「ダイハード /ラスト・ディ」親子の絆

すこぶる評判がイマイチだった「ダイハード /ラスト・ディ」
でも大好きなブルース様だから、観ないとね☆
観終わって「あれ?どこがラストデイ?」と思ったけど、案外親子の絆にウルウルしちゃう、私的にはツボな映画だった



画像
「ダイハード/ラスト・ディ」公式サイト

<ストーリー>

モスクワで裁判にかけられる息子ジャック(ジェイ・コートニー)に会いにはるばるやって来たジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、爆破された裁判所から逃走する息子を狙うテロ組織からなんとか彼を救い出す。
しかし執拗に追いかけてくるテロ集団をかわし、政治犯コマロフ(セバスチャン・コッホ)と彼の重要書類をアメリカへ送るべく息子とやっと辿り着いたホテルにいたのは・・・・



画像
やたらジャック、ジャックと叫ぶから、怒られちゃったよ

息子が裁判にかけられている状態からの爆発→逃走だというのに、大声で息子の名前を連呼したらまずいよね。
でも、父にピストルを向けるのは、もっとダメだよぉ~


息子がCIAでスパイ活動をしていると知って、ホッとするジョン・マクレーン。「母さんも喜ぶよ。」
音信不通の息子が、ヤク中か何かで投獄されているわけじゃないと判ってホッとするの、その気持ち判らないでもないわ(笑)

画像
待ってました!いきなりのド派手なカーチェイスと、機関銃をぶっ放すシーンはダイハードらしさが炸裂!

モスクワの街中で、車がぶっ飛ぶ・爆発する・ボコボコになる・・・・と、あまりのド派手さに、街並みや建物が心配になってしまう~
それだけリアルなのはCGじゃないからで、改めて実写の迫力に関心したwa

画像
経験の浅いCIAスパイの息子に、ベテラン刑事のジョン・マクレーンが手を貸す
「慣れたもんだな。」のコマロフの言葉に対する返事が、予告と映画では実際違ってた・・・・
私は「親父はね・・・」と答える予告のほうが好きかも。



画像
まだまだオヤジに反攻中の息子、父を裏切る娘~~からの親子の絆

父が小さく見えてしまうほどマッチョな息子。でもやっぱり、ブルース様のオーラの大きさには敵わないね。
ただ映画の終盤まできても、どうも親子ってかんじがしっくりこないなぁ・・・・(汗)

ただ、お腹にボルトが刺さってしまって、痛がって抜いてくれと頼む息子に、絵本を読んだりココアをつくってあげた昔の話をするところは、もうウルウル・・・
昨日、息子と大喧嘩したばかりだからね(涙)反抗期の息子に、更年期の母はただ涙するばかりなのだった。


画像
お約束の白シャツ1枚

最後は白シャツをドロドロにしないとね・・・
犯人のビルからの落下とか、ダイハードファンには嬉しいサービスも。


親子の絆は確かに良かったんだけど、中盤から失速して、最後はヘリと一緒に落ちたらチェルノブイリ再びで国際問題では?など、ド派手なアクションとカーチェイスに頼っていた感は否めない。(お金掛けすぎ?)

それでも父と子の距離が縮まって、実に良かった♪とホクホク帰ってきた私であった・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2013年03月06日 16:17
アクション映画としては面白かったのですが、『ダイ・ハード』としてはダメダメでしたね。
親子で事件に挑むという設定は面白かったのですが、監督がシリーズのファンじゃないのかな~って印象しか残りませんでしたよ。
2013年03月06日 20:10
ホント、ロシアの街の方を心配しながら
観ちゃってましたよね(笑)
ハデさもあって、コチラ側が二人というのもあって
全く負ける気がしなかったのが困ったもんでしたが(笑)

プールで大声でパパを捜すシーンで一番目頭にキタのでした☆
次回あるなら、やっぱりなんか理由をつけて、ホリーを出して欲しいわね♪
ノルウェーまだ~む
2013年03月06日 22:13
にゃむばななさん☆
確かに!
ダイハードはオンリーワンでなければならないですよね。
このダイハードらしさを出すには、よほどのダイハードマニアでなければならないのかもしれません。
大掛かりなカーチェイスにお金を使いすぎて、大事な事忘れているようでしたね。
ノルウェーまだ~む
2013年03月06日 22:18
kiraさん☆
私も思いました!ホリーはどこー?って。

プールのシーンも良かったです♪
なんだかんだ行って親子だ~と思うと思わずウルウル。
この辺りはダイハードらしさは無いですが、結構好きでした。
2013年03月07日 00:05
こんばんは♪
モスクワの街はマクレーン親子のせいで酷い目にあってかわいそうでした^^;
ド派手なアクションシーンは楽しめました♪
ただチェルノブイリでは大丈夫なのかーと心配しちゃいました。親子のほうじゃないですよ(笑)
ノルウェーまだ~む
2013年03月07日 00:35
yukarinさん☆
チェルノブイリはまた立ち入り禁止でしょう(苦笑)
隕石よりすごい穴が開きそうです。
アメリカは実際にできないから、思い切って映画でロシアをぶっ潰したりしているのでしょうか?
親子は「ダイ・ハード=だから死なないですね。
2013年03月07日 20:41
内容はともかく、私もほくほくな気分で帰宅でしたw
「ダイ・ハード」としてどーよ、ってところはあるけれど、あのジョン・マクレーンが父親風を吹かせて、やんちゃな息子の援護しちゃうってところなんかイイじゃないですか~ってねw
2013年03月07日 22:55
まだむさん、こんばんは。

