「アナと雪の女王」」☆遅ればせながら♪ありの~ままの~

あまりのブームの盛り上がりに、今更ながら観る機会をすっかりのがしてしまっていた世界的大ヒット映画「アナと雪の女王」
良かったよーと聞いていたのに思ったほどでもなかった「ラプンツェル~」のこともあったので、スルーしていたのだけど・・・・


これだけ期待値MAXで観ても、その期待を更に上回る感動!
こりゃーヒットするわけだわっ


画像
「アナと雪の女王」公式サイト

実はお向かいさんの息子さんの絵が、入選して展示されている国立新美術館の高校生国際美術展へ一緒に行ったのはいいけど、期間中唯一の休館日だったというポカをやって、仕方なく映画を観ることになったのだ。
そのおかげで大画面で見ることができたwa.......今更だけど

<ストーリー>

幼い頃仲の良かったアナと姉のエルサだったが、触れるものを氷に変えてしまう禁断の力を恐れて、エルサは自室に閉じこもってしまった。
二十歳の戴冠式の日、力を抑えられず民衆にもその力が知れるところとなってしまい、山へ逃亡したエルサはそこに氷の宮殿を作り、開放された喜びを知るが、夏だった王国は雪の世界へと変わってしまった。
アナは王国を救うべく山男クリストフと共にエルサを探しに行くのだが・・・


画像
あれだけ仲が良かったのに、戴冠式まで顔を合わせなかった二人だが・・・・

エルサがアナを怪我させてしまったことで、長らく部屋に閉じこもってしまうのを、アナの成長でみせていくシーンからもう涙がじわじわ。
やさしい両親を冒頭から嵐で失うところからして、今までのなまっちょろいディズニー映画と違うよ?

そう!この今までのディズニーとは違うよ?がまさにヒットの大きな理由に他ならない。

画像
オラフは姉が作ったゆきだるま、夏に憧れている

ピエール瀧が声だと知ってから、どうしても長い顔がピエール瀧に見えてきてた~~
様々なところでアナを助け、最も大切なことを教えてくれる。
暖炉でのやりとりは涙無しには見られない。

画像
まもなくDVDも発売されるというのに、今更ストーリーの説明でもないね

エルサが遂に心を開放させ、少しずつ生き生きと自由な心を解き放っていくシーンは、ウワサに違わぬ感動が☆
これはCD欲しくなるね。
英語バージョンも松たかこバージョンも本当にいいっ!♪(どちらかといえば松たかこバージョンが好き)


『王子様のキスでお姫様の魔法が解ける』という何ら根拠のないおとぎ噺の定説を、自虐的に使ったところもどんでん返しを用意しているところも斬新!
確かにそんな都市伝説的な?って思ってたわ。
画像
ハンサムの描き分けが甘いのが残念なディズニー、顔が似ていて混同しちゃう(私だけ?)



本当の愛とは何か?見極める力とはぐぐむ心。
爽やかに教えてくれる、何度もリピートしちゃうの納得の今年最高の映画~~☆


問題は小さなお子様たちが、アナ危機一髪!などのところで真剣に泣いちゃったり、オラフ登場!で楽しくなってお喋りしちゃったりと賑やかなことと、
原作がスウェーデンということで、一見長袖の人も居てそれほど夏っぽくない王国が、実は北欧の本当に短い貴重な真夏で、いかに国民がその夏を大切に思っているかというのが、あまり伝わってなかったことかな。(オラフの思う夏はハワイみたいだったし)
それでも未だに満席だものね、本当に凄いわこの映画☆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年07月04日 11:39
夏がどれだけ貴重かったのがわかってると
余計に氷の世界てきついですね(^_^;)
その辺がわかってるとさらに感動するんでしょうね~。

オトコに頼らんでもあたしがなんとかするわいっていう、
姉妹愛ってのは初めてだったんちゃいますか?
白雪姫もこんどの眠れる森・・も悪役のほうが前に出る映画で
ディズニーも変わってきてるんでしょうね~。

