「ヘラクレス」伝説のつくりかた

実はあまりマッスル映画は好きじゃないので、基本的にはさほど期待しないで観に行ったのだった。
ところが!案外面白いよ~♪
12の難行をこなした勇者ヘラクレスが、全能の神ゼウスと人間の息子として伝説が神話となって語り継がれるようになったいきさつが良く解って、私の苦手なギリシャ神話ファンタジーとは一線を画していたのがとにかく気に入ったwa☆

日本語ではヘラクレスだけど、ラテン語で「ハーキュリース」と読むのだそう
画像
「ヘラクレス」公式サイト

<ストーリー>

数々の伝説的な戦いを経て、ついに課せられた12の難行もあと1つと迫ったゼウスの息子ヘラクレス(ドゥエイン・ジョンソン)は、愛する妻子を失った過去を背負い、今では金でやとわれる傭兵となって諸国を旅していた。
ある時、トラキアの王(ジョン・ハート)から、邪悪な戦士レーソス(トビアス・ザンテルマン)率いる反乱軍から守ってくれるよう依頼を受ける。
激しい戦闘に勝利した宴の最中、真相を知ることとなったヘラクレスは・・・・


画像
のちに獅子座となるネメアーの獅子は、刃物を通さない皮を持っていたがヘラクレスに素手で倒され、その後彼は鎧として獅子の皮を被っていたそうな

ゼウスの不貞に怒った妻の怒りが激しく、許してもらうために12の難行を課せられたヘラクレスって、子供に罪はないのにねぇー
獅子をやっつけたり、巨大猪を倒したりするシーンは、3Dでなくても凄い迫力!!
画像
神なのに無類の女好きの父ゼウスに似ないで(笑)一途に妻と子供を愛しているヘラクレス

それにしても美女と野獣。
やはり強い者だけが遺伝子を残せる紀元前358年古代ギリシャというだけあって、マッスルは必須要素だったのでしょうね。
現代は一般的にジャニーズ系ヌクメンが流行なのは、平和な時代だからこそなのかも☆
画像
とにかく戦いのシーンが物凄い迫力

CGに頼らないで撮影ということらしいので、この紀元前らしく裸同然で戦いシーンを演じていた人たち、痛い事この上なかったでしょう、ご苦労様です。

とても特徴的ながらドゥエインを引き立てるために揃えられたっぽい「ヘラクレスの仲間たち」が、いい味を出している。
それにしても予言者アムピアラオス(イアン・マクシェーン)は戦うには年がいきすぎているけど、お笑い担当だから仕方ないのかな(爆)
画像
弓矢は効率悪くない?

飛び道具としては優れているけれど、圧倒的数には負けちゃうよねー
体にフィットした革製の鎧が中々素敵な女戦士アタランテ(イングリッド・ボルゾ・ベルダル)が勇ましくカッコイイ♪

画像
神殿というか王宮がとにかく見事

雄大な景色とそれに勝るとも劣らない見事な宮殿が実に素晴らしい。
最初に仕えていた白いアテネの王宮の優美さ、トラキアの王宮の堅牢さ・力強さといい圧巻。

画像
言葉を話せない獣のような凶暴な戦士テュデウス(アクセル・ネニー)で、まさか泣かされるとは・・・

やたら凶暴なテュデウスが命をかけて子供を守ろうとするシーンは、最初のほうに既に伏線が張られていたのね。

英雄が権力者に騙され、美しい姫の為に大軍と戦い、愛する仲間を失い、一度は去った友に助けられる・・・・と、あまりにも王道な話の展開なのに、飽きることなく最後まで観られたのも、ひとえに生身の人間が戦うシーンの迫力あってこそかな。

