「トロン:レガシー」3Dの魔力

昨年末、せっかく劇場で観たのにそのほとんどを寝てしまっていた私。
お葬式のあとだったしね~
今回リベンジ・・・・・・・・・・そして判ったこと。
最初の15分以外は、ラストに5分ほどしか起きていられなかったんだなぁと。(爆)





画像
「トロン:レガシー」公式サイト



3D否定派の私だけど、これは確かにすごい3Dの効果ありと認めざるを得ない映像。
暗い画像に、光る衣装や光の残像がまぶしく、これぞ3Dのために作られたというかんじ。

しかし!その分、夜だったりデジタル世界だったり、ほぼ全編暗い画面。
動きの早いカーチェイスやバトルシーンは、それが3Dでなくても、必ず睡魔が忍び寄ってくるのはいつもの事だけに、これで重い3Dメガネをかけていたら、当然のように寝ちゃうよね。

そんな訳で今回は2Dでの鑑賞。



画像
デジタル世界に迷い込み・・・・・



<ストーリー>

デジタル界のカリスマ ケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が失踪してから20年が経っていた。
27歳に成長した息子のサム(ギャレット・ヘドランド)は、父の会社だったエンコム社に携わっている親代わりのアランのポケベルに、父からメッセージが入ったと知らされる。

今では廃墟になっている父のゲームセンターを訪ねたサムは、そこに父が創造した理想郷グリッドへの入り口を発見するが・・・・・




ゲーセンに流れる音楽が懐かしい。
将来グリッドなるデジタル世界が生まれるかどうかは別としても、たしかにゲームの世界の進歩は目覚しいものだなぁとちょっと感心。


画像
デジタル世界の世界観はすごい


ゲームをしない人にとってはすごく斬新に感じる、デジタル世界の構造。
バトルフィールドも暗くて全体像が掴めないから、ものすごい不安感をあおるけど、ゲームに慣れた人だとここまでドキドキしないのかな?

私ったらドンキーコングでも船のマストから落ちただけで、ひえーっ!ってなっちゃうからね。



とにかくCGも素晴らしく、足元が抜けて全く逆さまになったり、まさにゲーム世界を実写にして、違和感なく成功した例じゃないかな。




画像
1本の棒がバイクに・・・・



棒をかざすとバイクに変身って、もうおおうっ!と驚嘆の声を上げちゃう。
まだまだ想像を超えた発想があるものだ・・・と感心しちゃうけど、ゲームの世界だと結構当たり前なのかも☆



男の子が喜びそうなバトル&カーチェイス&ゲーム&デジタルな世界。
確かにカッコイイ♪って思うけど、よく考えたら息子のゲームを横から見ているみたいだよね。
最近、ゲームと映画が近づいてきているけど、それはどうなの?と思えてきた。






画像
自分を捨てて失踪したと思っていた父に巡り合い・・・・



デジタル世界で存在していた父。
最初の出会いのぎこちなさと、2度目の出会いの安堵感が絶妙。



この映画の、ゲームとの大きな違いはここ。
父との和解と、お互いを想う気持ちが、大きなテーマになっている。

けど、どうやってこの世界が構築されたかとか、アイソがどうとかクルーがどうとか、結局2回目見ても良くわからなかったし。(1回目はほとんど寝ていたからカウントしても意味ないね・笑)
突然変異で生まれてきたような話とか、もう???


とはいえ、前作「トロン」が作られたのは、1982年。
当時としては、こんな発想ができたこと自体がものすごく先進的だったろう。




画像
サムを助けてくれるクレア(オリヴィア・ワイルド)



唯一味方になってくれるクレアだけど、えーっと・・・・もげた腕が元に戻るクレアは、ラスト人間界でどのように生きていくのかな?




デジタル映像は驚愕の斬新さで、美しく魅力的ですばらしい。
しかしストーリーは王道で単純。


なのにデジタルの原理とか、理解できないのがもどかしくて、なんとなく悶々としてしまう。
これは、数学で公式に当てはめたら問題は解けるけど、頭で理解しようとすると袋小路に迷い込む、そんなかんじなのかも。




それじゃしょうがないよね、数学苦手だったから(笑)

今回2Dで観たらやっぱりちょっと物足りなかった。
でも3Dだと絶対寝ちゃう。
うーん、ジレンマ。


この記事へのコメント

KLY
2011年03月17日 01:42
まだーむ……(爆)
そりゃもうスーパー寝たね!でも大丈夫、私は予告編で寝てエンドロールで起きたこともあるから。家で寝ろってのね…^^;

