「ヘルプ~心がつなぐスト-リー~」勝ち取ったもの

虐げられた人々を扱ったテーマが気になる私。
まさにこの映画がそうだ。
法律的には奴隷解放されても、実際にはまだまだ公然と差別を受ける社会。
八方塞がりな中で、人間の尊厳を忘れず真っ直ぐに生きていこうとする人たちがとてもまぶしい☆


画像
「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」 公式サイト


<ストーリー>

大学を出たスキーター(エマ・ストーン)は米国南部の町ジャクソンの実家に戻ってきた。
小説家を目指す彼女は、結婚した友人たちが黒人メイドを虐げながらも家事や子育てを全て任せっきりにしている田舎の閉鎖的な社会にショックを受け、黒人差別の実態を本にしようとインタビューを試みる。
報復を恐れて頑なに口を閉ざすメイドたち。
しかしヒリー(ブライス・ダラス・ハワード)の家で酷い扱いを受けるメイドのミニー(オクタヴィア・スペンサー)が、室内の家族用のトイレを使ってクビになったことから、息子を事故で亡くしたエイバリーン(ヴィオラ・デイヴィス)も重い口を開き・・・・・


画像
母はメイド、祖母は奴隷だったと話すエイバリーン


2世代前が奴隷だなんて!

今まで奴隷時代や、南北戦争もしくは奴隷解放のテーマの映画は見てきたけど、まだまだ差別の根強いこの時代の話は始めて。


画像
同級生は皆、結婚して優雅な生活を送っていた

黒人だけじゃない、気に入らない人は仲間に入れないヒリー。
「50/50 フィフティフィフティ」でも、ものすごくムカつく美人を演じてはまり役のブライス・ダラス・ハワード。
もしや定着しちゃてきたのでは?


お茶会と称しては集まってウワサ話。気に入らない人は呼ばない~~って、なんかデジャブ??
どの時代でもいるよね、こういう人。
お茶に呼ぶ時、この人とこの人は一緒に呼ばない・・・とか、いない人の悪口に相槌を打たない・・・・とか、駐在員夫人の世界でも随分と鍛えられたyo
一番大切なのは、いつでも毅然とした態度でいる事。ここでいうなら、まさにスキーター。

画像
ヒリーの母が同居する時、お気に入りのメイドのミニーを一緒に連れてこさせた・・・

ヒリーが彼女をお気に入りなのは、料理の腕がこの州一番のミニーの料理を食べたいから。
彼女のチョコパイが一番のお気に入り。
これは重要なキーとなっている。


それにしても不思議なのは、ヒリーの母もスキーターの母も意外に黒人に優しいというか理解を示すところ。
年齢の高い人ほど、奴隷時代を引きずっていて黒人に対して厳しいと思っていたのに・・・・



画像
スキーターは優秀でわが道を行くタイプ、そんな娘を母は心配して・・・・

昔の田舎町だからこそ、娘がいき遅れるのを心配するのは当然。
「まさか女性が好きなの?それには薬草の根っこを煎じて飲むのがいいらしいわ。」という台詞で場内に笑いが~


それにしてもどうしていつもママはガウン?と思っていたら、実はガンだとラストの方でわかる。
確かにいつもカツラをつけて、薄くなった頭髪を気にしていたわけね。

画像
ヒリーの夫婦用トイレを使ったことでクビになっただけでなく、何処でも雇われないように仕向けられて職を失ったミニーだったが・・・・

ヒリーの元カレと結婚して、奥様会からつまはじきにされているシーリア(ジェシカ・チャスティン)は、誰もが目を見張るナイスバディ。
ちょっと天然なところが、ミニーを救ってくれた☆


料理上手のミニーが作るフライドチキンは、実に美味しそう♪

フライドチキンといえばアメリカンなイメージだったけど、実は元はアフリカから来た奴隷の食べ物だったのだそうだ。
うんうん、納得!
イギリスやアメリカの食べ物が美味しくないわけが判ったよ。
思えばかつては奴隷に、その後はメイドに全ての家事と料理をさせてきたからなんだね。
植民地を多くもっていた国では、自分の料理の腕を上げるチャンスがなかったんだ~~


