わたしとトロール

本日より公開のノルウェー映画「トロール・ハンター」
極北の地、ノルウェーが注目される機会なんて珍しい~♪
でも、映画はレイトショーしかないみたい。それでは観に行けないよぉう。
(横浜では昼間もやっているみたい。でも横浜まで行けないなぁ・・・・)

画像

この「トロール・ハンター」は、トロールを追跡する様子を撮影したモキュメンタリー映画だけど、本当に、本当にいる!ということで、公式サイトでも目撃者談をツイートするコーナーがある。
私もJTSS(日本トロール保安機構)に入りたいくらいだけど、ツイッターをしていないのでツイートすら出来ず・・・


しかたないので、私の好きなトロールたちと実際に目撃した(!)トロールをここでひっそりご紹介☆



画像
うちにあるトロール絵本とマグネット
マグネットにちょっと隠れてしまっているけど、「ノルウェートロルのふるさと」の絵本右下で、悠々と歩いているのは、劇作家イプセンだそう☆

トロールの絵本はこのほか、ハードカバーのきれいなカラー刷り絵本があったのだけど、そういえばブックオフに売っちゃった(汗)ちなみにどれもお土産屋さんで購入したもの。
マグネットはトロールと言うより、バイキングだne



トロールはつまり森や海・池などに住む妖精。
妖精といっても、ディズニーに登場するような愛らしいものではなく、「かいぶつ」に近いかな。

ハリーポッター1にも登場して、トイレで鼻の穴に魔法の杖を突っ込んで撃退するシーンがあるけど、あんな風に暴れん坊でマヌケで猛獣的なものばかりじゃないんだよ☆







ノルウェーでは幼稚園などで、トロールのお話を必ず読み聞かせるのだ。
絵本の中から、私のお気に入りの話をピックアップ☆

<3匹のガラガラドン>
3匹のヤギの兄弟は橋の向こうの美味しい草を食べに行きたいけど、橋の下にはトロールが住んでいて、渡ろうとすると食べられてしまう。
一番小さいヤギが最初に渡り、「僕は骨ばかりだよ。後ろからもっと大きいヤギがくるからそっちをお食べ。」と言い無事通過。
2番目も同じ、ついに3番目の大きなヤギのお兄さんはトロールに体当たりしてやっつけてしまったとさ。



画像
<太っちょ>
食べる事が大好きな太っちょのいる家に、頭を小脇に抱えたトロールがやってきて、「背中に担いだ袋の中から取ってくれたらその銀のナイフをあげるよ。」と言った。
太っちょが袋の中に入るとトロールはそのまま連れ去り、トロールの家で太っちょ鍋を作るよう娘に言って出かけて行った。
娘が作り方がわからず困っていると、太っちょが「教えてあげるので、抱えている頭をテーブルに置いてごらん。」と言うと、言われた通りにした娘の頭をやっつけ、体を鍋物にしてしまった。
そうとは知らずに帰ってきたトロールは、お客と一緒に「娘汁」を食べてしまった。。
ドアから外へ出ようとするトロールの上から大きな石を落としてやっつけた太っちょは、銀の食器を全部もらって帰ったとさ。

ええっ!!?どっちが悪者????


画像

たくさんの頭がみんな口々にじゃべりだしたら、
どなりあったりけんかしたり、
その騒がしいこと。
そうなったら大変、
太陽から身を隠すことさえ忘れて・・・・・<瀕死の岩山トロル>(原文まま)




画像
これが目撃したトロール!!!
深い々森のおく
静かな沼がよこたわる。
ものうげなモミの木々の向こうに
吸い込まれそうにきらめく沼・・・・
あそこに浮かんでいるのは何かしら、
朽ちた木の根っこかな?
気をつけて!
あれは水のトロル、
ぬれたヌルヌルした手で
人をつかまえようと待っているのよ。 ( 原文まま)




画像
最後はトロールとねえね

山のように大きなトロールと記念撮影♪
後ろにいるのは決して、ソバージュをノルウェー人の美容師にうまく伝えられなくて、カーリーヘアーにされてしまった挙句、頭のてっぺんのところを人力でうんしょうんしょと手で伸ばそうとされて、うなだれている私ではない。

