「ヒッチコック」☆愛あればこそ

サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの、あまりにも有名な最大のヒット作「サイコ」ができるまでを追った物語。
「サイコ」の血なまぐさい事件と、一度見たら忘れられないほどの恐ろしさとは無縁の、夫婦愛に満ち満ちたラストは、思わず涙が溢れ出す。


画像
「ヒッチコック」公式サイト


<ストーリー>

「北北西に進路を取れ」が大反響をよんだあと、引退は?と記者に聞かれ顔をこわばらせたヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、次の映画の題材を意欲的に探していた。
実在の陰惨な事件を扱った小説「サイコ」に目をつけるも、有能な編集者でもある妻のアルマ(ヘレン・ミレン)のみならず、配給会社のパラマウントまでもがB級のホラーには出資できないと断ってきた。

自宅を担保に資金を作り、全てをかけて「サイコ」制作に取り組む中、アルマが共同執筆をしているウィットフィールド(ダニー・ヒューストン)との関係を疑って、次第に幻覚に悩まされるようになるヒッチは・・・・・



画像
どの映画に出てもやっぱりアンソニー・ホプキンスが、今回は完全にホプキンス色を消し去って・・・・・・
横顔は本当にそっくり!特殊メイクの技術の向上にもビックリさせられるくらい、違和感のない太り方☆
なんと、入浴シーンまである!!

顔に特殊メイクを装着していると、どうしても表情が乏しくなるけど、ここはさすがホプキンス。
目の動きだけで充分伝わってくるyo

画像
「決して結末は漏らしません」と宣誓して撮影スタート、ジョークを飛ばしたりしてヒッチコックの意外にユーモラスな一面をみせてくれる

主役にはジャネット・リー(スカーレット・ヨハンソン)を抜擢。
これまでお抱えの主演女優として活躍してきたヴィラ・マイルズ(ジェシカ・ビール)は、監督の希望を聞き入れず結婚・妊娠したのを期に監督から冷遇されている、と思い込んでいる。

妻のアルマからはブロンド女優との浮気を疑われ、女優自身も自らの私生活にまで口出しする・・・と監督ヒッチコックのことを思っているけど、実は良い作品を撮りたい・スター女優を作り出したいだけだったんだよね。
そのへんを、ジャネット・リーはよく理解している様子。


画像
自宅を担保にした資金も、ギリギリなのでトラブルで撮影が遅れると、次第にイライラが募り・・・・

撮影のトラブルでストレス、妻が共同執筆の相手ウィットと浮気をしているのでは?と疑ってストレス、太りすぎを指摘されて大好きなフォアグラを止めてストレス、節約生活にストレス・・・・・
そりゃ、この体型で倒れないほうがおかしいよね?(笑)



画像
主演女優と妻、バチバチバチ・・・・・

昔からブロンド女優に入れ込んで・・・・と、面白く思っていない妻。
全てのヒッチコック作品で、影から支えてきたアルマだけに仕事上のこととはいえ、悶々とした気持ちになるのは、世界の天才監督の妻でなくても当然だよねぇ。その気持ちよく判る~☆


画像
ヒッチ・コックの妄想に現れるエド・ゲイン(マイケル・ウィンコット)

妻も腹いせ(?)に、ついフラフラと共同執筆を持ちかけてくるイケメンの友人と楽しそうにドライブに出かけちゃう。
それを影で見てるヒッチコックが、さらに嫉妬の炎を燃やす。

どちらも浮気なんてしてないのにne
夫婦なんてそんなもの~~だけど、それも相手を愛しているからこそなんだよね☆


画像
ヒッチコックなのにサスペンスでもホラーでもない、思わず涙が流れる夫婦愛を描いた作品にちょっとビックリ

最後まで「サイコ」がどう仕上がったかは見られないけど、(そりゃそうだよね)思わずDVDで確認したくなる☆

夫婦は二人三脚。
二人の愛が1つになって、初めて最高の作品が生まれる。これが本当の愛の形。







ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ / 原タイトル:Alfred Hitchcock and the Making of Psycho (単行本・ムック) / スティーヴン・レベロ/著 岡山徹/訳 谷川建司/監修
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ / 原タイトル:Alfred Hitchcock and the Making of Psycho (単行本・ムック) / スティーヴン・レベロ/著 岡山徹/訳 谷川建司/監修 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サイコ [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイコ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2013年03月24日 08:03
おはよ☆
>共同執筆を持ちかけてくるイケメンの友人

