「インターステラー」☆愛は時空を超える

壮大である。
荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。
惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。



それにしても、む・難しい・・・
相対性理論に重力と時間との関係、科学的説明や量子力学など。
もともとSFは知らない用語や未知の設定がほとんどだから、判らないことばかりでOKなのだけど、この作品は、ベースとなる理論がきちんとしているために、逆に判らない事がネックになってしまった私・・・うぐぐぐ・・・


画像
「インターステラー」公式サイト

<ストーリー>

環境変化により寿命がつきかけた地球。
一度は閉鎖されたはずのNASAは、新しく発見されたワームホールを抜けて、移住可能な惑星を探す旅を、元エンジニアのクーパー(マシュー・マコノヒー)に託す。
化学の好きな娘と祖父の農場を継ぐ息子を残し、生きて帰れるか分からない宇宙への旅に出発したクーパーは、信号を送ってきている先発隊がいる惑星へ降り立つのだが・・・・


画像
進学が難しい息子は、祖父の農場を手伝うことになり、聡明な娘は父クーパーの科学的な話にもついていける

よくあるSFのように、荒れ果てた都会で近未来を表現せず、日々砂まみれになることで、安上がりに環境が過酷になって住めなくなりつつある様子を表したのは秀逸。
それにしてはコーンが豊作で、コーンってそんなに乾燥に強いのかしら??

画像
一緒に旅立つのは博士の娘ブランド(アン・ハサウェイ)

数少ないクルーに地球の未来を託し、先発隊の消息を掴むため宇宙へ飛ぶが・・・・
クーパーは幼い子供たちのために、博士は娘の未来のために、ブランド女史は恋人エドモンドを探すために・・・・・
最終的には個人的な思いがあったからこそ、人類を救うことになるとは皮肉なものである。

画像

画像
幼かった娘もあっという間に父と同じ年に・・・・

知的な娘マーフ(マッケンジー・フォイ→ジェシカ・チャスティン)がオカルト現象もきちんと科学的に解明!
曖昧に話を展開させる、よくあるSFちっくな部分を、科学的理論で説明しようとしてるところは見事。
だとしても私の理解のできる範囲にないので、NASAでの話し合いのところや、宇宙船での会話の時には、頭の中の?マークに耐えきれず、ちょっとだけ意識が遠のいちゃった。

画像
閉所恐怖症で泳げない私、こんなカプセルで冬眠するとなったら、地球で飢え死にしたい

息をのむような美しい宇宙の映像に、ハラハラのドッキングシーン、惑星での大津波のミッションなど見ごたえバッチリ。
しかし到底終わりの見えない物語に見ているこちらの体力もかなり奪われる(笑)

画像
ブラックボックス回収も命がけ

たとえ水があったとしても、頻繁に津波が襲ってくる惑星では人類は生きていけないね。
思ったような惑星が見つかってから人類が移住するまで、いったい何年かかるのか?

惑星もしくは宇宙ステーションにコロニー建設、そして地球の全人類移住にかかる莫大な費用と苦労を考えると、地球の環境改善にその費用を当てるべきでは?と思ってしまう私。
ま、それじゃあ物語ができないのだけど。

画像
チョイ役の先陣隊のクルーにマット・デイモン。結構オイシイ役

命を賭して人類の未来の為に宇宙まで行ったわけじゃないの?な、自己中な行為が恐ろしい事に繋がっていくけど、結果オーライだったのが、科学的根拠に裏打ちされているようで、偶発的展開になっていて面白い。

