「幸せへのキセキ」zooっと

クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?



マット・デイモンが髪を伸ばして、普通のお父さんを好演。
実話ベースの立ち直り物語は、坊主刈りアクション映画専門マット・デイモンの新境地開拓でもあったのだ。

画像
「幸せへのキセキ」公式サイト(6月8日公開予定)



<ストーリー>

妻を亡くしたばかりのベンジャミン(マット・デイモン)は、14歳の反抗期の息子(コリン・フォード)と7歳の妹(マギー・エリザベス・ジョーンズ)と共に、喪失感から立ち直れずにいた。
妻との想い出の場所に辛すぎて立ち寄る事も出来ない為、心機一転引越しを考える。
ようやく決めた先の郊外の家には、なんと動物園が付いていて・・・・・



画像
動物園のスタッフにも無責任な気持ちで購入するなと責められるが・・・・・


閉園に追い込まれている動物園を、思いつきで買って再開できるのか?ってちょっと疑問。
それよりも閉園中の維持管理の費用はどこから出ているのかな??

画像
スタッフは個性派揃い
せっかく個性的な人たちを集めたのだから、もう少し彼らをクローズアップしてもよかったかな。

抜き打ち検査にくる役人とのやり取りも、人物紹介が抜け落ちているのでちょっといきなりな感じでびっくり。


画像
美人スタッフ(スカーレット・ヨハンソン)は、家族とも次第に打ち解けていき・・・・

1つよかったのは、スカちゃんとデイモンの関係を安易に進めなかったこと。
今までのハリウッド展開なら、すぐにラブラブにもっていくところだけど・・・・・(実話だけに?)


画像
透明感のある二人は見ていても初々しくて・・・・・

5歳から活動しているというコリン・フォードくんは、すごくブレイクしなかったのが幸いしてか正しくイケメンに成長。
天使のような笑顔のエル・ファニングちゃんとの絶妙な距離感が、あまりに初々しくて、もどかしいやら・・・・・





14歳の反抗期は正しいのだなーと、自分に言い聞かせつつ。
画像
仕上がったポスターは・・・・・

ダーク絵ばかりを描く息子は学校でも問題児扱い。
しかし画力は素晴らしい。

深層心理は分からないけど、ダーク絵自体を問題視するのはよくないよね。
そこを含め息子を大きく包み込んで認めてあげたお父さんは、やっぱり偉いな。そんなどっしり構えたお父さんを違和感なく演じたマット・デイモンもすごい。(太ったせい?)



画像
最後はわざとらしいけど、とんとん拍子に上手くいき・・・・


動物園再開が紆余曲折の末うまくいくのは、想像通りなので、ま、そのへんはいいとして、目的は動物園ではなくて、家族の再生。
みっちり泣かせるようなインパクトはないけど、ハートフルな映画は心和むyo☆






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年05月28日 08:44
おはよう☆
あはは、タイトル、うまい♪

>抜き打ち検査にくる役人とのやり取りも、人物紹介が抜け落ちているのでちょっといきなりな感じでびっくり。

あの人が嫌な奴だって、やたら毛嫌いしてるスタッフが動物園閉鎖に追い込まれたと言ってわかるようにしてたね☆

マットよかったよね~♪普通っ子のスカちゃんも良かった☆

2012年05月28日 09:13
この映画、楽しみにしています。
実話というのはやはり、心惹かれますよねー!

