「アルゴ」胃が痛くなるほどの緊張感

飛行機に乗る際のパスポートチェックは、こちらが何も悪い事してないのに、ただでさえ緊張するものである。
言葉が通じない上に、きちんと伝えないと奥の部屋に連れて行かれてしまう(かも?)。
それだけでも恐怖なのに~~~と思いながら観ているうちに、この緊迫感で胃が痛くなり・・・・



それが全て実話だというのだから、本当に驚き!!

画像
「アルゴ」公式サイト(10月26日公開)


<ストーリー>

1979年11月、ホメイニ師を代表とするイスラムシーア派の革命に沸くイランで、亡命中のパフラヴィー元国王がアメリカに渡った事を抗議して、過激派に襲われたアメリカ大使館が占拠され、大使館員ほか60名近くが人質となった。
裏口から辛くも脱出に成功した6人の大使館員は、命からがらカナダ大使私邸へ逃げ込む。

CIA人質奪還のプロ トニー・メンデス(ベン・アフレック)は、嘘の映画製作をでっちあげ、6名の大使館員を映画製作ロケハンに仕立てて国外脱出を試みるのだが・・・・



画像
そんなムチャな作戦あり??

「猿の惑星」をテレビで見ていて思いついていたから、てっきり大使館員に猿の着ぐるみを着せるか、特殊メイクでもさせるのかと最後まで思っていたわ(笑)

作戦会議中は私の苦手とするシーン。一瞬ウト・・・・したので、しっかり作戦を理解してなかった私(汗)


画像
カナダ大使私邸で隠れ住む6人

ほとんど外出しない客人に、メイドもうすうす怪しいと勘繰り始め・・・・・
外にも出られないのでイライラも募り始めるのは判るけど、大使館でイラン人に人質となっているほうが、よっぽど大変なのだから、こんなお屋敷にいられるだけでもいいじゃん~~と思ってしまったわ。


画像
中々いい作品を次々発表するベン・アフレック
自身が主役で思うように監督ができて、しかもイケメンってどうよ?役者としてはあまり表情とかないんだけど、作品はどれも素晴らしい☆
今回は必要以上に自分を格好良く撮ろうとしてないところが、好感度大。

画像
嘘の映画つくりなら任せてくれ

ニセ監督ジョン・チェンバース(ジョン・グットマン)とニセ脚本家(アラン・アーキン)の二人の大御所がいい味を出している。
ニセと言ってもある程度プロットも脚本も仕上げて、きちんとポスター&新聞広告、制作発表までして下地つくりはOK。
見事な作戦!

画像
緊張のロケハン
ロケに使う場所を検討するために視察するのがロケハン。
だからといって、こんなに人の多い市場へ行くなんて~~~!
囲まれて騒動に巻き込まれるところから、胃の痛みスタート・・・・うぐぐ
トルコの市場で迷子になったことを思い出したわ(滝汗)

画像
緊張の一瞬。メイドを尋問する過激派のメンバー。

果たして既に勘付いているメイドは、同士に密告するのか?
自らの命もかかっている・・・・・胃の痛みUP!