この作品は『トロン』がそうだったように映像重視、その時代時代での「すげぇだろ!この映像!!」って映画だから、確かにその部分は目を見張るものがありました。特に前作を観ていると、同じもの同じことが当時からこんなに進歩したのかと単純に驚かされます。でまあ、そういう映画なんだからそれでいいかなって。(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年03月17日 08:34
KLYさん、やっちゃったYO・・・
さすが予告から寝た事はまだないけど、熟睡して起きたら急行電車始発がまだ出発もしていなかったことがあったわ(爆)
前作見ておきたかったなー
確かに映像は、本当に凄かったです♪
ノラネコ
2011年03月18日 00:21
確かにこの映画世界観は80年代当時は先進的でしたが、今観るとむしろ時代を感じさせますね。
ある意味では我々はこの設定より遥未来に生きてますから。
それでも、リファインの上手さもあって、この80年代調サイバーパンクはまずまず魅力的でした。
私としてはオリジナルに失望した記憶が残ってますので、好意的に受け止めました。
ノルウェーまだ~む
2011年03月18日 00:45
ノラネコさん、こんにちは☆
オリジナルはイマイチでしたか~?
きっと当時はすごく進歩的だったのでしょうけど・・・
この映画はかなり先へ行ってるかんじでしたね。
私も好意的に観ました♪
にゃんこ
2011年03月18日 01:46
こんばんは~
3D、やっぱりどうも寝ちゃうんですよね、、、
ええ、猫もこれかなり寝てました(爆)
さすがに劇場リベンジはできませんでしたので
DVDになったらおうち画面でリベンジします。
で、今日『塔の上のラプンツェル』IMAXで鑑賞したのですが
あのとき、IMAXで鑑賞してたら、違ったものになったかも
っとちょっと3DとIMAXの違いに目から鱗がとれたような状況です。
すっごくよかったの~~~~~♪
でもやっぱり、マトリックス系な3Dだとたぶん、きっと同じ結果になったような
気もします(爆)
ノルウェーまだ~む
2011年03月18日 03:06
にゃんこさん、こんにちは☆
IMAXだとどんなかんじですか?3Dじゃなくても、綺麗ってことなのかな?
私もマトリックスとか寝ちゃうんですよー
何でかな?いつも映画見ながら、「あ!ここから観てるわ・・・」と何度も思うの。(毎回寝てる)
2011年03月18日 07:52
おはようございます。
私は3Dで観ましたが、あんまり効果がわかりませんでした。
寝ないなら2Dでいいんじゃないかと(笑)
CG技術の最先端、なんでしょうか。…なんでしょうね。
そういうところも楽しめました。
ノルウェーまだ~む
2011年03月18日 08:30
ボーさん、こんにちは☆
3Dの効果あまり感じなかったですか?私は「アバター」よりは立体に見えたような。
どちらの話もストーリー的には単純でしたね。
単純なのに、イマイチ解りにくかったりもしましたが。
CG技術は本当に楽しめました!
2011年03月18日 11:23
まだ~むさん
こんにちは。
わあ~リベンジされたなんて凄いです!私は苦手でした(笑)DVDで観られたんでしょうか?
2Dよりはやはり3Dの方が見ごたえあるのかな?
確かにお話はそんなに難しいものではありませんが、、、。何故かこれ睡魔に襲われますよね。
2011年03月18日 16:07
こんにちは!

これ映画館に見に行こうとか思ったけど3Dがイヤだったのでやめたのよ。
なるほど、不眠症に効きそうな映画?
最近寝不足だから、速効寝ちゃうかも・・・DVDが出たら観てみるよ^^
ノルウェーまだ~む
2011年03月18日 19:21
mezzotintさん、苦手だったのですね。
これはやっぱり3Dで観たら凄いな~と思うのですが、私も同じく3Dだと寝ちゃうのですyo
でも、そういう人が意外とたくさん居る事がわかって良かった☆
ノルウェーまだ~む
2011年03月18日 19:23
みすずちゃん、こんにちは☆
不眠症解消のためにDVDっていうのも面白い(笑)
2Dだと全く眠くはならなかったよ。
やっぱり3Dが、脳の機能の限界を超えるから眠くなるのだと思うの。
なんか3Dいっぱいみたら怖い事になりそうだよね。
2011年03月18日 21:00
前作を見て、そしてこの作品を見ると、技術の進歩に興奮しちゃいますね。
特に一本の棒がライトサイクルになるシーンは最高でした。
2011年03月18日 21:39
掴みでイケたなぁ
単にストーリーは
失踪したパパちゃん。
pcの世界から連れ戻す
というワケで
CGは「すげぇっ」
こりゃいかにも!な空中戦は
スターウォーズの世界感
バイクの描き方で時代が解るのも
好きだわ~~
「時を超えた」っていう楽しみかな

