「キャプテン・アメリカ」これぞアメリカ

劇中でもそのように呼ばれていた。
『アメリカの希望の星』
まだアメリカが世界のすべての正義だった頃の、古きよき時代を懐かしむ。
『正義』の仮面を被ったテロリストと疑われ始めた現在のアメリカ国民の、まさに『希望』がこの映画には詰まっている。




画像
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(公式サイト)



<ストーリー>

虚弱体質で兵役検査に5回も落ちているスティーブ(クリス・エヴァンス)は、アースキン博士(スタンリー・トゥィッチ)の極秘のプロジェクトで別人に生まれ変わる。
しかしナチスのヒドラ党により博士が暗殺され、超人兵士化計画は中止。
仕方なく軍のマスコットキャラクターとして、「キャプテン・アメリカ」のコスチュームを着て国債販売の宣伝活動に繰り出すのだが、愛国心の強いスティーブは戦地に抑留されている兵士の救出に向かい・・・・




画像
博士の実験室、1940年代を髣髴とさせるレトロなハイテク機械が、なかなかイイ♪
画像
痩せてチビのスティーブが・・・・
画像
別の役者さんかと思うほどの変わりよう!!いったいどんな技術がぁ!!??



このあたりは凄い!

痩せてチビだった頃は全く女性にもモテないけど、自信がなかったスティーブが、にわかに逞しくなってモテモテになっていくあたりもアメリカ人の「希望」そのものだよね。


画像
1940年代の町並みは、結構好き♪

全体的に茶色いトーンで撮影すると、あっという間に戦時中のイメージになるって何だか不思議・・・
大戦中なのに、近代的な凄い秘密基地を持つヒドラ党の最新鋭武器との対比が面白いけど、あんなのが作れたドイツだったら、とっくに第二次大戦勝ってたよね☆



アースキン博士の暗殺のシーンで、敵のスパイがすごい潜水艦に乗っていたけど、実際の第二次大戦でイギリスが捕獲したドイツの一人乗り用潜水艦から暗号を解読したことで、大戦を勝利に導いた、その実物の潜水艦を帝国戦争博物館で見てきたyo
ロンドン博物館めぐり☆帝国戦争博物館 MI6も♪


画像
特殊メイクなしで、この迫力の顔!
マスクを脱いだら、またマスク!?(レッドスカル)
この辺りから、急速にアメコミらしさ炸裂!なんだけど、レッドスカルになる前のほうが、ずっと怖いよ、私は。


画像
最近は俳句も詠んでいる(!) 上官にトミーリー・ジョーンズ

厳しいけど温かい目でスティーブを見ている上官をいいかんじに演じている。

女性将校ペギー(ヘイリー・アトウェル)は、すました顔で兵士をぶん殴る。
お高くとまっているように見えて、実はスティーブを気に掛けているって事なんだけど・・・・・まだまだ演技力がついていってないかんじ?
二人のラブロマンスは重要じゃないから、こんなもんでOKかな。


画像
最新鋭の武器を使っていて、何故負ける???


キャプテン・アメリカ一人のお陰で、ここまで戦局が変わってくるほどの、物凄い力があるわけでもない、いわば『マッチョな兵隊』なのに、簡単に敵を壊滅させるのは、ちょっとお気楽すぎ~

ハンマー1本でアベンジャーズに参加する「マイティ・ソー」より心配だわ。
いったいどう活躍していくつもりかな?





