「奇跡のリンゴ」☆真実の重み

是非このリンゴを食べてみたい。
しかしそれはどうやら叶わない、幻の「奇跡のリンゴ」らしい。





この映画のモデルとなった青森県弘前市のリンゴ農家の木村秋則さんの、実際にあった物語。
「いろいろ苦労をして無農薬リンゴの栽培に成功した」と、文章にしてしまえば1行の、
工程も結果も分かっている、そして泣かせどころも想定できるの映画なのに、何故こんなに泣けるのだろう?

CM撮影用の試写会で、ドロドロに泣いている姿を映されるという気の散る鑑賞会でありながら、どっぷりと物語に引き込まれてきたyo
6月3日追記:ねえねは「奇跡のリンゴ」CMの最初に登場。私は「最初から最後まで泣きました。」と話した声だけ採用されてた(笑)
チェックしてみてね☆


画像
「奇跡のリンゴ」公式HP(6月8日公開予定)

<ストーリー>

ひとつのことに没頭したらやめることができない木村秋則(阿部サダヲ)は、婿入りしたリンゴ農家で栽培を手伝っていた。
子供も生まれ幸せな日々を送っていたが、農薬散布のたびに体調を崩す妻(菅野美穂)のために、無農薬リンゴの栽培を研究し始める。

全てのリンゴ畑を研究用に使ってしまい、リンゴの木は枯れるばかり。
ついに無収入のまま11年の月日が経ち、精神的にもおかしくなり始めた頃・・・・・



画像
農薬散布のたびに、吐いたり高熱と湿疹で寝込む妻のために、さまざまな実験を重ねるが・・・・

農薬って本当に怖い・・・・

農薬を使っている頃はアレルギーに、無農薬の研究中は貧乏にと耐える妻を演じるのは菅野美穂。
こーれがまた上手い!

繊細な表情のひとつひとつが耐える妻・心配する妻・愛情いっぱいの眼差し・ふがいない自分・そして最高の笑顔を絶妙に演じ分けていて素晴らしい。
台詞も多くは無いのに・・・・

特にお弁当のおかずを、頑張る夫の弁当だけそっと増やしてあげるシーンなど、愛情たっぷりの演出もバツグンで胸を打つ!

画像
無農薬栽培に関する本を読んで、研究に没頭しはじめる

研究まっしぐらの秋則を演じるのは、これは彼しかいないでしょう?の阿部サダヲ。
新しいことを発見した時の喜びの顔、ちょっとコメディタッチのシーン、一転して苦悩する表情、笑顔を失って精神的にオカシクなっていく様子など、彼にしか出来ないころっころ変わる表情が絶妙。

何より妻が大好きな『太陽みたいに照らしてくれる人』そのものだし!




それにしても酢・麦茶・わさび・・・・とありとあらゆる食品を使って、農薬の代わりを探す為に、データを取りつつ栽培するのは、さすが元は理系の会社にお勤めされていた木村さんならではである。
画像
阿部サダヲも菅野美穂も素晴らしい!けど、山崎 努がとにっかくイイ!

これは全部もっていっちゃうのでは?というくらいの存在感。

義理の息子が全ての畑を枯らしても、じっと黙って見守ってやる。
秋則の実家の両親が、息子の無謀な行いを詫びてお金を持って謝りに来た時の、義理の父である山崎努が「秋則は俺の息子だ。」とお金をつき返すところなんて、もう号泣。

こういう人たちがいて、初めて「奇跡のリンゴ」は実をつけたのだと実感できる1コマ。

画像
世の中がバブル景気に沸いているころ、秋則は冬に一人東京で出稼ぎ

路上で寝泊りして日雇いの仕事でやっと貯めたお金をチンピラに盗まれてしまったあとで、家族に電話をかけるシーンは、私が最も感動したところ。

自分は酷い目に遭っているのに、「父ちゃんは元気だぁー。」と伝えるその電話は、実はお金がなくてはじめから掛けていない、「ツー・・・・」と音がするだけの公衆電話。
実際は妻が聞いているわけでもないのに、愚痴をこぼすでもなく、辛さを隠し通す。
ここに秋則の心から家族を愛する気持ちが凝縮されていて、涙なくては観られないのだ。


画像
後半は降水量ハンパない

狭い撮影用試写会場の、私と隣に座るねえね、その隣の女性二人のこの1列の泣き方ハンパないし!(爆)
間違いなくねえねはCMに写っていることでしょう。
あんまり隣でねえねが泣くので、ちょっと冷静になったわ、私。