そうそう このバイクデザイン
我バイク乗り~ハーレーもの人が
本当に走れるヤツ売ってるってコメント入れてたわ~
2011年03月18日 21:55
この映画は3Dで観てこそって作りかも。
バイクがトランスフォームするところはカッコ良かったですよね!

ただ、蛍光色を映えるさせるために夜?ばかりで暗い上に、メガネでまた暗くなるから、疲れから寝ちゃうのは分かりますよ~。

ノルウェーまだ~む
2011年03月19日 02:04
にゃむばななさん、こんばんわ☆
前作を観てない私でも、充分に興奮したので、比べて見てらっしゃる方には、もう最高!だったでしょうね☆
いつか前作も見てみたいです。
ノルウェーまだ~む
2011年03月19日 02:06
qちゃん、こんばんわ☆
これだけカッコイイと、本当に乗れるやつとか欲しくなる人いるでしょうね!
ちなみにパパさんが乗っていて、サムも乗り回していたドゥカティは、うちのパパンも憧れのバイクで、若い時は買うお金が無いからプラモデル持っていたよ。(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年03月19日 02:08
たいむさん、そうなんですよー
夜とか暗いデジタル世界とかが中心で、絶対3Dで見たいのに、眠くなっちゃう・・・という、まさに3Dの魔力ですわ。
2011年03月19日 08:15
「晩にお邪魔します」と言いましたが、計画停電中にたらふく食ってたら眠くなってしまいいまごろ来ました。すいません・・・

まだ~むさんはドンキーコングがお好きなんですか。わたしもたまにドンキーとかマリオとか無性にやりたくなる時があります。あのぴょこぴょこしたシンプルさがいいんですよね。最近のあまりにリアルなゲームはかえって食指がわきません。疲れるし・・・

3Dでいままで一番良かったのは『アバター』を別にすれば『怪盗グルーの月泥棒』でした。DVDだと2Dになっちゃいますが、立体抜きでもおすすめです
2011年03月19日 09:39
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!

一作目を観たときはやはり驚きましたが、本作はそのエッセンスを現代の技術でさらに拡張して見ごたえありました。
映像と音楽のセンスが良かったです。
この作品、3Dで観ましたが、それほど効果的ではなかったかなと。
もしかするとこれは2Dの方が画面が鮮やかになるので、いいのかなと思いました。
ノルウェーまだ~む
2011年03月19日 18:00
伍一くん、お腹一杯食べれてますね~☆
さてドンキーコングは好きというより、私はそこから1歩も前に進んでないってことですね。
息子があれこれゲームをしてますが、なんか銃で撃ち合うゲームにつき合わされても、いつも画面が大きく動くので気分が悪くなって、そのたびに寝てしまって・・・
ある意味条件反射でしょうかね~
ノルウェーまだ~む
2011年03月19日 18:02
はらやんさん、こんにちは☆
劇場で観ると2Dが明るく鮮やかになっていいのかもしれないですが、DVDで見るとちょっと物足りないかんじなのでしょうね。
わたしが3Dでうわーっ!すごいと思ったのも、最初の15分であとは寝てしまっていたので、比較できないです(笑)
2011年03月19日 21:26
こんばんは、ノルウェーまだ~む♪
リベンジしたのね~。
ともやも近いうちにリベンジします!
(あ、ともやは別に寝てなかったけどねww)
カッコいい映像は何回観ても飽きないから~♪

ちあみに見る時は前作と一緒に借りて、続けて観るようにしようっと♪

>今回2Dで観たらやっぱりちょっと物足りなかった。
>でも3Dだと絶対寝ちゃう。
>うーん、ジレンマ。
ww笑ww
それは今後のいろんな作品を観る上で、解決していかなきゃいけない課題ですねww
ノルウェーまだ~む
2011年03月20日 02:01
ともやさん、そうなのよー
3Dだと絶対に寝ちゃう。
だけどやっぱり迫力あるのは3Dを劇場で観ておきたい・・・・このあたりのジレンマに、これから苦しむのでしょうね。
2011年03月20日 21:07
こんばんは♪
計画停電やら余震やらでちょっとサボリ気味ですみません~今頃参上です^^;

