「フェイク・クライム」フェイク違い

「信じたらだまされる  フェイク・クライム  罠だらけのクライム・サスペンス』
という映画の宣伝文句を信じたら騙される!




画像
「フェイク・クライム」公式サイト


<ストーリー>

深夜の高速道路料金所で働くヘンリー(キアヌ・リーブス)は、ただ目的も無く暮らしていた。
ある日、同級生だった男の口車にのせられ、知らないうちに銀行強盗の運転手をさせられ、自分だけ刑務所に入る羽目になった。
刑務所で同室のマックス(ジェームズ・カーン)は、彼に有意義に生きるようアドバイスする。

刑期を終えて出所したヘンリーを待っていたはずの妻は、別の男との子供を宿しており、呆然と立ち尽くしていると車にはねられてしまう。
彼をはねた女性は、舞台女優をしているジュリー・イワノワ(ヴェラ・ファーミガ)。
劇場と銀行が昔トンネルで繋がっていたと偶然知ったヘンリーは、彼女の舞台に役者として参加して、銀行強盗を実際に計画することを思いつくのだが・・・・




画像
刑務所のキアヌは、プライベートと同じひげ面

プライベートはロン毛にヒゲ面だから、刑務所シーンのほうがまださっぱりしているね(笑)
キアヌが冴えない男を、最後までもっさりと演じている・・・・彼の無精ひげのように。

このもっさり加減は、なかなかイイ☆
「イケメンなのにイケてない」男がなかなか絶妙だ。



原題では「Henry’s Crime」
判りやすさでいえば、こちらの題名のほうが合っているのかもしれない。
邦題「フェイク・クライム」でも、ある意味ヘンリーにとって、銀行強盗は本当の目的ではなくて、彼が本当に手に入れたいものをGETする手段だったと言えば、正しいネーミングなんじゃないかな。



画像
妻は子供を欲しがっていた・・・・・



イケメンが夫でも、イケてないと駄目なのかな?
かねてから欲しかった子供を授けてくれたら、相手は誰でも良かったのかしら?と思ったけど、要するに男は新しいことにチャレンジしていく「やる気のある」人が魅力的ってことなのね。

ところで、そんな妻は結局最後はどうなったんだろう?




画像
恋に落ちる女優ジュリーは、舞台に立つとものすごく輝いて


「ミッション:8ミニッツ」では、キリリとした上官を演じていたヴェラ・イワノワ。
それほど美人には思えなかったのだけど、舞台に立った途端、輝きが増して・・・・
これぞ女優!



画像
素人でもっさりしているのに、すぐに舞台俳優になれて・・・・


簡単に舞台俳優になれちゃうっていうのは、ちょっと不自然だったけど、これで目的の銀行強盗も無事決行!
途中からのハプニングに結構ハラハラさせられる。

とはいえ、犯行が成功するかどうかが主眼ではなくて、ヘンリーが目的を持って突き進んでいくことによって、魅力的な男になっていくところが鍵の、どちらかというとヒューマンドラマ?
途中、4箇所くらいウト・・としかけたけど、ゆっくりじっくりキアヌのもっさりぶりを楽しんで☆








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年11月24日 23:59
まだ~むさん、こんばんはー^^

これも観たいけど、またまた上映がないわー><。
最近こればっかりね^^;
読んでるととっても面白そう^^
ラストも気になるし、レンタルしてみるね~♪
2011年11月25日 00:23
ふふふ 同じよーなこと書いてるネ

「テイカーズ」よりこっちのほうが面白かったわ。
「50/50」やっぱりよかったヨ!
では行ってくるね~!(ってお昼からだけど☆)
Twitterやるし覗いてね~♥
ノルウェーまだ~む
2011年11月25日 00:41
みすずちゃん、劇場上映ないのね☆
上映本数が少ないのって寂しいね・・・
人気のものだけ長いこと上映するのかな?
是非DVDになったら見てね☆
ノルウェーまだ~む
2011年11月25日 00:43
migちゃん、出発前の忙しいときにありがとう~♪
感想同じようだった?
しばらく書けなかったから忘れかけちゃった(汗)