それにしてもラスト彼女がイラクに入国したのは、彼女にとってどうだったんだろう?
一緒にカナダにでも脱出させてあげたらよかったのに・・・・

画像
緊張度マックス!!!もう私の身がもちません

飛行機で脱出できるだろうことは判っているのだけど、それでも最後まで一気に緊張の持続するシーンが続くと、もう私の息も絶え絶え・・・・

エンターテインメントなんていらない。
もう事実がアクション映画並みの緊張感。
ドキュメンタリー風でもなく、でも必要以上にキャラを立てず、しっかり見せ場も作っている。
エンディングに見せてくれる本当の写真に、これが現実だった事を思い出させてくれる、映画としてもなかなかの作品だった☆オススメ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年10月24日 18:47
この映画、気になっているのですが…
そんなに緊張するんじゃ
私の身が持ちません。
最近どんどん気が弱くなって…
で、後味はよかったのでしょうか?
2012年10月24日 22:00
最初から最後まで緊迫するシーンの連続で、ずっとドキドキしながら観てたわ~
カナダ大使邸での彼らを見ながら、まだ~むはそんなこと考えてたのね、わたしはまたちょっと違うこと考えてたyo
メイドの彼女のこと、そうだよねー、でもやっぱりイスラムの地を離れがたいのかななんて思ったり。
これは実話なんだからびっくりだよね!面白かったー☆
ノルウェーまだ~む
2012年10月24日 22:25
zooeyさん☆
勿論!後味もいいし、絶妙なエンタメ要素もありながら、さすがの実話だけに不自然なところ一切無しでオススメ映画ですよ。
身が持たないのは確かですが・・・(笑)
ノルウェーまだ~む
2012年10月24日 22:31
tomocoさん☆
ほんと、これ面白かったね~
何しろ実話っていうのがすごい!
tomocoは大使にお知り合いがいるのね・・・
貴重な体験を聞けてすごいね。
やっぱり真実は小説より奇なりだわ。
2012年10月24日 22:58
面白い映画でした。
実在の人物に似せた配役も見事。演出もうまいです。
最後、無事出国できるかというサスペンスが効いていてハラハラさせますが、実話にしては綱渡りすぎる気もちょっとしました。
アラン・アーキンとジョン・グッドマンの脇役もうまいですが、役者は巧い人を揃えていて見せます。
お勧めです。
ノルウェーまだ~む
2012年10月24日 23:08
きささん☆
確かに実話にしては綱渡りでしたよね。
そこのところは見せ場を作ったのではないでしょうか?
2012年10月25日 00:05
ただいま~
3連続遅い帰宅
いや~今日はお腹に菌はいっちゃって熱出すぎりぎりで
今も関節いたいの、月末は映画多いから頑張らなくちゃ!

で、これ。観れて良かった☆期待通り良かった!
チケットぎりぎりとか、電話ぎりぎりとか
お約束でちょうど間に合ったりしてたけどうまい演出で
ハラハラだったよね~
凄い評判いいし次回作のベンのも期待だわ!
1作目、ゴーンベイビーゴーンもオススメだからみてね。
あ、そうそう トロールハンターいつDVD観るの!?笑

今日は早くねなきゃ!
ノルウェーまだ~む
2012年10月25日 08:34
mibちゃん☆
お疲れさま~
熱大丈夫?月末映画というより、週末は平気なのかな??
あまり無理しすぎないでね・・・

映画楽しめてもらえてよかった~
ゴーンベイビーゴーンは昨日の昼のロードショー録画してあるの、これから見るわ☆
トロールハンター忘れてた!
2012年10月27日 22:04
機内でアルコールが解禁されるまで緊張感が続くとは思いもしませんでしたよ。
いや~ベン・アフレック監督はどんどん凄い監督になってますね。
2012年10月27日 23:00
こんばんは~まだむさん!

>飛行機に乗る際のパスポートチェックは、こちらが何も悪い事してないのに、ただでさえ緊張するものである。

そうそう、そうなのよねぇ~。
言葉もおぼつかないのに、結構な鋭い目つきでギロリと見られるから、悪いことしてないのに目が泳いじゃいそう(苦笑)

