとうございます~~
そして今年もよろしくお願いいたします~~

上位にキタ感ありますあります!!
こうして自分の中のど真ん中にヒットした作品は、1年たっても忘れないと思うのです。
ホント心奪われたってかんじですね~
2015年01月16日 13:12
こんにちは。
私もこれ、絶対見たい~と思っていた作品です。週末、体調がもどったら見に行けるかな?
まだ~むさんのお話にますます期待がふくらみました。楽しみです☆
ノルウェーまだ~む
2015年01月16日 15:47
セレンさん☆
弱っているのにコメントありがとうございます~
律儀なセレンさんがスキ♪
皆さんの評判も良いみたいなので、是非オススメですよ。
きっとセレンさん好みです☆
2015年01月16日 23:06
この素人子役の選び方の巧さ。どこをどう見たらこんないい素人子役を見つけ出すことが出来るのか。
レシピや特許があるなら是非トヨタみたいに公開してほしいですよ。
ノルウェーまだ~む
2015年01月17日 11:30
にゃむばななさん☆
本当に子役たちが素晴らしかったですね。
演技初体験とは思えない、自然な動きで、違和感なくて見事でした。
映画造りの、ここが本当のミソなのかもですね☆
ノラネコ
2015年01月20日 22:46
予告観た時は、深刻な社会派映画かと思ったら、大エンタメでしたね。
子どもたちが、幼いからこそのピュアさで、「良いことをする」気持ちよさと、謎解きのミステリ、そして悪漢とのスリリングな追いかけっこ。
一陣の疾風の様な鮮やかな娯楽映画でした。
ノルウェーまだ~む
2015年01月21日 17:50
ノラネコさん☆
社会派+エンタメのバランスがいい具合だったと思います。
「シティーオブゴッド」のような作品に躊躇するような、激しい作品に抵抗感のある人にも多く観てもらえそうなところが、映画としては成功しているのじゃないかと思いましたね。
2015年01月21日 23:09
コメはきたはずだけどTBが届いてなかったから遅くなりましたぁ、、、
なかなか良かったよね、オーディションで出演きまった子供たちがリアルなのが良かったわ✨
2015年01月22日 00:20
おお!イチオシですか。
なかなか良かったですよね!脚本もなかなか面白くて。
私は特に音楽が好きでした。
音楽が流れている時にファベーラを映したカットが挟まれるのですが、それがすごくよかったな~。
本当、少年たちがすごく良かったと思います。素人を使ったなんて思えないですよね!
ノルウェーまだ~む
2015年01月22日 11:02
migちゃん☆
あれれ?おかしいなーTBしたつもりだったのだけど…
子供たちの自然な演技が、やっぱりスラム育ちだからなのかリアルで良かったね~☆
これからTBいくね。
ノルウェーまだ~む
2015年01月22日 11:14
とらねこさん☆
そうなの~なんか凄く気に入っちゃった♪
スラムの街が映って、よりリアルだったねぇ。
ゴミ山とか水上生活はセットなのかな?
子供たちも本物で、様々なリアル世界の中で見せる夢のような話が希望を持たせてくれるようで良かったわ☆
2015年01月31日 09:27
評判いいので見ました。
警察組織が主人公らの命を狙うあたりははらはらさせられます。
展開が主人公たちにうまく行き過ぎるという所はありますが、話の運びがうまいので見せますね。
オーディションで選ばれた主人公らの3人の少年がいいです。
ノルウェーまだ~む
2015年01月31日 22:45
きささん☆
主人公が子供だけに、うまく行き過ぎてちょうどよかったかんじです☆
ハラハラドキドキと都合よくすり抜けていくところが、とても爽快でしっかり楽しめました~~
2015年04月16日 11:07
『リトル・ダンサー』『ものすごくうるさくて~』も良かったけど、この映画のほうがツボにはまりました。理由はこの作品の子供たちがド貧乏だったから(^_^; そして貧乏なのにすごく生き生きしてたからだと思います

借用書のくだりは特にジーンと来ましたね… お金が返ってきたときのマーティン・シーンさんの笑顔に鼻水ジュルジュルでした
あと少女のお墓の前にたどり着いた時、ラファエロがしばし物思いにふけるシーンが好きです
ノルウェーまだ~む
2015年04月16日 23:36
伍一くん☆
この映画、本当に爽快だったよね~私もドツボにハマりました!
出来過ぎた子供たちとおもうかもしれないけれど、子供だからこそのピュアな部分が本当にキラキラと輝いて見えました。
借用書のシーン、ほんと良かったわ♪
2015年06月11日 23:11
まだ~むさんこんばんわ♪

自分はブロガー様の評判をそこそこ聞いただけに留め、予告編の方も何も見ずだったのでほぼ情報なしの鑑賞でしたね。だからストーリー読んでリオデジャネイロのスラム街とか知った時シティ・オブ・ゴッド系の雰囲気ありかなと想像したんですが、それはイイ意味で裏切られた感じに。サイフの暗号を手にリオ中を奔走するラファエルたちの冒険物語に自分もドキワクで、彼ら3人の正しい事をしようとする無欲で純粋な信念にも感動させられてしまいましたね^^