アハハ、イケメンじゃないフツウのオッサンでしょう~ 笑

でも、自分に興味あったんじゃなく、サスペンスの神である夫に脚本読んでもらいたかったから近づいてるという現実を知り、夫の大切さに気付くあたりうまかったね☆
なかなか観て良かった映画♪
2013年03月24日 17:42
こんばんはー^^

これ、観たいー!!
でも、上映がない><。超残念!!
わたし、ヒッチコック大好きなんだ~♪
今度WOWOWで「ザ・ガール」ってのをするのね。(本とは3月にも放送があった)
だから、こっちのことかと思っちゃった^^;
アンソニーポプキンスがそっくりすぎだわ!!(特に横顔!)凄いね♪
ノルウェーまだ~む
2013年03月24日 23:10
migちゃん☆
なかなか良い映画だったよねぇ~☆

イケメンというのは、ヒッチコックからみたイケメンね。
ぶくぶくと太ってしまった彼から見たら、背が高くてすらりとした中年男性は充分イケメンと映っていたと思うよ。
アルマもヨレヨレの汚いおっさんだったら、オープンカーで出かけたり、ちょっとウキウキしたりしなかったはずだものね☆
ノルウェーまだ~む
2013年03月24日 23:13
みすずちゃん☆
うわー、上映ないのー?残念だねぇ。
wowowいいね~「サイコ」もやらないのかな?
ぜひこの映画がDVDになる前に「サイコ」を見ておいたらいいよ。
ゆっくり時間取れていいかも?
2013年04月05日 20:38
ある意味ヒッチコックって女性の幸せについて何も分かっていない男だったのかも知れませんね。
それにしてもヒッチコック家の節約…、あれを節約と言えるのでしょうか?贅沢をちょっと控えましょうにしか思えないんですけど!
2013年04月06日 23:03
こんばんは♪
特殊メイクのアンソニー・ホプキンスはそっくりでしたね。
ははは、入浴シーンありましたね(笑)

直前にサイコを観といて良かった~まだいろいろ覚えてたので、撮影シーンの所はテンションあがりました。
メイキング的なものなのかと思ったら夫婦の物語も描かれていてラストは感動しちゃいましたわ~。
ノルウェーまだ~む
2013年04月07日 08:54
にゃむばななさん☆
確かに!
節約とは・・・・?ってかんじですねぇ。
フォアグラの一気食いには笑いました。
ノルウェーまだ~む
2013年04月07日 08:56
yukarinさん☆
そうなのよねぇ。私もメイキング秘話みたいなのかなぁと思っていたので、思わずホロリとさせられて、なかなか良かったわ。
サイコ先に観たのね。
それ正解!と思う~
私はこれから見ようかな・・・
dai
2013年04月07日 12:27
こんにちは。

