ロンドン観光地めぐり☆映画撮影はハットフィールドハウス

「トゥームレイダー」を見てから、帰国までにどうしても行ってみたかったマナーハウスが、ここハットフィールドハウス。
ここはアンジェリーナ・ジョリー演じる主役のララ・クラフトが住んでいるお屋敷として撮影に使われた所なのだ☆
マナーハウスは普通冬の間閉めているので、1年越しの計画がようやく実現できた事になる。



画像
ハットフィールドハウス 公式HP

キングスクロス駅から国鉄に乗換えて20分 ハットフィールド駅下車 目の前
ハウスとガーデンで18ポンド  イーストガーデンは別料金で水曜日のみ公開


終点では合流するのに、違う路線の方へ乗ってしまい、途中振り出しに戻ることになって、1時間ロスタイムが出てしまった私たち。
国鉄に乗り換えるときは、切符もちゃんと駅で買わないと、オイスターカードではそのまま乗れない事も判明。
危うく罰金を取られるところだったよ。

行き先が同じでも途中の停車駅が違ったり・・・・・・帰国間際になってもまだ上手に国鉄には乗れないなぁ(汗)



画像
駅の目の前に、すぐハットフィールドの門がある

駅前マナーハウス♪
でもこの門からお屋敷までは徒歩5分もある。
格の高いマナーハウスほど、門からお屋敷までが遠いのは、もはや常識☆

画像
今日はあいにくのお天気  雨が降らないうちにお庭を鑑賞しましょう♪(↑お屋敷を横から見たところ)

画像画像












貴婦人たちが日焼けしないように造られたライムウォークは、菩提樹の小路(右)

画像
バラはもう終わりかけていて、ちょっと残念

ハットフィールド・ハウスは、エリザベス1世が少女時代を過ごし、1558年11月17日、女王即位の知らせを受けた場所。
エリザベス1世も、美しいバラを愛でたのかな?


画像
こちらはオールドパレスとオールドパレスガーデン

エリザベス1世は、女王になってからしばらくの間、このオールドパレスに宮廷(議会)を置き、ウイリアム・セシルを枢密院の一員とした。
エリザベス1世の死後、ウイリアム・セシルの息子であるロバート・セシルがハットフィールドハウスを建築、お抱えの庭師に嗜好を凝らしたガーデンを造らせたそうだ。
セシルファミリーが代々受け継いで、400年の歴史がある。

別料金のイーストガーデンはメイズ(迷路)などもあり、とにかく凝ったつくり。上空から見て美しい模様になっているガーデンはよくあるけど、立体的に模様にもなっていて、まさに芸術品。
水曜日のみの公開って、それだけ大切に育てているのね・・・・

ウエストガーデンにはハーブの香りの庭などもあり、本当に素敵♪
画像画像















画像


とにかく沢山の映画の撮影場所になっている。
HPのfilmingのところから、ざっと抜粋してもこんなにある!

★ 『バットマン』 Batman (1989)
★『オルランド』 Orlando (1992)
★ 『アベンジャーズ』 The Avengers (1998)
★『恋におちたシェイクスピア』 Shakespeare in Love (1998).
★ 『スリーピー・ホロウ』 Sleepy Hollow (1999)
『トゥームレイダー』 Tomb Raider (2001).
『トゥームレイダー2』 Tomb Raider: The Cradle of Life (2003)
『リバティーン』 The Libertine (2004)
『チャーリーとチョコレート工場』 Charlie & the Chocolate Factory (2004)
★ 『バットマン ビギンズ』 Batman Begins (2005)
★『ニュー・ワールド』 The New World (2005)
★ 『Vフォー・ヴェンデッタ』 V for Vendetta (2005)
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』 Hot Fuzz (2006)
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 The Golden Age (2006)
『シャーロックホームズ』Sherlock Holmes (2008)
★ 『Get Him to The Greek 』(2009)
『英国王のスピーチ』The King’s Speech (2010)
画像