また登場する人工知能のロボットくんが、無機質な板状のロボットなのに、だんだと愛らしく見えてくるのが不思議。
せっせと走って行って、姫抱っこには笑っちゃった。


難しい理論いっぱいで、難しいお話だったけど、要約すると「必ず帰ってくる」と娘への約束を果たす父の愛情ものがたり。
見ごたえはバッチリ。




この記事へのコメント

2014年11月29日 22:18
試写会で見ました。
やはりキューブリックの「2001年宇宙の旅」の影響は大きいと思いますが、最新のVFXでの映像はさすが。
お話はかなりファンタジー的要素が強く、科学的にはそれほどリアルではないです。
しかしアメリカがああいう状況だと日本とかどうなっているんでしょうか。
お話に父と娘の絆要素が加わっている所は「コンタクト」の影響もありますかね。
ただ父と娘の話と2001年的な宇宙SFは必ずしもしっくりしてない感じも。
面白い映画でしたが、2時間50分の上映時間はちょっと長かったです。
マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイの主演コンビもいいですね。
主人公の父役のジョン・リスゴー、久々に見ました。
マイケル・ケインの老科学者役、良かったです。
2014年11月29日 23:26
面白かったけど
難しくて疲れたよねえ?
あれ、どの程度科学的根拠があるのかな?
私も初めのうちは理論武装してるのだと思って見ていましたが
「どこでもドア」が出てきた辺り(五次元世界にワープしたところ)で、もうどうでもよくなっちゃいました。
それでも親子愛には泣けたよねえ!
ノルウェーまだ~む
2014年11月30日 00:05
きささん☆
科学的根拠は正しくないのですか??
私はあり得そうなのか、ファンタジックなのかも判らなかったので、難しすぎてちょっとだけ気を失いそうになりました。
やや長かったですが、最後のほうはぐっと惹きつけられ、面白く最後まで観られました。
ノルウェーまだ~む
2014年11月30日 00:11
zooeyさん☆
全く同感です!
こりゃ知識のない私がいけないのね…などと、難しくて判らなかった部分を、自分のせいにしてましたが、ラストに急にSF的かくかくしかじかな展開になって、あらら?こんな事ならそんなに構えずに判らなくてもOKなSFとして気楽に観れば良かったわと思っちゃいました。
2014年11月30日 00:28
ほんま、難しい単語もたっぷりでしたけど、これだけ壮大な作品を作っておいてまだ凄い作品を作るだろうと観客に思わせる監督の力量。
宇宙と同じで限りなく広がっているんでしょうね。
Caine
2014年11月30日 00:49
タイトルがなんか俺のとカブり気味ーw
でも実際そうだよね。グルっと回って∞。
にしてもノーラン監督の想像力と創造力には毎回恐れいりますなぁ。
2014年11月30日 08:53
基本的には正しいのですが、ちょっとだけ気になる部分も。
細かい話でしかもネタバレ気味ですが、ブラックホールの特異点で何が起こるかはわからないのでそれはいいんです。
ただ、おそらくそこに行って無事帰ってくる事はできないかと。
おそらく潮汐力で破壊されると思われます。
ですが、映画としては別にこの展開はこれはこれでいいと思います。
ノルウェーまだ~む
2014年11月30日 15:04
にゃむばななさん☆
まさにその通りですねー
荒唐無稽になりがちなSFをここまでリアルに見せ、なお、まだまだ凄い作品を送り出してくれそうな力量を感じます。
ノルウェーまだ~む
2014年11月30日 15:07
Caineさん☆
私も驚いたわっ!
同じように感じてくれる人がいてウレシイです♪
結局ぐるぐると回る無限ループのようでもあり、その発想力は見事でしたね~
ノルウェーまだ~む
2014年11月30日 15:10
きささん☆
そ・そうなんですね…
ワームホールに入って木端微塵なら、ただの無駄死にですねー
化学的理論が立派で、危うくまんま信じるところでした(笑)
2014年11月30日 15:38
こんにちは。
私も先週、見に行ってきました。
宇宙物理学をそれらしく散りばめた壮大なSF映画ですが、描かれているのは時空を超えた人間ドラマでしたね。
ノーラン監督の創造力と表現力、美しい映像に圧倒されました☆
2014年11月30日 21:06
科学的理論で説明は・・・してなかったと思います(笑)
個人的にはそんな訳ないだろと思うシーンもありましたが、この映画の面白さを阻害するものではない。いろいろ理論は研究されてるけど、根源的なことは何ひとつわかっていないので何があっても不思議ではありません。
2014年11月30日 23:22
相対性理論とか重力がどうのとかわりと好きなので興味深く観られました。でも詳しくはわかってませんけどね..雰囲気雰囲気 笑
スケールの大きな父と娘の絆のお話でした。
映像が美しく今年1番なんじゃないかと思うほど気に入ったのですが大きなスクリーンで観られなかったのがひじょーに残念です 汗
ノルウェーまだ~む
2014年12月01日 09:30
セレンさん☆
かなり本格的な専門用語で固めていたので、物凄くリアルに感じました。
美しいだけでなく、本格的な宇宙空間の映像に圧倒されましたねー
ノルウェーまだ~む
2014年12月01日 09:33
まっつぁんこさん☆
ホントですか!?まっつぁんが言うなら、それが正しいようですね。
それすらよく理解できない私は、変に構えてしまいましたよ。
確かに理論は証明されているところまでいってないわけだから、正しいかどうかなんて誰も分からないのかも…と同時に何が起きてもおかしくはないのかもしれないですね。
ノルウェーまだ~む
2014年12月01日 09:35
yukarinさん☆
そっか、雰囲気でいけばよかった!(爆)
既に小さいスクリーンになってるって、何だか不思議ねぇ。
12月は確かに話題映画も多いから?
大きいスクリーンではいったい何を上映していたのかな?
2014年12月01日 12:48
デビクロとかいう恋愛映画でした....
お客が少ない西遊記のほうが大きいスクリーンなのもちょっと...
明らかにインター~のほうが多かったのに~酷いですよねぇ。
あとで遠征して大きい所で見直してきます。
2014年12月01日 15:37
まだ~むさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