エド・ゲインでサスペンス的な演出も多少狙っているんでしょうけど、サスペンス・ホラーというよりは感動になっていましたね。『サイコ』を知っているか否かで面白味が異なる作品に思えました。
ノルウェーまだ~む
2013年04月07日 14:14
daiさん☆
私は「サイコ」を知ってはいますが、実は未見でした。
確かにこの映画を見ておいたほうが、面白みが違ってきますね。
サスペンスよりも夫婦愛を描いた感動ものでした~
2013年04月07日 18:32
アルマは“イケメン”脚本家が若い女性とベッドで寝ていたのを見てかなりショックなのが伝わってきましたよ。もちろん内心ではヒッチに自分の脚本読んでもらうため近付いて来たことぐらい分かっていても、現実を目の当たりにすると興醒め、「ああ、やっぱり私にはヒッチしかいないのか」と。実際、その後からヨリ戻していましたし。
ノルウェーまだ~む
2013年04月07日 21:51
佐藤秀さん☆
アルマもちょっとドキドキ感を楽しんではいましたよね。
ヒッチに対して浮気を疑って、ちょっとやけくそになっていたとはいえ、聡明なアルマが実際やや「その気」になりかかっていた自分を「実はあの隠れ家は若い子と浮気する場所で、自分は利用されただけ」をあからさまに見せ付けられたので目が覚めたということでしょう。
風情♪
2013年04月08日 11:45
こんにちは♪

ヒッチ先生の作品に興味はあれどパーソナルな
部分となると映画好きとはいえあまり興味のな
いところではあったんすけど、本作を観てアル
マとの確執を経ながら、二人三脚で「サイコ」
という名作を生んだ話は、興味がないなりにオ
モシロく、興味深く観ることが出来ました。

>ジャネット・リーはよく理解している様子。

おっしゃる通りだと思います。
この理解も「サイコ」が名作となった要因のひ
とつであると思いました。
それと同時に、ヴィラ・マイルズの生き方&選
択にも間違ってねぇなと。
ここに関してはヒッチ先生の独善性が垣間見れ
て興味深かったです♪ (゚▽゚)v
ノルウェーまだ~む
2013年04月08日 23:39
風情♪さん☆
どの映画もそうですが、監督のパーソナルを知らずとも、面白い映画は面白いですしね。
でもヒッチコックの人となりを知ることで、より「サイコ」等ヒッチコック作品が面白く観られるのかもしれませんね。
人間 ヒッチコック様だったわ
奥殿のバック・サポートあればこその
ゆっくりと成功への道を開いていった
如何にアプローチが大切か
そして、グレイス・ケリーに対する
愛する眼差し
彼の裏の人としてを描いてて
ほろりとして見た~
 .:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚
業務連絡
 ブログアドレス変更
リンクの張替えを是非是非
ノルウェーまだ~む
2013年04月10日 22:11
qちゃん☆
映画「サイコ」の裏話というより、ヒッチコックの裏話というかんじで面白かったね。
金髪美人フェチも監督として女優を愛するあまり・・・なのか?その辺はどの監督さんも同じだねぇー
ブログアドレス了解しましたっ
ノラネコ
2013年04月11日 23:09
映画の内幕物と言うよりは、熟年危機のお話ですね。
芸達者な名優二人と、遊び心ある演出によってなかなかほっこりする秀作でした。
脚本家が「ブラック・スワン」の人と思うとまた面白い符合を感じたり。
2013年04月12日 05:54
いわゆるクラシック映画の監督ではビリー・ワイルダー監督と並んで最も好きな監督なので楽しく見ました。
アンソニー・ホプキンスがメイクでヒッチコックに扮していますが、自作の映画や予告編によく登場したヒッチ監督なのでそれほど似てはいない印象です。
奥さんのアルマ役のヘレン・ミレン、アンソニー・パーキンス役のジェームズ・ダーシーの方が似ています。
スカーレット・ヨハンソンとジェシカ・ビールは特に似てはいませんが、どちらもきれいでした。
ちょっと驚くのは「サイコ」のモデルになった実在の殺人者エド・ゲインが登場する事。
面白く見ましたが、劇場映画デビュー作のせいもあって演出はいまいちだったかな。
ノルウェーまだ~む
2013年04月12日 09:41
ノラネコさん☆
確かに妄想に囚われてオカシナ方向に気持ちが行ってしまうあたり、「ブラックスワン」にも符合するところありますねぇ。
勝手に思い込まないで、お互い話し合うことが大切なのだと、改めて心に留めました(笑)
ノルウェーまだ~む
2013年04月12日 09:43
きささん☆
「サイコ」を見てビックリ!
アンソニー・パーキンスの役がとっても似てましたね~
「サイコ」がキャスティングの勝利なら、この「ヒッチコック」もなかなかのキャスティングだったと思います。
2013年04月13日 00:26
こんばんは。