画像
ついに協力者が増え・・・・


重たかった口も、話し始めると関を切ったように・・・・
本が出版されてからの町の様子も見ものだ。



ラストはハッピーエンドのようであり、バッドエンドとも言える。
しかしその後も長く続いたであろう人種差別との戦いは、これで解決したわけではなく、むしろここからスタートしたようなものなので、私はこのラストがとても気に入っている。


神の教えに忠実に「隣人を愛して」いこうとする、彼らの穢れなき魂に崇高な輝きを見た気がした。


この記事へのコメント

2012年03月17日 23:52
昨日はごちそう様
早々にupしたのね!!
私ももう書いてるんだけど日付かわってからupするわ☆(笑)
ジェシカ・チャスティンとブライスダラスも良かったね♪
良かったんだけど、アカデミー賞作品賞ノミニーってことで期待かかりすぎたのかも。
でもまだーむも行けて良かった♪正解だったね

ノルウェーまだ~む
2012年03月18日 10:14
migちゃん☆
この映画、良かった~♪
migちゃんは期待値高すぎて、ちょっとうとうとしちゃったの?(笑)
最初から最後までいびき凄い人もいたもんね・・・
私は結構ツボだったから、アカデミー賞ノミニーも納得だったよ。
2012年03月20日 07:27
この映画で「最初から最後までいびき凄い人」とは考えられん。ものすごい猛者だ。私は「ちょっとうとうと」する間もなく(笑)観終わりました。100点。
ノルウェーまだ~む
2012年03月20日 12:01
まっつぁんこさん☆
ホント!ずっと寝ているだけでも考えられないくらい、いい作品だったのに、その人ものすごい高いびきなの。もうビックリ。
後ろの人が蹴って起こしていたけど、又寝てた(爆)
KLY
2012年03月21日 00:03
女優陣が本当に素晴らしかったね。私は男なんで「おい、旦那は一体なにしとんねん!」と思ったりもしたよ。基本的には旦那も差別してるけど、どことなく主導権は奥様にありって感じだったから。ヒリーが悪役を一手に引き受けてたけど、実は彼女に反対しない旦那も友達も同罪だよね。
あのフライドチキン、表面カリッとして美味しそうだった~♪

そう、関係ないけどまだーむに聞きたいことが…。今日のニュースでニュージーランドでマーマイトがなくなりそうなんだとか。イギリスやオーストラリアといった英国領ではみんな子供の頃から食べてる国民食だけど、それ以外の人、特に日本人にはものすげー不味いって聞いたんだけどほんと?
ノルウェーまだ~む
2012年03月21日 00:48
KLYさん☆
マーマイトがなくなるってどういう事なのかな?
あれはねー
日本で言えば納豆とか?(匂いはないよ)
要するに好き嫌いが人によってきっぱり分かれる食べ物なの。(イギリス人の中でも)
今度イギリス不味いもの特集するから楽しみにして♪

さて、映画だけど男性はほとんど何もせずだったね。
ただヒリーはアメリカの閉鎖的な田舎の人を象徴しているのであって、彼女だけが悪いんじゃないよね。
スキーターのお母さんがそうだったように、力の強いものに対して、間違っていると思っても意見を言えない風潮があるのは、何処の国でもあってそれが差別を助長しているのだと。
hino
2012年03月22日 10:20
この映画、すっごく観たい!!

マーマイト?
オーストラリアのとき、べジマイトという塩っ辛い黒いペーストのがあったよー。
自分のために買ってきたけど、数年間冷蔵庫に入ったままだったー。
ノルウェーまだ~む
2012年03月22日 16:27
hinoちゃん☆
同じ同じ!
オーストラリアはイギリスの植民地だったのだし、間違いなく同じものだわ。
黒いペーストでしょっぱいものをパンに塗るって感覚がわからーん!!