「悪人はすべて抹殺」が正義だった頃の、アメリカそのものが描かれている。
そして今でもそんなアメリカでいたい、そんな別の意味での『アメリカの希望』が見え隠れする。
勿論アメコミ自体がそうなんだけど、実際の戦争を持ってくると、どうしてもそんな風に思えてしまうなー



エンディングのちょっとあとにある『その後』エピソードも、更ににエンディングラストのアベンジャーズネタまで、しっかり観てね☆






マーベル ユニバース 3.75インチ アクションフィギュア/シリーズ3#021 スティーブ・ロジャース キャプテン・アメリカ
AMERICAN COMICS&FIGURES ギルド
2011-10-23 111023メーカー名:ハズブロパッケージ外寸:高さ21cm 幅14cm 奥行

楽天市場 by マーベル ユニバース 3.75インチ アクションフィギュア/シリーズ3#021 スティーブ・ロジャース キャプテン・アメリカ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年10月10日 21:57
こんばんはー^^

見てきたのね~♪
わたしは来週見る予定!
「猿の惑星」は今週行けたら行くの^^
見たらまた来るね~(^^)/
2011年10月10日 22:42
まだーむ☆
今日は楽しかったネ。話はちょっとの間だったけど。


>「悪人はすべて抹殺」が正義だった頃の、アメリカそのものが描かれている。
そして今でもそんなアメリカでいたい、そんな別の意味での『アメリカの希望』が見え隠れする。

うん、そんな感じ。もうちょっと面白くてもいいのにね~
あとはアベンジャーズに向けて、だね☆
dai
2011年10月10日 23:32
こんばんは。

アメリカのためのヒーロー映画ですね。
『アベンジャーズ』の中では少し大丈夫かと
思ってしまうところもありますが、
これで全員そろったので
今から『アベンジャーズ』が楽しみです。
KLY
2011年10月11日 01:13
>特殊メイクなしで、この迫力の顔!
あはは、この人ほんとはまってるよね。ある意味キャプテン・アメリカよりも。
私はもう単純な完全懲悪ヒーローとして楽しんだので、細かいところは気にならなかったんだけど、それでも確かにマイティ・ソーとかとどう並び立つのかは気になるな。っつか、アイアンマンにしてもそうだけど相手神様だしww
ノルウェーまだ~む
2011年10月11日 09:54
みすずちゃん、おはよ☆
今月は観たい映画いっぱいだから、予定を立てるのも大変だよね~
感想楽しみにしているよ!
ノルウェーまだ~む
2011年10月11日 09:56
migちゃん、おはー☆
昨日もお仕事大変だったね。ご苦労様ー
アメコミといえば、悪を倒すのは当然なんだけど、第二次大戦とか持ってくると、急にアメリカのそういう部分が鼻について、楽しさが半減しちゃうんだー
アベンジャーズでスカッと楽しませて欲しいね。
ノルウェーまだ~む
2011年10月11日 09:58
daiさん、おはようございます~
「アイアンマン」がビームを出して、「ソー」がハンマーでどかん!とやっている時に、「キャプテン・アメリカ」は何をするのかなぁ?と思っちゃいますね。
っていうか、呼び名が第一長いし!
ノルウェーまだ~む
2011年10月11日 10:03
KLYさん☆
相手神様だしwwって(爆)
立ち居地からいうと、キャプテンだけに皆をひっぱっていってくれないとだけど、相手が神様だとなかなかねぇ~
勧善懲悪はアメコミの基本なんだけど、なんか違う気がしたわ~
まみっし
2011年10月11日 22:56
まだーむ様、

いざ、アメリカ!っていう感じと国旗のイメージが残ってます。
>町並みが好き
って共感です。

これは、まだーむ様の今年のベスト10に入るのかは疑問ですが。
ノルウェーまだ~む
2011年10月11日 23:34
まみっし様☆
ぶっちゃけ今年のベストには到底入らないですね~
これからざざーっと過去の映画どんなの見ていたかチェックしなくてはですけど、今年は結構いいのがありそうで迷います♪
2011年10月12日 22:43
いやあ、こういうお話だったんですね。
キャプテン・アメリカって名前だけは知っていたけど、
いったいどんな物語なんだろうって…。
小さい頃からの謎が解けました。
ベトナム戦争以前ならともかく
今の時代に、
こんな愛国第一のお話は厳しい。
この映画も、
そこを分かった上で、
ちょっと茶化した感じがありました。
まあ、楽しみながら作っている分には罪がないかな…。
サリー
2011年10月12日 23:45
今日初めて劇場用予告を観て思ったんですけど。
アメリカ、ヒーロー求めてるんだねwww