科学的要素が随分としっかりしてるSFモノだっただけに、そっち関係に疎い人には確かに厳しい部分もありましたね。自分も相対性理論などはゲーム関係でかじったくらいなので付いていくのがやっとと言った感じで・・^^;

でも人間ドラマも同様にしっかりしててそちらもバランスよく盛り込まれてはいたので、少なくとも損をした映画という感覚にはなりませんね。緊迫感もあり適度なユーモアもありと、なんだかんだでとてもイイ娯楽大作だったと思います♪
ノルウェーまだ~む
2014年12月01日 18:09
yukarinさん☆再びありがとう~
ええっ!?デビクロぉ~~?
そりゃ余計腹が立ちますね(爆)
インターステラーは結構評判もいいのに…
再び3時間ですね?がんばって~
ノルウェーまだ~む
2014年12月01日 18:12
メビウスさん☆
化学的要素は結果さほど気にしなくて良いことなら、もう少しさらっとしてくれれば、私もうーんうーんと唸らなくて済んだのに…とちょっと思ったりもしました。
主軸は人間ドラマでしたものね。
それでも見ごたえバッチリ緊張感ありの娯楽大作でした。
ノラネコ
2014年12月02日 22:01
科学は物語のフックでしょうね。
ちゃんと設定はされていたけど、結局全ては愛なんだもん。
ここまで臆面も無く愛の強さを語る映画は観たことが無いかも。
まあそれでこそ作家なんですけど。
マリー
2014年12月04日 22:14
まだ書けてない~~~。
マットがノークレジットで、カメオ?と思ったけど~どうなんだろう???
それにしてはめちゃ目立つ役だったね。
でも、どうしてもすっごく出来る博士には見えず(爆)キャスティングミスではと思ったり・・・

自分より娘の方が凄く歳取って・・ってあんなのヤダなぁ。だいたい宇宙船出て戻ったら17年?だっけ・・・あの人よく待ってたわ~。
ノルウェーまだ~む
2014年12月04日 22:53
ノラネコさん☆
ほんと、これだけ本物っぽく作っておいて、最後は愛の力でしたーって。
それも堂々とやってしまうところに、ある意味感服しちゃいました☆
ノルウェーまだ~む
2014年12月04日 23:23
マリーさん☆
そうそう、私も宇宙船で17年って、食糧は??と思っちゃった。冷凍保存してたっけ??

マットってノンクレジットだったの?
実際そんな危険を冒してまで、他の星に移住しなくてもよいのでは??とどうしても思ってしまうわぁ。
2014年12月06日 15:18
まだむさん、こんにちは。

経験したことのない空間とリアルな現実、異論を感じる暇さえなく(笑)どっぷりと浸かりこみました。
ラストの再会、感動的でしたが、これ、まだ親子で良かった~恋人だと、かなーーーり厳しく辛いものが、、、(苦笑)
ノルウェーまだ~む
2014年12月07日 13:52
オリーブリーさん☆
そうそう、親子の愛が人類を救った『良いお話』になっている上に、恋人を探して行った彼女は悲しい残骸を見つける…という結末が、最終的にはGOODだったのでしょうね。
たいむ
2014年12月10日 09:21
こんにちは!
わたくしご贔屓のマットってば・・・・(泣)