画像
見事にリンゴの花が咲くシーンは、想定内であっても阿部サダヲの笑顔につられて微笑んでしまう

リンゴの木1本1本に、祝い酒を振舞いながらお礼を言うシーンでは、秋則に話しかけられた途端、ざわっと風で葉がざわめき、本当にリンゴの木が返事をしてくれたようだった。
これはスタッフが風を作ったわけではなく、本当に一瞬風が吹いたのだとか。
なので余計に、その瞬間の阿部サダヲの表情が自然でいいのだ☆





青森で無農薬リンゴの栽培に成功した木村秋則さんの無農薬リンゴは、栽培が難しい上に今までにずっとそのリンゴ栽培を応援してくれてた人たちで予約がいっぱいで、一般の人の口には入らないのだそうだ。

そうなるとどうしても食べてみたくなる。
画像
試写会場の外に置かれた木村さんのリンゴは、可愛らしいサイズで、本当に自然に頑張ってできたってかんじ。
いつか完全無農薬で出来たリンゴが、私の口にも入る日が来るといいなー。


11年間も無収入で妻への愛のためにひたすら研究し続けた木村さんは、今は無農薬栽培を広めるべく講演活動にお忙しいそうだ。
危険な輸入物に依存せず、価格より健康を重視する日本に変わるときがやってきたんじゃないかな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月03日 23:23
まだ~む☆プチお久しぶりです!
オススメ、ありがとう~♪
「チェックしてみてね☆」まで読んで、後は鑑賞後のお楽しみにします(^_-)b

まだTVのCMに遭遇してないのですよ~残念っ!
なんか楽しみだわ~~♪
ノルウェーまだ~む
2013年06月04日 00:00
kiraさん☆
早速ありがとう~~
友達に出てるよって言われるまで知らなかったので,TVCMwo私も必死にガン見してトイレに立つ時間もなかったら、ねえねに公式サイトで見れるよって(笑)

それほどネタバレはしてないと思うので、先に読んでいただいても大丈夫yo
2013年06月04日 21:59
すみません。全く泣けませんでした。
“冷血”と呼んでください(笑)
そういえばうちの娘も泣いてたかも、です。
TV CM楽しみ~
ノルウェーまだ~む
2013年06月04日 22:53
まっつぁんこさん☆
それではお言葉に甘えて・・・・「冷血!」
いえいえ、他の方のコメントでは「泣くほどではなかったのですが・・・」などとおっしゃる方もチラホラ。
なぜか私たちの列だけ滝のように涙が流れていました。
CMは公式サイトでも見られるのでした~~(笑)
2013年06月06日 09:49
私も泣かなかったなあ。「冷血」2号でお願いします(苦笑)
まだ~むさん号泣でしたか・・・。
ノルウェーまだ~む
2013年06月06日 10:15
rose_chocolatさん、いえ冷血2号さん(笑)
CM見てもらうと分かると思いますが、ねえねも鼻水たらたらで号泣してます、マジで。
ただ私の「最初から最後まで泣きました」はちょっと盛ってます(笑)
ツボに入ると泣くのかなぁ・・・
ちなみにねえねは阿部サダヲの大ファンというのもあると思います。
マリー
2013年06月06日 20:57
公式サイトで観てきた!!
あの声がまだ~むとは!!素晴らしい~~~。ねぇねちゃんか別の若い人(笑)の表情に被っているから、まだ~むの声とは気付かず・・・声、若いね~。顔も隣でチラッと映っているよね?違う?
こんなに早く全国デビュー果たすとは・・・おそるべし!

映画は見れないと思うけど、ゴメンなさい。
まだ~むで満足!
ノルウェーまだ~む
2013年06月07日 00:19
マリーさん☆
わーCM見てくれたのね。はずかしー!
チラッとは私よ☆
え?声だけは若い?(笑)

映画はそちらでやらないの?
無農薬栽培について、是非知ってほしかったなぁ~~
マリー
2013年06月07日 18:42
あはは・・・失礼失礼~声も!若い!!(笑)
お顔も相変わらず、素敵でした~♪

