「アイム・ソー・エキサイテッド」☆エキサイトせず

B級映画なのかと思っていた。
そうしたらなんと!「ボルベール帰郷」や、私の大のお気に入り変態映画「私の、生きる肌」の監督、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の作品というではないかっ。
こりゃB級に見せかけた、一癖ある作品に違いない・・・・・




・・・・・・・・・・・・・って、なにこれ?



画像
「アイム・ソー・エキサイテッド」公式HP(1月25日公開)

手違いがあって着陸不能になったスペイン発メキシコ行きの飛行機は、着陸可能な飛行場が見つかるまで旋回し続けていた。
苛立っている客を楽しませようと、ビジネスクラスのオカマの客室乗務員3人はダンスを披露したり怪しいドリンクをサーブしたり。
ブルーノ(ロラ・ドゥエニャス)が不吉な予言をしはじめたので、乗客たちはそれぞれ大切な人に電話をかけたり、ついには・・・・・



画像
機長室に怒鳴り込むSMの女王ノルマ(セシリア・ロス)と乗客たち
客室乗務員がオカマな上にアル中なのも、機長室に人が立ち入るのも、もう最初っから有り得ない事ばかり。
ま、そういうB級っぽさを楽しむしかないのだけど・・・・

画像
旋回にいい加減飽きてきた乗客の要望で踊るのかと思ったら、わりと無関係に唐突にダンスを始める3人

お下品ネタも平気、ウ○コ系も大丈夫、オカマだーってゲイものだーって、おクスリものだーって・・・・みんなみんな平気な私のはずなのに・・・・
なぜだろうなぜかしら?どうしても受け付けない。

1人オネエで2人ゲイって・・・1人ならまだしも3人ともっていうのが有り得なさすぎて駄目なのかも。
エコノミーの乗客は全員寝かしといて、ビジネスの乗客だけでドタバタ・・・というのも都合よすぎ。

画像
アメリカンコメディー的な爆笑ネタとかは皆無
それが証拠に、ビジネスクラスの乗客ですらドン引き(?)

舞台が飛行機の中の機長室かビジネスクラスのみというワンシチュエーション・コメディだけに、動きもあまりなくお喋りが中心。
やっとゲイダンス・・・と思った時にもお隣の方はスヤスヤ~~と爆睡中で、きっと見逃してしまったね。

シニカルな笑いは基本苦笑いで正解なのかもしれないけど、どのあたりで苦笑いさせようとしているのかさえも、平凡な私にはちょっと解らなかった。
多分時事ネタやマニアックなネタで物知りの人しか笑えない高尚すぎる「お笑い」みたいに、スペインの有名人とかを皮肉っているのかもしれない。

画像
不吉な予言で不安になった乗客たちは、大切な人に電話をかけ・・・・

少しずつ乗客たちのことがわかっていく電話のシーン。
彼らの抱えている問題や不安が、ちょっとずつ見えてくるところは、なかなかのもの。
やたら不機嫌なSMの女王ノルマも、実は悩んでいて・・・・・あれっ!彼女SMの女王だったはず???


画像
特製ドリンクで次第にハイになっていく乗客たち

それぞれの身の上話をはじめたり、ビジネスクラスの人たちは一体となっていって、しまいには一体となっちゃう!!
自分の命が危ないかもと思ったとき、最後に考えることってそんな事ばかりなの???


画像
俳優リカルドは妻に電話をかけるが・・・・

極限状態(というほどでもなかったけど)に置かれて初めて気付く、本当に自分がしたかった事、本当に大事なもの。
解りやすいテーマをシニカルに描く。

B級の皮を被ったシニカルな映画。
本当にやりたかったことが、こんな事なのかよーっ!?というところがシニカルなのだとしたら、私としては全く笑えないのだった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukarin
2014年01月24日 12:52
この手はあまり地元では上映されないんですが、遠くのシネコンで上映されるから観ようかと思ってたんですが.....
定価観賞になるから無理して行かなくても良さそう^^;
セレンディピティ
2014年01月24日 15:50
こんにちは。
アルモドバル監督作品といえば、私もついつい期待してしまいますが...意外にも、B級映画なのですね???
写真を拝見すると、CAの3人組がなかなか楽しそうに見えますが...う~ん、残念。
スペインの笑いどころって、ちょっとわかりにくいのかもしれませんね。
ノルウェーまだ~む
2014年01月25日 10:28
yukarinさん☆
そうですねー
ご近所だったら行ってもいいかもだけど、わざわざ遠くまで行ってスッキリ楽しめるってかんじでもないかなぁー
ノルウェーまだ~む
2014年01月25日 10:31
セレンさん☆
それがB級でもないわけですよー
B級のようにみせかけてB級映画じゃない。
だけど、B級のように見せかけた高尚なコメディかと思ったら、それがどっこい……で、私としてはC級?
でもこっちの方向のシニカルさが好きな方は面白いのかも。
とらねこ
2014年01月25日 21:40
あちゃー、受け付けませんでしたか。
この手の、ホモ・エロ・ゲイネタ満載の、下品極まりないお馬鹿なギャグは、ノルさんみたいに上品なお方には理解できないの、しょうがないと思いますー。
なんか濃すぎるネタでしたからね^^;
ノルウェーまだ~む
2014年01月26日 10:22
とらねこさん☆
いやいや、私は上品でもないし~下品ネタも大丈夫なんだけど、んーどうなのかな?
なんかそれだけっていうのが、この監督だからもうちょっと何か秘めたものがあるんじゃないかしら?という期待感にハズレたってところかなぁ。
mig
2014年01月26日 11:23
まだーむもこれみるとは意外!しかも同じ試写。
つまらなくはなかったけど笑えないしこれは日本じゃウケないよね。
いままでのアルモドバルのみてるからキャストで楽しめたよ♪

