「新少林寺」瞬きを忘れて

最初から最後まで、怒涛のような大迫力。
瞬きをしている暇なんかないっ☆



画像
「新少林寺」 公式サイト


<ストーリー>

1912年の中国。清王朝が倒れた後、国内は戦乱によって荒れ果てていた。
難民や負傷した兵士を助ける少林寺の僧侶たち。
そこへ将軍侯杰(アンディ・ラウ)と軍人たちが押し入り、寺での殺生を禁じる僧侶たちの前で、無残にも殺害する。

血も涙もない侯杰も、家族を人一倍愛するひとりの父親であったが、腹心の部下・曹蛮(ニコラス・ツェー)に裏切られ、遂に城も軍隊も愛する娘の命までも奪われてしまう。

お尋ね者となった侯杰は、かつて愚弄した少林寺へ匿われ、次第に仏の悟りを開いていく。
そんな少林寺へも、戦火は迫ってきて・・・・





画像
戦いのシーンでは大抵寝てしまう私も、瞬きすらしている暇が無いっ☆


とにかくはじめから、ものすごい迫力。
かなり接近して見せるカンフーの戦いは、画面いっぱい、目にも留まらぬ速さなので、もう何処を見ていいのやら・・・?
この映画に限っては、ちょっと真ん中より後ろの席で見ることをオススメするwa


それにしても、主役のアンディが、何だか相当悪い人だよ?



画像
まるで中国雑技団☆  修行がとにかく凄い!

「ベストキッド」でも、山の上の寺では過酷な修行を積んでいたけど、これは何といっても役者さんが凄いよ。
棒の上でなくても、この姿勢すら出来ないよねぇ



オリジナルの「少林寺」は、遠い記憶の彼方。
ただ子供心に、お寺のお坊さんなのに『すごく恐ろしい殺戮集団』のようなイメージだけが残っている。
その修行も戦いも、つまりそれだけ過酷で、恐ろしいまでに強かったはず。

それに比べて、この「新少林寺」は修行僧たちが、義賊に化けたり子供たちや食事係のジャッキーがほのぼのとしていて、その『怪物みたいに強い少林寺拳法を自在に操る一団』から、『カンフーの強い結束の固いただの僧侶たち』になってしまっていることが、唯一の残念な点であった。

カンフーとはいえいちいちポーズを決めていたら殺られちゃうのは判るけど、戦いが普通の殺陣に見えちゃう。

画像
ジャッキーがほのぼのシーンを担当~だけどやっぱりオーラがあるから、何か期待しすぎちゃうよ。

期待しすぎて、「自分に自信のない男」に見えないなぁ。
ジャッキーだけに、『実は凄いヤツだった』んじゃないかと期待しちゃってた~~

子役は何処の国でも超一流☆
彼らが銃を撃ってくる軍隊に体を張って向かっていくシーンは、涙・涙・・・・
仏の教えを信じていれば恐るることはないのだね。
うちの息子も仏教系の私立に行かせて、良かった(笑)


画像
方丈和尚(ユニ・ハイ)の説法は、どんな力よりも偉大

中国にこんな素晴らしい教えが、古き時代から脈々と受け継がれているはずなのに・・・・
最近色々な事件が多くて。


しかしこの素晴らしい教えで、アンディいい人に大変身!
そうだよねー、そりゃあ、そうでなくちゃ☆



画像
迫力の戦闘シーンは、銃をぶっ放す軍隊相手に、勝つわけが無い・・・・


勝つ訳ないような相手を倒したりするのが映画の面白いところだけど、これはどうしようもないよね。
さすがの少林寺拳法も、こうなるとどう捉えていいのか・・・・

加えて、僧侶も軍隊も、難民までもがねずみ色。
もうどっちがどっちやら・・・???