>コリン・フォードくんは、すごくブレイクしなかったのが幸いしてか正しくイケメンに成長。

男の子ってね
顔変わっちゃう場合がありますからね。
「A.I」のジョエル・オスメント君なんてあんなに可愛かったのに…

ところで「ジェーン・エア」の記事の時も思いましたけど
まだ~むさん、どうして封切前のをご覧になれるのですか?
ノルウェーまだ~む
2012年05月28日 14:46
migちゃん☆
そうだねー。確かにいきさつは話していたけど、あの彼だけが猛烈に怒っている訳が伝わらなかったなー
そうそう、スカちゃんもあんなに美しいのに、自然体なのが実によかったわ☆
ノルウェーまだ~む
2012年05月28日 14:51
zooeyさん☆
え?試写会ですよー。
試写会のチケットを頑張って当てたり、お譲りいただいたりして、早めに鑑賞させてもらってます。
勿論試写状をGETできない場合は公開されてから見てます~(あとチケットショップにも・・・)

早くにブレークした男の子は、道を外したり、海外でも日本でもありがちですね。
2012年05月29日 20:54
私もあっという間に恋愛に進まなくって良かったと思いました。
スカちゃんだし、いずれそうなるだろうなぁ~って予感はするんだけど、これから、な感じと、ラストは亡き妻とののろけ話披露ってところがすごく気に入ってます。
「ファミリー・ツリー」とはまた違った温かい家族の物語でしたね。

閉園中の維持管理の費用はね、前所有者の遺産からって説明があった気がします。購入者の条件付けも遺言だったハズだし。

あと、TBに「ファミリー・ツリー」のが付いていたので、サクッと削除させてもらいましたのであしからず(^^)
ノルウェーまだ~む
2012年05月29日 21:54
たいむさん☆
あらら・・・時々やらかすのです、すみません。TBしなおしておきましたっ(ペコリ)

前所有者は亡くなったんでしたっけ?
てっきり経営が巧くいかなくて、手放したのだとばかり思ってました。これでスッキリ!
2012年05月30日 01:28
やっと書けたよ・・・(笑)

これ結構好きだったー★
マット・デイモンはやっぱり上手いね!
普通の女の子のスカちゃんも良かった!
そうそう、2人が直ぐに恋に落ちないのもいいよね(笑)

息子ちゃんとエル・ファニングの初恋が良かったー
ホント初々しかった★

確かに開園の部分はわざとらしかったよね(笑)
でも、ちょっとニコニコしちゃった!
ほのぼのしちゃう作品だったな♪
ノルウェーまだ~む
2012年05月30日 10:46
maruちゃん☆
さすがの長文レポ、maruちゃんすごいわー

若い二人の初々しさは嫌味が無くて、マットとスカちゃんがうかつに恋愛に発展しないことと合わせて、この作品を成功に導いたって気がするね。
KLY
2012年06月05日 01:09
おしゃまなおちびちゃん、この作品のポイントでした。なんか観てて顔がニコニコしてきちゃう可愛らしさ。そしてソコから年齢が上がってエルの少女と大人の中間のファジーな美しさもまた良し!綺麗になったなぁ…身長高そうだけどどのぐらいあるんでしょね?それともスカちゃんがそんなに高くないのかな?過剰にセクシーじゃない、女優してるスカちゃんは久しぶり。私は個人的に現代劇では『ママの遺したラヴソング』の彼女が好きなんだけど、これはそれに次いでよかったです^^
ノルウェーまだ~む
2012年06月05日 09:46
KLYさん☆
セクシーさを強調しないだけでこれだけ絶賛されるスカちゃんも人徳?(笑)
おちびちゃんとエルちゃんとどちらも本当にニコニコしてきちゃう可愛らしさ!
この透明感が自然や動物をテーマにした映画にぴったりだったね。
2012年06月08日 21:31
あの役人をもう少し嫌なヤツと描いても良かったかな?と思いましたが、まぁあれでも悪くはないかと。
それにしてもマット・デイモンの兄役にトーマス・ヘイデン・チャーチをキャスティングするこの勇気。ゴリラ顔俳優で兄弟役なんて、滅多に見れない組み合わせですよ。
ノルウェーまだ~む
2012年06月09日 00:03
にゃむばななさん☆
確かに!あの二人が兄弟なんてーと思いましたが、そうかぁ、ゴリラ顔という共通点があったのですね。

