「夢売るふたり」どっこい女はしたたか

女の怖さを十二分に表現する松たかこの凄い演技と、見事なまでに薄幸顔の女優を集めたのに、どこか悲惨さが無い。
松たかこと阿部サダヲだから実現した絶妙な空気感。
あったかいのに薄ら寒い、弱弱しいのに力強い、西川監督のなせる業なのか・・・・




画像
「夢売るふたり」公式サイト


<ストーリー>

貫也(阿部サダヲ)と里子(松たかこ)が営む小料理屋は料理の上手さが評判でいつも満員。
しかし家事で全てを失ってしまう。
失意の底でも希望を失わない妻里子はラーメン屋のバイトで支えるが、貫也は素材と腕にこだわり店の従業員と衝突するので仕事が続かない。
貫也がふらりと浮気をした相手が、恋人からもらった手切れ金を貫也にくれたことから、夫婦は新しい店の回転資金を結婚サギで集めようとするのだが・・・・



画像
店を失って、新しい仕事場にも馴染まず失意に打ちひしがれる貫ちゃんをやさしくなだめる妻
やっぱり女はこういうときに強いもんなのかな・・・・(私だったらパニクリそう~)


この母のような妻が、夫の浮気を知ってから豹変する様がすごい!
夫を釜茹でにするお風呂のシーンは、観ている男性陣には震えが止まらなかったんじゃないかしら??
取り乱す事も無く泣き叫ぶ事も無く、淡々とした振る舞いでいる妻はホラーより怖い・・・・


画像
妻の指示に従って次々詐欺を働く夫・・・・・

行き遅れのOL、愛人が事故で死んでしまった女、貢ぎたがるデリヘル嬢、一人で息子と年老いた父親を面倒みている女性・・・・・
薄幸顔の女性をよくぞ集めたというくらい。

この阿部サダヲのモテっぷりは納得。
女性は超イケメンが好きだけど、超イケメンに言い寄られても絶対に警戒してしまうはず。
なんとなく気を許してしまう顔、そしてなんとなく頼りなげな様子が母性本能をくすぐるのだ。

しかし、もともと人の良い貫也は、順調に資金が集まっていく喜びと裏腹に、騙していく女性たちがみんな良い人ばかりなので心を痛め・・・・


画像
去っていく後姿に妻は寂しさを覚え・・・・

「店が順調にいけば倍にして返そう」と言いつつも、詐欺はサギ。
次第に麻痺していくだけでなく、体格の良い重量挙げ選手の女性をターゲットに決めた妻が、「貫ちゃん(あっちのほう)大丈夫?さすがにキツイんじゃない?」と言ってのける妻に、彼女を想って反論する貫也。

同じ方向に向かって頑張っていたはずなのに、どこか気持ちは離れていくふたり・・・・



特に松たかこが『生理用ナプキン』をつけるシーンはびっくり!
女性が最も見られたくない瞬間をなんと大スクリーンで映し出す、監督と松たかこの女優魂たるや!!
そして、こういうシーンで女性の寂しさを表現するなんて、完璧に脱帽なのだ。


画像
妻の寂しさにも気付かず、昼夜働いて夢に向かって頑張っている妻に「女はそうやってとろーっと上手い汁の上澄みだけ舐めよるっち・・・」と暴言を吐く夫。
夫の心痛に気付かず、心無い発言をする妻。


なかなか着地点を見えなかったところが、あんな結末とはっ!
最後に夫婦が見上げるものが、やっぱり一緒だったのが、唯一の救い☆




ラストのそれぞれの女性が自分の足でしっかりと前向きに生きている姿がなんとも清々しい。
女はどっこいしたたかなのだ。


この記事へのコメント

2012年09月28日 23:47
今日は朝からお疲れさまー!
ありがとうね。
折角の記事、NGになっちゃってごめんね。
写真は届いてなかったけどこちらからのも
ねえねに送ると言ってあるので、、、。
おやすみー
2012年09月28日 23:49
ごめんね、届いてました。ありがとう!
ノルウェーまだ~む
2012年09月29日 01:09
migちゃん☆
お疲れ~こちらこそ、色々ありがとね。
私からも素敵な写真さがしてピックアップして送るわ。
お騒がせしたけど、きっと大丈夫よー☆
2012年09月29日 07:43
西川監督らしく色々キツイ映画ですね。
とはいえ「ゆれる」あたりと比べるとかなりユーモアも。
松たか子と阿部サダヲは好演、他にも鈴木砂羽、木村多江など俳優陣はみないいです。
ウェイトリフティングの選手役の江原由夏は本当の選手としか思えませんでした。
最初の方の阿部サダヲのダメ男っぷりはうまいです。
松たか子の演技も色々と怖いです。
ラストは西川監督らしく観客の心に投げかける様な終り方ですが、実は最初の構想では全く違うエンディングだったのだそうです。
見ごたえのある映画ですが、137分はちょっと長かったかな。

