「大友克洋GENGA展」AKIRAのバイクも☆

楽しみにしていた大友克洋のGENGA展。
土日のチケットは完売していたので、なんとお休みを取ったパパンとねえねの3人で平日に出かけてきたょ。
アキラが乗っているバイクも展示されているということで、もうテンション上がりまくり☆


宮城県出身の大友克洋氏が、「忘れないプログラム」として開催したのが、このGENGA展。
収益の3分の1とチャリティーオークションの売り上げを被災地支援に役立てるべく、チケットの半券を、自分の支援したい団体に投票するという画期的方法で寄付を募った。

「北浜わかめ組合虹の会」「かーちゃんの力プロジェクト協議会」「特定非営利活動法人 田んぼ」「福島の子どもの外遊び支援ネットワーク」「ゆりあげ港朝市協同組合」「特定非営利活動法人 難民を助ける会」の6つの中から指定して寄付できるシステムは、せっかく寄付したものがちゃんと使われているのか疑心暗鬼になる今までの寄付と違って画期的!!

画像
「大友克洋GENGA展」 公式HP細部までしっかり再現されたアキラのバイク!クオリティー高っ!!

場所は千代田線湯島駅より5分。
会場となるアーツ千代田は、練成公園の側からがエントランスになっているの要注意。

きちんと調べてこなかった上に、グーグルの検索では大雑把にしか表示されない為、ものすごく迷って、我が家には珍しく行く前から3人で大喧嘩(苦笑)
画像
もとは中学校だった場所らしく、壁に黒板を残したままだったり、下駄箱がチラシを置く場所だったりというリフォームは、逆にセンスが良くて好感度UP.

時間は入れ替え制。大人1500円。
11時30分からと13時入場者が15時30分に退出。
16時と17時半入場者が20時まで居られる。
勿論私たちは11時半からのチケットを買った・・・・・のに道に迷っていて12時入りになってしまったよぉう


画像
AKIRAの表紙原画から、現在流れているヴォルビックのCMの最新カラー原画まで(2012年作)どのカラー作品も、その斬新なデザインから緻密な彩色まで、目が血走るくらい見入ってしまう☆
更に圧巻は、連載が終了して20年の「AKIRA」原画を全て展示という、暴挙に近い行為。
とはいえ並べ方はランダムなので、そこで全6巻を読みきることはちょい無理だよ

勿論、全巻我が家にあるので物語はいいとして、やはり原画というのはファンにとっては凄い感動なのである。
画像
AKIRA」で金田がネオ東京の街を乗り回す姿が印象的なこのバイクを実際に作ってしまったのは、福岡・ショウワスタジオの手嶋真志さん。
「自分でも乗ってみたい!」という思いを貫き、7年間もの月日と、約1,000万円の制作費を投じて制作したものなんだとか。

(説明文:GENGA展公式HP 「金田のバイクも来展」から拝借)

どうやら赤い革ジャン上下もこの方の物らしい。
な・なんと今回のGENGA展のために、九州からずっと乗ってきたのだとか!すごい!!
今回は被災者の為の寄付を500円以上した人は、この革ジャンを羽織ってバイクにまたがることが出来る☆
(この部屋のみ撮影可)
画像画像










ということで、ねえねが自分の小遣いからとパパンがそれぞれ千円寄付で乗ってみた。

ちなみにこの部屋には、「童夢」のチョウさんがめり込んだ『壁』も再現されていてこちらでも記念撮影。
画像画像
















勿論、壁はちゃんと凹んでいる。右が原作のチョウさんが壁にめり込んじゃっているシーン。

結婚当初パパンが花婿道具の一部として持ってきた大友克洋のコミック集の中にあったこの『童夢』を読んだ時の衝撃といったら!!
しばらくトラウマになって、ついぞ今回の大友展が行われるまでこの冊子を開く事ができなかったくらい。

パパンの蔵書はこちら。 今また家族でせっせと読んでいる。
画像
30年前の一般にコンピューターグラフィックも使われてなかった時代に描かれたとは思えない角度からの構図や、崩壊するビル・石や草の一つ一つの緻密な描き込みは、背景を背景としてさらりと流せない迫力があり、ついつい見入ってしまうので、とにかく時間もかかるし疲れてしまう。

よくある少年漫画のようにジャーンとかワオ!みたいな擬音をほとんど使わず~~~なのに音がする。
横に流れる線などでスピード感を出さなくとも、静止している画像は全て動いて見える。
結末を直接見せずともストーリーを感じさせる。

まるで映画のワンシーンをストップモーションで見せるような構成に、ただただ感嘆するばかりなのだ。

画像画像
















ちなみにバイクを展示している部屋には、壁いっぱいのいたずら書きスペースも。
「記念に横に書いていけば?」と言ってもねえねが首をフルフルと横に振ってしまうくらいの、恐れ多いいたずら書きの数々が・・・・
左は浦沢直樹氏、右は吉田戦車氏。
画像
最後は勿論グッズ購入


パパンは新作の大友克洋 アートワーク写真集KABA2(6800円)とBEAMSとのコラボTシャツ4200円、私は角度で絵が変わって見えるレンチキュラーシート「AKIRA1巻バージョン」420円をGET。
ねえねはGENGA展(初期作品から最新作まで、当時のインタビューなどを網羅した)カタログB4版256ページ・オールカラー4,800円と、ポスターfireball1260円、ステッカー1260円、クリアファイル4枚セット1260円(1枚をパパンにくれたyo)を購入。