2回ともお目々パッチリで観ましたよ。
これはハマリましたね。
3Dは好きじゃないけどこれは許せた(笑)
この作品のおかげでジェフ・ ブリッジスが気になる俳優さんになりました♪
ノルウェーまだ~む
2011年03月20日 22:27
yukarinさん、こんにちは☆
まだ余震もあって心配ですよね。気をつけて生活してくださいね。

yukarinさんは見かけと違って(!)イケメン好きだったり☆お目めバッチリで2回もご覧になったのね☆
ひろちゃん
2011年03月30日 11:36
こちらにも~♪
寝ちゃうよね~(笑)画面がもともと暗い上に
3Dメガネで、もっと暗くなるから~
疲れていたり睡眠不足なら、絶対に寝ると思う!
私も寝たけど、まだ~むよりはマシかな(笑)

ストーリーは王道で、どうってことはなかったのですが、この世界観、映像、音楽は好みでした^^
WOWOWで放送されたら、寝ないで観ます(笑)

ps.会社からなので(笑)チェイサーもこの作品も
後でTB入れさせていただきますね~♪
ノルウェーまだ~む
2011年03月31日 18:42
ひろちゃん、寝ちゃうよね~
3D映画って、もしかしたら睡眠不足の人にいいのかも??

私もこうして2Dで見たら、最後まで全く寝ないで楽しんで見れたのよ。
映像も音楽もいいよね!次回、寝ないで頑張って!
アイマック
2011年04月25日 23:54
こんばんは!
コメントが遅くなり、大変申し訳なかったです。
映画もずうーとみてなくて、浦島太郎状態ですよ。
またぼちぼち感想書くつもりなんで、よろしくー。

やっぱり寝ちゃいますよね。
なんとなく単調ということと、クルーとか意味がわかなくて。。
もう一回みてもわかんなそうね^^;
ノルウェーまだ~む
2011年04月26日 06:27
アイマックさん、こんばんは☆
私も2回観たので、なんとか理解できたんですよー
それでもやや?なところもあって。
皆さん、ちょっとずつは寝ちゃってますねぇ。
そんな映画でいいのでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • トロン:レガシー

    Excerpt: 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている『トロン』の続編。20年前に失踪した父の後を追い、電脳世界へと入り込んだ息子サムが、父と協力してプログラムたち.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-03-17 01:39
  • トロン:レガシー

    Excerpt: 公式サイト。原題:TRON:LEGACY。ジョセフ・コシンスキー監督、ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、ボー・ギャレット、ブルース・ボックスライトナー ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-03-17 08:27
  • 映画「トロン:レガシー(3D 字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『トロン:レガシー(3D 字幕版)』(公式)を、本日(12/17)鑑賞。初日第1回目の上映で、観客は20名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら8.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-03-17 09:13
  • トロン:レガシー IMAX-3D版/ジェフ・ブリッジス

    Excerpt: 1982年のオリジナルはディズニーSF映画の傑作(だと思っていて)で私にとっては「思い出の映画」を挙げるとすれば最初の10本には入る大好きな作品でした。その映画の続編的な作品が製作 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-03-17 11:03
  • トロン・レガシー 3D日本語吹き替え版

    Excerpt: 現実でないプログラムだけの世界の完成度がすばらしくて、ただ圧倒されるだけだった。ストーリーはいわゆる父親を踏み越えて大人になるスタンダードなものだけど、3Dで描かれた世界に引き込まれそうになった。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-03-17 13:56
  • 劇場鑑賞「トロン:レガシー」

    Excerpt: 「トロン:レガシー」を鑑賞してきました3D字幕版。世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ブリッジス主演作「トロン」の続編となるSFア... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-03-17 14:30
  • 映画:トロン:レガシー

    Excerpt:  28年前のトロンもDVDで観て予習完了。そんなわけでアッキーナさん絶賛のトロン・レガシーを公開初日に観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-17 19:11
  • 『トロン:レガシー』('10初鑑賞161・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:15の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-03-17 21:34
  • 【映画】トロン:レガシー