ところで昨日アンビリーバボーでこの映画のモデルとなった家族の紹介をしていましたけど、映画よりずーっと大変なエピソード満載で、なぜここまでゆるゆるの話で済ませたのかと驚いてしまいましたよ。
2012年06月10日 00:53
こんばんは♪
そうなんです、動物園よりも家族の再生がメインみたいで...
それよりもアンビリーバボーを見て感動したので期待したらかなり脚色されてて世間ほど感動しませんでした、、、
キャストはとても良かったんですけどねー。
ノルウェーまだ~む
2012年06月10日 09:47
yukarinさん☆
私は試写だからアンビリーバボーより前に観たけど感動はしなかったよ。どちらかというとハートフルなイメージだよね。
ほんと、実話のほうが感動するわ。
逆に地味目にする脚本って・・・
2012年06月11日 01:09
こんばんは。

本当にマットの新境地って感じでしたよね。
ジョニーにも是非!!(って、しつこい~苦笑)
可愛い子役ちゃんとエルちゃんの笑顔だけでも観てソンなしですね!
ノルウェーまだ~む
2012年06月11日 22:51
オリーブリーさん☆
マット・デイモンはうまいこと脱皮できたよね。
ジョニーは白塗りの殻から脱皮できず・・・(汗)
子役ちゃんとエルちゃんは、本当に可愛らしかったわ~
2012年06月13日 01:11
>クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?

うわ~まだ~む、シビアなご意見(笑)

まだ~むには、いろいろと疑問の多い(笑)作品だったのね。私は、何しろ動物園が好きで(ほしいくらい・笑)
動物園を買ちゃったってことが実話なだけで、もう評価4くらい(笑)

そのうえにキャストはいいし、音楽はいいし~で満点にしてしまった(笑)
そそ、私も安易にマットっとスカちゃんのラブストーリーにしなかったことはいいと思った。でも、キスもいらなかったけど(笑)

あったかい素敵な作品で好きでした♪
ノルウェーまだ~む
2012年06月13日 10:02
ひろちゃん☆
んー、アニメとか漫画だったら普通に動物園買っていいな~とか思えるんだけど・・・
実話ではジャーナリストで動物愛護に関心のある人が、動物を助けたい一心で買うので不思議は無いのだけど、家を探してたまたま付いていた動物園を勢いで買うのは不謹慎だと思っちゃったの。
もっと実話ベースのほうが私はきっと感動したと思うんだー
ボー
2012年06月15日 22:27
デイモンだけに、悪魔ぽい絵も大丈夫!?
…これは良かったです。
ほとんど悪いとこない!
でも、リピートはしないかな…。
ノルウェーまだ~む
2012年06月15日 22:35
ボーさん☆
すごくお気に入りですねっ
ダジャレもありで??
2012年06月16日 22:09
こんばんは~♪お邪魔するのが遅くなっちゃったー(^^;
>5歳から活動しているというコリン・フォードくん
え?そうなんですか~?
ホント、まだ手垢がついてないカンジの、初々しさがいいです♪
女の子2人とも可愛過ぎで、やられたわ(笑)

マットを心配する余り、いつのまにか入り浸ってたお兄ちゃんも
サンドマンだった時とはベツジン♪
気持ちのいい作品でしたね。
ノルウェーまだ~む
2012年06月16日 22:36
kiraさん☆
そうらしいですよー。5歳から活動しているけど、そこまでブレイクしてないのが帰ってよかったかも♪
子どもたち3人はとにかくピュアなかんじで良かったですよね!!
風情♪
2012年06月17日 15:55
こんにちは♪

