「1/11 じゅういちぶんのいち」☆キラキラのかがやき

自主映画のときから応援してきたmigちゃん弟の片岡翔監督が、ついに長編映画デビュー!
これはなんとしても観ないとね☆
残念ながら初日の舞台挨拶の時に行けなかったので、ご挨拶もできなかったけど楽しみにしていたのだ~
何しろgoo映画でもレビューは100%☆5の満点だもの。
アカデミー賞作品!?ってなかんじで、期待度も高まる~



画像
「1/11 じゅういちぶんのいち」公式サイト

<ストーリー>

高校でサッカー部の部員募集を必死でやっているソラ(池岡亮介)を冷めた目で見ていたイケメンの凜哉(工藤阿須加)だったが、同じ中学だったカメラオタクの柏木さん(古畑星夏)に触発されついに決意をする。
一方、サッカー中学ユースの腕を持ちながら、演劇部でしごかれている瞬(阿久津新太郎)の勧誘に成功したソラも、実はある過去を背負っていて・・・・


画像
この映画がスポコンものではない証拠に、とてもやさしい目をしたソラ役の池岡くん

時折女性のような柔和な表情を見せるので、本当にサッカーできる子??と思ってしまうけど、実はボールを蹴り始めたら急に精悍な顔立ちになるところがすごい。

彼は実は以前私が観に行った舞台「タンブリング」にも出演していて、舞台上ですばらしい新体操を見せてくれた、なかなかのスポーツマンだった!!
画像
手前左端が池岡くん  本職の体操選手にひけを取らない見事な身体能力を見せてくれた


画像
茶髪長髪のイケメン男子役のときより、坊主のほうがぐっと男前な工藤くん

死んだ目をしたイケメン時代より、坊主になってから急に生き生きとキラキラ輝きだす凜哉を見事に演じる工藤くん。
カメラオタクの柏木さんとのシーンは涙なしには見られない。


画像
サッカー部マネージャーの仁菜(上野優華)は、厳格な父に秘密があり・・・・・

厳格そうには見えない若いすてきなお父さんがやたら厳しいのは原作通りなのかな?
沢山のエピソードがありそうな原作を、コンパクトにまとめるのは大変だったことでしょう。

画像
中学生なでしこプロサッカー選手の若宮四季(武富聖花)が背中を押す・・・・

このあたりはいかにも漫画チックな運びだけど、原作ありきだから仕方ないのかな。
とはいえ、この物語の根幹をなす重要な役回り。
聖花ちゃんの安定した演技と爽やかな笑顔が、心を和ませてくれる。


画像
初々しさで青春がキラキラと眩しい

監督の得意の無音でゆったり進むかんじが、前半の鬱屈した彼らの悩みを、やたら感度のいいマイクで拾う些細な物音で、よりいっそうそのぎこちなさと息苦しさを表現し、一転、突き抜けるような青空と生き生きと走り回るリラックスした彼らの表情で対比させたところが実に見事。


画像
映画館には原作の漫画と映画に使われたユニフォームなど飾られていた

全編に渡ってしっかり翔監督らしさが漂っている、青春のキラキラと初々しさと監督の暖かい眼差し、そして家族の愛も詰まった透明感のある作品。
ERの衣装のところにしっかり奥様のお名前も発見!

でもやっぱり翔監督は、オリジナル作品がいいなー
次の作品も楽しみにしてマス☆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

mig
2014年04月10日 11:14
観てくれてありがとう✨

お陰さまで大好評頂いております❗️
(*^o^*)
あの展開、解釈が二通りあるのを最近発覚したんだけどまだーむはどうとったかな、今度話したいわ

私はもう一回みてくるっ 笑
長編デビューしてもなかなか自分のやりたい作品を撮れるようになるまでは、大御所にならないと難しいので、ありものの企画から脚本おこすとなると思うんだけど、
この作品に出会えてラッキーだと思う。今後も応援宜しくお願いします⭐︎
2014年04月10日 12:50
こんにちは、最近仕事やプライベート(聞かないで 笑)が忙しくてご無沙汰しておりまする~。

翔監督らしい温かくて素敵な作品でしたね。
見終ったあとに前向きになれる気がしました。

あー~茶髪から坊主になった子が良かったわ。←純粋にです(笑)
エンドロールに気になったお名前は奥さまだったんですね~。

私もオリジナルの世界観が好きです。
にゃむばなな
2014年04月10日 18:24
私は高校野球が好きなんですが、甲子園にまで行って高校野球を見る時の感覚と同じものをこの映画に感じましたね。
好きなことに本気で取り組むことに対する少々の羨ましさと、後悔しないように頑張れよと応援したくなる優しい気持ち。
その両方を感じ取れる映画でしたわ。
2014年04月10日 23:00
ユニホームの写真は池袋ですか?
集客はどうでした?
ノルウェーまだ~む
2014年04月11日 00:15
migちゃん☆翔さん☆おめでとうございます~!
翔さんらしさが生かせる作品に出会って、ホントよかったね♪
私は彼のオリジナル作品がとーっても好きだから~
それは当分先のことになるのかな?でも楽しみだねっ☆