映画はね、こちらでも上映あるけど
なんせ時間がなくて・・・><;観たいものが多くて~いつかDVDでチェックするね。
ノルウェーまだ~む
2013年06月08日 00:14
マリーさん☆再びありがとー
忙しいものねぇ、マリーさん。
今も準備で色々?
あまり無理して体壊さないようにネ☆
きゅうり
2013年06月08日 16:35
家族と一年遅れで、5月に本帰国したばかりのうちのパパが
ロンドンで売っていたような小さなリンゴを日本でも手軽に売ってくれないものかと嘆いていました
無農薬リンゴはジャストそのサイズですね
そうか、幻か…。パパにそう伝えます
うちの娘が幼稚園の時、アトピーのお友達のおうちに行った時のことです
そこの庭には、おばあちゃんが無農薬のみかんを育てていました
一個とってもいいよと言われたのに、うちのバカ娘は2個目をもいで背中に隠したそうです
無農薬の苦労がわからないとはいえ「ひどいことする」わ
昔からそんな娘と自分に言い聞かせているこの頃
都会育ちなのにマダムのとこの娘さんは素敵なレディですね
うちの子にはもう大学やめて自分で生活して欲しいんです私
ノルウェーまだ~む
2013年06月08日 23:27
きゅうりさん☆
おねえちゃま、無事大学生で良かったね!
働いて生活はそのうち嫌でもしなくちゃだから、おねえちゃまには貴重な大学生活も経験させてあげるのがベストと思うわ☆

お褒めいただいた我が家の娘は、とてもレディからはかけ離れているけど、こういう情緒豊かな性格に育ってくれたのは、ちょっと自慢なんです♪
イギリスの小ぶりのリンゴ、とくに緑のやつが美味しかったな~~懐かしいですね☆
2013年06月14日 21:29
まだ~むさんこんばんわ♪

自分も原作本を読んだり木村さん関連のものを一通り知り得てはいたのですが、映画は映画でやはり出演者の皆さんや演出・音楽なども素晴らしくて、結果を知っていながら自分も周りの人達と鼻すすり族になっちゃってましたねぇ~(地元作品ゆえにえこひいきも込みですけどw)。

無農薬栽培のリンゴを成し得たのは木村さんの長年の努力ももちろんそうですが、それと同じくらい周囲の理解者の存在もまた大きくて、山崎さんが演じてた義父が正にそんな感じですよね。その山崎さんはさりげなく津軽弁も上手かったですし、言葉数が少なくともやはり存在感が圧倒的だった気がします^^
ノルウェーまだ~む
2013年06月15日 18:59
メビウスさん☆
お久しぶりです~コメントありがとうございますっ
メビウスさんは原作本もお読みだったのですね。
この映画は当然結果も予測が付くお話ですし、木村さんの事を知っている方も多いでしょうが、それでもおっしゃるように、演出・音楽・演技とも素晴らしくて泣いてしまいますよね。
音楽なんてもう「久石譲」な時点で反則です(笑)
山崎さんの義父、本当に素晴らしかったです。それはまさに木村さんのお義父さんが素晴らしい人だったという事なんですね。
som
2013年06月15日 23:32
ねぇねちゃん可愛らしいですね。
そしてあのセリフがまだ~むだったのですね!
親子でご出演素晴らしいです☆

こういう物作りへの情熱は、日本人の本質がよく
出ていて、自分だってまだ頑張れるって気持ちに
なれますよね。
甘いイチゴもストレスのないサランラップも、
研究と挫折を繰り返し、諦めなかった結果の産物ですから。

海外に住んでいれば、日本の商品の素晴らしさ、
よく分かりますものね。
ノルウェーまだ~む
2013年06月16日 01:09
somちゃん☆
ありがとー!
ご出演というようなものではないけど・・・(汗)

ほんと、日本の製品は世界一だよね。
日本にずっといると気が付かないと、食品だけでなく日本製品の繊細さは本当に世界に誇れると思うわ。
赤くて長いピーマンと、細くてやわらかいインゲンとグリーンピースだけはイギリスの勝ちだけど☆

この記事へのトラックバック

  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: 奇跡のリンゴ@東宝試写室 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-06-04 21:56
  • 『奇跡のリンゴ』 2013年5月25日 よみうりホール

    Excerpt: 今日の2本目は、『奇跡のリンゴ』 を試写会で鑑賞しました。 良い映画なんだけどね、泣きはしませんでした(泣くもんか― って違う映画か) 【ストーリー】  1975年、秋則(阿部サダヲ)は青森県弘前.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-06-05 00:34
  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: 1975年、青森県弘前。 関東でサラリーマンをしていた秋則は、リンゴ農家の一人娘・美栄子と見合い結婚し、木村家の婿養子になった。 リンゴ栽培に不可欠な農薬が美栄子の体を蝕んでいることを知った秋則は、義.. Weblog: 象のロケット racked: 2013-06-05 00:40
  • 『奇跡のリンゴ』 (2013) / 日本

