「マイウェイ 12000キロの真実」オダジョー舞台挨拶

1月14日公開予定の「マイウェイ 12000キロの真実」の映画舞台挨拶があったのは、21日月曜日。
メイキング映像を含むクライマックスシーン上映会というのが当たったので、新宿バルト9へ出かけてみた。



画像
「マイウェイ 12000キロの真実」 公式サイト



第二次世界大戦末期、日本・ソ連・ドイツと3つの軍服を着て戦い、国境を越え、はるかノルマンディーまで辿り着き、ノルマンディー上陸作戦後アメリカ軍に捕らえられた東洋人の数奇な運命の物語。

実際にアメリカ国立公文書館に保管されていた1枚の写真に、捕虜になったドイツ軍の中に東洋人がいたことが発見されて、そこからイマジネーションを得て作られた作品なのだとか。

何しろ主演はオダギリジョー×チャン・ドンゴンだし☆



画像
3種類の軍服人形がお出迎え

画像画像
画像

















左からドイツ軍服・日本軍服・ソ連軍服



いよいよオダジョーと監督登場!
画像
さすがオダジョー、相変わらずさりげなくカッコイイ服☆このテの服を着こなせるのは、彼だけでは?
それにしても、何モヒカンって言うのだろう?このヘアスタイル・・・・・


画像
毎日撮影に行くのが、本当に嫌でたまらないくらい、過酷な撮影でした・・・・

それだけに迫力の映像!!
こりゃー、スタッフ・役者・エキストラ合わせて、100人くらいは怪我しているよね?と思わずにはいられないくらい、すぐ横でホンモノの爆弾が炸裂してるしっ。

よく皆さん、ご無事で・・・・



画像

ある意味、本当にリアル。
逃げ方がヨレヨレしちゃっているくらいだもの。

ボディーカメラという技法を使って、観客が役者と同じ動きを体験することが出来るという・・・・
まさに戦場に放り込まれた気分。


加えてカメラにドリルを取り付けて撮影することによって、その振動が小刻みに揺れる画面を作りだし、臨場感をあおっているのだとか。
もしかすると、ちょっと気持ち悪くなる人もいるかも・・・・(私をはじめ三半規管の弱い人とか)




画像
猫ひろしさんと、プロの先生に走る練習を受けたんです・・・・


オリンピックを目指す選手の役ということで、マラソンの練習を欠かさなかったら、今では走るのが趣味になったそう。
役者さんってすごいなぁー


凄いと言えば、-15度での撮影も凄いよね。
寒さで歯がガチガチなって、濡れた薄い軍服での撮影はまるで拷問のようだったという。

チャン・ドンゴンが自分のネーム入りのダウンジャケットを、役者からスタッフまで、全員にプレゼントして素晴らしかったとオダジョー。
「オダギリさんは、何かチャン・ドンゴンさんに差し上げなかったのですか?」との質問に
「えー!?だっていらないでしょう?ぼくのネームが入ったものなんて・・・・・」



いや、欲しいッス☆

画像
第二次世界大戦を韓国・中国・日本が一緒になって映画にすることに意義がある

日本軍の嫌な部分もあえてリアルに演じたオダジョー。
韓国からの視点で戦争を描いたのが良かったと・・・・


画像
結構ユーモアのある発言するときの笑顔がカワユイ~♪



ただの戦争映画ではなく、憎しみ会う仲から、本当の友情を育むまでが描かれたヒューマンドラマになっているそうだ。
公開は1月14日。
待ち遠しいね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2011年11月26日 21:43
こんばんはー^^

オダギリジョー、かっこいいね~♪
今ドコモのCMが好きだわー^^

しかし、小刻みに揺れるのか^^;
わたし酔いやすいから無理かなー(ーー;)

メイキングが見れるっていいね^^
映画を全部観た訳じゃなく、良いシーンだけ観たってことなのかな?
ノルウェーまだ~む
2011年11月27日 11:43
みすずちゃん、こんにちは☆
そうなの~
てっきり試写会かと思って楽しみにしていたのだけど、それでも撮影裏話とか聞けて楽しかったよ。
映画の公開が楽しみだわ。
この映画は酔いやすい人はなるべく中央で観た方が良さそうよ。

この記事へのトラックバック

  • 「マイウェイ 12,000キロの真実」本当のところ

    Excerpt: ノルマンディー上陸作戦後に撮影されたドイツ軍捕虜の写真の中に、日本軍・ソ連軍・ドイツ軍の3つの軍服を着て生き抜いてきた東洋人の姿があった。 事実をもとに作られたこの映画に隠された、もう一つの真実は・.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-01-02 13:14