そうそう、一枚づつ脱ぎならが、最後に白シャツって定番(笑)
どれだけ嫌っていても、結局、親子って似るものですね^^
2013年03月08日 00:25
こんばんは☆

まだ~むにツボだったとは意外(笑)
ダイハードシリーズ全部見ている私も楽しめましたよ♪
ただちょっとづつ不満もないことはないですが(笑)
派手なアクションの連続には、盛り上がりましたし、無理やりでも最後は、ほっこりで後味も良かったですしね^^

ありゃ?かわいい僕ちゃんが反抗期?母親としては辛いねえ
(泣)でも、大人への成長への段階と思って・・・
まだ~む、ガンバレ(笑)
ノルウェーまだ~む
2013年03月08日 11:22
たいむさん☆
そうなんです!
ダイハードとしてはイマイチでも、やっぱりさすがブルース様のジョン・マクレーン、楽しませてくれましたよね!
長いダイハードの歴史上、離婚の危機があり、子供のとの距離もあったのでしょう、うんうん、中々良い話だったですよ~~☆
ノルウェーまだ~む
2013年03月08日 11:24
オリーブリーさん☆
反発しながらも結局父に似ていて、そして本当は尊敬しているっていうのが判って、ウランが爆発しているのにほのぼのしちゃいました(爆)
ノルウェーまだ~む
2013年03月08日 11:29
ひろちゃん☆
ありがとー!ひろちゃんのところの息子さんたちのように、お母さまに優しいと凄くいいんだけどね・・・
がんばるwa・・・

不満はちょっとあってもさすがダイハード、楽しませてくれましたよね~
ジョン・マクレーンは不滅です!(でもラスト・ディ?)
2013年03月24日 20:32
今晩は~。

何だかバタバタしてて、記事上げっぱなし、
TB送りっぱなしの最近の私です。
コメント嬉しかったです~☆

チェルノブイリをあんな風な展開に使用していいのかなって思ってしまいました(笑)。
映画は、とても楽しめました。
ノルウェーまだ~む
2013年03月24日 23:17
小米花さん☆
春は忙しいですよねぇ。
出会いがあったり別れがあったり、仕事も年度末だったり?
チェルノブイリとんだことになりましたねー
普通に考えたら、ヘリごと大爆発なんて、ただ事じゃ済まないわけだし・・・
その前にミサイルみたいな容器に入っているのでしょうか?ウランって・・・(苦笑)
2013年03月25日 22:27
あら~、まだ~むすっかりマクレーン目線でごらんになってたのですね。息子さんもむずかしい年頃だとは思いますが、やっぱり親のたくましい背中を見せ付ければまっすぐ育ってくれるのではないでしょうか。そんなわけでまだ~むもマクレーンに負けずに巨悪をバタバタなぎ倒してください

上にも書かれてる方いますが、わたしもなんで奥さんは出迎えにこないんだ!?と激しく思いました。大人の事情でもあるんでしょうか?
ノルウェーまだ~む
2013年03月25日 23:38
伍一くん☆
くっついたり離れたり、やっぱり大人の事情的なものでしょうか。それとは別の大人の事情の可能性高いですが。

巨悪ですねーよっしゃー!
バタバタ倒すぞっ☆

この記事へのトラックバック

  • ダイ・ハード ラスト・デイ : ブルース・ウィリス大将、光ってますね

    Excerpt:  プロ野球は、キャンプ真っ盛りですね。とはいえ、広島カープのように弱いのがど定番になると、ファンとはいえどうでもよい感じですよ。特に、監督がアレですから。ちなみに、本 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-03-06 09:39
  • ダイ・ハード / ラスト・デイ

    Excerpt: ウワッ! ドヒャッ! ヒエ~~!父子で不死身公式サイト http://www.foxmovies.jp/diehard-lastday監督: ジョン・ムーア  「エネミー・ライン」 「マックス・ペイン.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2013-03-06 11:42
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: 今まででいちばん大味。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-03-06 16:13
  • 『ダイ・ハード ラスト・デイ』

    Excerpt: 良くも悪くもジョン・ムーア監督らしいポップコーンムービー。 これはもう『ダイ・ハード』シリーズではありません。ただのジョン・マクレーン刑事が登場するド派手なアクション ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-03-06 16:18
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ (IMAX)/ブルース・ウィリス

    Excerpt: 劇場でもテレビでも宣伝を頻繁に目にしましたけどホントにこれでラストになるんでしょうか?シリーズ第5弾です。不死身の男・ジョン・マクレーン刑事に息子さんがいたんですね。も ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-03-06 17:21
  • 映画:ダイハード/ラストデイ Today is a good day to die hard ゴリ押し1本勝負。でもこれでいいかも?