この映画はhinoちゃん好みだと思うわ。是非みて!
2012年04月02日 19:42
メイドさんたちは賢くてユーモアがあって、母性が深く知的な会話ができるのに、上流層の白人って、ミエと虚栄ばかり。
スキーターのママも慈悲深い人なんでしょうね。
クビを言い渡した時の表情が語っていたと思いました。
長いものには巻かれなければいけない状況は何処の社会でも同じだけど、白人が優位になりたいばっかりに、、、と思うと下らない仕打ちばかりですね。
ノルウェーまだ~む
2012年04月02日 21:40
オリーブリーさん☆
こうした社会がだんだんと改善されていって、ついには黒人大統領まで出したアメリカは、やはりすごい国なのでしょうね。
世の中に差別はなくなっていかない実状が哀しいけど、みんながスキーターのような勇気をもっていけるといいですね。
2012年04月02日 21:57
あのエイビリーンが最後に歩む道の先にはきっとオバマ大統領誕生という歴史的大変革が待っているのでしょうね。
それにしてもミニーのチョコパイ復讐大作戦は凄すぎますわ!
ノルウェーまだ~む
2012年04月02日 23:36
にゃむばななさん☆
そですね、道の先は途方もなく長いけど、オバマ大統領を知っている私たちは、エイビリーンに大きな声で「安心して!」って言ってあげたくなりますね。

チョコパイ事件とシーリアがいてくれて、ホッとできました。
ノラネコ
2012年04月03日 23:57
こういうビターなテーマだけど、人間のポジティブな部分への信頼を示す映画は好きです。
女性たちの素晴らしいアンサンブルと適度なユーモア。
これもまた、地味ながらハリウッドの王道を行く物語でした。
ノルウェーまだ~む
2012年04月04日 10:19
ノラネコさん☆
このところハリウッド的王道なハッピーエンドの映画が多く、実際ヒットをしていますが、先の見えない世界的不況の中である意味人がそれを欲しているのかなって思います。
無理なく明るい未来を示唆するラストが、とてもバランスのいい作品でした。
ひろちゃん
2012年04月05日 00:25
テーマは重いのに、シリアスな作品になっていなくて、笑いながら観ているうちに、問題を痛感していたという作品でした!ヒリーのような人って、どこにでもいますよね(^^;
ブライスは、最初観た時から(ヴィレッジで)、いじわるそうな顔に見えたので(笑)今回の役ピッタリ~って思いました(笑)

映画なので、いくらでも、ハッピーエンドにできると思うのですが、そうはせずに、苦難の道のりを暗示したラストは
私も好きでした♪

フライドチキンがアフリカから来たものだったんだ~(*_*;
イギリスやアメリカのお料理がおいしくないのもそういうわけなんだ~~(*_*;φ(._.) メモメモ(笑)
ノルウェーまだ~む
2012年04月05日 08:49
ひろちゃん☆
いえいえ、イギリスやアメリカの料理が美味しいと思う人もいるかも・・・・なので、一概には(汗)
でもフライドチキン以上のものが出なかったということは、そこからの工夫すらなかったってことなのでしょうね。

あえてのラストはなかなかだったわ~
ハッピーエンド好きなひろちゃんでもOKだったのね☆
2012年04月05日 14:37
こんにちは♪
ブライス・ダラス・ハワードって嫌な女が似合いますねぇ。ハマってました。こういう人っているいる。

重そうなテーマなのに笑いやイイ話があって観やすかったです。シーリアとミニーの関係が良かった。

私もラストは気に入ってます。これで終わりじゃないですもんね。
ノルウェーまだ~む
2012年04月05日 16:06
yukarinさん☆
そうそう、重そうなテーマを息苦しくなく見せてくれるのって、案外大事なんだなーって思っちゃった。
シーリアとミニーは母と子みたいでしたね。
マリー
2012年04月07日 15:21
こんにちは~
女優さんがみんな素晴らしかったね…
スキーターママとかヘルプさんに優しい人が多いのがほっこりした。
スキーターのママがかつらを気にしていた理由が後になって分かった…病気だなんて切ないね~