現地のオーディションで決まったというラファエル役ら3人の子供達も素晴らしかったですし、脇を固めてるルーニー・マーラーやマーティン・シーンも同様♪ラットに浴びせたアーメンビンタが個人的にウケたりもしましたw
ノルウェーまだ~む
2015年06月11日 23:50
メビウスさん☆
なかなかに爽快な映画でしたよね~
子供たちが活躍するというのもいいし、彼らの純真無垢なところが心洗われたりしました。
私はお正月第一弾で観たので、とってもいい印象でした♪
予告はあまり見なくて正解だったかもですね☆

この記事へのトラックバック

  • トラッシュ! この街が輝く日まで

    Excerpt: 公式サイト。イギリス=ブラジル。原題:Trash。アンディ・マリガン原作、リチャード・カーティス脚本、スティーヴン・ダルドリー監督。リックソン・テベス、エデュアルド・ルイス ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-01-15 18:05
  • 『トラッシュ! この街が輝く日まで』 ゴミの山が宝の山になる

    Excerpt:  監督は『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー。  脚本は『アバウト・タイム』のリチャード・カーティス。  昨年末にぴあの試写会で鑑賞。劇場公開は本日(1月9日)から。  主.. Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実 racked: 2015-01-15 18:31
  • トラッシュ! この街が輝く日まで/その瞳は純粋で力強い

    Excerpt: 『愛を読むひと』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のスティーヴン・ダルドリー監督、『パイレーツ・ロック』や『アバウト・タイム 愛おしい時間について』のリチャード・カーティスが脚本を担当し、.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2015-01-15 21:19
  • トラッシュ!この街が輝く日まで

    Excerpt: 製作国 イギリス/ブラジル 上映時間 114分 原作 アンディ・ムリガン『トラッシュ』(KADOKAWAメディアファクトリー刊) 脚本 リチャード・カーティス 監督 スティーヴン・ダルドリー 出演 .. Weblog: to Heart racked: 2015-01-15 22:23
  • トラッシュ! この街が輝く日まで

    Excerpt: ブラジル、リオデジャネイロ郊外。 ゴミを拾って生活している3人の少年が、ある日ゴミ山でひとつのサイフを拾った。 そのサイフには世界を震撼させる重大な秘密が隠されていたため、警察は大捜索を開始し、街は大.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-01-16 14:28
  • 『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』

    Excerpt: 恐れるな。事は成された。 イギリス人のスティーブン・ダルドリーが監督を、イギリスを拠点に活動するニュージーランド人のリチャード・カーティスが脚本を担当し、ブラジル人の ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-01-16 23:06
  • トラッシュ!-この街が輝く日まで-

    Excerpt: ブラジル・リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らすラファエルは、ある日ゴミ山で一つの財布を見つける。 ほどなく警察が現われ、サイフを血眼に探している様子に、何か裏があると悟ったラファエルは、友.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2015-01-17 00:56
  • 「トラッシュ! この街が輝く日まで」

    Excerpt: 2014年・イギリス/ユニヴァーサル=ワーキング・タイトル 配給:東宝東和 原題:Trash 監督:スティーブン・ダルドリー原作:アンディ・ムリガン脚本:リチャード・カーティス製作:ティム・ビーバン、.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2015-01-19 23:49
  • 「トラッシュ! この街が輝く日まで」

    Excerpt: 「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルトリー監督、「ラブ・アクチュアリー」のリ Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2015-01-20 10:27
  • トラッシュ!-この街が輝く日まで- ・・・・・評価額1650円

    Excerpt: 天使が、舞い降りた街。 ブラジル、リオのスラムを舞台に、ある暗号を秘めた財布を拾った事から、三人の少年が街を牛耳る巨悪と対決する。 「ビリー・エリオット」「ものすごくうるさくて、ありえないほど.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2015-01-20 22:41
  • トラッシュ!ーこの街が輝く日までー

    Excerpt: オーディションで現地の少年を採用して、実際にリオデジャネイロでロケを行った映像はドキュメンタリーのような緊迫感にあふれていた。殺される寸前までいきながら、愚直に社会を変えたいから権力に立ち向かう姿は平.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-01-21 20:01
  • 『トラッシュ! この街が輝く日まで』

    Excerpt: (英題:Trash) ----またまた間があいたのニャ。 もうすぐ2014年も終るというのに、 ちょっとヤバくニャい? 「う~ん。 仕事も忙しかったし、 PCの調子が悪いのもあったんだけどね」 -.. Weblog: ラムの大通り racked: 2015-01-22 00:42
  • 『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』 2015年1月10日 TOHOシネマズららぽーと船橋

    Excerpt: 『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』 を鑑賞しました。 パスポートの19本目! 間におかわりで『フューリー』見てたわ。 仕事も忙しくなってきたので、ペースダウンですね。 今日は3本見たけど、クタ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-01-22 11:54
  • トラッシュ!-この街が輝く日まで-/マーティン・シーン