画像
難行の数々は言葉巧みな甥のイオラオス(リース・リッチー)によるヘラクレス伝説だった

ギリシャ神話をモチーフにすると、とかく怪物や冥界の王など登場するけれど、こちらは半神半人のヘラクレスを主役にしていながら、ぐっと現実的なのがいい。

たっぷり盛った話も、真実の英雄になればそれが伝説となる。
さらに伝説は神話となって後世に語り継がれるということか。   気持ちよく納得できる歴史神話物語だった☆


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年10月27日 23:22
まだ~むさんの高評価は意外!
週末気合いがのらずTIFF他を優先してハーキュリースは後回しにしてしまいました。
終わってしまわないうちに忘れずに観に行かないと(メモ)
ノルウェーまだ~む
2014年10月28日 14:04
まっつぁんこさん☆
私も意外でした!
この手の作品でいいと思ったことあまりないから…
想像と違って、結構現実的なところが気に入りましたよ。
yukarin
2014年10月30日 23:01
こんばんは♪
同じくまだ~むの高評価に驚き 笑
やはりCGに頼らないと迫力ありますよね。
戦いのシーンは結構ケガとか多かったんじゃないかな心配しちゃいますね。
ノルウェーまだ~む
2014年11月01日 00:15
yukarinさん☆
私自身もちょっと驚いているの~(笑)
戦いのシーンの、戦車がぶっ飛んだところとか、ほんと心配しちゃったわ。
迫力満点だったねー
マリー
2014年11月02日 17:02
こんにちは~~♪
うん、面白かった!帰って来てから熱出て寝込んでしまったのは“男”にやられたのかなぁ(笑)
迫力あったね~凄かったね~~~。

いつも思うんだけど
弓矢担当の人の矢って回収しないと無理だよね。
紐がついてて戻せるんなら別だけど・・・
つっこんじゃダメって思いながらめちゃ気になるのよね。くすくす・・・
ノルウェーまだ~む
2014年11月03日 10:45
マリーさん☆
お熱出ちゃったの~??そりゃ大変!
マッチョ熱かしら?(笑)もう大丈夫?お大事にね☆

弓は無限にないからねー
ヘラクレスが一本折ったときに、おいおい大切な弓を…って思っちゃった。
ふじき78
2014年11月04日 00:31
> 弓は無限にないからねー

PART2軍隊の改善点
「テニスのボールボーイみたいな奴を採用だ」
ノルウェーまだ~む
2014年11月04日 13:27
ふじき78さん☆
ホントですねー
ボールボーイ的なスタッフがいないと、弓の名手もお手上げですよね。
もしくはキャディさん的な?
そそそそ。期待しないで観ると
これ結構イイーんだよねぇ
盛り筋肉、弓、美女、突っ込み
見事な景色に似合うメンバー達
投げナイフの達人に狂戦士に
カッチョセクシーなアマゾネス
イングリッド・ボルゾ・ベルダルは
惚れたわ~
この作品は地に足がついてるのよね
ある意味で平平凡凡な知略と鍛錬こそが勝利への道というアプローチ
伝承によって神となった人間の英雄

しかし弓なのに近距離とかも
突っ込みだよね~
 (o ̄ー ̄)o∮→ 弓矢攻撃! ( ̄ー ̄)o∫ シュッ ‥…
でも。単なる神話系CGアクション大作より
楽しめちゃう
しかし流石ブルガリア領内トラキア
ブルガリア美女まで見事に出演
ノルウェーまだ~む
2014年11月08日 15:17
qちゃん☆
意外に面白かったのよねぇ。
伝承によって神になった人たち、このプロセスが気に入ったわ。
アメコミヒーローより、伝説の神々のほうが地に足がついているよね☆
2014年11月26日 23:17
そろそろ終わってしまいそうですが、ツイッターではかなり評判よかったですねー 本当にブレット・ラトナー作品がこんなに好評をもって迎えられたのは初めてじゃないかと思います
最後のセリフ「オレ、まだ生きてるぞ?」には大爆笑でした。今年のベストギャグ候補ですw
ノルウェーまだ~む
2014年11月27日 17:06
伍一くん☆
ツイッターでそんなに評判良かったのね?
彼の作品の中で「ペントハウス」とかは結構好きでしたよ~
私はあまり好きじゃなかったドウェイン・ジョンソンが初めてカッコヨク見えました!