ラストもハッピーエンドかと思いきや まだまだこれからの苦難を示唆して終わったね。
重い作品だけど笑いもあって良い作品でした~
2012年04月07日 21:16
予告で読めた以上のものといえば、
白痴的な感じさえするシーリアのキャラが、ただのバカップルで終わらず、心底ステキな夫婦として描かれていたことかな~
フライドチキンのミニーとのシーンも好きだったわ♪
料理に子育て。やはり手を抜かないで自分でやってきた殆どの日本人は凄いとか
ラストも長く続く闘いを予感させて、OKでしたよね☆
ノルウェーまだ~む
2012年04月08日 00:00
マリーさん☆
ハッピーエンドでないと!っていうマリーさんにも花丸の、苦難を示唆しながらのハッピーエンドだったね。
スキーターママもヘルプさんに優しいし、何より娘を想って、ヒリーを追い返すところなんかも凄く良かったわ☆
ノルウェーまだ~む
2012年04月08日 00:02
kiraさん☆
シーリアのカップルは想像以上に素敵でしたね。
大金持ちの彼が、ヒリーを選ばずにシーリアを選んだのが納得でした。
ラストも簡単なハッピーエンドにしないところは、凄く好感持てました。
2012年04月12日 08:02
ノルウェーまだ~むさん、こんにちはw
そう、まだ2世代くらい前でしかない話なんですよね。
人の歴史を思うと、やっとで、いまだにというの仕方がない(仕方がなくないのだけれど)ことなのかもです。

人の歴史は、これまでもこれからも、とにかく戦いの歴史なんですよねぇ・・・。
ノルウェーまだ~む
2012年04月12日 08:43
たいむさん☆
本当にそうですね。
いつの時代も差別はなくならないことは、とても哀しい事だけど、少しずつ解決していけた事を思えば、皆がエイバリーンのように先が見えないけど真っ直ぐな道を地道にあるいていかないとと思いましたよ。
2012年04月14日 23:43
今晩は~。
これは、ノルウェーまだ~むさん好みですよね。
実は私もこういう映画が気になります。
もっと腹の立つ映画かと思っていましたら、
なんとコミカルタッチでビックリ。
楽しかったです。涙もたくさん流しました。
女優達、頑張ってましたね。
シシーがツボでした私(笑)。

カラー、パワー、性差の差別を上手く描いてましたね。
ノルウェーまだ~む
2012年04月15日 09:46
小米花さん☆
まあ!私の好みを把握してくださってるのですね♪
テーマも良かったけれど、さらに重過ぎないのも意外によかったです。
コミカルタッチなのに、しっかり伝えるべき事を伝えてくれた、そんな映画でしたね。
2012年05月02日 22:53
よく考えてみると、○○○入りチョコパイ、作るほうも相当にイヤだと思うんですけど…。
私は下剤でも入れたのかと最初は思っていました。

これは、とっても素晴らしい映画でした。今のところ、今年のマイ・ベストで、ものすごく上に行く予定。
ノルウェーまだ~む
2012年05月03日 10:24
ボーさん☆
本当ですね~作るときに相当イヤなことになりそうですけど、嫌さが大きいほど復讐しがいがあったのかも(笑)
今年のベスト入りになりそうなのですね。
私も結構気に入っていますよ~
メイプル
2012年05月09日 16:46
おじゃまします。
私もこのての問題、昔からわりと関心持って見聞してたほうです。映画の質もよさそうなので、公開後すぐ観ました。ええ、私も目下 今年度ベスト1です。本当にすばらしい映画! 特に女子には、あれこれ実感痛感多く、すごく察しやすく、共感できると思いました。
テーマ的な問題シーンは 年の功も手伝い堪えられたものの、泣かされたのは、ミニーがビクビクもので開けた部屋に あのシーリアが作った大ごちそうが並んでた光景でした・・・
参りました。
あと、そう、オバマ大統領の姿見せたかった、と思いましたね。 そこに通ずる道・・・ほんとですね! 彼女らヘルプの誰か、またはお子さん世代なら確実か、見てくれてること祈ります。
ノルウェーまだ~む
2012年05月09日 22:17
メイプルさま☆
シーリアがミニーに習ったご馳走を沢山並べて待っていたシーンは本当に泣かされますねぇ。
辛いシーンがあるからこそ、生きてくる場面です☆
彼女たちは、よもやオバマ大統領が登場するとは思っても無かったでしょう♪
捻りすぎてないストーリー性も良かったです。

この記事へのトラックバック

  • ヘルプ 心がつなぐストーリー / THE HELP

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ヘルプとは、白人宅で働く黒人メイドのこと。 1960年代のアメリカ南部を舞台にしたベストセラー小説の映画化。 .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-03-18 00:00
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: ヘルプ ~心がつなぐストーリー~@よみうりホール Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-03-19 12:18
  • ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help/彼女たちの一歩がオバマを生んだ