でも、それが功を奏したのか
今年はディズニーは笑いがとまらんやろな~とツッコミ。(爆)
まだ上映はロングランやのにもうDVD出るんですよね~。
リピーターほど買うんだろうな~とツッコミ。(^_^;)
2014年07月04日 12:57
ここまで人気が出るとは思いませんでした。
でもヒットするだけありますよねぇ。
日本語版もかなり良かったのもありますね。
お話がシンプルなのも良かったのと歌が何度聴いても飽きない所がすごいですね。
2014年07月04日 18:59
何度もリピートしちゃうの納得ですか~?
…あっ! 私なんて、週末に6回目行くかもしれないんでしたっ! あはは。
にゃむばなな
2014年07月04日 23:57
一説には既に大晦日の松たか子さんのNHK出演スケジュールは押さえられているそうですが、まぁ驚くほど大ヒットしてますよね。
真実の愛を安易にしないところといい、主題歌を各言語の音を重視して丁寧に訳しているところといい、ディズニーの新戦略が見事に成功してますね~。
ノルウェーまだ~む
2014年07月05日 11:11
Agehaさん☆
ディズニーの新境地ですね!
「真実の愛」がこういう形で表現されるのは、実に評価しますね。
やっぱり時代なのでしょうかねぇ。
男性の力には頼らないってことなのでしょう
ノルウェーまだ~む
2014年07月05日 11:13
yukarinさん☆
ほんと、歌は何度聴いても飽きないですねー
しかも英語バージョン観た人は吹き替え版を、日本語で観た人は英語版も観たくなるのがよくわかりました。
yukarinさんはCD買わなかったかな??
ノルウェーまだ~む
2014年07月05日 11:14
ボーさん☆
わわわ・・・6回目ですか!!?
それはすごいです!
確かに観れば見るほど好きになりそうですね。
もう歌も覚えましたねー?
ノルウェーまだ~む
2014年07月05日 11:21
にゃむばななさん☆
おおっ!松たかこさん紅白出場ですね!
歌の歌詞は本当に素晴らしくて、口元の動きにもぴったりなので、思わず日本語に合わせて口を動かしているのかと思ったくらいです。
字幕の歌詞よりも、ずっとぐっと心動かされる素晴らしい訳になっていますね。
こんばんは
2014年07月05日 21:18
三度観ましたけど、不思議と飽きないのですよね。
それはたぶん物語の語り口とか、映像のテンポとか、音楽のリズムとかが全て心地よくバランスしてるからだと思うんですけど、これほどの大ヒットになるのもわかります。
夏休み入ったら、納涼でもう一回観たいですね。
ノルウェーまだ~む
2014年07月05日 23:06
こんばんはさん☆ようこそ~~
全てにおいてパーフェクトな映画でしたね。
確かにバランスがいいのでしょう。
夏休みに納涼・・・いいですね!

ノラネコ
2014年07月06日 00:11
すみません、名前がこんばんはになってました(爆
2014年07月06日 12:15
こんにちは。
ブームに乗り遅れて、すっかり見逃してしまいました。ここまで来たら、あえて劇場でなく、DVDが出てからでいいかな...と思っていましたが、まだロングラン中というのがすごいですね。
お話をうかがうと、やはりヒットするだけの理由はあるようですね!
今までとは違う新しいディズニー、私も体験してみたいです☆
ノルウェーまだ~む
2014年07月06日 23:56
ノラネコさん☆
あらっ!?
きっと慣れない方がお名前入れ間違えたのかと思っていたら、ノラネコさんでしたか・・・
お疲れでも出ましたか??(笑)
ノルウェーまだ~む
2014年07月06日 23:59
セレンさん☆
私も今更・・・と思っていたのですけど、大画面で観て正解でした♪
これ、オススメですよ~~
もしかしたら今年はあまり夏休み大作映画がなさそうなので、このまま夏休みもやり続ける予感が・・・
納涼に是非!
2014年07月09日 22:56
こんばんはー^^
訪問遅くなってごめんね!
面白かったね~♪
ほんと、すごいわよね、こっちでもまだ満席になってるよー!
オラフ可愛かった~♪泣けたよね^^
ノルウェーまだ~む
2014年07月10日 08:52
みすずちゃん☆
その後も観に行ったのかな?
1度でも観た人たちがリピーターになるのも良くわかるわ☆
オラフいいよね~♪