場所はトロールランド(地名忘れちゃった・・・・)
抱っこしているのは、今や大学生のねえねだyo☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2012年03月24日 20:08
トロールって初めて知りました。。。
有名なんですね。。。
2012年03月24日 20:43
まだーむ、さっきは楽しかったネ★うふふ。写真も一足早くみちゃったし
わかりやすーいトロールたちの解説!絵本もみれないひとにはいいね♪
ここまでやったらもうホント、まだーむ見なきゃでしょ!!
あ、横浜ではお昼もやってるって書いといてね(←私たち宣伝担当者か
映画に出て来たのは3匹のヤギを橋の上におとりにして、そこにトロールがってシーンね。完全防備のハンスさんがその後される出来事が,,,,笑えるよ!
はやく感想聞きたいな~♪
ノルウェーまだ~む
2012年03月24日 21:08
tamirinさん☆
トロールは有名じゃないんですよ~
それで今回映画になったのが嬉しくて・・・
ノルウェーまだ~む
2012年03月24日 21:09
migちゃん☆
さっそくTBありがとう!
横浜まで観に行くのはねぇ・・・
渋谷でやってほしい!
3匹のヤギ出てくるんだね!?観たいなぁ~~
KLY
2012年03月24日 22:00
そうか、ヤギの話があるのはそういうわけだったのか…。なるほどこれは知らないと解らない部分だなぁ。そういうエピソード他にも入ってるのかも。
とりあえず最後の文章に大笑いしてました。ねえね大きくなったねー(笑)ってことはもう15年ぐらい前の写真なのかな?
2012年03月25日 00:02
こんばんは~♪

トロールの話面白いね!
<3匹のガラガラドン>はトロールをオオカミになった似たような話を聞いたことあるし、<太っちょ>
の話はかちかち山に似てるね^^
てか、まだ~むさんトロール目撃したの?
池から覗いてたのかな?すご~い!!
ノルウェーまだ~む
2012年03月25日 09:18
KLYさん☆
わははは・・・ま20年近く前ってことになりますねぇ・・・
この頃ねえねは2歳かなぁ?
小さい時から髪が長かったから、ちょっと大きく見えるけど。
トロールにも色々あって面白いでしょぅ?
ノルウェーまだ~む
2012年03月25日 09:21
みすずちゃん☆
童話はどの話もちょっと似ているよね。
そして結構残酷。
太っちょの話は、昔バイキングがまだいた頃、村を襲って略奪する者とかいたんだよね。過酷な気候だからいつでも『生きるか死ぬか』で。
なのでトロールは本当は人間のことなんだと思うわ。
風情♪
2012年03月25日 18:11
こんにちは♪

トロールを目撃!?
そんなものはこの世に存在しないッ!!
と大槻教授なら一蹴するところだろうけど、ダレでも何か
しらUMAやUFOに幽霊と不可思議なものの一つや二つは目撃
してますよね。
にしてもまだ~むさんが目撃したトロールのタイプは不気
味で何かイヤっすねぇ~。
やっぱトロールならムーミンがイイっすね♪ (゚▽゚)v
2012年03月25日 18:36
トロールといえばムーミンもトロールの一種らしいですね
♪ねえ、ムーミン こっちむいて
という歌がありますけど、こんな馬鹿でかいもんが振り返ってこっちを見たらちょっとイヤだw

まだ~むが若妻だったころのお顔、張り紙がしてありますが拝んでみたいものですたい
2012年03月25日 18:57
まだ~む☆
おはようございます。こちら極北の地はすっかり東京よりも暖かい春ですよ~