助かると分かっていても、飛行機のテイクオフはハラハラしましたのに、アルコールOK待ちまで引っ張られるとは思いませんでした(苦笑)
2012年10月28日 00:20
こんばんは♪
期待以上に面白かったです。
空港のシーンなんかは本当に緊張度マックスでしたよね。
飛行機が飛んでも領域を出るまでハラハラしたし、アルコールokになった所でうるうるしてきちゃいました。結末はわかってるのにね。
今回の髭のあるベン・アフレックが似合ってて素敵かも!と思いました(笑)
ノルウェーまだ~む
2012年10月28日 10:11
にゃむばななさん☆
ベン・アフレック腕を上げましたねー
本当にすごい監督になってきました。役者としてもいい男だし、全部持ってる!って凄いです。
ノルウェーまだ~む
2012年10月28日 10:13
オリーブリーさん☆
そうなんですよねぇ。
領海を飛んでいる間は何をされるかわからないほど、恐ろしい集団ってことなのでしょうね。
これが現実ってところが凄いわー
ノルウェーまだ~む
2012年10月28日 10:18
yukarinさん☆
私も期待してなかったので、かなり楽しめました。
うんうん、ウルウルしちゃったよね~
私は絵コンテを出して説明するとき、人が宗教や人種を超えて助け合って・・・と説明したのを兵士が目を輝かせて聞いているシーンでウルウルしちゃったわ。
2012年10月30日 05:29
原作最後の方だけ立ち読みしてみましたが、やはり最後はあそこまで綱渡りではないです。
でもまああそこまで脚色するのは映画としてはアッパレかも。
ノルウェーまだ~む
2012年10月30日 10:50
きささん☆
なるほど!
原作だとすんなり脱出なわけですね。
さすがベン監督ってところでしょうか。
ノラネコ
2012年10月30日 22:12
「上手い」という言葉がぴったりの映画でした。
細部まで拘って作られているし、虚実の配合具合も絶妙。
史実ベースのサスペンスとしては、これ以上ない位の出来栄えですね。
あとは作家性のコクさえ出ればアフレックは巨匠として開花するでしょう。
お見事でした。
ノルウェーまだ~む
2012年10月30日 22:49
ノラネコさん☆
作家のコクですか・・・もうそうなると、本当に怖いものなしのアフレック監督ですね。
実話ベースでもしっかりサスペンス要素が光っていて、本当に面白かったです。
2012年10月30日 23:41
おもしろかったー!
ハラハラさせる展開は王道なのに、やっぱりドキドキしちゃう!

うんうん!ベン・アフレックって下手じゃないけど、役者の時あんまり表情ないよね(笑)
でも監督としてはスゴイ才能だわ~★

私もあのメイドさんのその後が気になったよ・・・(涙)
ノルウェーまだ~む
2012年10月31日 09:30
maruちゃん☆
そうでしょう?
結局助かる大使館員とカナダ大使は英雄扱いだけど、あのメイドさんのその後がすごく気になるわ・・・
ま、当局に処刑されなかったのだけは良かったけどね☆
2012年11月05日 15:06
こんにちは♪
先日コメント入れたときは、投稿ボタンを押した後に、長期メンテだなんてメッセージ(^^;
早く言ってよ~でした(笑)
で、私もあのメイドが心配でしたが、ま、無事でホッとしたけど。。。
でも、やっぱり国を離れるきっかけになったのが、幸か不幸か、考えされられますよね~。
でも、思った以上のリアリティで楽しめました!
ノルウェーまだ~む
2012年11月05日 15:40
kiraさん☆
ご迷惑をおかけしましたー
全く5日間も繋がらないブログサイトなんて、酷いですよねっ!!

リアリティはんぱ無いのに、ドキュメンタリーの様にはなってないところが凄く楽しめました☆
様々な国で大使館勤務をなさっている方の苦労を考えちゃいますね・・・
2012年11月05日 21:49
う・う・う上手い!これ面白いっ
実際に動いているのは「1人だけ」
何気に「製作の過程」で人がいるんだけど
これに気が付いてないかどうかで
ハラハラドキドキ感が変わるよね
史実だからネタバレなんだけど
クソ難しく無く「上から目線」じゃないから
コレまた面白いんだなぁ♪
前半→ジョン・グッドマンとアラン・アーキンが軽妙
後半→緊迫感ハラハラドキドキ
この緩急ばっちり凄い!
シュレッダーで細かくバラバラにされた写真
子供達の手によって形を成してゆく「モンタージュ」
こういう観せ方も
ゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,
 私ね「観ないと損するよ~」と
この作品を周囲に「観て~」って
何気に広告活動してるの(=v=)ムフフ♪
ノルウェーまだ~む
2012年11月05日 23:57
qちゃん☆
確かにこれは見て損は無いよね!
史実どおりなんだけど、ドキュメンタリーっぽくなくて、ちゃんとハラハラドキドキを盛り上げて見せ場を作るところなんて、本当に上手い!って思っちゃうわ。
2012年11月13日 00:34
まだ~む、こんばんは☆