そうそう、アンソニー・パーキンスのジェームズ・ダーシーは、「クラウドアトラス」に出てたけど、ゲイやマザコン役って顔してるかも(苦笑)

舞台裏と夫婦愛のバランスが良かったです。
何となくオチャメなヒッチコックが可愛かった(笑)
しっかし、美食家で大食家ですよね~ワンコにウイスキー(?)あげるのは止めて頂きたいが、やっぱり飼い主に似て美食家なんでしょうか(笑)
ノルウェーまだ~む
2013年04月14日 00:11
オリーブリーさん☆
ヒッチコック確かに子供っぽいところあって、可愛かったですねぇ。
あのアンソニー・ホプキンスが?っていうくらいオチャメだった(笑)
お金持ちのペットはきっと美食家でしょう。
この前大金持ちの女の子が飼っている犬に毎日松坂牛を食べさせていたら、アレルギーになったと言ってたわ。
美食も過ぎると身体に毒ですね。

2013年04月16日 22:20
まだ~む、こんばんは☆彡

>ヒッチコックなのにサスペンスでもホラーでもない、
思わず涙が流れる夫婦愛を描いた作品

私も予告編からは、まったく想像していなかったので、「サイコ」の舞台裏も楽しめましたが、ヒッチとアルマの夫婦愛に涙しちゃいました(^_^;)この作品観て、泣くとは思いませんでした(^^ゞ

ホプキンスのヒッチコック、まだ~むの挙げている画像見ると似てると思うんですが、予告編で観た時は、体形以外は、あまり似てないと思ったのですが、本編観ていて、だんだん、どんどんヒッチコックに見えてきました(笑)
ヒッチコックが太った(太っていた)のは、お酒が好きで
食いしん坊だったからだったんだ~

犬好きの私としたら、お酒をワンちゃんに飲ませないで~と
思いました(笑)
ノルウェーまだ~む
2013年04月17日 09:56
ひろちゃん☆
確かによーく観ると似てないんだけど、そこはやっぱりホプキンスなのかな・・・次第にヒッチコックだーと思わされましたね。
まあ、実際のヒッチコックがどんな人かは、今回の映画で初めて分かったわけですけど(笑)
彼が自分の作品に出ていたり、残っている写真のにこやかな顔を見ていると、なるほどオチャメなところがあったんだなーと納得しました。
夫婦愛のところ良かったですね~
ワンチャンにお酒はダメだけど・・・
2013年05月02日 23:19
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは。
映画好きになろう!と思って高校生の時に見た映画が、ヒッチコックにオードリー・ヘップバーンて、すごい王道な道を通りましたw。
去年のマリリンの映画同様、ちゃんと初心者向きに楽しめるいい作品になっていましたよね。
ノルウェーまだ~む
2013年05月03日 00:32
とらねこさん☆
高校生でヒッチコックとヘプバーンって、結構渋いですねぇ~
確かに往年の名作品・名女優ものを、初心者にも楽しめるようにしてくれている映画、増えているかも。
ご旅行いらしていたのね、どちらに行かれてたのかなー?

この記事へのトラックバック

  • ヒッチコック/Hitchcock

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコックと、 その妻で裏で支えた編集者・脚本家のアルマ・レビル。 神と、.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2013-03-24 01:38
  • ヒッチコック

    Excerpt: ヒッチコック@有楽町朝日ホール。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-03-27 17:13
  • 映画:ヒッチコック Hitchcock  キャリアのピークを迎えた時代の「サスペンスの神様」の実態とは?!