先日フレンチ無料でふたりで。いいなー!!
ノルウェーまだ~む
2014年01月26日 17:24
migちゃん☆ あれー同じ試写だったー?
ちょっと日本人にはなかなかウケないよねぇ。
さすがmigちゃん、キャスト把握していると楽しみ方も違うね。
フレンチペア無料券、超ラッキーだったの♪
そういえば二子玉川のフレンチで早食いになったの思い出すねー(笑)今度ゆっくり行こうよ~~☆
rose_chocolat
2014年01月27日 10:26
>エキサイトせず
タイトルめっちゃウケましたw

スペイン語わかってる人たちはゲラゲラ笑ってたんだけどねえ・・・。
ノルウェーまだ~む
2014年01月27日 10:32
rose_chocolatさん☆
タイトルうけてくれてありがとー!
エキサイトどころか、ドン引きだったから~~

スペイン語訳の問題なのかなー?きっとスペイン事情に詳しかったりすると、その辺の面白さが違うのかもね。
にゃむばなな
2014年02月02日 17:48
『テッド』とはまた違うストレートすぎる下品さが笑えませんでしたね。
これも文化の違いなんですかね。
ノルウェーまだ~む
2014年02月02日 19:16
にゃむばななさん☆
『テッド』はしっかりオブラートというか、くまのぬいぐるみで包んでいましたよねー
ストレートすぎる下品さは、笑いにつながる文化の無い国ではきっと受け入れられないでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • アイム・ソー・エキサイテッド! / Los amantes pasajeros

    Excerpt: 緊急事態が発生した航空機内のシチュエーションコメディ。 いやぁ、コメディなのはコメディなんだけど、日本人にはキッツいブラックユーモアと、R15+と言う内容。もっとハジけた笑いを期待していたんだけど、.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2014-01-25 22:09
  • アイム・ソー・エキサイテッド!/LOS AMANTES PASAJEROS/I'M SO EXCITED!

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」 ガエルの女装が見れる「バッド・エデュケーション」.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-01-26 10:42
  • 【LBFF_2013】『アイム・ソー・エキサイテッド!』 (2013) / スペイン

    Excerpt: 原題: I'm So Excited! 監督: ペドロ・アルモドバル 出演: カルロス・アレセス 、ハビエル・カマラ 、ラウル・アレバロ 、ロラ・ドゥエニャス 、セシリア・ロス 、ブラン.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2014-01-27 10:24
  • 『アイム・ソー・エキサイテッド』

    Excerpt: まったく合わなかったなぁコレは。 トラブルで着陸出来なくなった飛行機内でのいざこざを、ゲイの客室乗務員3人組が歌って踊って解決する話だと思って観に行ったんだけど違った ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2014-01-27 23:46
  • アイム・ソー・エキサイテッド!

    Excerpt: アレの、大掛かり過ぎるメタファー 公式サイト。スペイン映画。原題:Los amantes pasajeros(キャビンの恋人たち)、英題:I'm So Excited!。ペドロ・アルモドバル監督、カ.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-01-29 17:33
  • 『アイム・ソー・エキサイテッド!』

    Excerpt: 全然エキサイト出来ませんでした。 あのスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督にとって久しぶりのコメディ作品ということでしたが、これはスペイン人だから笑えるのか、それと ... Weblog: こねたみっくす racked: 2014-02-02 17:47
  • アイム・ソー・エキサイテッド!

    Excerpt: 一度しか見かけてなかったけど、とにかく笑えそうな予告編が印象深かった『アイム・ソー・エキサイテッド!』を観てきました。 ★★★ 無茶苦茶笑かしてくれます。 え、でもこの映画ペドロ・アルモドバル監督作.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2014-02-19 01:27
  • アイム・ソー・エキサイテッド! ★★★

    Excerpt: 『トーク・トゥ・ハー』『私が、生きる肌』などの鬼才ペドロ・アルモドバルによるコメディー。機体トラブルで旋回し続ける旅客機内を舞台に、オネエ系の客室乗務員をはじめとするクセあり乗務員と乗客が抱腹絶倒の騒.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-04-05 21:07
  • アイム・ソー・エキサイテッド!

    Excerpt: DVDで十分だった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-08-07 18:39