>大使館でイラン人に人質となっているほうが、よっぽど大変なのだから、こんなお屋敷にいられるだけでもいいじゃん~~と思ってしまったわ。

わかる~。私も、他の人たちは軟禁状態だし、自分たちだけ脱出って・・・ってちょっとこの6人に感情移入最初はできませんでした(^_^;)

とは言え、いざ救出作戦が始まったら、もちろん、助かってって思ったけどね^^

今回のベンが今までで1番素敵に見えたかも!
ベンの監督作品が、ますます楽しみになりました♪
ノルウェーまだ~む
2012年11月13日 15:37
ひろちゃん☆
確かに!
彼のポーカーフェイス?な無表情が、今回の役にはとってもぴったりで、ベン・アフレックは凄く素敵でした!
これからの作品も楽しみね☆

大使館ではビザを取りにきた一般人も一緒に軟禁されていたから、その人たちなんてとばっちりですものねぇ、
2012年11月20日 21:38
この映画、本当に緊張の連続でしたよね。

おお、ノルウェーまだ~むさん、トルコの市場で迷子になりそうだったの~?
それは、頭真っ白だったでしょね。
私も一人参加したイタリアのツアーで、カメラでバシャバシャ撮ってたら、周りに誰もいなかった、、、って事ありました。
イタリアの小さな町だったし、ツアーだったので、何とかなるかと思ったのですが、冷や汗でした。。。

ベン、素晴らしい映画撮りますね~。
またマット・デイモンと組んで、大ヒット作を期待~です。
ノルウェーまだ~む
2012年11月20日 23:15
小米花さん☆
そうなんです。もう一生トルコの女になると真面目に思いましたわ(滝汗)
異国の地で迷子になる不安は、計り知れないものがありますよね。私は一生バックパッカーになれないわ・・・

ベンはマット・デイモンと組むのですか?知らなかったですー
2012年11月27日 22:01
まだ~む、また寝かけてるし! お疲れなのですね・・・
このころ、ちょうどアメリカはスターウォーズブームまっただ中だったのですね。脱出のスリルも興奮しましたが、撮影所を横切るスターウォーズのバッタモンがいろいろ楽しかったです。ギャラクティカのサイロン人もいたかな?
そういえばこの映画が公開されてまもなくスターウォーズ新作決定の報せが。ベンベンが撮ったら面白くなりそうなんだけど
ノルウェーまだ~む
2012年11月27日 22:39
伍一くん☆
いやいや、疲れちゃ居ないんだけど・・・(笑)
スターウォーズの新作が出来るの??へー!!
そういえばスターウォーズでも必ず寝ちゃうんだよねぇ。
何度も何度もチャレンジするんだけど・・・
わっ!ファンに起こられそう(汗)
マリー
2013年02月13日 22:47
こんばんは~~♪
今日やっと観れたの~。
疲れきって帰ってから1時間寝たよ~~~(心臓バクバク、救心いるかと思った。)
これ身体にわる~い。でも面白~い!!この矛盾(笑)
冒頭の大使館占拠から、苦しかったわぁ。あのクレーンに人をぶら下げたシーンとかもしんどかった。あんな怖い国があるんだね・・・きっと今でも。
あのメイドの彼女は無事なんだろうか・・・心配になるね。
ベンは本当に才能あるわぁ~。古くは「グッド・ウィル・ハンティング」とかも素晴らしい~と思ったけど、彼の才能は進化を続けてる気がする~。
SWネタも楽しかった!
ノルウェーまだ~む
2013年02月13日 23:50
マリーさん☆
でしょー?心臓に悪いくらいバクバクしちゃうよねぇ。
この作品は特にベンの才能を開花させたと思うわ~
「グッコ・ウィル・ハンティング」って見たことないなぁ・・・今度借りてみる!
2013年03月19日 21:43
まだ~むさんこんばんわ♪