    Excerpt: 劇場予告編を初めて観たとき『シティ・オブ・ゴッド』を思い出しましたが、こちらは『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー監督がブラジルを舞台にゴミを拾って生活する ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-01-22 17:53
  • トラッシュ! この街が輝く日まで

    Excerpt: ブラジルを舞台に貧困の中で生きる少年たちの命をかけた冒険を描いたドラマです。 予告編を観て、この少年たちがどんなことを成し遂げるのだろうと気になっていました。 ゴミの山と共に暮らしていた彼らの純粋な強.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2015-01-22 23:28
  • トラッシュ!-この街が輝く日まで-

    Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) なかなかよくできた映画であることは間違いない。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-01-23 00:00
  • 「トラッシュ この街が輝く日まで」

    Excerpt: 脚本は『ラブ・アクチュアリー』、『アバウト・タイム』 のリチャード・カーティス、 監督は『リトル・ダンサー』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の スティーヴン・ダルドリー監督の新作といえば.. Weblog: Zooey's Diary racked: 2015-01-23 23:06
  • 「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」

    Excerpt: 「Trash」2014 UK ブラジル ある日、14歳の少年ラファエルはゴミ山で財布を見つける。中にはもちろん現金が入っていたが、他にもID、少女の写真、カレンダー、アニマル・ロト・カード、そし.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2015-01-23 23:20
  • 『トラッシュ! この街が輝く日まで』

    Excerpt: 予告編とか邦題からは貧乏だけどお気楽でハートフルでちょっと謎も解いてみたりする話だと思ったんだけど、実際はだいぶ社会派だしエグい描写だしで思ってたのとかなり違った。 ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2015-01-24 00:58
  • トラッシュ!-この街が輝く日まで-

    Excerpt: 2015年1月11日(日) 16:10~ TOHOシネマズ川崎プレミアムスクリーン 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) 正しいことをする。 『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』公式.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2015-01-24 19:44
  • トラッシュ! この街が輝く日まで

    Excerpt: 映画館で観ました。リオデジャネイロ郊外。ゴミ捨て場でゴミを拾って暮らしているやんちゃな少年ラファエルは、ある日ゴミの中から財布を拾います。財布の中身は、お金、ID、アニマルロト、カレンダー、少.. Weblog: はるみのひとり言 racked: 2015-01-26 00:58
  • 正しいことだから~『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』

    Excerpt:  TRASH  リオ郊外のゴミ集積場で働く14歳の少年、ラファエルは、ゴミの中から財布を 見つける。警察がその財布を探していると直感したラファエルは、仲間のガル ド、.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-01-28 12:58
  • トラッシュ!-この街が輝く日まで-

    Excerpt: 心は貧しくない 公式サイト http://trashmovie.jp 原作: トラッシュ (アンディ・ムリガン著/MF文庫)監督: スティーヴン・ダルドリー  「リトルダンサー」 「愛を読むひと」脚本.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2015-01-28 15:26
  • 「トラッシュ! この街が輝く日まで」

    Excerpt: かなり良かった。あの、私から涙拭くハンカチを手放させない「リトル・ダンサー」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のスティーブン・ダルドリー監督の作品だと思うと、「かなり」という修飾語は割愛され.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2015-02-17 17:38
  • トラッシュ!−この街が輝く日まで−★★★★

    Excerpt: ゴミ山に暮らす3人の貧しい少年が、ある財布を拾ったことから絶望の街に奇跡を呼び起こしていくドラマ。監督は『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』などのスティーヴン・ダルドリー、脚本を『ラブ・アクチュアリー.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-03-11 19:50
  • 正しいことをする。

    Excerpt: 13日のことですが、映画「トラッシュ! この街が輝く日まで」を鑑賞しました。 リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らす3人の少年はゴミ山で一つの財布を見つける その財布には世界を揺るが秘密が隠され.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-04-14 07:14
  • ゴミの山のヒーローたち アンディ・ムリガン スティーブン・ダルドリー 『トラッシュ! この街が輝く日まで』

    Excerpt: 『リトル・ダンサー』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』などで知られるス Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2015-04-16 11:08
  • トラッシュ!この街が輝く日まで

    Excerpt: 【概略】 ゴミを拾って生活している3人の少年は、ある日、ゴミ山の中で財布を拾うのだが…。 ドラマ ブラジル、リオデジャネイロ郊外のスラムが舞台。ゴミを拾って生活している3人の少年は、.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-06-11 09:03
  • 【DVD】トラッシュ! この街が輝く日まで

    Excerpt: 【監督】スティーブン・ダルドリー 【出演】リックソン・テベス/エデュアルド・ルイス/ガブリエル・ウェインスタイン/マーティン・シーン/ルーニー・マーラ/バグネル・モーラ/セルトン・メロ/ネル.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2015-06-11 23:10
  • 映画評「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年イギリス=ブラジル合作映画 監督スティーヴン・ダルドリー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-12-15 10:29