「ブラック・スワン」私の中の黒鳥

これはすごい!
圧倒的な演技力と見事なバレエ。
純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!


画像
「ブラック・スワン」 公式サイト

殻を破って、ヒナが出てくる・・・・・なるほど、このポスターには意味があったんだね。



<ストーリー>

元バレリーナの母親(バーバラ・ハーシー)に大切に育てられ、バレエに人生の全てをかけてきたニーナ(ナタリー・ポートマン)が、ついに主役の座を勝ち取った。

芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、気品があって臆病な白鳥を演じるのにニーナがぴったりだと言ったが、官能的で狡猾な黒鳥としては、不足と感じているようだった。
トーマスが絶賛するリリー(ミラ・クニス)は、黒鳥の化身のようだった。
主役の座を奪われるのではと心配になったニーナは、奔放な彼女に惑わされながらも、ついに・・・・・




画像
さすが大女優ともなると、何でも出来るのね。バレエの所作も美しいナタリー


本物のバレリーナ?と見紛うばかりの踊りを披露するナタリー。
私があまりバレエを知らないから?
トウシューズを履いて爪先立ちできるのって、相当訓練を積まないとできないはず。
合成にしても、自然で素晴らしい。



画像
監督やプロデューサーってこうやって女優を次々と・・・・と、ちょっと韓国の事件を思い出したけど~


実はこれは、ニーナの警戒心が抱いた思い込み。
監督の教えたかったことが、なかなか伝わらない。

「君の敵は、君自身の中にある。」



画像
長年勤めてきた主役を降ろされたベス(ウィノナ・ライダー)は、車に轢かれて・・・・・



目の下の隈取りが、怖い~
隈取りが可愛いのは、ジャック・スパロウだけ!


バレエに人生かけて、主役を射止めても降板したあかつきには人生も終わってしまうのって、悲しすぎる・・・・


画像
自分に良く似ているけど、自由で官能的なリリーは、何かとニーナを慕ってくるが・・・・


今まで幼稚園児にするように接してくれてた母にも反抗し、リリーの挑発に乗って、初めて母の作る夕食を断って外食するニーナ。
彼女が危ない遊びに誘ってきて、つい本番も近いのに、夜遊びをしてしまう。



なるほど、これが芸のこやし☆
そうして芸を磨いてきたのね、海老蔵さん。


確かに様々な経験を積んだ人の方が、奥深いってあるよね。



画像
過干渉な母の元から巣立った時、彼女の中の何かがあふれ出し・・・・


気品と繊細さと神経質さと従順さと・・・・・・デリケートで壊れそうな女性を見事に演じたナタリー。
バレエを踊る姿にも、実によく表現されていた。

それがラスト、一転して狂気の世界へ。


画像
ついに黒鳥となって羽ばたく


ワッサワッサと羽が生えるシーンは圧巻!
妖艶で王子も白鳥も観客をも魅了する、見事な演舞が、胸を熱くする。


これはアカデミー賞主演女優賞は当然ながら、作品賞もいけるかも?
気が早いけど今年のベスト入り決定の作品なのだ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

まみっし
2011年01月27日 05:36
まだーむ様、

よかったんですね!
これ、後ほど観ようと思ってまーす。
アカデミー作品賞、本当にどれだか楽しみですね。
クラシック&モダンバレエ、経験あるので更に楽しみ。
プロの世界の厳しさも味わえそうですね。
2011年01月27日 07:52
まだ~むさん、おはよ~♪

これすっごく楽しみなんだ!
やっぱ良かったのね♪ナタリー・ポートマンはアミダラ女王の時から好きな女優さんなの^^
超楽しみ!!
鑑賞したらまた来るね(^^)/
ノルウェーまだ~む
2011年01月27日 08:24
まみっし様!
バレエをなさっていたのですか?すごーい!
なら尚更その世界に入り込んでしまいそうですね。
私は自分で踊るどころか、観に行ったのも学校の課外授業くらいで・・・
是非、ご覧になったらまた感想聞かせてくださいね☆
ノルウェーまだ~む
2011年01月27日 08:27
みすずちゃん、こちらはこんばんわ☆
アミダラ女王??ひゃー、なんだかナタリーに似合いそう。
彼女、本当に惚れ惚れするくらい美しいよね。
オルゴールの真ん中でくるくる回るお人形さんそっくり!
左のほっぺのプツンがいつも気になるのだけど、CGで消してあげたらいいのに~
xtc4241
2011年01月27日 10:12
まだ~むさん、おはようございます
(いま日本時間1月27日10:10頃です)