    Excerpt: キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化。1960年代のアメリカ南部の田舎町を舞台に、1人の白人女性が黒人メイドの実態を取材して本にするまでを描いたヒューマンドラマ。主演は『ゾンビランド』の.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-21 00:01
  • 映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」感想

    Excerpt: 映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」観に行ってきました。 1960年代におけるアメリカの田舎町を舞台に、白人家庭で仕事をする黒人メイド達の実態を暴いた、実在する同名の本が出版されるまでの経緯を描.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-04-01 00:04
  • 2012 4月のロンドン公開映画と今月の1本

    Excerpt: 3月に引き続いて、大物話題映画は影を潜め、地味なのに★の高い映画を揃えたUK映画。 なんと堂々の満点も。 とても満点取るような映画に見えないけど、捻った作品大好き英国評論家を唸らせた映画とは・・・.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-04-01 16:02
  • ヘルプ 心がつなぐストーリー

    Excerpt: 1960年代、ミシシッピ州。 上流階級に生まれ、黒人メイド“ヘルプ”に育てられた作家志望の白人女性スキーター(エマ・ストーン)は、大学卒業後、地元の新聞社で家事に関するコラムの代筆を担当するこ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-04-02 19:32
  • 『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』

    Excerpt: ミシシッピ州に行ってもチョコパイだけは絶対に食べません! キャスリン・スケットのベストセラーを、彼女の幼馴染であるテイト・テイラー監督が映画化したこの作品。 人種差別を ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-04-02 22:07
  • ヘルプ~心がつなぐストーリー~/THE HELP

    Excerpt: 予告編を観て、なかなか面白そうで・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 60年代前半の米国南部の町ジャクソン。 大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な町で旧態依然の人.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2012-04-03 07:44
  • ヘルプ~心がつなぐストーリー~/THE HELP

    Excerpt: 予告編を観て、なかなか面白そうで・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 60年代前半の米国南部の町ジャクソン。 大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2012-04-03 07:53
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 2012年4月1日(日) 17:40~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』公式サイト 1960年代、黒人公民権.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-04-03 13:28
  • ヘルプ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 女たちの決意。わたしの子供。パイ2切れ。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-04-03 16:29
  • アメリカの母たち~『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

    Excerpt:  THE HELP  ジャーナリスト志望のスキーター(エマ・ストーン)は大学を卒業し、ミシシッピ 州ジャクソンに帰郷する。彼女を待っていたのは、結婚・出産後、家事と子守.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-04-03 16:40
  • "Don't Think Twice, It's All Right" テイト・テイラー監督『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(THE HELP)

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。キャスリン・ストケットのデビュー小説「ヘルプ」の映画化『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 監督はテイト・テイラー、出演はエマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタビア・.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2012-04-03 23:31
  • ヘルプ~心がつなぐストーリー~・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 世界は、どんなところからでも変えられる。 昨年夏、口コミが口コミを呼ぶ形で予想外の大ヒットとなり、全米で四週連続NO.1に輝いた「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」が漸く日本公開。 舞台となるの.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-04-03 23:51
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 超美味のチョコパイに入れた隠し味の量は限界ぎりぎり?^^; Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-04-04 22:07
  • 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 そのいくつもの意味

    Excerpt:  なんて楽しい映画なのだろう。  ややオーバーアクション気味に豊かな表情を見せる役者たち、色鮮やかな街並みや衣裳の数々、恋人たちの背後に流れるオールディーズの歌声。いずれも映画の楽しさをいや増し.... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-04-04 22:39
  • ★ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(2011)★

    Excerpt: THE HELP 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 上映時間 146分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/03/31 ジャン.. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2012-04-05 00:25
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 未だに終わっていない闘い

    Excerpt: 【=17 -1-】 「委員長、今日の髪、あっちゃこっちゃ向いてますよ」「今風に動きのある頭にしてみました」「いやいや勝手に動いてますやん」「はい、そうともいいます・・・」。 昨夜は映画をレイトショー.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-04-05 11:10
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 【THE HELP】 2012/03/31公開 アメリカ 146分監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-04-05 13:49
  • 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