    Excerpt: 監督: 中村義洋 出演: 阿部サダヲ 、菅野美穂 、池内博之 、笹野高史 、伊武雅刀 、原田美枝子 、山崎努 映画『奇跡のリンゴ』 公式サイトはこちら。 TOHOシネマズ全国一斉試写会に行っ.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2013-06-06 09:48
  • 奇跡のリンゴ : 無農薬りんご作るのは大変なんですね

    Excerpt:  巨人の原監督が、球宴の投票をAKB方式に改める私案を明かしたとか。そんなことする前に、球宴を一試合にして価値を高める方が先じゃないかな。ちなみに、本日足を運んだWARNER MYCAL Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-06-08 15:10
  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: 神の領域。津軽魂。人間固有の性能。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-06-08 19:00
  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: 無農薬リンゴを成功させた木村秋則さんの実話をもとに中村義洋監督が創り上げたドラマです。 予告編を観て、主演の阿部サダヲさん&菅野美穂さんのコンビを観てみたいなあとチャレンジしてみました。 無農薬リンゴ.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2013-06-08 23:03
  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: それは、 妻への愛でした。 上映時間 129分 原作 石川拓治 脚本 監督 中村義洋 音楽 久石譲 出演 阿部サダヲ/菅野美穂/池内博之/笹野高史/伊武雅刀/畠山紬/原田美枝子/山崎努 .. Weblog: to Heart racked: 2013-06-08 23:49
  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: 家族の絆が物語の中心にあり、義父のラバウル従軍体験がしっかりとふせんになっているのに感心した。木村秋則氏が無農薬リンゴの成功に直接関係していないけど、脚本的に考えると自然の生態系の物質循環に注目した点.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2013-06-11 20:46
  • 『奇跡のリンゴ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「奇跡のリンゴ」□監督 中村義洋□脚本 中村義洋、吉田智子□原作 石川拓治□キャスト 阿部サダヲ、菅野美穂、池内博之、笹野高史、伊武雅刀、ベンガル■鑑賞日 6月8日(.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-06-13 12:05
  • 戦地に赴く覚悟。~「奇跡のリンゴ」~

    Excerpt: ここへたどりつくまでに11年もかかった。 気の遠くなるような年月と失敗を重ねて りんごの花がやっと咲いたとき 見ている誰もがあ~よかったよかったと ホントに顔がほころんでしまうんである。 .. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2013-06-14 11:15
  • 奇跡のリンゴ

    Excerpt: 【監督】中村義洋 【出演】阿部サダヲ/菅野美穂/池内博之/笹野高史/伊武雅刀/原田美枝子/山崎努 【公開日】2013年 6月8日 【製作】日本 【ストーリー】 1975年、青森県.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2013-06-14 21:28
  • 奇跡のリンゴ ★★★★

    Excerpt: 『ポテチ』の中村義洋がメガホンを取り、『舞妓 Haaaan!!!』の阿部サダヲと『ジーン・ワルツ』の菅野美穂が夫婦を演じた感動作。石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2013-06-18 20:50
  • 映画「奇跡のリンゴ」情熱と根性の物語

    Excerpt: 映画「奇跡のリンゴ」★★★☆ 阿部サダヲ、菅野美穂、池内博之、 笹野高史、伊武雅刀、 原田美枝子、山崎努出演 中村義洋監督、 123分、2013年6月8日より全国公開 2013,日本,東宝 (原題/.. Weblog: soramove racked: 2013-06-19 21:16
  • 「奇跡のリンゴ」家族を路頭に迷わし土地を失った大犠牲を払って成し得たリンゴの代償

    Excerpt: 「奇跡のリンゴ」は何でも試さないと納得しない農家の男が妻のために無農薬でのリンゴの収穫を目指すが失敗続きで畑すら手放す事となりながらも10年の歳月を経て無農薬でリンゴの ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-06-21 23:54
  • 映画『奇跡のリンゴ』を観て

    Excerpt: 13-49.奇跡のリンゴ■配給:東宝■製作年、国:2013年、日本■上映時間:129分■料金:1,000円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:中村義洋◆阿部サダヲ◆菅野美穂◆.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-11-22 01:12
  • 奇跡のリンゴ (2013)

    Excerpt: 原作は、「奇跡のリンゴ 『絶対不可能』を覆した農家・木村秋則の記録」(石川拓治著/幻冬舎文庫刊)。まさに苦節十年!物語。東北ならでは、粘り強さの勝利かな?絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功.. Weblog: のほほん便り racked: 2019-06-16 11:03