画像
どっかん、どっかーん惜しげもなく爆破されて崩れていく少林寺。
美術スタッフさんが、古い壁や寺も丹念に再現して建てたというセットは、気持ち良いほどまでにぶっ壊わされていく。
やっぱりCGとかと違う迫力!作った人も壊した人も、そのパワーに感服だわ。


見事に全員死んじゃう映画っていうのも、珍しいけど、迫力満点で、最後まで飽きさせない。
すっかり瞬きを忘れて、目が乾いてしまったのだった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KLY
2011年11月11日 21:40
ああ、まだーむの言ってることと同じこと感じたよ。人間ドラマとしての物語は勿論良いのだけれど、少林寺の僧が一部を除いてその他大勢になっちゃったのが残念だったなぁ。折角だからそういう意味での少林寺らしさも観たかったってのはあります。
まあそれは昔の『少林寺』に魅せられた世代だからかもしれないけどね^^;
ノルウェーまだ~む
2011年11月12日 13:05
KLYさん、そうそう!
判っていただけてよかったー☆
中国の映画って、普通にみんなカンフーが強かったりするから、このお寺も、「少林寺」なのに普通にカンフーの強いお坊さんたちがいる「寺」っぽかったなぁって、思っちゃったの。
やっぱり「少林寺」は不気味に不滅であってほしい~
mig
2011年11月12日 20:17
ハロー★
やっぱり楽しめた?
香港映画&カンフー好きなの~

アンディもニコラスも良かったよね♪
ジャッキーは安心の脇で。
今から温泉いってくる♪
ノルウェーまだ~む
2011年11月12日 23:24
migちゃん、こんばんは☆
札幌楽しんでいるね♪

ラストが泣かせたね~
少林寺らしさがちょっとなかったのが残念だったけど、お話は迫力満点だった~☆
2011年11月14日 07:45
おはよ~♪

これ見たかったけど、近場で上映なし><。残念だわー!
DVDが出たら見てみるね♪

そーいえば、昨日から何度挑戦してもコメントが入らないよー><。
これは入るといいけど・・・
ノルウェーまだ~む
2011年11月14日 09:12
みすずちゃん、ごめんねぇ☆
私も今朝から何度も失敗なの。うちのサイトがイマイチだったみたい。もう多分大丈夫かと・・・

この映画上映ないって!!??
DVDには勿体無いような大迫力だったよ。
2011年11月19日 23:27
カンフーはなぜかテンション上がらなくて...
でも人間ドラマに重点をおいたお話だったのもあって思ってたよりもいいお話でした。
悪いアンディも素敵だったけど良いアンディも素敵でしたわー(笑)
すみません、ミーハーな見方してます^^;
ノルウェーまだ~む
2011年11月20日 18:00
yukarinさん、こんばんは☆
ミーハーいいよ~♪
アンディが悪役なんて珍しい・・・と思っていたので、良いアンディになってほっとしたような☆
人間ドラマに重点っていうのは、かなり評価高いよね。
2011年11月20日 23:04
仏に抱かれて涅槃へと旅立つアンディ・ラウに涙。
オリジナル少林寺とは全く違いますが、これはこれで熱血な漢たちの燃え燃えな映画でした。
昔は謎の寺のイメージだった少林寺も、いまや観光地ですからねえ。
一度は行ってみたいものです。
ノルウェーまだ~む
2011年11月20日 23:59
ノラネコさん、こんばんは☆
なるほど、過去の謎めいた恐ろしげな寺のイメージは、既に払拭されたってことですね~
オリジナルは私も覚えてない(ちゃんと見てないのかも)くらいですが、開かれた少林寺として今は一般に馴染んでいるってことなのでしょう。
私も一度行ってみたいです。
マリー
2011年11月21日 23:47
こんばんは~~♪
この映画少林寺側からのオファーで作ったみたいだから~本当に観光地少林寺になっちゃったのかもね~(笑)

でも・・・私には大満足すぎる作品で~
声がアンディの声ってだけで満足度100%なのよ~。
最近、アンディの声を聞かせてもらったことがなくて><
北京語吹替えにされてたから、久々なのよ~(涙)
欲をいえば、もっともっと少林寺の僧のカンフーていうか少林拳見たかったけど~我慢するわ。
2回目早く行きたいよ~~~。
ノルウェーまだ~む
2011年11月22日 08:54
マリーさん☆中国語勉強しているものね!
そうかぁ~北京語吹き替えだったとか、今回はアンディの声とか判らなかったわ・・・
吹き替えは本人じゃないのね?・・・・?
少林拳見たかったね!!