>クマ牧場でも管理が大変なのに

学校のニワトリ小屋でも精一杯っすよ…。

それはそれとして、動物園と家族の再生話も然ること
ながら本作は揃った俳優さんの顔触れの素晴らしさが
光った作品でもありました。
S・ヨハンソンは尖ったイメージが強いんであまり得
意ではなかったんすけど、ここでのごくごく普通のお
ネェちゃんぶりが頗る良くて初めて彼女をイイ女優さ
んだなぁと思えました。
言葉を喋らない動物だからこそ、手前ぇの心情を素直
に吐露出来ると言う演出にグっと来るところがあって
巧いなぁと♪ (゚▽゚)v
ノルウェーまだ~む
2012年06月17日 16:47
風情♪さん☆
確かにそうですね~
動物たちに囲まれているからこそ、自然体になれる。
アクションスターのマット・デイモンも、お色気むんむんのスカちゃんも、これで凄くナチュラルなイメージに自然となれて、大成功だったんじゃないかな。
2012年06月19日 23:10
今晩は~。
今日は台風で外は大荒れです。

マットくんが本当に見せてくれましたね。
事実の映画化ってことで、すべて順調に運んでも
そうだったのねぇ~って思って見ていましたヨ。
確かに資金面は、どうだったのでしょうかね。

セクシーシーンのないスカちゃんが素敵でした。
ノルウェーまだ~む
2012年06月20日 09:48
小米花さん☆
マットもスカちゃんも自然に馴染んでしかも普段と違う普通のナチュラルな姿が良く似合っていました。
素敵でしたね~
2012年07月17日 23:55
こんばんは~♪

面白かった!
凄く良かったですー^^
スカちゃんも良かったけど、わたしはちっちゃいロージーちゃんが良かったわ♪
可愛かったな~^^
エルとコリンも良かったけどね^^
笑って泣けて、楽しい映画でした^^
ノルウェーまだ~む
2012年07月18日 09:22
みすずちゃん☆
動物好きなみすずちゃんなら、ロージーちゃんのすでに小動物的かわいさにやられちゃうよねぇ~
エリとコリンの透明感のあるカップルが初々しかったよね☆

この記事へのトラックバック

  • 映画「幸せへのキセキ」感想

    Excerpt: 映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-05-28 00:10
  • 幸せへのキセキ / We Bought a Zoo

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-05-28 08:30
  • 『幸せへのキセキ』

    Excerpt: (原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 .. Weblog: ラムの大通り racked: 2012-05-28 22:34
  • 映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。

    Excerpt: 主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe B.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2012-05-29 05:51
  • 『幸せへのキセキ』(試写会)

    Excerpt: '12.05.22 『幸せへのキセキ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 予告見てすごく気になってた。楽しみに行ってきたー♪ *ネタバレありです! 「半年前に.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2012-05-30 01:18
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-05-31 22:58
  • 2012 6月のロンドン公開映画と今月の1本

    Excerpt: 今月はクイーンの即位60周年記念行事で盛り上がっているイギリス。 ロンドンオリンピックも間近だし、映画を観ているどころじゃないのかな? あまりパッとしないながらもバラエティーに富んだラインナップで.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-06-01 15:03
  • 『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ

    Excerpt: 原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうり.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2012-06-02 05:21
  • 幸せへのキセキ/We Bought a Zoo/本当にイイ俳優が揃いました!

    Excerpt: 愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-06-04 00:01
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 幸せへのキセキ@よみうりホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-06-04 21:41
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: “20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2012-06-05 07:04
  • 【映画】幸せへのキセキ

    Excerpt: <幸せへのキセキ を観て来ました> 原題:We Bought a Zoo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ ヤプログさんのご招待で試写会にて鑑賞です。 実は…私個人的にマット・.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-06-05 19:28
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-06-05 23:20
  • 劇場鑑賞「幸せへのキセキ」

    Excerpt: “20秒間の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-06-08 15:17
  • 『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。

    Excerpt: 幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した.. Weblog: Healing racked: 2012-06-08 19:19
  • 『幸せへのキセキ』

    Excerpt: 動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-06-08 21:39
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: Data 原題 WE BOUGHT A ZOO 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン  スカーレット・ヨハンソン  トーマス・ヘイデン・チャーチ  パトリック・フュジット  エル・.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-06-09 03:10
  • 父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』