恋人と時代を超えて再会って話は「キャプテン・アメリカ」を思い出すけれど、親子でここまでの時差は絵にすると強烈です。
スケールのデカいお話でした。
ノルウェーまだ~む
2014年12月10日 11:27
たいむさん☆
なかなかの衝撃的な役でしたねーぇ、マット・デイモン。
役者としての方向性模索も、マットらしいかも~と思いました。
親子逆転の再会は色んな意味で凄かったねー♪
2014年12月12日 23:55
まだ~むさんもそろそろ年間ベストなど考えておられるところでしょうか。この映画、観終わった直後は自分的にはベスト3に入るくらいの勢いでしたが、冷静になると「○○○○○○○につっこんだら全て解決したって強引すぎないか!?」と思えてきたのでやや評価が下がりました(^_^; でもやっぱりすごい作品だったとは思います
マコノヒーさんは今年は大活躍でしたねー いかれた役の多い彼ですが、まともなパパさん役ってもしかして初めてじゃなかろうかw
ノルウェーまだ~む
2014年12月13日 16:07
伍一くん☆
マコさまは今年どの映画もなかなかのヒットだったから、ほんと大活躍でしたねぇ。
年間ベストはまだ何も考えてないのだけど(笑)

この映画は突っ込みどころを感じさせないのが良かったよね。
壮大で見事な作品だったし。

この記事へのトラックバック

  • 『インターステラー』

    Excerpt: 私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。 ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2014-11-30 00:26
  • インターステラー/家族の絆は時空を超える

    Excerpt: 『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2014-11-30 00:33
  • インターステラー (試写会)

    Excerpt: 本棚の幽霊 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar11月22日公開 監督: クリストファー・ノーラン 劇的な環境悪化による植物の激減と食糧難で、.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2014-11-30 14:13
  • 『インターステラー』 (2014)

    Excerpt: 壮大なるテンコ盛りSFラブ・ストーリー! 哲学っぽい内容ながら、普遍的な感動を呼ぶスペース・エンターテインメントであった。 本作は、ハリウッド気鋭のヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作.. Weblog: 相木悟の映画評 racked: 2014-11-30 18:23
  • インターステラー / Interstellar

    Excerpt: 『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語は.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2014-11-30 19:20
  • インターステラー~印度哲学と米国原理宇宙論

    Excerpt: 公式サイト。原題:Interstellar。クリストファー・ノーラン監督。マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、ビル・アーウィン、ジョン・ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-11-30 20:37
  • インターステラー

    Excerpt: インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2014-11-30 20:56
  • インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン

    Excerpt: 【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2014-11-30 21:04
  • 人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』

    Excerpt: 食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2014-11-30 21:51
  • インターステラー

    Excerpt: 【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-11-30 23:17
  • インターステラー

    Excerpt: 【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/ビル・アーウィン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン/他 【公開日】2014年.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2014-12-01 15:36
  • 『インターステラー』 ~ハッタリで魅せるミニマムなドラマ~

    Excerpt: 2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャステイン    マイケル・ケイン ■概要 原題.. Weblog: 偏愛映画自由帳 racked: 2014-12-01 23:50
  • 『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2014-12-02 02:48
  • 『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。

    Excerpt: 注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2014-12-02 04:31
  • 映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざ.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-12-02 05:18
  • インターステラー

    Excerpt: 砂漠化する地球が危機に見舞われて、人類を救うために未知の惑星を探索する旅に出る父の宇宙の旅の様子と地球で待つ娘の愛の物語をテーマにしている。これはとんでもない映画だと思う。「2001年宇宙の旅」に匹敵.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2014-12-02 15:20
  • インターステラー (2014)

    Excerpt: 〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ... Weblog: ジュライシネマログ racked: 2014-12-02 16:42
  • インターステラー ★★★★

    Excerpt: 『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-12-02 18:14
  • インターステラー・・・・・評価額1800円

    Excerpt: 愛は、時空を超える。 鬼才クリストファー・ノーラン初の宇宙SF、「インターステラー」はやはりとんでもない作品であった。 物語の背景となるのは、気候変動や天変地異により、人類の母星・地球の寿命が.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2014-12-02 21:56
  • 映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!