この記事へのトラックバック

  • 『アナと雪の女王』 2014年3月14日 TOHOシネマズ六本木

    Excerpt: 『アナと雪の女王』 を鑑賞しました。 久しぶりの六本木! 六本木ヒルズの近辺は昼間でも人が多かった。 既に、1回吹き替え版を鑑賞している訳ですが、 これはオリジナルを鑑賞しないとダメでしょ! って.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-07-04 09:40
  • アナと雪の女王

    Excerpt: 先が読めて感動は薄いがミュージカルナンバーは珠玉揃い。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-07-04 09:52
  • アナと雪の女王(吹替)~引き籠り物語

    Excerpt: May J.とMat T.の“Let It Go”歌い分けの秘密 公式サイト。原題:Frozen。クリス・バック、ジェニファー・リー監督、音楽:クリストフ・ベック。 (声)神田沙也加、松たか子、原慎.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-07-04 09:59
  • 『アナと雪の女王』 2014年3月3日 よみうりホール

    Excerpt: 『アナと雪の女王』 を試写会で鑑賞しました。 上映前のアナウンサーの喋りが長い サラっとアカデミー賞受賞しました!で終わってもいいんじゃね。 【ストーリー】  エルサとアナは美しき王家のプリンセス.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-07-04 10:04
  • 映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-07-04 10:15
  • むき出しの自己犠牲。『アナと雪の女王』

    Excerpt: アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーのミュージカル映画です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2014-07-04 10:52
  • アナと雪の女王・2D吹き替え版

    Excerpt: 松たか子バージョンでお送りしました。 とにかく何が見たかったかってこのシーンとこの歌を スクリーンで見たかった!で、初日くずは~~へふたたび行ってきたと。(*^^)v 最初はね、英語できいてな.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2014-07-04 11:41
  • アナと雪の女王 (日本語吹替版)

    Excerpt: 【FROZEN】 2014/03/14公開 アメリカ 102分監督:クリス・バック声の出演(日本語吹替版):神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求 凍った世界を救う.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-07-04 12:53
  • アナと雪の女王

    Excerpt: 映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】人に悟られないように魔法を隠していた姉な Weblog: うろうろ日記 racked: 2014-07-04 18:34
  • 「アナと雪の女王」(1回目)

    Excerpt: あーもー、好きだ! 完璧に好きだ! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-07-04 18:56
  • 『アナと雪の女王』(2013)

    Excerpt: アンデルセンの『雪の女王』は読んだことないし、実はどんなお話かも良く知らないのだけれども、このディズニー製のアニメが全然違うお話を組み立てているだろうことは想像に難くない。でもそれが功を奏したのか、な.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2014-07-04 20:03
  • アナと雪の女王(吹替え)

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(AF) 時間の都合で吹替えになってしまったが特に不満はない(笑) Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2014-07-04 20:06
  • 『アナと雪の女王2D吹替』をトーホーシネマズ府中2で観て歌と映画の争いふじき★★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★★歌にやられる】    物語的にはアラもあると思うのだが、それは歌の素晴らしさに塗りつぶされる。 アナがやたらめったら可愛い。 多彩な表情。それと肌 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2014-07-04 22:49
  • 『アナと雪の女王』

    Excerpt: これぞコンパクト・トゥルーラブストーリー。 ディズニーらしい王道作品なのに、ムダのない展開と素晴らしき楽曲、そしてロマンスに拘らない「真実の愛」に、どこか新しささえも ... Weblog: こねたみっくす racked: 2014-07-04 23:57
  • アナと雪の女王(2D 日本語吹替え版)

    Excerpt: 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー 声の出演:【洋画版】クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド、【日本語版】 神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2014-07-05 07:33
  • アナと雪の女王(2D 日本語吹替え版)観賞2回目