地元で公開しなかったのでレンタルでようやくの鑑賞となりましたが、さすが作品賞・・・と言うよりはさすがベン監督って感じがしましたねぇ♪見応え感は期待通りでスリルも極上。イランに付いてからは自分も胃がキリキリモノでして、空港シーンなんて椅子で碇ゲンドウみたいなポーズ取りながらしかめっ面で『早く行かせてよ・・・』ってずっと思って観てました^^;
どこで足が付いてバレるか分らない先の読めない展開も緊張感がありましたし、自分はハリウッド作戦に一番否定的だったグラサン掛けてた職員が鬼門だと思いましたけど、あの人は最後空港の取調室で名演技をしてグッジョブだったので少しホッとしちゃいました(笑

なんにせよ、最後まで緊張の糸が張り詰めたようなピリピリした作品でしたね♪
ノルウェーまだ~む
2013年03月19日 23:34
メビウスさん☆
本当にキリキリピリピリ映画でしたね~
こういう緊張感でひっぱる映画って、ある意味斬新ですよね。
さすがベン監督です!
グラサンの人の名演技、私もこっそり拍手喝采してました☆

この記事へのトラックバック

  • 『アルゴ』 2012年10月16日 よみうりホール

    Excerpt: 『アルゴ』 を試写会で鑑賞しました。 あれ、なぜか、入場時に荷物検査が・・・ この映画はどこまで秘密を隠し通そうとしているのか 【ストーリー】  1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-10-24 10:58
  • アルゴ (試写会)

    Excerpt: 前代未聞の救出作戦 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/argo10月26日公開実話の映画化原作: アルゴ (アントニオ・メンデス著・マット・バグリオ著/ハヤカワ文庫.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-10-24 11:44
  • 映画「アルゴ」@よみうりホール

    Excerpt:  客席はほぼ満席。試写会場入場前にカメラチェック&身体検査、上映中には1階席と2階席両端に警備員が観客を監視する厳重な試写会となった。      映画の話  1979年11月4日、テヘラン。イラ.. Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2012-10-24 12:09
  • アルゴ

    Excerpt: アルゴ@よみうりホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-10-24 12:28
  • アルゴ / argo

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-10-24 23:52
  • 劇場鑑賞「アルゴ」

    Excerpt: 6人を、脱出させろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210260004/ アルゴ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-10-26 15:53
  • アルゴ

    Excerpt: 地味だけど面白い。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-10-26 17:02
  • アルゴ

    Excerpt: 1979年11月。 イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派グループがアメリカ大使館を占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。 秘かに脱出した6人の職員は、カナダ大使の私邸に逃げ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-10-26 22:23
  • アルゴ

    Excerpt: 人質奪還。絶体絶命。真剣勝負の作り話。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-10-27 00:26
  • 映画:アルゴ Argo 長く極秘にされていたイランからの「奇抜」な救出大作戦。重さ軽さの対比が売り!

    Excerpt: アメリカでも公開されたばかり(8/31)のこの映画が日本でもさっそく。 1979年革命真っ最中のイラン。アメリカ大使館が乗っ取られ、52人のアメリカ人外交官が人質に。 その直前に脱出した6人のア.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-10-27 03:15
  • [映画『アルゴ』を観た(短信)]

    Excerpt: ☆女の子ってのは面白い。 「ポイントを溜めたタダ券が二人分あるから、一緒に行くぞ!」と私が言うと、「そりゃ得したね、やったあ!」と叫ぶのだが、  そもそも、私は、女の子と映画を見に行くときは、必ず.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-10-27 06:26
  • アルゴ

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F) 前代未聞の救出劇は映画ファンにはたまらない?(笑) Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-10-27 21:01
  • 『アルゴ』