    Excerpt:            彼女たちの物語が、私を変える。              私の物語が、世界を変える。 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 監督・脚本・・・テイト・テイラー 原作・・・キャ.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2012-04-06 22:42
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 キャスリン・ストケット 脚本 監督 テイト・テイラー 出演 エマ・ストーン/ヴィオラ・デイヴィス/オクタヴィア・スペンサー/ブライス・ダラス・ハワード.. Weblog: to Heart racked: 2012-04-07 21:09
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt:       『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』  (2011) アメリカ・ミシシッピ州。 1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は「ヘルプ」と呼ばれていた.. Weblog: サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 racked: 2012-04-08 01:15
  • 映画「ヘルプ 心がつなぐストーリー」笑っちゃうような現実の話し

    Excerpt: 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」★★★★☆ エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、 オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード出演 テイト・テイラー監督、 146分、2012年3月31日公.. Weblog: soramove racked: 2012-04-08 23:22
  • ヘルプ 心がつなぐストーリー       評価★★★★90点

    Excerpt: キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化した感動のヒューマン・ドラマ。人種差別意識が根強く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、勇気ある行動で世の中に大きな波紋を投げかけた作家志望の若い白人.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2012-04-10 22:28
  • 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 ('12・初鑑賞43・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月7日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 15:30の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-04-13 21:04
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』---THE HELP---2011年(アメリカ)監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス 、オクタヴィア・スペンサー 、ブ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-04-14 16:21
  • ヘルプ

    Excerpt:  『ヘルプ 心がつなぐストーリー』をTOHOシネマズシャンテで見ました(注1)。 (1)本作については、この映画館を随分と利用しているために何回も予告編を見て、それで全部分かったような気になっていま.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-04-18 21:17
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 2011年 アメリカ作品 146分 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給原題:THE HELPSTAFF監督・脚本:テイト・テイラー原作:キャスリン・ストケット『ヘルプ 心がつなぐストーリー』.. Weblog: pure\'s movie review racked: 2012-04-19 21:58
  • ヘルプ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 監督 テイト・テイラーキャスト エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィスブライス・ダラス・ハワード、オクタヴィア・スペンサー、ジェシカ・チャスティンシシー・スペイセク、アリソン・ジャネイ、シシリー・タイソ.. Weblog: Said the one winning racked: 2012-04-20 22:40
  • バービー人形たちのいじめ「ヘルプ」

    Excerpt: 2011年アメリカ映画。オクタビア・スペンサーがアカデミー助演女優賞を受賞。 1960年代のアメリカ南部ミシシッピー州ジャクソン。 人種差別が激しいこの地域で、メイドとして働く黒人女性たち(ヘルプ.. Weblog: Zooey's Diary racked: 2012-04-22 10:44
  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: ヘルプ 心がつなぐストーリー ★★★★☆(★4つ) 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 1960年代のアメリカ南部を舞台にした、ひとりの白人女性によって綴られた、“ヘルプ.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2012-04-22 14:36
  • 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」

    Excerpt: 良心的なヒューマン・ドラマで、笑いも盛り込まれていて、とてもいい。 ジェシカ・チャステインさんの、マリリン・モンロー風キャラも愛らしい! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-05-01 22:15
  • 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 」 シリアスな題材を心地よいユーモアで

    Excerpt: 黒人差別という社会問題を題材にしながらも、軽妙さ・ユーモアを爽快感も合わせ持つ快 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-05-05 22:39
  • 映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』~アカデミー賞受賞作品

    Excerpt: 12-30.ヘルプ~心がつなぐストーリー■原題:The Help■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:146分■字幕:石田泰子■観賞日:4月1日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本・製作総指.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-07-15 23:05
  • ヘルプ~心がつなぐストーリー~

    Excerpt: 白人家庭と、そこで働く黒人家政婦。白人の黒人に対する偏見が酷かった事を痛感した。今でも勿論水面下ではあるんでしょうね。しかしユーモラスさを描写することによって、ただ悲惨な現状を告白するだけのお.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-10-01 09:28
  • 【映画】ヘルプ ~心がつなぐストーリー~…二人ともスパイディの彼女だった(ヤッツケ映画観賞記録11)

    Excerpt: 先日、大切にしているウォーマシンのフィギュアが埃をかぶっていたので、エアダスターで掃除してあげようとしたら、間違ってゴキジェットプロ(※超強力)を浴びせてしまったピロEKです。慌てて洗いました(植毛.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2013-10-14 01:51