で、どうでもいいところで個人的にかなりショッキングだったのが。
主人公を冷徹に眺めている印象の、あの顔のキツいお姉さん(…おばさま?)がヒロインなの?!ヒーローにはもっとかわいいヒロインを用意してあげるべきなんじゃないかと、予告だけでおばちゃん、すごく気になりましたwww
あまりにそこが気になってので、観てもいないのにコメントでした!
ノルウェーまだ~む
2011年10月13日 00:12
えいさん、こんばんわ☆
どうせ茶化すなら、徹底的に自虐ネタでいってほしかったです~
愛国心第一も、完全にネタにできていたら、かなりウケたかも☆
ノルウェーまだ~む
2011年10月13日 00:14
サリーさん☆
わはは・・・
おばちゃんほどでもないのよ。
最初の主人公がすっごくボクちゃんだから、年上のおばちゃんに見えちゃうのかもね。
立場としてはただの兵隊より偉い人だから、あまり可愛くても駄目なんだよねー
2011年10月14日 10:22
こんにちは、まだ~む♪
その前の『マイティ・ソー』がめっちゃ面白かっただけに、ツボに入る部分が皆無でショボボ~ン。
『アベンジャーズ』はきっと面白いよね♪
ノルウェーまだ~む
2011年10月14日 18:02
ともやさん、判るわかる~☆
ほんとショボボ~ンだったわ。
なんとか「アベンジャーズ」名誉挽回して欲しいね。
2011年10月16日 20:39
こんばんは♪
私もこの時代の街並みは好みです。
んー、すんごい武器があるわけでもないのに大丈夫か?と思いますね^^;
確かにソーより心配かも...

ヒューゴはこういうのが似合う。レッドスカルにならなくても十分だと思いますねぇ(笑)
最後はあっさり^^;

まぁとにかくアベンジャーズが楽しみですね。
ノルウェーまだ~む
2011年10月16日 22:54
yukarinさんも、そう思うよねー☆
レッドスカルになって、ちょっと笑っちゃったから、素のままでいたほうが迫力あったのにねぇ。

武器無しで、どんな戦いを繰り広げていくのか本当に楽しみです。チームだからある意味それでもいいのかな。
2011年10月17日 13:53
まだむさん、こんにちは。

リーダー的存在になるヒーローの誕生秘話でしたね。
派手なアクションを期待すると地味ですが、ヒーローである前に、人となりが重要って、なかなか今の時代には新鮮なのかも(笑)
とにかく、「アベンジャーズ」が楽しみなのは変わりなしですね!

クリスはトレーニングと2時間おきの食事で、マッチョ作りしたそうですよ。
私はCGでスリムになりたいな(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年10月18日 08:52
オリーブリーさん、おはようございます☆
それいいな!CGでスリム!!(笑)
いかようにもできるのに、クリスはトレーニングしたんですね。ちょっとマッチョになりすぎ感もあったけど・・・

キャプテンというだけに、リーダー的存在になるのですね。
あの破天荒なアイアンマンをどう調教していくのか楽しみです。
ひろちゃん
2011年10月19日 00:42
まだ~む、こんばんは☆彡

私がこの映画気に入ったのは、migさん効果かも(笑)
かなり、期待度下げて行ったので(笑)

私も、レッドスカルには、ちょっと笑いが(^^;
ヒューゴのお顔のほうが、よっぽど怖いと思いました(笑)敵は、ものすご~く強そうだったのに、呆気なかったですよね(^^;まあ、そこは、ご愛嬌ということで
σ(^◇^;)

地味でしたが、私は好きでしたし、これで役者は揃った~と、アベンジャーズの前には、絶対に観るべき作品
だと思います♪
アベンジャーズ、早く観た~~い♪♪

PS.今日は、楽しい時間をありがとうございました!
お疲れさまでしたあ^^外見は、おばちゃんでも、中身は、永遠に高校生の私で~~す(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年10月19日 08:00
ひろちゃん、おはよー☆
わお!早く寝ないと!!(笑)

期待値下げて観るのが映画っていいのかも☆
予告宣伝は何でも盛り上げすぎるよね。
アベンジャーズで観てないのは「ハルク」くらいかなぁ。あ、アレは敵?