    Excerpt: 映画製作のロケハンを口実に人質を奪還する。 1979年のイラン革命時に、カナダ大使私邸に逃げ込んだ6人のアメリカ人を架空のSF映画『アルゴ』のロケハンスタッフに偽装させて脱出 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-10-27 22:02
  • アルゴ

    Excerpt: 【ARGO】 2012/10/26公開 アメリカ 120分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-10-28 00:08
  • 映画「アルゴ」感想

    Excerpt: 映画「アルゴ」観に行ってきました。1979年に勃発したイランのアメリカ大使館人質事件で実際にあった話を題材とした、映画「ザ・タウン」のベン・アフレックが監督&制作&主演... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-10-28 03:06
  • 実話を誠実に描いた作品。『アルゴ』

    Excerpt: 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件の裏で敢行されたCIAによる救出作戦を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2012-10-28 09:08
  • アルゴ / ARGO

    Excerpt: CIAが18年間隠し続けたイランからの外交官救出作戦と言う事実を下にした映画です。 1979年11月4日に発生したイランアメリカ大使館人質事件の裏に、こんな物語が隠れているとはねぇ。カバーとして使っ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2012-10-28 16:56
  • アルゴ・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 事実は映画よりも奇なり。 イラン革命の混乱の中、治外法権のはずの大使館に怒れる過激派学生たちが雪崩れ込み、大使館員とその家族ら52人を人質に、444日間に渡って占拠したアメリカ大使館人質事件。 .. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-10-30 21:48
  • 『アルゴ』(試写会)

    Excerpt: '12.10.23 『アルゴ』(試写会)@ワーナーブラザーズ試写室 cocoで当選♪ いつもありがとうございます! これは見たかった! けっこう試写会やってて、見て来た人の評判も良くて見たくてウズウ.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2012-10-30 23:37
  • 人質救出大作戦~『アルゴ』

    Excerpt:  ARGO  "Argo fuck yourself! "  1979年。革命下のイランで、アメリカ大使館が占拠された。多くの館員たち が人質となる中、6.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-10-31 20:42
  • アルゴ ★★★★☆

    Excerpt: 宗教も慣習も全く違う異国の地、イランでの恐怖は淡々と冷徹に描かれる。 人質たちが自分たちだけが殺されるだけでなく、他の大勢の同僚の命も危険にさらす可能性のある作戦への参加への恐怖と緊張感は見てい.. Weblog: センタのダイアリー racked: 2012-10-31 22:52
  • アルゴ

    Excerpt: 役者の顔で観ない映画を決めてしまいがちなそーれです。 ベン・アフレックのむさ苦しい顔が嫌で観ないでおこうかと思っていた『アルゴ』を観てきました。 ★★★★★ 食わず嫌いせず観てきて良かった。 鬚と前.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2012-11-01 00:59
  • アルゴ

    Excerpt: この《実話》は、フィクションよりも大胆 製作年度 2012年 原題 ARGO 上映時間 120分 脚本 クリス・テリオ 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラ.. Weblog: to Heart racked: 2012-11-08 00:27
  • アルゴ (Argo)

    Excerpt: 監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2012年 アメリカ映画 120分 サスペンス 採点★★★★ 映画とか小説って、フィクションではあるけどあんまりにも現実からかけ離れ過ぎないよう慎重に.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-11-12 09:06
  • アルゴ

    Excerpt: 『アルゴ』---ARGO---2012年(アメリカ )監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン 79年にイラ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-11-20 21:03
  • 「アルゴ」第25回東京国際映画祭特別招待作品

    Excerpt: ベン・アフレック監督作品。1979年に実際に起こった、イランでのアメリカ大使館占拠事件の際に、大使館を脱出した6名のアメリカ人の、その最終的なアメリカ本国への逃走劇を、CIAの人質救出作戦のプロフ.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2012-11-21 12:48
  • ロケーション・インポッシブル ベン・アフレック 『アルゴ』

    Excerpt: 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』『ザ・タウン』と監督作品が注目を浴びているベン・アフ Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2012-11-27 22:02
  • 映画「アルゴ」真実が伝える本物の緊張感

    Excerpt: 映画「アルゴ」★★★★ ベン・アフレック、アラン・アーキン、 ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン出演 ベン・アフレック 監督、 120分、2012年10月26日より全国にて公開 2011,.. Weblog: soramove racked: 2012-11-29 08:09
  • 映画的救出作戦!