    Excerpt: <トロン:レガシー を観て来ました> 原題:Tron: Legacy 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ やっと 楽しみにしていた、今年一番のbigな目玉映画、「ト.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-03-17 22:24
  • トロン:レガシー

    Excerpt: 世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ ブリッジス主演作『トロン』の続編となるSFアクション。 失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込ん.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-03-17 23:07
  • トロン:レガシー・・・・・評価額1500円

    Excerpt: 1982年に公開されたSF映画史のエポック、「トロン」の完全な続編。 20年前に失踪した前作の主人公、ケヴィン・フリンを追って、息子のサムが電脳世界へと入り込む。 いかにも80年代的なオリジナルの.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-03-18 00:16
  • トロン:レガシー☆独り言

    Excerpt: IMAXで是非観るべき作品!っと109シネマズで煽ってましたけど・・・IMAXにしなくてよかった^^;;;んーーっと、うたた寝指数60分くらいあったかも?エンコム社のCEOケヴィン・フリンが失踪して2.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-03-18 01:38
  • トロン:レガシー/TRON LEGACY

    Excerpt: 最初、予告編を観たときは、「どうしようかなぁ」と迷ったんだけど。 ディズニーだし、はずれはないかな、と思って、「トロン:レガシー」を、公開日に鑑賞。 「UCとしまえん」は、平日にしては、ちょっと多め.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2011-03-18 05:22
  • トロン:レガシー

    Excerpt:  『20年前に失踪した父を探して、 美しく危険なコンピューターの世界へ─。』  コチラの「トロン:レガシー」は、1982年に初めて本格的にCG(コンピュータ・グラフィックス)を駆 ... Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2011-03-18 06:46
  • 「トロン:レガシー」

    Excerpt: デジタルな世界、なかなか面白く観た。 味方の彼女(オリヴィア・ワイルド嬢)もよかったなあ。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-03-18 06:48
  • 映画「トロン:レガシー」

    Excerpt: 映画「トロン:レガシー」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-03-18 08:25
  • さよならさよなら3D?~『トロン:レガシー』 【3D・字幕版】

    Excerpt:  TRON: LEGACY  映画を観終わって・・・。  息子 「ねえ、「衝撃の3D映像」って、今までの3Dと何か変わったとこあった?      同じやんな」  私.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-03-18 09:04
  • 『トロン:レガシー』

    Excerpt: Weblog: 映画批評ってどんなモンダイ! racked: 2011-03-18 09:31
  • 映画:トロン・レガシー TRON LEGACY 悪い予感が的中。新年早々からワースト入りか?!

    Excerpt: 28年ぶりの新作「トロン・レガシー」。 第一作(1982年)「トロン」は、会心の出来とは言いがたいが、ユニークさで記憶に残る映画だった。 「デジタル・ワールド」がまだ想像しにくい状況の中、その独特の、.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-03-18 10:41
  • トロン:レガシー 3D リメイクでなかったのだ・・・(゚_゚i)タラー・・・

    Excerpt: 【=1 -0-】 1月1日元旦は映画の日、ファースト・ディ割引の日、初詣に行きがてら今年最初の映画を観に行く。 初詣に関しては失敗だった、梅田で映画を見終わって大阪天満宮までプラプラ歩いていったんだけ.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-03-18 11:09
  • トロン:レガシ―(2010)☆★TRON: LEGACY

    Excerpt: 本格的にCGを導入した作品だそうです。でも何か私にはあわないわ。 東宝シネマズ二条にてレデイスディに鑑賞。1000円+400円。高い料金ですね。まあ仕方ないけど。1800円の日なら、2200円か。。.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-03-18 11:17
  • トロン:レガシー (3D吹替え)

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】 『アバター』より、さらに進化した3Dと案内役のジェム見たさで Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-03-18 20:39
  • 『トロン:レガシー』

    Excerpt: ついに映像が企画と音楽に追いついた!観客の補完的想像力を用いることなく、世界観をそのままCGで描くことがついにできた!そして28年の時を経て映画史上初めてCGを用いた『トロン ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-03-18 21:00
  • 映画「トロン:レガシー(3D版)」感想

    Excerpt: 映画「トロン:レガシー(3D版)」観に行ってきました。アメリカ・台湾合作による1982年公開映画「トロン」の続編。前作「トロン」で主人公だったケヴィン・フリンと、その息... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-03-18 21:49
  • トロン:レガシー 3D

