ロンドン☆ロックの聖地めぐり さよならUKロック

大騒ぎで旅立っていったパパン。
出発前は残していく私たち親子のために、お昼寝大好きパパンが、昼も寝ないで頑張ってくれたyo
懸案の倉庫もかなりスッキリ。
あー、ゴミばっかりだったんだと今更ながら実感・・・
そんなパパンがロンドンの想い出に、最後に駆け足で回ったところをまとめてみた。



画像
リッチモンドの丘からテムズ川を臨む


まずはじめはリッチモンドにあるビート・タウンゼンドの家
画像

ビート・タウンゼンド 1945年生まれ。

右腕を風車のように回転させるウィンドミル奏法やギターを破壊することで有名になったザ・フーのギタリスト。









画像
THE WICK
ディストリクトライン リッチモンド駅 徒歩20分 
リッチモンドヒルホテル向かい

↑のすばらしいテムズ川を見下ろせる高台に建っている。
たぶんこの界隈でも最も美しい景観の最も豪邸と思われる。
もとはローリングストーンズのメンバーの家だったらしい。

画像
この日もすごい高級車が何台も停まっていた(実はここは3度も来ている私)



このビート・タウンゼンドの家から駅のほうへ向かって50mほどのところにあるのが、ミック・ジャガーの家☆
画像

ローリング・ストーンズのボーカル ミック・ジャガー 1943年生まれ

2003年12月12日に、「ポピュラー音楽に対する貢献」で ナイトに叙勲された。









画像
ビート・タウンゼントに比べるとタウンハウス状になっているので、やや地味

隣の豪華な張り出し窓がある家と間違えられやすいけど、ミック・ジャガーの家はガラスのエレベーターのある方。
隣家は両親が住んでいるようだ。

1階部分の窓にすべて白い目隠しが張られていることからも、こちらがミック・ジャガーの家に間違いないでしょう。




最後はキンクスの歌で歌われたウォータルー橋の夕日☆
画像
さすがにここまでは付き合えません
何しろ最近は日の入りが遅くて、だいたい9時頃。
パパンには一人で楽しんできてもらったyo


画像イギリス4大バンド(ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フー、キンクス)のうちのひとつ、The Kinks

1964年結成。
同年「ユー・リアリー・ガット・ミー」を大ヒットさせる。

パパンがどうしてもここだけは行っておきたかったという、ウォータールー駅からすぐのウォータール橋。
この橋を渡りながら、キンクスの「ウォータールー サンセット」を口ずさみたかったのだそう。





画像画像




画像
このところ雨続きだったので、久しぶりの太陽に、うってつけの夕陽。
気持ちよく歌えたかな?



実はパパンのお父さんが生前ロンドンへ遊びに来た時、ビビアン・リーが踊り子を演じた『哀愁』の撮影をしたウォータールー橋を渡ったので、どうしても来てみたかったのだそう。
『哀愁』は日本で『君の名は』としてリメイクされた。

パパンはウォータールー・サンセットも見たかったけど、本当はお父さんの面影を探していたんじゃないかな・・・と、ちょっと思ったり☆


オマケ♪
画像
会社のあるトッテナムコートロード駅降りてすぐのところにある、ドミニオンシアターにそびえ立つフレディー・マキューリー像
パパンがイマイチのってこなくて、仕方なく私と息子で観たミュージカル「We Will Rock You!」は、クイーンの曲を使って熱く歌い踊るミュージカル。
フレディー役の人が、なにげにそっくり♪





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2011年07月01日 11:42
こんにちはー♪

知ってる人ばかりだー^^それだけ超有名なんだねー^^
腕振るのとか観たことある^^
ガラス張りのエレベーターとか、ちょっと恐そう?
家も豪華♪

パパンさん、良い思い出が出来たね^^
まだ~むさんもあと少しだよね。
引っ越し準備、大変だろうなぁ^^;
ノルウェーまだ~む
2011年07月01日 16:03
みすずちゃん、おはよー
海外引越しはもう何度もしているから、技術的にも精神的にも余裕なはずなんだけど、体力的にすでについていけない~(爆)
年はとりたくないものですわ。
パパンいい想い出を胸に、暑い日本でがんばってほしいわ。
2011年07月01日 16:37
まだーむ、お疲れさま~!
ミックジャガーのお家も行ったのね★
前に、ハナエモリビルの地下にうちのお店あったころ
目の前ミックジャガー通ってってたって佐吉。すごいかっこ良かったって。
ビビアンリー好きだから「哀愁」は昔観たよ~
いいな、そこの舞台行っちゃったなんて
マリー
2011年07月01日 21:55
こんばんは~~♪
パパンってロッカーなのね~。いまさら?(笑)

彼らの家を回っておきたい・・っていうのが
私たちファン目線の分かる方、というか、ミーハー精神を理解してもらえる方というか・・・(笑)すご~~く親近感です。勝手に(うふふ)

「哀愁」観たなぁ。でも、あんまり覚えてないや~
けど、その橋に思いを馳せるパパンのお姿、想像しちゃいました。
ノルウェーまだ~む
2011年07月02日 01:47
migちゃん☆
佐吉さん、ミックジャガーとか好きそう♪
やっぱり年齢を重ねてもまだまだ彼はカッコイイよね!
表参道は結構BIGな人が歩いているはずなんだけど、いつもだだだっと通り過ぎるだけだから、会ったことないわ。
次はベンチにでも座って一日ぼんやりしてみようかな。
ノルウェーまだ~む
2011年07月02日 01:49
マリーさん、いえいえ。
パパンはサラリーマンだから、ロッカーじゃないよ(爆)

いろんな場所めぐりは、私がいっぱい連れて行ってもらったから、今回はパパンのお付き合いでね。
ミーハー一家!?
daisy
2011年07月06日 01:05
あ~お詳しいはずだわ。
リッチモンド界隈で車中で、あそこがね~と有名人のお家を次々教えてくださったまだ~む。パパンとご一緒に巡ってらしたのね。
ものすごいマニアック!ウォータールーのくだりは泣けちゃった。すてきなパパン。
ノルウェーまだ~む
2011年07月06日 15:36
daisyさん、おはよー☆
いえいえ、あの時はまだパパンとは行ってなくて、パパンの帰国の前に見せてあげたの♪
ちょうど詳しいお友達がいたので教えてもらったのよん。

この記事へのトラックバック