解釈が2通り??えーっそうなんだ?
私は額面通りに感じちゃったけど・・・
ノルウェーまだ~む
2014年04月11日 00:17
yukarinさん☆
今回は翔さんオリジナルのちょっとひねったところは無くて、爽やかにストレートな青春ムービーってかんじだったね。
茶髪から坊主の彼、良かったよね~そしてそれを撮影するカメラ女子も!キラキラだった♪
ノルウェーまだ~む
2014年04月11日 00:20
にゃむばななさん☆
普段辛口のにゃむばななさんが、とーっても暖かい眼差しで書かれたレビューだったので、それもこれも監督の優しい眼差しに通じるものがあったのかな?と思いました。
高校生たちを見守るような映画でしたね。
ノルウェーまだ~む
2014年04月11日 00:24
谷さん☆ようこそ!
ユニフォームの写真は池袋シネ・リーブルです!
集客は春休みが終わったせいか、カップルが1組、あとはお父さんお母さん世代だったのでちょっとビックリでした。
春休み前公開だったらよかったのにーとちょっと思ったり。
2014年04月14日 23:14
今晩は~。
翔監督デビュー作品ということで、
ブログ周りしてます~。
ノルウェーまだ~むさんのところ、読み逃げてたぁ。
入れてたつもりでした。。。

☆キラキラの輝き~!
本当にそうでした。
きらきらが随所に感じられて、うるうるしてしまいましたよ。
私もエンドロールはしっかりと、じーと見ました!
ノルウェーまだ~む
2014年04月15日 00:30
小米花さん☆
私のほうこそごめんなさい~
翔監督デビューはなんだか身内のように嬉しくなっちゃいましたね。

彼の作品の眩しいほどにキラキラな澄んだ空気がとってもよかったですね。 
2014年04月17日 22:48
池岡くんは『テニスの王子様』のミュージカルの出身だそうで。テニミュ出身者はキビキビ動けるからか特撮によく起用されてますね。工藤君は元野球選手の工藤氏の息子さんと聞いてびっくり
女の子もみんなかわいかったですね。特にカメラ小僧の子と演劇部の副部長的な子がよかったです
ノルウェーまだ~む
2014年04月18日 00:41
伍一くん☆
えーっと・・・みんな翔監督作品の純粋無垢なかんじを褒めているところへ、かわいい女の子の話ですかー??(爆)
でもカメラっこの女の子は、オタっぽい扱いだったけど、超可愛かったね、確かに!
テニミュと特撮はイケメン男子の登竜門だものね。
池岡くんはどの子をやったんだろう?聞いても判らないけど。
あ、私も顔の話ばかりだっ!(汗)
ノラネコ
2014年04月19日 23:20
ぶっちゃけ役者さんは殆ど知らない人たちだったけど、それがむしろよかったですねえ。
不器用な映画だけど、ストーリー通りのひたむきさや想いがスクリーンから零れ落ちてくる様。
瑞々しく記憶に残る映画でした。
ノルウェーまだ~む
2014年04月20日 10:45
ノラネコさん☆
そうなんですー
その不器用なひたむきさが、とっても瑞々しくて、映画全体がキラキラとしているようでしたね。
2014年09月05日 21:42
まだ~むさんこんばんわ♪

自分もようやく片岡監督のデヴュー作品鑑賞しましたが、皆さんが絶賛するだけあって確かに素晴らしかったですね。
一応原作漫画も好きなのでどうしても比較しながらの鑑賞にもなってしまいましたが、片岡監督も原作の良さをちゃんと理解しているのか、ソラを中心にした様々な人達の人間模様を情感いっぱいに描いてて、全部知ってるエピソードばかりでもやっぱり感動して涙腺刺激されてしまいましたね^^;

・・でもなるほど、劇中では静かな描写が結構多かったのも気になりましたけど、その無音な雰囲気こそ片岡監督が用いる手法の一つなんですね。よく覚えておきます^^
ノルウェーまだ~む
2014年09月05日 23:07
メビウスさん☆
そうなんですよー
翔監督の持ち味のひとつに、その無音の中に込められた想いとうのがあるんですよね。
ただ今回はちょっと見ているこちらまで息を詰めてしまうような緊張感をどうしてもその無音のなかに感じてしまって、やや辛かったです。