    Excerpt: ヒッチコキアンには堪らない今作。 TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑) まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。 1956  知りすぎてい.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2013-04-04 21:40
  • 劇場鑑賞「ヒッチコック」

    Excerpt: 「サイコ」創作秘話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050002/ Hitc.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-04-05 14:43
  • 『ヒッチコック』

    Excerpt: サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック改めアルマ・ヒッチコック。 アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作『サイコ』の製作裏話というよりは、製作過程での亀裂が入りつ ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-04-05 20:50
  • ヒッチコック

    Excerpt: ※「新・映画鑑賞★日記・・・」からタイトル変更しました※1959年。新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック。やがて、実在の殺人鬼エ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2013-04-06 22:44
  • 映画レビュー「ヒッチコック」

    Excerpt: Hitchcock [CD]◆プチレビュー◆サスペンスの神様の知られざる素顔を描く「ヒッチコック」。名匠のコンプレックスと映画の裏話に興味津々。 【65点】 映画監督として大成功を収めた ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2013-04-07 10:24
  • ヒッチコック

    Excerpt: ヒッチコックとブロンド 【Story】 1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かったアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、後にサスペンス映画の.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2013-04-07 12:18
  • ヒッチコック / Hitchcock

    Excerpt: サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック。そのヒッチコック最高の傑作『サイコ』の制作の舞台裏を描いた作品。 ヒッチコックを描いた映画ということで、ヒッチコックの作品を意識した映像・演出になっていま.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2013-04-07 17:13
  • ヒッチコック~本人がサイコぽい

    Excerpt: ピーピング・トムの神様 公式サイト。原題:Hitchcock。スティーヴン・レベロ「ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ 」が原作。サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス(ア ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-04-07 18:20
  • ヒッチコック

    Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(P) ヒッチコック映画の金字塔『サイコ』の舞台裏は必見 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2013-04-07 22:35
  • ヒッチコック

    Excerpt:  アメリカ  ドラマ&伝記  監督:サーシャ・ガヴァシ  出演:アンソニー・ホプキンス      ヘレン・ミレン      スカーレット・ヨハンソン      トニ・コレ ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2013-04-08 11:16
  • 「ヒッチコック」

    Excerpt: この映画を見ると、「サイコ」の驚くべき大きな、大事なネタが、ひとつ分かってしまう。 だから「サイコ」を未見の方は、「サイコ」を見てから「ヒッチコック」を見る、という順番にしたほうがいいと思う。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2013-04-08 22:56
  • [映画『ヒッチコック』を観た]

    Excerpt: ☆いまいち、その製作意図が不明瞭なのだが、ヒッチコック作品は大好きなので、そのバックボーンを知りたい気持ちもあり、観に行った(なんか、クリスティの「アガサ 愛の失踪」を思い出す)。  今、ちょいと部.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2013-04-09 01:19
  • 映画「ヒッチコック」 感想と採点

    Excerpt: 映画『ヒッチコック』(公式)を昨日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 1959年、映.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-04-09 06:57
  • ヒッチコック/HITCHCOCK

    Excerpt: 作品は、あまりじっくりとは観たことはないような気もするけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 『北北西に進路を取れ』が大反響を呼んだあと、アルフレッド・ヒッチコックは実在の殺人鬼エド・.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2013-04-09 07:46
  • ヒッチコック

    Excerpt: 監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン、ジェシカ・ビール、マイケル・スタールバーグ、ジェームズ・ダーシ.. Weblog: Said q winning racked: 2013-04-10 21:11
  • DVDまとめてレビュー「サイコ」「鳥」「裏窓」☆ヒッチコック祭り

    Excerpt: なかなか身動きの取れなかった春休み。 NYから泊まりに来た友人を囲んで、ノルウェーの時の友達との20年ぶりの再会を楽しんだレストランも、息子&ママ友たちで行った怒涛のディズニーシーも、連日のバタバタ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2013-04-10 21:31
  • ヒッチコック

    Excerpt: 夫の才能を信じて支え続けた賢妻に感謝を [E:wine]公式サイト http://www.foxmovies.jp/hitchcock1959年、新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2013-04-10 23:26
  • ヒッチコック