2011年11月25日 15:22
まだ~む、こんばんは♪
>すごく恐ろしい殺戮集団
え~~。前作ってそんな感じだったんだ(汗)

前作観ていないのが良かったのか、これは楽しめました!
こういう作品大好きです!
最初のシーンから最後まで迫力があって、飽きさせませんでしたよね。まさか、見事に全員死ぬなんて、ビックリでしたけど(泣)

>うちの息子も仏教系の私立に行かせて、良かった(笑)

うん。良かったね(笑)きっと、いい坊ちゃんになって
くれることでしょう(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年11月25日 18:31
ひろちゃん☆こんばんは~
すごい恐ろしい殺戮集団なイメージは、単に私がまだ子供で、無敵なカンフーがそう見えたのかも。

息子はいい坊ちゃんになればいいけど、坊さんになったりして・・・(笑)
2011年12月20日 23:07
まだ~むさん、ポックンポックンスコー 疲れた目にはサンテ・ド・ウーですよ!

ひとついらんことに気づいてしまいました。ラストですが、悪者はみんないなくなったんだから、みんな別に引っ越さなくてもよかったんでは・・・ ま、結果論ですが

子役といえば勝男役の女の子は北京在住の日中ハーフなんだそうです。嶋田瑠那ちゃんというそうで。彼女が「お父さん、お坊さんを怒らないで」というところもウルッときたなあ。それにしても女の子に勝男ってどうなんでしょう、このネーミングセンス


ノルウェーまだ~む
2011年12月22日 17:38
伍一くん~ポックンって何だ?
そうそう今も一瞬 勝男って誰?フグタ?って思っちゃった。
所変わればだよねぇ。

お引越しは結局少林寺も燃えちゃったから致し方なかったのかも。

この記事へのトラックバック

  • 新少林寺/ SHAOLIN

    Excerpt: ランキングクリックしてね←please click アンディ・ラウ×ニコラス・ツェー&ジャッキー・チェン(←99作品目) .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-11-12 11:28
  • 『新少林寺』

    Excerpt: (英題:SHAOLIN) ----この映画もリメイク? 昔、ジェット・リー主演の同じタイトルの映画があったけど…。 「いや、これはそうじゃないね。 もとより、少林寺ブームが起こったのは、 ブルー.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-11-12 18:59
  • 新少林寺/SHAOLIN(試写会) 新少林寺

    Excerpt: カンフー旋風を巻き起こした『少林寺』を舞台に、ベニー・チャン陳木勝が監督、主演にアンディ・ラウ劉徳華とニコラス・ツェー謝霆鋒を迎えたアクション大作。他の出演者はウー・ジン呉京やユイ・シャオチュン余少.. Weblog: まてぃの徒然映画+雑記 racked: 2011-11-15 22:20
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 1982年に日本でも大ヒットしたジェット・リーの出世作『少林寺』が、29年ぶりに甦る。といっても武術アクション映画から人間ドラマに重心を移した文字通り新たな少林寺だ。主演は『インファナル・アフェア』.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-11-16 00:45
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 2011/11/19公開 香港/中国 PG12 131分監督:ベニー・チャン出演:アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ジャッキー・チェン、ウー・ジン、ユエ・ハイ、ユィ・シャオチュン.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-11-19 23:15
  • 新少林寺

    Excerpt: 劇場にて鑑賞 解説 ジェット・リーを一躍スターダムに押し上げた1982年のカンフー映画の 歴史的金字塔『少林寺』を、29年ぶりに現代によみがえらせたカンフー・ アクション大作。 .. Weblog: A Day In The Life racked: 2011-11-20 20:53
  • 新少林寺/SHAOLIN・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 伝説の拳が、新たな時代に蘇る。 「新少林寺」というタイトルだが、ジェット・リーのデビュー作として知られる、武術アクション映画の金字塔、「少林寺」のリメイクではない。 あの映画は隋朝末の時代を舞.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-11-20 22:50
  • 新少林寺/SHAOLIN☆守れ。人々の希望のため――   

    Excerpt:   アイツを救うのは        私の使命だ Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2011-11-21 22:07
  • 『新少林寺/SHAOLIN』 字幕