ひろちゃん、何をおっしゃる!見た目も可愛いわ☆
2011年10月20日 21:50
ほんと、特殊な武器を使っていながら、なぜ負ける?でしたね。
やっぱりアメリカはパワーと数の理論の国ってことなんでしょうね。
ノルウェーまだ~む
2011年10月20日 22:32
にゃむばななさん、こんばんわ☆
そうかー
数で勝負なのですね!
戦術ってわけじゃないところが、ちょっと笑えたり。
パワーだけは確かに負けないですね。
2011年10月21日 15:18
まだ~むさん
こんにちは。
時代が時代だけに地味なのか?何ともチープで・・・。
仕方ないのかな?でももう少し何とかなりそうな気も
したんですが。地味過ぎ!それからあのペギー役の
ヘイリー・アトウェルさんも地味で老け過ぎ(笑)
実年齢は28歳くらいらしいんですが。どうもね。

さて念願のマリアの心臓を訪れることができ、migさんともご対面!楽しいひと時を過ごすことが出来て
本当に良かったです。願わくば、まだ~むさん始め
マリ―さん、ひろちゃんにも会えていたら、、、、。
そう上手くはいきませんね。是非いつかまだ~むさん
とも会いたいと切に祈っている私です♪
ノルウェーまだ~む
2011年10月21日 19:16
mezzotintさん、こんにちは☆
ヒーローとしてのインパクトも地味でしたねぇ。
これでアベンジャーズでは、あの強いキャラの立っている彼らと、ちゃんと渡り合っていけるのでしょうか?

今回お会いできずに残念でした。
是非また機会を作ってお会いしましょう♪
2011年10月25日 08:14
おはよ~^^

面白かったねー^^
地味だったけどね^^;
スーパーマン風だと勝手に思ってたから余計に地味に思えたけど・・・
あのもやしっ子からムキムキは驚いた!最近の技術って凄いよねー^^
ノルウェーまだ~む
2011年10月25日 09:02
みすずちゃん、おはよ☆
最近の技術はすごいよね!
そんな技術を本当に開発して、boxに入ったらイケメンとかマッチョとかモデル体型とかに変身できる機械ができたらいいね。
でもみんな同じ顔になったりしたら怖いけど・・・
更に失敗してレッドスカルになってもイヤだけど。
2011年11月03日 22:56
まだ~むさん、星条旗ンスコ~

うーん、みなさんヒロインのお姉さんに厳しいですね。わたしなんかはあの制服にけっこうハアハア (;´Д`)来たりするのですが・・・(あっ 逃げないで)

まああれですよね。ナチスを相手に戦ってるとどんな者でも正義に見えてしまうというのはあるでしょうね。他の戦争ではこうはいきません。ちなみ原作ではキャプテンがベトナム行きを拒否して国からコスを剥奪される、なんてエピソードもあります。

あとアイアンマンやハルク、ソーらとは、根性でなんとか互角についていってますw。どころか尊敬までされてます。やっぱ男は根性っすよ根性!(あ、胸が痛い)
ノルウェーまだ~む
2011年11月04日 13:16
ごいちーくん☆
やっぱり?制服ってそんな魔力ありなのね。
ちなみに家にも「制服男子図鑑」って本があるわ。(私の本じゃないよ)

キャプテンはさすが頭の先から足の先まで『正義』なのね!尊敬までされているなら、母としても安心です。(?)
男はマッチョじゃなくて、根性ね!

この記事へのトラックバック