この記事へのトラックバック

  • 「1/11 じゅういちぶんのいち」想いの強さを知った先にみた想いに導かれたじゅういちぶんのいちぷらすいちの選手たち

    Excerpt: 「1/11 じゅういちぶんのいち」 は中村尚儁原作の「1/11 じゅういちぶんのいち」 を映画化した作品で中学時代に挫折したサッカー青年がある人との再会で再びサッカーに夢を追い求めて ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-04-10 00:14
  • 1/11 じゅういちぶんのいち

    Excerpt: 全国3000店の書店員と選んだ いま泣ける漫画ランキング2013 第10位 ジャンプSQに連載中でコミックも8巻まで出ている 中村尚儁原作の人気コミック「1/11 じゅういちぶん.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-04-10 12:11
  • 1/11 じゅういちぶんのいち

    Excerpt: 2014/04/05公開 日本 80分監督・脚本:片岡翔出演:池岡亮介、竹富聖花、工藤阿須加、阿久津愼太郎、上野優華、河井青葉、久遠さやか、鈴木一真、奥貫薫 [Story]中学校最後の大会で大敗した.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-04-10 12:39
  • 『1/11 じゅういちぶんのいち』

    Excerpt: 失って初めて分かる青春という贅沢な時間。 これは青春時代を謳歌された方にも、そして後悔ばかりだった方にも是非見ていただきたい、もう二度と戻ってこない時間と分かっている ... Weblog: こねたみっくす racked: 2014-04-10 18:19
  • 11/1 じゅういちぶんのいち

    Excerpt: 1/11 じゅういちぶんのいち イオンシネマ浦和美園 4/5公開 ジャンプSQに連載されている中村尚儁の人気コミックを映画化した青春スポーツ・ドラマ。 一度は捨てたサッカーへの情熱を再び取り戻.. Weblog: 単館系 racked: 2014-04-10 23:00
  • 『1/11 じゅういちぶんのいち』 (2014) / 日本

    Excerpt: 監督・脚本: 片岡翔 原作: 中村尚儁 出演: 池岡亮介 、竹富聖花 、工藤阿須加 、阿久津愼太郎 、上野優華 、東亜優 、古畑星夏 、大竹七未 、河井青葉 、久遠さやか 、鈴木一真 、奥貫薫 .. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2014-04-12 09:31
  • 1/11 じゅういちぶんのいち

    Excerpt: 『1/11 じゅういちぶんのいち』2014年(日本)監督: 片岡翔 原作: 中村尚儁 『1/11 じゅういちぶんのいち』(集英社『ジャンプSQ』連載) 脚本: 片岡翔 出.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2014-04-13 23:09
  • 1/11 じゅういちぶんのいち

    Excerpt: サッカー部が存在しない神奈川県の進学校で、中学でサッカーを諦めた生徒が11名の部員を集めて練習試合をするまでの過程を描いている。エンディングに向けて収束する演出が見事で唸ってしまった。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2014-04-15 23:39
  • 0.090909… 中村尚儁 片岡翔 『1/11 じゅういちぶんのいち』

    Excerpt: 短編上映などでここ数年追いかけてきた片岡翔監督が、ついに商業長編で監督デビュー。 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2014-04-17 22:51
  • ショートレビュー「1/11 じゅういちぶんのいち・・・・・評価額1650円」

    Excerpt: “キラキラ”を取り戻そう! なんと瑞々しく、繊細な映画だろう。 「1/11 じゅういちぶんのいち」にあるのは青春の苦悩、焦燥、渇望そして情熱と希望。 ここには、「桐島、部活やめるってよ」のあ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2014-04-19 21:32
  • 『1/11 じゅういちぶんのいち』をシネ・リーブル池袋1で観ておまいらもキラキラ輝けふじき★★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★★なんてちゃんとしているんだろう】 原作マンガ未読。 片岡翔監督の作品は評判のいい自主映画として機会は少ないが、ちょっとだけ出会っている。それらは ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2014-05-10 23:15
  • 【DVD】1/11 じゅういちぶんのいち

    Excerpt: 【監督】片岡翔 【出演】池岡亮介/竹富聖花/工藤阿須加/阿久津愼太郎/上野優華/東亜優/古畑星夏/他 【公開日】2014年 4月5日 【製作】日本 【ストーリー】 中学校最後の大.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2014-09-05 21:42
  • 『1/11 じゅういちぶんのいち』

    Excerpt: 想いの数だけ未来がある 『1/11 じゅういちぶんのいち』 監督・脚本・・・片岡翔 原作・・・中村尚儁.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2014-09-27 21:30