建物の中の調度品や陶器はそれほどでもないけど、木彫りの階段手すりが1本1本彫像になっていたり、大理石の暖炉などは、今までかつて見たこと無い芸術的な仕上がりで、もう感動♪

館内が撮影禁止なのが、本当に残念☆
撮影で高いお金を払わないと画像は使わせないぞってこと?入場料も高いのに~~随分だわ。


画像
「リバティーン」で使われた、天井が金色のロングギャラリー
(画像はHPから)
ヴィクトリア女王の時代に3度首相になったロバート・セシルが、女王が来訪するのに合わせて白かった天井を金色に塗ったのだそうだ。



映画のどのシーンでどこが撮影に使われたかが特定できないのが、ちょっと悔しい・・・・


画像
今回はガーデンでムーア展を開催中☆ こちらの彫刻はキング&クイーン

ひろーいお庭にムーアの作品が点在している。


画像画像













ステイプルヤードには、なかなか美味しいカフェレストランや、可愛い雑貨屋さんがあって、ショッピングも楽しめる♪
アンティークのお店で掘り出し物も見つけたいし、時間をゆっくり取っておかないと、広大な敷地にあるチャーチなど見る時間がなくなっちゃうyo





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年06月14日 09:20
おはようー☆

ここ、映画に出てくるところに似てるって書こうとしたら、まさに色んな作品で使ってるスポットね。
挙ってる作品全部観てるよ!(笑)
イーストガーデン素敵。一度行ってみたいなぁ~迷路紛れ込みたい♪ 
2011年06月14日 12:59
こんにちは♪
すごい~こんなに撮影で使われてたんですね。
けっこう観た作品もある~というほとんど!
行ってみたいなぁ♪
ノルウェーまだ~む
2011年06月14日 15:49
migちゃん、おはよ☆
さすがー、全部観ているのね。
私はいくつかまだ見てないわ。
メイズは広すぎないから、ちょうど紛れ込むのにいいかも~
貴婦人の気分で紛れ込みたいけど、migちゃんだと「シャイニング」風?
ノルウェーまだ~む
2011年06月14日 15:52
yukarinさん、おはよ~☆
さすが!やっぱりyukarinさんもほとんど見ているのね。
作品を見直して、それらしき場所を特定したいわ~
2011年06月14日 17:17
こんにちは(いま6月14日5:15頃です)

さすがは英国。
階級社会ってことがわかります。
日本で言えば、江戸城、つまりいまの皇居って感じ。
会社から20分くらいなんで散歩に行きますが、とにかく、
広い。周りのビルとは異空間です。
むかしは反発することもあったのですが、
日本の文化として認めたいなと思うようになりました。

PS)ドキュメント映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を
見ました。よければブログ見てください。
ノルウェーまだ~む
2011年06月15日 00:42
XTCさん、お久しぶりです~
イギリスは貴族社会なので、広大な土地に豪華なマナーハウスというのが、結構いっぱいありますね。
コレだけたくさんの貴族が、こんなに豪華な暮らしをしていて、いったい誰がお金を稼ぐの?と思ったら、何万という貧乏人が食うや食わずで働いていたのですよね。
今はその貴族の土地が公園となっていて、私たちが優雅に散歩を楽しませてもらっていますが・・・
2011年06月15日 20:14
ジョニーの映画、3本も撮影してるのね~♪
素敵素敵!
上から5段目の薔薇の後ろの建物も見たことある^^
いいな~、豪華だね~♪
こういう場所のんびり散歩出来たら、本当に良いだろうなぁ^^
ノルウェーまだ~む
2011年06月16日 01:37
みすずちゃん☆
私も見た記憶があるような~なんだけど、どの映画のどのシーンだっけ??と?がいっぱい出ちゃった。
この日はあいにく小雨も降ったりして、お天気イマイチだったけど、晴天の日にお散歩したらきっとゴージャスな気分だよね☆
マリー
2011年06月16日 23:13
うひゃ~~~!!すご~~~い!!
一体門から玄関まで(玄関?この時点で違う 爆)どんだけあるんだ~?!
なんか見覚えあるぞ~~。どこもかしこも~。
撮影に使われた映画、ほとんど観てるから?
でも、これだけ大切にされてるお屋敷、撮影には十分すぎる注意が必要でしょうね~。