    Excerpt: 3D映画ブームを映画の改革と意識しての企画なんでしょうか、今更『トロン』の続編の登場です。 どうせなら『アバター』より前のタイミングでCG映画革命に続いて3D映画革命的な役割でやって欲しかったんですけ.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2011-03-19 00:38
  • コンピューターおとうさん ジョセフ・コジンスキー 『トロン:レガシー』

    Excerpt: 今をさること約30年前、「コンピューターで作られた映像」を初めて売りにした『トロ Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2011-03-19 08:16
  • 「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術

    Excerpt: 前作「トロン」が制作されたのは1982年。 28年も前の作品となるわけです。 タ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-03-19 08:47
  • [映画『トロン:レガシー(3D)』を観た]

    Excerpt: ☆う~ん、なかなか面白かったですね。  ポイントは五つ。  最新の技術で二昔前の電脳内世界(一種のモノクロ)を描いていて、新しいのにノスタルジックな雰囲気を持つ(レトロ・フューチャー)。  斬新.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-03-19 19:36
  • トロン:レガシー

    Excerpt: (原題:TRON: LEGACY) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1982年に世界で初めてCGを本格導入して製作された「トロン」(原題:TRON)の続編。 失踪した父が創り上げた.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2011-03-19 21:27
  • トロン:レガシー

    Excerpt: 【TRON:LEGACY】 2010/12/17公開 アメリカ 125分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン、ボー・ガレ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-03-20 20:43
  • トロン:レガシー(字幕)

    Excerpt: 1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。 なんで見ることにした.. Weblog: 単館系 racked: 2011-03-21 03:18
  • トロン:レガシー

    Excerpt: ブルー&オレンジ&ブラック 【Story】 デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が謎の失踪を遂げてから20年たったある日、27歳に成長した息子サム(ギャレット・ヘ.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-03-21 22:05
  • トロン:レガシー

    Excerpt: 《トロン:レガシー》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - TRON:LEGA Weblog: Diarydiary! racked: 2011-03-25 21:33
  • ■映画『トロン:レガシー』

    Excerpt: 父の創りだした電脳世界に入り込み、父と同じ顔をした男と戦う運命を担った若者。 電脳世界で、小さなバグをも許さず、誤ったバグを強制的に排除しようとするプログラムと、突然変異で“意志を持ち”“自由に動き.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-04-04 20:45
  • ★「トロン:レガシー」

    Excerpt: あっ、この作品って以前に作られた「トロン」の続編だったんだ。 観ておけばよかった、主演が本作にも出てるジェフ・ブリッジスのようだし。 原題も「TRON: LEGACY」。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2011-04-13 03:35
  • トロン:レガシー IMAX 3D【吹替版】

    Excerpt: Tron: Legacy(2010/アメリカ)【劇場鑑賞】 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:ギャレット・ヘドランド/ジェフ・ブリッジス/オリヴィア・ワイルド/マイケル・シーン/ボー・ガレット/ブ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2011-04-25 23:49
  • 『トロン:レガシー』 映画レビュー

    Excerpt: 『 トロン:レガシー 』 (2010)  監  督 :ジョセフ・コシンスキーキャスト :ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・ シーン、ボー・ギャレット.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-05-24 17:16
  • トロン:レガシー

    Excerpt: 『トロン:レガシー』---TRON: LEGACY---2010年(アメリカ)監督:ジョセフ・コシンスキー出演:ギャレット・ヘドランド 、ジェフ・ブリッジス 、オリヴィア・ワイルド.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-05-31 14:04
  • トロン:レガシー

    Excerpt: TRON: LEGACY/10年/米/125分/SFアクション/劇場公開 監督:ジョセフ・コシンスキー 音楽:ダフト・パンク 出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-06-04 02:52
  • トロン:レガシー

    Excerpt: トロン:レガシー / TRON:LEGACY 2010年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督:ジョセフ・コシンスキー 製作:ショーン・ベイリー ジェフリー・シルヴァー .. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-08-02 10:40
  • トロン:レガシー (TRON: Legacy)

    Excerpt: 監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド 2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★ “映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳にしますが、稀に斬新な.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-09-13 09:43
  • トロン:レガシー

    Excerpt: トロン:レガシー TRON: LEGACY 監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 ギャレット・ヘドランド ジェフ・ブリッジス     オリヴィア・ワイルド マイケル・シーン アメリカ .. Weblog: Blossom racked: 2012-02-22 17:21