    Excerpt: 29日のことですが、映画「アルゴ」を鑑賞しました。 イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く サスペンス ドラマ いや~ 面白かった! 映画製作を装って スタッフとして脱出さ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2012-12-03 18:43
  • 映画『アルゴ』を観て

    Excerpt: 12-85.アルゴ■原題:Argo■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:ベン・ア.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-02-02 19:05
  • 映画:アルゴ

    Excerpt:  ベン・アフレック監督作品。昨年のザ・タウンがイマイチだったのでスルーしようか迷っていたのですが、ザ・タウンと違ってアクション映画ではなくノンフィクションを映画化。しかも映画が題材(?)と.. Weblog: よしなしごと racked: 2013-02-13 19:19
  • 『アルゴ』 ★祝アカデミー賞作品賞受賞★

    Excerpt:                      CIA史上、最もありえない“人質救出作戦”とは何か!? 『アルゴ』 監督・製作・・・ベン・アフレック 製作・・・ジョージ・クルーニー 出演・・・ベ.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2013-02-26 21:29
  • アルゴ : これが実話ベースって…。

    Excerpt:  昨夜の侍ジャパン、薄氷の勝利といってよかったですね。日本中の野球ファンが、ハラハラドキドキしましたよ。ちなみに、本日紹介する作品も、ハラハラドキドキのこちらになりま Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-03-03 15:46
  • アルゴ 前宣伝の印象としてはコメディかと思っていたが・・・

    Excerpt: 【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人ってそんなに悪い人い.. Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~ racked: 2013-03-05 14:50
  • 『アルゴ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、      .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-03-07 12:09
  • 『アルゴ』

    Excerpt: アカデミー賞の結果が出る以前からの予定通り、『アルゴ』観てきました~!アフター5の回は混むだろうなぁ・・・と思っていたら、ちょうど今日は休みを入れていたので、日中だったらまだ確実に観れるかなぁと思い、.. Weblog: My Pace, My Self racked: 2013-03-07 22:23
  • アルゴ

    Excerpt: ARGO 2012年 アメリカ 120分 サスペンス 劇場公開(2012/10/26) 監督:ベン・アフレック『ザ・タウン』 製作: ベン・アフレック ジョージ・クルーニー 出演: ベン・アフレ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-03-16 01:10
  • アルゴ

    Excerpt: 鑑賞映画館:MOVIXココエあまがさき シアター2 鑑賞日時:3月7日 評価:A 原題:Argo 製作:2012年 アメリカ 監督:ベン・アフレック 出演: ベン・アフレック ブライアン・クランスト.. Weblog: 零細投資家映画記録 racked: 2013-03-18 20:15
  • 【DVD】アルゴ

    Excerpt: 【監督】ベン・アフレック 【出演】ベン・アフレック/アラン・アーキン/ブライアン・クランストン/ジョン・グッドマン/ケリー・ビシェ 【公開日】2012年 10月26日 【製作】アメリカ .. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2013-03-19 21:42
  • アルゴ

    Excerpt: 【あらすじ】 1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2013-03-25 20:30
  • アルゴ

    Excerpt: 実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。 イラン革命で占拠されたテヘランの米国大使館。6人の米国人がひそかに脱出し、カナダ大使私邸に身を隠す。絶望的な6人の米国.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-05-01 10:05
  • 「アルゴ」 国のため、正義のためというより

    Excerpt: 1979年に起きた在イラン米国大使館占拠事件というのは歴史的にみても、エポックな Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-12-28 07:02