「夢売るふたり」に関しては、ほぼ日刊イトイ新聞の糸井重里と西川美和監督の対談が面白いです。
http://www.1101.com/nishikawa2012/2012-09-04.html
ノルウェーまだ~む
2012年09月29日 18:01
きささん☆
「ゆれる」も「ディアドクター」もまだ見ていないのですが、そちらはキツイ映画なのですねー
出演者はみな見事でした。
別のエンディングを考えていたとはしりませんでした。
そちらも気になりますね。
2012年09月29日 22:45
「ゆれる」はキツイ映画なんですが、「ディアドクター」は主演の鶴瓶さんのキャラクターもあって本作ほどキツイ印象ではないです。
ラストで観客に「で、アンタはどう考える?」と重い問いを投げかける所は一貫していますが。
別のエンディングの話はほぼ日刊イトイ新聞の対談で語られていますが、今の形の方が良かったと思います。
そうなったのも大震災の影響なんですよね。
ノラネコ
2012年09月30日 21:49
松たか子のホラー映画でした。
浮気がバレるシーンの恐ろしさと言ったら。
最後、確かに一緒の物をみてるけど、果たして見てる未来も一緒なのか、穿った見方をするとラストもちょっと怖かったかな。
ノルウェーまだ~む
2012年09月30日 23:10
きささん☆再びありがとうございます~
ほぼ日の対談、読ませていただきました。
初めに予定していたエンディングは、かなり切ないものですねぇ。
私はそんなラストも好きですが、やっぱりどっこい前向きに生きていくっていうのが、今の時代は求められているように思いますね。
ノルウェーまだ~む
2012年09月30日 23:13
ノラネコさん☆
なるほどー
そのあたりは、女性と男性で見る立場が違うと、違って感じるのかもしれないですね。
夫も夕暮れのお店で妻をののしるシーンは、「思わず本音が出たんだね」と言ってましたが、私にはその心理が理解できずにいます。
妻から見ると里子は、貫ちゃんを愛するが故の一途な姿にしか見えませんでしたから・・・

この記事へのトラックバック

  • 夢売るふたり

    Excerpt: 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 小さいながらも順風満帆な店だったが、火事で全てを失ってしまう。 一からやり直そうと前向きな里子に対し、貫也はすっかり投.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-09-28 00:36
  • 夢売るふたり

    Excerpt: 夢売るふたり@よみうりホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-09-28 06:09
  • 阿部サダヲ 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優

    Excerpt: 阿部サダヲ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 racked: 2012-09-28 08:32
  • 「夢売るふたり」感想(簡易版)

    Excerpt:  「ディア・ドクター」の西川美和監督・脚本・原案。阿部サダヲ・松たか子主演。東京の片隅で、ふとしたきっかけから結婚詐欺をはじめた夫婦の悲喜を描く、クライム(?)ストーリー。 Weblog: 流浪の狂人ブログ ~旅路より~ racked: 2012-09-28 19:32
  • 詐欺によって

    Excerpt: 10日のことですが、映画「夢売るふたり」を鑑賞しました。 小料理屋を営む 夫婦 貫也と里子だったが、火事により全てを失う あるきっかけでふたりは結婚詐欺をし 店再開の資金を稼ぐのだが… 西川美和監.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2012-09-29 17:54
  • 映画「夢売るふたり」感想

    Excerpt: 映画「夢売るふたり」観に行ってきました。結婚詐欺をテーマに男女間の複雑な心情や葛藤などを描いた、阿部サダヲと松たか子の2人が夫婦として主演を担う人間ドラマ作品。作中では... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-09-30 00:16
  • 夢売るふたり

    Excerpt: 女心は複雑公式サイト http://yumeuru.asmik-ace.co.jp原案・脚本・監督: 西川美和  「ゆれる」 「ディア・ドクター」 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻(松.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-09-30 15:04
  • 夢売るふたり・・・・・評価額1600円

    Excerpt: 女と男の心のスペクタクル。 火事で経営していた小料理屋を失い、結婚詐欺で再出発の資金を作ろうとする夫婦の物語を、「ゆれる」「ディア・ドクター」などオリジナル脚本による心理劇を得意とする西川美和... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-09-30 21:33
  • 夢売るふたり      評価★★★

    Excerpt: 『ゆれる』や『ディア・ドクター』など、人間の深層心理に肉薄し、人間の心の闇をえぐり出すような作品で定評のある西川美和監督作。ある夫婦が火事で全てを失った事から始めた結婚詐欺を繰り返すうちに、本人ですら.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2012-10-02 16:38
  • 映画:夢売るふたり 徐々に壊れていく、松たか子。

    Excerpt: 西川美和の待望の新作。 というのは当ブログでは、 (2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作 (2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-10-06 18:56
  • 夢売るふたり(2012-115)

    Excerpt: 夢売るふたり MOVIXさいたま 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう。 ある日、貫也が常連客と.. Weblog: 単館系 racked: 2012-10-07 05:07
  • 「夢売るふたり」 愛の行く末

    Excerpt: だいたい映画を観たあとすぐにレビューを書くのですが、本作はちょっと苦労しました。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-10-08 09:55
  • 夢売るふたり

    Excerpt: 『ゆれる』『ディア・ドクター』の西川美和監督の最新作は、男と女の間の愛情を描いた作品。主演は松たか子と阿部サダヲ。 夫婦ふたりで小さな居酒屋を切り盛りしていた市澤貫也(阿部サダヲ)と里子(松たか子.. Weblog: まてぃの徒然映画+雑記 racked: 2012-10-21 22:13
  • 夢売るふたり

    Excerpt: どんな理由があろうとも、結婚詐欺はいかん!!と思います。 夢を取り戻そうとする夫婦と、その犠牲となる女性たち。平凡な男性にこんなにも惹かれてしまうのは、男の心中にすっと心に入ってくる優しさな.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-09-03 08:36
  • 『夢売るふたり』をHTC有楽町1で観て、発情したはに丸くんみたいな顔の松たか子が怖いぞふじき★★★(ネタバレ気味)

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★オナニーまでしてるのにセクシャリティーを感じない松たか子は凄いけど、凄いでいいんだろうか】    まず、松たか子のオナニーについて語ろう。 エロくな ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2013-09-05 09:12