    Excerpt: 1959年。 新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-04-11 01:07
  • 『ヒッチコック』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ヒッチコック」□監督 サーシャ・ガバシ□脚本 ジョン・J・マクローリン□キャスト アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-04-11 08:28
  • ヒッチコック ★★★

    Excerpt: 「レベッカ」「白い恐怖」などサスペンス映画の神と言われる監督アルフレッド・ヒッチコック。 代表作のひとつ「サイコ」製作に挑むヒッチコックと、彼を支えた妻のアルマ・レヴィルの姿を描いた人間ドラマ。監督.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2013-04-11 22:22
  • ヒッチコック・・・・・評価額1600円

    Excerpt: メイキング・オブ・ヒッチコック。 サスペンス映画の神と呼ばれ、映画史に燦然と輝く数多くの傑作を残しながら、華やかな映画賞とは無縁だった無冠の天才、アルフレッド・ヒッチコック。 彼の傍らには常に.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2013-04-11 22:43
  • ヒッチコック ★★★★☆

    Excerpt: アンソニー・ホプキンスのヒッチコックは特殊メイクというよりもほとんどカブリ物だけど、本人に全然似てないよね。 ここまでの分厚いメイクだと微妙な表情はわかりづらいし、アンソニー・ホプキンスでなく... Weblog: センタのダイアリー racked: 2013-04-13 08:23
  • ★ヒッチコック(2012)★

    Excerpt: HITCHCOCK 神と呼ばれた男、神を創った女。 上映時間 99分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/05 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G .. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2013-04-16 22:35
  • ヒッチコック

    Excerpt:  『ヒッチコック』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、60歳のヒッチコック監督が『サイコ』を制作した際の経緯を描き出しています。  映画では、まず、映画『サイコ』の原作小説の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2013-04-18 05:49
  • 「ヒッチコック」

    Excerpt: 2012年・アメリカ/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ 配給:20世紀フォックス映画 原題:Hitchcock 監督:サーシャ・ガバシ原作:スティーヴン・レベロ脚本:ジョン・J・マクローリン音楽.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2013-04-18 22:14
  • サスペンスの巨匠/メイキング・オブ・サイコ~『ヒッチコック』

    Excerpt:  HITCHCOCK  1959年。『北北西に進路を取れ』 の大ヒットを受け、ヒッチコック(アンソ ニー・ホプキンス)は新作のアイデアを練っていた。実在のシリアル・キラ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-04-20 07:26
  • アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン『ヒッチコック』メイキング・オブ・サイコ

    Excerpt: ヒッチコックを公私ともに支える妻アルマとの関係と最大ヒット作である映画『サイコ』が完成に至るまでのエピソードを交えて描く『ヒッチコック』。原作はスティーヴン・レベロ著『ヒッチコック&メイキング・オブ・.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2013-04-22 00:24
  • あらためて ヒッチコックを! 

    Excerpt: 8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。 1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われ さらに最大の理解者である妻アルマとの.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2013-04-24 18:26
  • ヒッチコック/アンソニー・ホプキンス

    Excerpt: サスペンスの帝王と呼ばれた巨匠アルフレッド・ヒッチコックとヒッチコックを支え続けた妻で優れた映画編集者・脚本家でもあったアルマ・レヴィルの姿を描くヒューマン・ドラマで ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-04-25 06:25
  • ヒッチコック

    Excerpt: 彼の人となりが分かって結構面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-04-28 00:56
  • ヒッチコック : 巨匠のお茶目っぷりがGood!

    Excerpt:  今日も朝から、何だかんだでバタバタしています。こんな時には、以外に落ち着いて観れるこちらの作品は良かったですよ。 【題名】 ヒッチコック 【製作年】 2012年 【製作 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-05-05 13:32
  • ヒッチコック

    Excerpt: 『ヒッチコック』---HITCHCOCK---2012年(アメリカ )監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス 、ヘレン・ミレン 、スカーレット・ヨハンソン 、トニ・コ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2013-10-24 17:52