「50/50」行けなくて残念!
やっぱり良かったのね~
明日からNY!羨ましすぃ~☆気をつけて行って来てね!
マリー
2011年11月25日 23:40
こんばんは~~♪
わ~migさん、行っちゃったね~。もう帰らない~向こうに住んじゃうなんて言いませんように・・・

ところで、キアヌ~刑務所姿の方がさっぱりしてるって大笑い~~!
美しい人って、ブラピにしろ彼にしろなんか自分を壊したがるんだよね~(ジョニーの白塗りも?)
ノルウェーまだ~む
2011年11月26日 11:14
マリーさん☆本当だね~
またブラピやジョニーのそういうところがいいんだけどね。
キアヌは意外~
あまりそういう性格には見えないんだけど、やっぱりイメージを壊したいと思っているのかな?
KLY
2011年12月11日 03:38
俳優は結構好きだったんだけどなぁ。特にヴェラ。でも何か彼女の活かし切れてなくない?劇団に入るキッカケ作りと、それが元で恋しちゃっただけで、強盗そのものにはノータッチってのもなー。
何か余りにノッペリとした印象なんで、数ヵ月後には忘れていそうです^^;
ノルウェーまだ~む
2011年12月11日 09:30
KLYさん、おはよー
そうそう、私ももうほとんど忘れてきたわ。
ヴェラも確かに実力あるのに、勿体無いつくりでしたよねぇ。
何かインパクトが無い?
キアヌの役の男性のように、ふわーっとした映画になっちゃった・・・
2012年05月15日 12:57
たぶん内容お忘れだと思います(笑)
キアヌ好きなので観ましたけどつまらなかったー。
ヴェラ・ファーミガも好きだけど...ちょっと前に観たのに忘れかけてます^^;
ノルウェーまだ~む
2012年05月15日 23:04
yukarinさん☆
キアヌ好きなら、余計に風采の上がらないキアヌにちょっと残念なかんじがしちゃいますよね。
半分くらい忘れたけど半分は覚えているよ☆

この記事へのトラックバック

  • フェイク・クライム / HENRY'S CRIME

    Excerpt: ランキングクリックしてね←please click キャッチコピーとチラシにダマされるな 原題「HENRY'S CRIME」というだけあり、フェイクというより .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-11-25 00:24
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 評価:★☆【1,5点】(13) クライム・サスペンス?とんでもない! Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-11-27 00:49
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 通り過ぎるものだった車が自分に衝突した奇跡 公式サイト。原題:HENRY'S CRIME。マルコム・ヴェンヴィル監督、キアヌ・リーヴス、ヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン、ピーター・ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-01 20:02
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 無実の罪で刑務所に入れられた男が出所し、本当に銀行強盗を企てるというクライムムービー。主演は『50歳の恋愛白書』のキアヌ・リーブス、共演に『ミッション:8ミニッツ』のヴェラ・ファーミガや『ゴッドファ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-10 00:09
  • 映画『フェイク・クライム』を観て

    Excerpt: 11-83.フェイク・クライム■原題:Henry's Crime■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:岡田理枝■料金:1,800円■鑑賞日:12月10日、ヒューマント.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-01-18 23:47
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 理解できない無気力男公式サイト http://www.fake-crime.comニューヨーク州バッファローで高速道路の料金徴収係をしているヘンリー(キアヌ・リーブス)は、何の夢も目標も持たないその日.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-01-25 12:52
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 「地球が静止する日」のキアヌ・リーヴス主演で贈るクライム・サスペンス。知らぬ間に強盗の片棒を担がされた男が刑務所から出所後、服役した借りを返そうと、実際に銀行強盗を計 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2012-02-11 00:33
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 『フェイク・クライム』---HENRY'S CRIME---2010年(アメリカ)監督:マルコム・ヴェンヴィル出演:キアヌ・リーヴス 、ヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-04-29 23:35
  • フェイク・クライム

    Excerpt: 【HENRY'S CRIME】 2011/11/26公開 アメリカ 108分監督:マルコム・ヴェンヴィル出演:キアヌ・リーヴス、ヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン、ピーター・ストーメ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-05-15 12:54