    Excerpt: 閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2012-06-09 10:09
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスな.. Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2012-06-09 16:54
  • 幸せへのキセキ       評価★★★68点

    Excerpt: 妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2012-06-09 19:49
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-06-10 00:43
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-06-10 10:02
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-06-10 15:45
  • 幸せへのキセキ / We Bought a Zoo

    Excerpt: 実話に基づいた映画。いやぁ、アメリカって何でもアリなんですね。家に動物園が付いてくるとは。 主人公のベンジャミンは、マット・デイモン。いいパパと言う、これまであまり見たことの無いマット・デイモンもい.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2012-06-10 17:19
  • 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO

    Excerpt: マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディラ.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2012-06-10 19:40
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: ・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、.. Weblog: 充実した毎日を送るための独り言 racked: 2012-06-10 21:39
  • 「幸せへのキセキ」

    Excerpt: “Why not?” がキーワード!? Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-06-12 01:04
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-06-12 16:05
  • ★幸せへのキセキ(2011)★

    Excerpt: WE BOUGHT A ZOO 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、 実話から生まれた<奇跡>の物語。 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) .. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2012-06-13 01:16
  • 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO

    Excerpt: <<ストーリー>> 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2012-06-13 17:02
  • 「幸せへのキセキ」

    Excerpt: ~最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、                    実話から生まれた<奇跡>の物語~2011年   アメリカ映画     (2012.06.08公開)配給:.. Weblog: NAOのピアノレッスン日記 racked: 2012-06-14 18:55
  • 「幸せへのキセキ」 20秒の勇気

    Excerpt: 邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-06-14 21:12
  • 動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』

    Excerpt:  WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-06-15 10:35
  • 『幸せへのキセキ』('12・初鑑賞64・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-06-16 00:30
  • 映画「幸せへのキセキ」一歩進むことで自分を変えたかった

    Excerpt: 「幸せへのキセキ」★★★★ マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、 トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、 エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ出演 キャメロン・クロウ.. Weblog: soramove racked: 2012-06-16 20:07
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッ.. Weblog: to Heart racked: 2012-06-16 22:00
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt:  アメリカ  ドラマ  監督:キャメロン・クロウ  出演:マット・デイモン      スカーレット・ヨハンソン      トーマス・ヘイデン・チャーチ      エル・フ ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2012-06-17 15:29
  • 『幸せへのキセキ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-06-17 22:40
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-06-19 00:20
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-06-19 22:01
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt:  『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場した.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-06-21 04:53
  • 【映画】幸せへのキセキ

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画  簡単にあらすじ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と 7歳 の娘と共に郊外へ引っ.. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2012-06-25 00:06
  • 優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』

    Excerpt: 監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点 Weblog: 映画部族 a tribe called movie racked: 2012-06-25 01:26
  • 『幸せへのキセキ』

    Excerpt: 全米での公開時から気になっていた1本だったので、1週間以上前に映画館で鑑賞してきました。 ここのところ、映画のレビューを書くのが非常に遅い自分。。。 鑑賞直後とかに書いた方がいいのはわかってる.. Weblog: Cinema+Sweets=∞ racked: 2012-07-13 20:38
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt:  『幸せへのキセキ』を観た。  【あらすじ】  半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)、彼の14歳の息子ディラン・ミー(コリン・フォード)と7歳の娘ロージー・ミー(マギー・エリザ.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2012-07-17 23:53
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2012-08-22 20:49
  • 映画:幸せへのキセキ

    Excerpt:  おもしろそうだけど、この時期ちょっとアクションとか派手目の映画が見たい症候群になっていたのでスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでみんなにオススメだからぜひ!と言われて観に行く.. Weblog: よしなしごと racked: 2012-09-22 08:39
  • 映画『幸せへのキセキ』を観て

    Excerpt: 12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-10-28 15:46
  • 幸せへのキセキ

    Excerpt: 素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-11-21 09:37
  • 幸せへのキセキ (We Bought a Zoo)

    Excerpt: 監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-12-06 12:54