ねえねが欲しかったTシャツは全てXSサイズが売り切れ、他にも入荷待ちのものが多数あって、ちょっと残念~



と思ったその帰り道、我が家の近所にある原宿BEAMS-Tにあるのでは?と思い立ちよると・・・・・・・
ここには各サイズちゃんとあるし、会場で売り切れていたレンチキュラーシート立体に見える鉄雄バージョンも、完璧売り切れの缶バッチもあったよ!!
会場では3000円以上だと貰えるGENGA展ショッピングバックも、ここでは貰えるので会場で買い損ねたものは諦めずにBEAMSへ。
(ちなみに寄付の点から言えば会場で購入することをオススメします)


ディズニーランドなみの1日仕事で楽しんだ私たち。満足まんぞく~♪







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年04月22日 17:02
こんにちは~♪

「AKIRA」懐かしい♪懐かしいと言っても、わたしは読んだことないの。
当時仲良しだった友達が大好きで、話は良く聞かされてました^^
友達が知ったら行きたがるかもねー^^
バイク凄いね!読んだことなくてもこのバイクはわかるわー^^
あら、まだ~むさんはバイク乗らなかったの?

グッズもたくさんゲットで良かったね!!
ノルウェーまだ~む
2012年04月22日 23:55
みすずちゃん☆
私は乗らなかったの~他にも撮影待っている人たくさんいたしね。
当時の友達は彼氏かなぁー?♪男の子向きの漫画だものね。
画集を見たら鉄雄がハガレンのエドみたいだった☆
2012年04月23日 18:08
再び^^;
いえ、女子でした(ーー;)
漫画&アニメオタクな^^;
すっごく好きだったよ。
え?エドみたいだったの?それは観てみたいなぁ^^
ノルウェーまだ~む
2012年04月23日 22:46
みすずちゃん☆
今回初めて気が付いたんだけど、鉄雄は赤いマントをなびかせて、片腕は機械なんだよ。
ね?エドみたいでしょう?
勿論、「AKIRA」が30年前の漫画だから、先なんだけど。
2012年04月23日 23:21
まだーむ、少年漫画まったく絡めないので次の記事待ってたんだけどないから書いちゃお(笑
パパン、初登場だね~★
それにしても家族で趣味が一緒でいいよね、
りょうたくんはこういうの興味ないの?
でもこういうコラボで4200円のTシャツだったら安いよね、今7800円とかぼったくりあるから。
そういえば東急プラザの上の階にマンガとその関連グッズおいてるコンセプトコーナーが入ってたよ、狭いけど。
ノルウェーまだ~む
2012年04月23日 23:36
migちゃん☆
いやー、誰も絡んでくれないから泣いていたよ(爆)
これは漫画界の基礎知識だからね。
特に男の子は必須科目。
あ、migちゃんはそもそも漫画読まないんだものね。

BEAMSの普通のTシャツは6800円以上しているから、それに比べると安いよね。
東急プラザ行かなくちゃ!(明日どう?)
2012年04月24日 22:48
大友先生の漫画は『童夢』と『AKIRA』の五巻目まで読みました。あれ、ほかに何があるんだっけ・・・
あ、そういえばわたし大友先生が描いたバットマンが収録されてる本持ってました。これはじ・ま・ん♪
そういえば『AKIRA』の映画化はまた暗礁にのりあげちゃったみたいですね。いい加減アキラめたほうが・・・
ノルウェーまだ~む
2012年04月25日 09:45
伍一くん☆
我が家にあるのは写真のとおりなんだけど、他には「さよならにっぽん」とか「気分はもう戦争」とかね。
短編が多いから印象うすいかも。
アニメでは「MEMORIES」はオススメ!
「AKIRA」の映画化はファンには微妙だよね。CG・3Dの時代がようやく大友作品に追いついてきたけど、金田を白人がやるなんて!
マリー
2012年04月25日 21:06
こんばんは~~♪
凄いね~~~、家族で趣味が合うと、こういうお楽しみがあるんだ~!
うちはみんなバラバラだから、羨ましいっす。

ねぇねちゃん、モデルさんみたい~。
バイクはカッコいいし~めり込みも素敵!もうちょっとめり込み部分に入れればよかったね(無理無理)
パパンもカッコいいです~ナイスガイ!イカす!(死語?笑)
ノルウェーまだ~む
2012年04月25日 23:28
マリーさん☆
趣味が合うのは大友作品くらいよ。
大抵は私が合わせているのだ。
他はバラバラ~~
だって映画はDVDでも誰も付き合ってくれないからねぇ。(涙)

ねえねはジャンプするからめり込みに入ったところ撮って~って頼まれたけど、到底無理でショー?ってことで、このくらい。
tomoco
2012年04月26日 10:50
まだ~む、おはよ!
わー、うちにも全巻揃ってたよAKIRA☆もちろん童夢も♪
元同居人が全部持ってったわ(爆
『ブレードランナー』と並ぶ80年代SFの金字塔だからね!
ほんと、少女漫画しか知らない私たちには衝撃だったよねー、あの書き込み。『インセプション』みたいだったっけか、ネオ東京。。

にしても原画全て展示って一体どうやって?!「壁」もすごいし、あまりにも豪華すぎる落書き、、金田バイクを作っちゃう人がいるのもわかるわー。堪能したね!

そうそうBEAMS-T、こないだランチの帰りに結構がっつり見て帰ったの。楽しいよね♪(って買わなかったケド)笑
ノルウェーまだ~む
2012年04月26日 19:00
tomocoさん☆
そうかー、あの時のお友達はワンピース展行きたがっていたくらいだから、「AKIRA」も知っていたのね。
そういう年代だよね~♪
元同居人さんやっぱり持っていたのね、そして持って行っちゃったのね(・・・汗)

原画全てを展示している様子は、公式HPのほうで見られるから覗いてみて☆

この記事へのトラックバック