    Excerpt: 「日米同時公開」で意気に感じ、さっそく。 (というか、その前にみたコンテンツの質が低く、口直しに急遽 笑) いつも最悪タイミングに最悪な場所に居合わせる男のシリーズ第5作め。 当ブログの過去.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2013-03-06 17:40
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」監督:ジョン・ムーア(『マックス・ペイン』)出演:ブルース・ウィリス(『LOOPER/ルーパー』『エクスペンダブルズ2』)ジェイ・コートニーセバスチ ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2013-03-06 17:59
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: 運の悪さは、遺伝する。 原題 A GOOD DAY TO DIE HARD 製作年度 2012年 上映時間 98分 脚本 スキップ・ウッズ 監督 ジョン・ムーア ブルース・ウィリス/ジェイ・コー.. Weblog: to Heart racked: 2013-03-06 20:02
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: ループするのにもってこいの日 公式サイト。原題:A Good Day to Die Hard。ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、コール・ハウザー、メアリー・エリザベス・ウィ.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-03-06 20:04
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(10) ひとつのアトラクション映画として観れば楽しい。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2013-03-06 20:41
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ/A GOOD DAY TO DIE HARD

    Excerpt: やっぱり、ブルース・ウィリスといえば、ダイ・ハード・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 久しく会っていなかった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こした上に、ある裁判.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2013-03-06 21:30
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: 【A GOOD DAY TO DIE HARD】 2013/02/14公開 アメリカ 98分監督:ジョン・ムーア出演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、ラシャ・ブコヴィ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2013-03-06 23:50
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: モスクワでロシア語を話すなって、そない理不尽なこと言われても・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-03-07 02:08
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ / A Good Day to Die Hard

    Excerpt: 『間違ったときに間違った場所にいる間違った男』のジョン・マクレーンが、モスクワに現れます。今回は、息子と共演です。 これまでの4作と違い、この作品は、派手にアクションをする事を目的として作られた意図.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2013-03-07 22:45
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: ニューヨーク市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、疎遠だった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こしたと知り、モスクワへ到着した。 ジャックがある裁判の証人と... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-03-07 22:56
  • [映画『ダイ・ハード / ラスト・デイ』を観た(寸評)]

    Excerpt: ☆このシリーズは、私、もう、見逃せないのです。  ただ、気になっていたことがあるのだが、これまでのシリーズ全てが2時間超の上映時間のアクション超大作なのに、今作は、100分足らずなのである。  こ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2013-03-08 00:11
  • ★ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012)★

    Excerpt: A GOOD DAY TO DIE HARD 運の悪さは、遺伝する。 上映時間 98分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/02/14 ジャンル アクショ.. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2013-03-08 00:26
  • 息子登場となるが・・・

    Excerpt: 27日のことですが、映画「ダイ・ハード ラスト・デイ」を鑑賞しました。 ジョン・マクレーン刑事、シリーズ第5弾 疎遠だった息子ジャックがモスクワで警察に捕まっていると知ったマクレーンは 身柄を引き.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2013-03-17 17:16
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』---A GOOD DAY TO DIE HARD---2012年(アメリカ) 監督: ジョン・ムーア 出演: ブルース・ウィリス、ジェイ・コ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2013-03-19 23:32
  • ロシアより弾をこめて ジョン・ムーア 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

    Excerpt: 昨年から「何をそんなに生き急ぐ?」とばかりに出演作が目白押しのブルース・ウィリス Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2013-03-25 22:28
  • 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」IMAX

    Excerpt: 2013/3/3、109シネマズ木場。 別に(割高な)IMAXでなくてもよかったのだが、 上映時間との関係でやむなくIMAXを選択。 どうせならと、ポイントカード会員は通常価格で座れる エグゼクティ.. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2013-06-15 21:16
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: ジョン・マクレーンに息子なんていたっけ?と、まず思った作品でした。過去作見直してみないとわからないなあ。そんな設定あったのか。「アウトロー」で敵役だった青年です。 1989年 高層ビル、19.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-07-06 08:59
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

    Excerpt: A GOOD DAY TO DIE HARD 2012年 アメリカ 98分 アクション/サスペンス PG12 劇場公開(2013/02/14) 監督:ジョン・ムーア『マックス・ペイン』 出演: .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-07-06 13:25
  • 映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観て

    Excerpt: 13-20.ダイ・ハード、ラスト・デイ■原題:A Good Day To Die Hard■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:98分■観賞日:2月23日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-07-21 12:54
  • 「ダイ・ハード ラスト・デイ」

    Excerpt: 「ダイ・ハード」シリーズには個人的に色々な思い出があり、これがラストなんて残念で仕方ない。家族で観に行きたかったな。 今回はロシアにジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が行って、そこで事.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2013-09-10 15:19
  • 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 もうシリーズ、厳しいのでは?

    Excerpt: ただのアクション映画としてならば、及第点なのかもしれないのですけれど。 やはりあ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-05-17 21:58