    Excerpt:                少林寺 炎上                   その時、命を懸けて人々を守った男たちの物語 『新少林寺/SHAOLIN』 監督・・・ベニー・チャン 出演・・・アン.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2011-11-21 23:01
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 悪の限りを尽くした男が愛する者を失った悲しみから改心し、人々のために生きる人間の成長物語を軸に、近代武器と伝統武術の壮絶な戦いを描く「コネクテッド」のベニー・チャン監 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-11-22 13:15
  • 新少林寺 / SHAOLIN

    Excerpt:  香港&中国    監督:ベニー・チャン  出演:アンディ・ラウ      ニコラス・ツェー      ファン・ビンビン      ジャッキー・チェン 【物語】  辛亥革命の時 ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-11-23 15:18
  • 新少林寺/SHAOLIN リメイクだと思っていたらまったく別物だ!

    Excerpt: 【=63 -11-】 自分たちの世代は、小学生の時にブルース・リー、中学生の時にジャッキー・チェン、そして極めつけはジェット・リーの「少林寺」で、中国武術の影響を思いっ切り受けた! なんかしょっちゅ.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-11-24 12:08
  • 誇り高き人間の姿。『新少林寺/SHAOLIN』

    Excerpt: 辛亥革命の時代の中国を舞台に描かれたカンフー・アクション映画です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-11-25 11:28
  • ★新少林寺/SHAOLIN(2011)★

    Excerpt: クリックして頂けたら嬉しいです 新少林寺 SHAOLIN  守れ。 人々の希望のため―― 上映時間 131分 製作国 香港/中国 公開情報 劇場公開(ブロードメディア・スタジオ=カルチュア・.. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2011-11-25 14:59
  • 映画『新少林寺』

    Excerpt:  アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ジャッキー・チェン共演の武術アクション大作。腹心に裏切られ、家族も失った軍人が、少林寺で出家し、仏道に目覚めていく物語。  1912年、欧米列強の思惑の下、各.. Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2011-11-25 20:17
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 娘の名前が勝男ってのはどうかと思うぞ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-11-27 02:05
  • 「新少林寺/SYAOLIN」 アクションとドラマを両立

    Excerpt: 久しぶりです、本格的なカンフー映画は。 やはり、ジャッキー・チェンの作品やリー・ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-03 14:42
  • 「武」 をもって 「禅」 を修める~『新少林寺』

    Excerpt:  SHAOLIN  1912年、辛亥革命後の中国。各地で騒乱が起こり、登封市にある少林寺 では、僧侶たちが修行の日々の中、難民を受け入れ世話をしていた。ある日、 かつ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-12-13 17:35
  • 燃える!お坊さん ベニー・チャン 『新少林寺』

    Excerpt: ♪しょ~り~ん しょ~り~ん 1982年に公開されジャッキー・チェンと並んでカン Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2011-12-20 23:07
  • 映画:新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt:  この映画を知ったきっかけもツイッターの公式アカウントにフォローされたからでした。と言うわけで今回は新少林寺/SHAOLINを見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-01-08 18:40
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 新少林寺/11年/香港・中国/131分/格闘技アクション・ドラマ/PG12/劇場公開 -監督- ベニー・チャン 過去監督作:『マーシャル・シティー ~ 超人大戦』 -アクション監督- コリー・ユン -.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-03-29 01:23
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 「少林寺」シリーズをみてないので比べられませんが、なにやら少林寺の僧たちの凄さは伝わってきました。 ただしアンディ・ラウさんが主演じゃなきゃ観てなかっただろうな~^;ジャッキー・チェン共演。.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-04-08 10:33
  • 新少林寺

    Excerpt: ahref="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/004a52d7.ce35c7b1.042920c4.0c91647f/?pc=http%3a%2f%2fitem.rak.. Weblog: ザ日記 racked: 2012-07-06 03:06
  • 新少林寺/SHAOLIN : 新たな少林寺ムービー(まんまでスマソ)

    Excerpt:  何だか、お腹ピーピーです。こんな日は、こういった映画を観て、元気でも出そうかな。 【題名】 新少林寺/SHAOLIN 【製作年】 2010年 【製作国】 香港、中国 【.. Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2012-10-18 19:34
  • 新少林寺/SHAOLIN

    Excerpt: 『新少林寺/SHAOLIN』---新少林寺 SHAOLIN---2011年(香港/中国)監督:ベニー・チャン出演:アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ジャッキー・チェン.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-10-28 15:45