    Excerpt: 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー 声の出演:【洋画版】クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド、【日本語版】 神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2014-07-05 07:33
  • Let it go/ありのままで~『アナと雪の女王』 【2D・字幕版】

    Excerpt:  FROZEN  エルサとアナは、小さな王国・アレンデールの王女として生まれた仲の良い 姉妹。しかし、姉エルサは自らが生まれ持つ 「触れるもの全てを凍らせてしま う」.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-07-05 14:35
  • アナと雪の女王・・・・・評価額1700円

    Excerpt: Let It Go! 伝統のディズニープリンセスの最新作は、アンデルセンの「雪の女王」をモチーフに、雪と氷の世界を舞台とした壮麗なミュージカルファンタジーだ。 今回は、全てのものを凍らせる秘密.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2014-07-05 21:19
  • アナと雪の女王

    Excerpt: アナと雪の女王 '13:米 ◆原題:Frozen ◆監督:クリス・バック、ジェニファー・リー ◆主演:クリステン・ベルアナ、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、サンティノ・フォンタ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-07-05 21:26
  • 映画「アナと雪の女王」

    Excerpt: 映画「アナと雪の女王」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2014-07-05 21:31
  • 「アナと雪の女王」 真実の愛

    Excerpt: 予告編で主題曲「Let It Go」が流れる前半のクライマックスシーンを見せてい Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-07-07 19:29
  • アナと雪の女王

    Excerpt: いやぁ、吹替えで観たけど面白かったなぁ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-07-07 23:46
  • 映画:アナと雪の女王 Frozen  王道路線と思わせつつ「現代」な味を加え、新しく魅せる。

    Excerpt: アンデルセン「雪の女王」をベースにした、ディズニー最新作。 このため、王国・プリンセス・魔法・幽閉 etc.. とオーソドックスな展開が前半にずらっと(笑) あっそういうことね、王道路線になって.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-07-08 01:07
  • アナと雪の女王

    Excerpt:  『アナと雪の女王』を観た。  【あらすじ】  エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明にな.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2014-07-09 22:54
  • アナと雪の女王

    Excerpt: キャッチーな曲(ありの~ままの~♪とか、ゆきだるま、つくろう♪とか)がとても良いです。松たか子さんの歌声が素敵。 王家の姉妹エルサとアナ。この2人の愛と真の自由の物語。 姉エルサは幼い頃よ.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-07-16 07:53
  • アナと雪の女王

    Excerpt: アレンデール王国の王女、エルサとアナ姉妹は、幼い頃から大の仲良し。 触れたものを凍らせる力がある姉エルサは、ある時、アナを危険にさらしたことで、魔法を封印し、部屋に閉じこもる。 月日が経ち.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-07-19 00:02
  • アナと雪の女王

    Excerpt: 2014年3月19日(水) 20:55~ 109シネマズ川崎4 料金:1300円(川崎の金券屋でチネチッタ共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 3Dでも良かったかも。上映館がわからない。 『.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2014-07-20 21:50
  • アナと雪の女王 日本語吹き替え版

    Excerpt: アナと雪の女王 日本語吹き替え版 MOVIXさいたま 3/14公開 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、 真夏の王国を冬の世界に変化.. Weblog: 単館系 racked: 2014-07-20 22:22
  • アナと雪の女王

    Excerpt: FROZEN 2013年 アメリカ 102分 ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル 劇場公開(2014/03/14) 監督: クリス・バック ジェニファー・リー 製作総指揮: ジョン・ラ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2014-07-30 20:25
  • 映画「アナと雪の女王」孤独を歌い上げるシーンは美しく哀しい。

    Excerpt: 映画「アナと雪の女王」★★★★DVD鑑賞 ジェニファー・リー、クリス・バック監督、 102分 2014年3月14日公開 2013,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題/原作:F.. Weblog: soramove racked: 2014-07-30 20:44
  • 凍った世界を救うのは――真実の愛。「アナと雪の女王」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2014-08-28 23:15