    Excerpt: この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつもの.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-12-02 22:20
  • 最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来!

    Excerpt: 実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-12-02 22:20
  • インターステラー

    Excerpt: 近未来の地球。 植物が疫病に侵されて食糧供給が打撃を受け、社会は文明から遠ざかっていた。 元テスト・パイロットでエンジニアだった中年男クーパーは、今はトウモロコシを育てる農夫。 しかし、地球の寿命が尽.. Weblog: 象のロケット racked: 2014-12-03 12:38
  • 「インターステラー」

    Excerpt: クリストファー・ノーラン監督の最新作、「インターステラー」(Interstell Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2014-12-03 13:07
  • 「インターステラー」

    Excerpt: あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな~。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-12-03 22:50
  • インターステラー

    Excerpt: もの凄く見応えのある内容で大満足。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-12-04 13:25
  • インターステラー

    Excerpt: 近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-12-06 01:24
  • 「インターステラー」その1

    Excerpt: なにより、よくできたホームドラマである。それ以上に、およそ成立しない関係性を娯楽映画としてきちんと提供するために、とてつもない製作費と突拍子もない設定を用意した、というか。わたし、恥ずかしながらボ.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-12-06 09:24
  • 「インターステラー」 時空を越え、人の想いを

    Excerpt: クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-12-06 09:55
  • インターステラー

    Excerpt:  『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行って.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2014-12-06 21:29
  • インターステラー/INTERSTELLAR

    Excerpt:  「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワー.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-12-07 10:04
  • インターステラー

    Excerpt: 映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:20.. Weblog: miaのmovie★DIARY racked: 2014-12-10 13:27
  • インターステラー

    Excerpt: マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-12-10 14:48
  • 惑星間移動/重力最強説~『インターステラー』

    Excerpt:  INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-12-11 20:52
  • 2XXX年地球への帰還 クリストファー・ノーラン 『インターステラー』

    Excerpt: 『ダークナイト』でセンセーションを巻き起こして以降、新作を作るたびに注目を集め、 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2014-12-12 23:56
  • 映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について

    Excerpt: 監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタ.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-12-14 19:05
  • [映画][☆☆☆☆★]「インターステラー」感想

    Excerpt:  「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督、「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マノコヒー主演。異常気象と植物の枯死により、人類滅亡の危機に瀕した近未来、地球に代わる生命が移住可能.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2014-12-17 19:39
  • インターステラー

    Excerpt:  『インターステラー』を観た。  【あらすじ】  近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てき.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2014-12-30 23:11
  • インターステラー

    Excerpt: 異常気象により地球環境が壊れてしまった未来を舞台に描いたクリストファー・ノーラン監督の最新作です。 昨年の公開前からずっと気になっていて、ようやくチャレンジして来ました。 人類を救うために宇宙へと旅立.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2015-01-07 12:53
  • 「インターステラー」

    Excerpt: 結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2015-01-08 22:24
  • 『インターステラー』

    Excerpt: 予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2015-01-17 23:20
  • 圧倒的なスケールで

    Excerpt: 6日のことですが、映画「インターステラー」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 近未来、食糧難と環境変化により人類滅亡のカウントダウンが進んでいた。そこで秘密裏に地球に代わる地に移住する計画があ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-03-29 12:25
  • インターステラー

    Excerpt: INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-04-16 00:57
  • インターステラー

    Excerpt: 『インターステラー』---INTERSTELLAR---2014年(アメリカ )監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ 、ジェシカ・チャステイン.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2015-05-18 23:17
  • インターステラー

    Excerpt: 【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-06-08 08:49
  • インターステラー (Interstellar)

    Excerpt: 監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんか.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-06-15 11:46
  • 映画評「インターステラー」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリストファー・ノーラン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-10-17 10:02
  • 祝! 映画「インターステラー」の理屈系にリアリティを与えた理論物理学者のキップ・ソーン氏が、ノーベル賞を受賞!

    Excerpt: 昨日、発表されたノーベル物理学賞で、世界で初めて「重力波」を検出した3氏に受賞が決定。 そのうちの一人に、「インターステラー」の理屈系にリアリティを与えた理論物理学者のキップ・ソーン氏が! .. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2017-10-05 00:27