チャリチョコってどのシーンかな?
あれって結構極彩色だったよね?こんな上品な庭園あったかな~?
ノルウェーまだ~む
2011年06月17日 02:16
マリーさん、すごいでしょー?
これだとうちの息子は朝寝坊だから、学校へ行くのに、家の門を出るまでに遅刻決定だわ。

チャリチョコだと何処のシーンかしらね?
ウォンカチョコ工場のお屋敷の門とお屋敷の外観かな~って思うのだけど・・・今度見直してみようかな。
daisy
2011年06月24日 02:48
トゥームレーダーは知ってましたが、他にもこんなに撮影がなされていたのね?
すごーい。
イースター前に行くつもりが、まだ公開されていないと知り行きそびれた私。
こないだのハーフタームも、朝迷っているうちに時間が経ち別の場所に行ってしまったし。
縁がないか?と思っていたところでしたが、これはぜひぜひ行ってみなければ!ね!!
ノルウェーまだ~む
2011年06月24日 07:41
daisyさん、ここはオススメ!
車で行けたらずっと楽に行けるみたいよ。
お屋敷を取り巻く小さな街も見所一杯みたいだから、ゆっくり楽しんでね☆
ハーフタームは何処に行ったのかな?
2011年06月30日 21:22
どきゅんきゅうん
こりゃもーリアル乙女ムード行くしか???
乙女ホルモンのメーターがup確実
何か・・・ほぼ観ているような
 ど・正方形フォーマル庭だよ!
そうそう!思い出した
「ど・真四角い庭の ど・でっかいお城」
いーなー
ライム・ツリーの所だ!
貴族の方達は「ほんの暫し」と
しずしずと楽しむのかしら

ノルウェーまだ~む
2011年07月01日 01:20
qちゃん、ひさしぶりっ!
乙女心をくすぐるエリアだよね♪
ライムツリーの下でおしゃべりも弾みそう。
お散歩に疲れたら、アフタヌーンティーをしますのよ☆
夢見心地~
現実は引越し作業でクタクタだけどぉ。
2011年12月25日 16:09

私はある紫色のモンクレールダウンがあります。全ての色から、紫色のは私にとって一番好きな色です。私の個人的な観点の場合、紫は純粋と魔法を意味します。私はこの色を見たとき、いい気分のようなものが私につたえます。私は疲れを感じたときは、かつて私は紫色のものを見た、私は自分自身をリラックスされます。

この記事へのトラックバック

  • 「トゥームレイダー」(2001)ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: ロンドンでは既に公開されている映画「2012」 惑星直列によって、地球が滅亡する話らしいが、その惑星直列を題材にしていた映画が、既にあったのだ。 マヤ暦では、2012年の12月21日にえらいことに.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-03-18 16:44
  • 「マリリン7日間の恋」ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: 「試写会に行く前にこのDVDを見ておくといいよ」とmigちゃんに薦められて借りて見たのが、マリリンモンロー主演「王子と踊り子」。 そういえば、マリリン・モンローの映画を見たのは初めて☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-03-20 00:23
  • 「女王陛下のお気に入り」映画ゆかりの地をたずねて☆祝!主演女優賞

    Excerpt: まさに本日、アカデミー賞主演女優賞を獲得したオリヴィア・コールマン。 確かに醜女(しこめ)をここまで思い切って出来る女優がはたして他にいる??!「バイス」のクリスチャン・ベイルも20Kg増やして頑張.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2019-02-26 01:45