この記事へのトラックバック

  • 『ヘラクレス』 2014年10月19日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

    Excerpt: 『ヘラクレス』 をジャパンプレミア試写会で鑑賞しました。 ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック様)はでかくて良い男だった 【ストーリー】  人間と全能の神ゼウスの間に誕生した、半神半人の男ヘラクレス.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-10-27 23:12
  • ヘラクレス

    Excerpt: ヘラクレス Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2014-10-27 23:17
  • 劇場鑑賞「ヘラクレス」

    Excerpt: ヘラクレス、降臨… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410240001/ ★枚数限定.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-10-28 05:55
  • ヘラクレス(3D吹替版)

    Excerpt: 【HERCULES】 2014/10/24公開 アメリカ 98分監督:ブレット・ラトナー出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、ジョセフ・ファインズ、ジョン・ハート.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-10-30 22:48
  • ヘラクレス 3D  日本語吹き替え版

    Excerpt: ギリシャ神話の一番の力持ちヘラクレスの物語を3Dで映画化した作品だ。12の試練を成し遂げたあとの、人間社会での活躍を描いている。神話の社会ではなく、人間臭い物語にしているので共感できるものになった。3.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2014-10-30 23:37
  • [映画『ヘラクレス』を観た(寸評)]

    Excerpt: ☆・・・私はホモでないのでマッチョは嫌いだし、どうにも、神話をベースにしたものは超能力などを前面に追し出したものじゃないと話が単調になりやすいので乗り気じゃなかったのだが、見ようと思っていた「プリキュ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2014-10-31 08:44
  • ヘラクレス/ドウェイン・ジョンソン

    Excerpt: ギリシャ神話に登場する半神半人キャラとしてトップスター、英雄ヘラクレスを主人公にしたアクション・アドベンチャー作品です。ギリシャ神話は大好きでもちろんヘラクレスの物語 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2014-10-31 10:21
  • 伝説はひとりじゃ作れません・・・。(^-^)~「ヘラクレス」TCX3D~

    Excerpt: てっきり、とんでもない魔物と戦うシーンが目白押しなのかと思ってたんですわな。 違ってた。 清く正しくムキムキに。(違) あくまでも「人間ヘラクレス」が描かれるわけで、 雷鳴とともにゼウスが出て.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2014-11-01 11:14
  • ヘラクレス

    Excerpt: 案外、神話の英雄譚とかってこうやって作られていくんだろうなぁ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-11-01 21:16
  • ヘラクレス

    Excerpt: 原題:Hercules監督:ブレット・ラトナー出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、アクセル・ヘニー、イングリッド・ボルゾ・ベルダル、リース・リッチ、トビアス・サ.. Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2014-11-02 19:32
  • 『ヘラクレス』をミラノ座1で観て虚々実々だふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★筋肉こそ愛、筋肉こそ力、みたいな映画】    予告と本編の関係が「いがみ合ってる」みたいで大笑い。 予告のヘラクレスは伝説のヒーローであり、 本編の ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2014-11-04 18:06
  • ヘラクレス

    Excerpt: 2014年11月8日(土) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1500円(シネマイレージデイ+3D料金) パンフレット:未確認 増毛したヘラクレス 『ヘラクレス』公式サイト 連荘で観.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2014-11-15 22:18
  • 超人ロック冒険記 ブレット・ラトナー 『ヘラクレス』

    Excerpt: アキレス、ペルセウス、オリオン、オデュッセウス… ギリシャ神話の英雄は数あれど、 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2014-11-26 23:19
  • 「ヘラクレス」ジャパンプレミア試写会

    Excerpt: 舞台挨拶付きジャパンプレミア試写会に文字通り「参戦」。会場はドウェインファンの熱気に溢れ、ああこの人のレスラー人気ってまだ衰えていないんだな、と実感。ザ・ロックはもちろん今や俳優であり、ハリウッドスタ.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2014-12-09 17:03
  • ヘラクレス

    Excerpt: HERCULES 2014年 アメリカ 98分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/10/24) 監督: ブレット・ラトナー 『ペントハウス』 製作: ブレット・ラトナー 出演: .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-02-27 01:56
  • ヘラクレス

    Excerpt: 【概略】 神々の王ゼウスと、人間の女の間に生まれたヘラクレスは、恐るべき怪物と戦う〈12の難業〉を成し遂げ、生ける伝説となる。時は流れ、紀元前358年。アテネ王に仕えていたヘラクレスは、最愛の妻と子.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-03-11 13:22
  • ヘラクレス (Hercules)

    Excerpt: 監督 ブレット・ラトナー 主演 ドウェイン・ジョンソン 2014年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★★ 誰も知らないってのをいいことに、結構みなさん自分の過去についてついつい美化して.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-08-29 14:23
  • 映画評「ヘラクレス」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ブレット・ラトナー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-12-02 09:28