3匹のガラガラドンってトロールの話だったっけ~!
昔読んだけどわすれてたー!
まだ~むが見たトロールって水の中からひょっこりだったのね!これ怖いよね。

うちら昨日またマリダレンの森へ行き、日陰にあった大きなゴッツイ岩、トロールが化けた感じのを見つけた!
きっとそうだよね。

そして!あやかちゃんの小さな頃の写真もかわいいー!
まだーむの顔も見たいのに残念だわ。
このトロールほんとソバージュ!!笑

ここね、フンドレフォッセンってとこかな?
ノルウェーで一番大きなテーマパークでリルハンメルにあるよ。ハデー
ノルウェーまだ~む
2012年03月25日 22:28
風情さん☆
UFOに関しては全く信じてない私ですが、トロールはねぇ、森に住んでいるよぉ~
曇った日にノルウェーの森の奥へ行くと、うっそうと木が茂って光がとどかないようなところに、マジ、トロールじゃね?っていうのが居るんですよ☆
この感覚は「幽霊を見た」というのと似ているかもですが・・・
ムーミンみたいに可愛かったらいつでもウエルカムですけどね。
ノルウェーまだ~む
2012年03月25日 23:11
伍一くん☆
すみまっせん、いつも古妻のほうしかお見せしてなくて(笑)
この頃は「東京ラブストーリー」時代ですので、どんなに頼まれてもお見せできないと思いますわ。

トロールもムーミンやニョロニョロくらいだったら、いつでも会いたいけどね~
ノルウェーまだ~む
2012年03月25日 23:15
yueちゃん☆ありがとー!!
それそれ!そのフンドレフォッセンだね。
ファミリー向けだから、カップル向けじゃないけど乗り物とかあったり楽しいところだったよ。
いろんなトロールに出会えるテーマパークだったなぁ。
いつか行ってみて☆
ハーデー!
2012年03月27日 17:35
トロール、懐かしいです。
「三匹のやぎのがらがらどん」、私も幼い頃大好きだったし、息子たちにも何度となく読み聞かせしました。
「ハリー・ポッターに出てきた時は
あまりの醜さにのけぞりましたが…
北欧の暗くて長い冬の森には
あんなのが住み着いているという伝説が生まれるのでしょうね。
ノルウェーまだ~む
2012年03月27日 17:57
zooeyさん☆
そうなんですよ!
薄暗い森の奥は、夏でもなんとなく暗くて、ふと見た木の根っこや枯れて絡まった枝など、ドキッとする事が良くありました。
トロールの絵本がまた出てきたのですが、その絵本はトロール=人間っぽくなっていて、昔は自分たちの知らないよその人たちをそんな風に見ていたのだと思います。
2012年03月28日 20:10
トロールって日本でいえば「だいだらぼっち」みたいなものですかね?それとも「なまはげ」みたいなもの?
本来なら危害を加えない妖精みたいに映画では言われてましたが、それならいつの日か「ムーミン・ハンター」とかも出来てしまいそう・・・。
ムーミンだけは駆除しないで~!
ノルウェーまだ~む
2012年03月29日 08:50
にゃむばななさん☆
「なまはげ」は具体的に存在するから違うかなぁ。
強いて言えば「もののけ姫」のシシ神ということで「ダイダラボッチ」が近いかも。
お話を読む限り危害を加えないとは言い切れないけど、ムーミンはハンターでなくて、ムーミン・ハントだったらかわいいかも☆
2012年08月21日 14:35
ねえねちゃんちいさーい。
若いまだ~むも顔だして欲しかったですよ~。
って本題はトロールですね(笑)
絵本のトロールは妖怪みたいで怖いんですね。
でもトロールランド行って見たい気もします。
ノルウェーまだ~む
2012年08月21日 22:20
yukarinさん☆
いや、後ろでうなだれているトロールとほぼ同じですからぁ。
絵本もお土産屋で売っているトロールも、どれも怖いの。
なのでどうやってムーミントロールが生まれたのかちょっと謎ですわ。
ムーミンたちはみんな可愛いのにぃ~

この記事へのトラックバック

  • トロール・ハンター / Trolljegeren/ TROLL HUNTER

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ノルウェー在住、妹yueのオススメの話題のノルウェー映画、ついに日本上陸 yueのネタバレなしレビュー .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-03-24 20:44
  • トロール・ハンター/Trolljegeren

    Excerpt: ノルウェーにすむ伝説の妖精トロール。そのトロールが人間に被害を与えた場合に彼らを退治するというハンターに密着し、トロールの知られざる秘密を克明に描き出すモキュメンタリー。主人公のハンターを演じるのは.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-25 10:19
  • トロール・ハンター

    Excerpt:  ノルウェー  アドベンチャー&ミステリー  監督:アンドレ・ウーヴレダル  出演:オットー・イェスパーセン      ハンス・モルテン・ハンセン      トマス・アルフ ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2012-03-25 17:41
  • トロール・ハンター

    Excerpt: 2012年3月27日(火) 20:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『トロール・ハンター』公式サイト ノルウェー産モキュメンタリー。 「.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-03-28 02:17
  • 『トロール・ハンター』

    Excerpt: ノルウェー発のモキュメンタリーの怪作、現る! おバカ学生映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と見せない面白さを追求した『クローバーフィールド』のおいしいところだけを ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-03-28 20:12
  • トロール・ハンター

    Excerpt: キリスト教徒の匂いって、どんなの? 気になるわ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-03-31 22:34
  • トロール・ハンター        評価★★★55点

    Excerpt: ノルウェーの森に住むと古来より言い伝えられている伝説の妖精、トロールの謎に迫る異色作。取材中に、政府機関に雇われた“トロール・ハンター”と出会った学生たちが、ハンターと行動を共にしながら、トロールの生.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2012-03-31 23:51
  • 「トロール・ハンター」感想

    Excerpt:  ノルウェー発。伝説の巨人トロールを狩るハンターの実体に迫るドキュメンタリー映像を編集、映画として一般公開した…という体のダークファンタジー。  ちなみに本作、日本トロール保安機関推薦映画作.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2012-04-06 19:22
  • トロール・ハンター

    Excerpt:  『トロール・ハンター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)本作は、ネットで面白いと騒がれていて、また北欧5カ国の中ではこれまで見たことがなかったノルウェー映画ということでもあるので、レイ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-04-07 21:42
  • 『トロール・ハンター』

    Excerpt:                      本当に本当に、いる! 『トロール・ハンター』 監督・脚本・・・アンドレ・オブレダル 出演・・・オットー・イェスペルセン、グレン・エルランド・トスタード.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2012-04-10 18:02
  • トロール・ハンター

    Excerpt: TROLLJEGEREN/10年/ノルウェー/103分/ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開(2012/03/24) -監督- アンドレ・ウーヴレダル -脚本- アンドレ・ウーヴレダル -出演- .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-08-11 02:01
  • トロール・ハンター

    Excerpt: 本当にいるかもしれないなあ。というより、いたらいいなあと思わせられる本作。 ハンターの仕事は深夜・危険手当なしときついものらしいけれど(しかも国内にハンターは一人しかいない)政府の隠蔽工作と.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-08-14 10:44
  • トロール・ハンター (Trolljegeren)

    Excerpt: 監督 アンドレ・ウーヴレダル 主演 オットー・イェスパーセン 2010年 ノルウェー映画 103分 アドベンチャー 採点★★★ 世間的には充分過ぎるほど大人の年齢に達してるんですが、いまだに高い山々.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-08-18 20:52
  • トロール・ハンター

    Excerpt: 【TROLLJEGEREN/TROLLHUNTER】 2012/03/24公開 ノルウェー 103分監督:アンドレ・ウーヴレダル出演:オットー・イェスパーセン、ハンス・モルテン・ハンセン、トマス・.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-08-21 13:26
  • トロールとキツツキ

    Excerpt: 「トロール・ハンター」 「キツツキと雨」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-12-28 12:55
  • 【映画】トロール・ハンター…そういやぁ「ホビット」買ったまま観てないや

    Excerpt: 昨日2013年5月18日(土曜日)は夕方からちょびっとだけ会社に行って、溜まったHDDの中身とレンタルしていた「白雪姫と鏡の女王」を観ただけの一日。…そういえば久しぶりに中学時代の友達(&その小さい娘.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2013-05-19 23:25