ことしのアカデミー賞の作品・主演女優・監督賞の3部門独占しました!
といっても僕の独断の予測ですが・・・(笑)
でも、それほどの作品であることは、まだ~むさんの文章から十分伝わってきます。
ナタリー・ポートマンはそんなに好きな女優ではなかったのですが、写真だけ見ても、とてもきれいになったと思います。
「ブラック・スワン」はやく観たい!
2011年01月27日 10:20
いやん、まだーむこっちも観ちゃったの??
すごい、いいなぁ。
観たらお邪魔するね。
具合もよくなったようで良かった☆
ノルウェーまだ~む
2011年01月27日 17:42
xtc4241さん、おはようございます☆
偶然にも立て続けにアカデミー賞ノミネート作品を観ることが出来たんですが、今年はあまりないんじゃ?と思っていたのが大間違い。
どれが獲ってもおかしくないくらいの、素晴らしい作品ばかりでしたよ。
ちなみに私もブラックスワン推し♪
ノルウェーまだ~む
2011年01月27日 17:45
migちゃん、ちょっと頑張ったよ☆
アカデミーノミネートも発表されたし、できれば全部観ておきたいな~って。
案外「トイ3」が獲ったりしたら、超うれしいんだけど☆
「127時間」も良かったよ!
Miki
2011年01月27日 18:13
メール、ありがとう☆
ブラックスワン、ホラーじゃなかったのね・・・
見終わった後、怖さというより何だか切なさが残りました。
英国王スピーチもとっても良かったけど、インパクトがあったのはブラックスワンだね☆
ノルウェーまだ~む
2011年01月27日 20:42
Mikiさん、コメありがとう♪
確かに切ないかんじあったかも。

やっぱりそうだよね☆
印象に残るのはブラックスワンの方だよねぇ~
演技力はどちらも主演男優、主演女優間違いなし!の迫力だったね。
また何か観に行こうね☆
2011年01月28日 13:12
もう観たんですね~ナタリーは大好きなので
期待してたんですが作品賞もいけちゃいそうな勢い?
今年のベスト入り決定とのことで
ますます楽しみになりました。
ノルウェーまだ~む
2011年01月28日 17:09
yukarinさん、オススメよ☆
作品の好みにもよるけど、「英国王~」は事実だけに、突飛な事も起きないし、静かな温かい映画ってかんじで、こちらは激しく燃え上がる映画ってかんじかな。
どちらも演技は抜群!
映画はこうでなくちゃね。
hino
2011年01月30日 10:52
まだ~む、こんちゃ!

うちのお隣さんは、ご主人が有名なバレエダンサー。
公演、公演で年末年始もない日々を送るのがたいへんな世界だなあと思ってるよ。

そうそう、まみっしはバレエとピアノをやってきたのだった。

なかなかな題名だなあと思ってたけど、よさげな作品。
印象に残るような作品なんだね!!

美しいナタリーが見たいな!

ノルウェーまだ~む
2011年01月30日 18:37
hinoちゃん、これはオススメよ
多分、大好物なジャンルだと思うよ。
韓流昼ドラ的な展開・・・と思いきや!っていうのがイイ!
ナタリーは本当に美しかったわ。
まみっし
2011年02月08日 02:36
まだーむ様、

観て来ました。サイコ、陶酔、究極。
ノルウェーまだ~む
2011年02月08日 03:00
まみっし様☆
陶酔・・・まさにそうですね!
わたし作品賞はこっちいけちゃうんじゃないかと・・・?
dai
2011年03月01日 00:50
こんばんは。

>アカデミー賞主演女優賞は当然ながら、作品賞もいけるかも?

個人的に私もそう思っていたんですが、作品賞は『英国王のスピーチ』でしたね。ただ私が観た今年の作品賞の中で一番印象深いのは間違いなくこの作品でした。
ノルウェーまだ~む
2011年03月01日 06:33
daiさん、こんばんわ☆
やっぱりそう思いますよね~
断然この映画が私はイチオシなのですけど、オスカーのおじいさんたちには「英国王」がお気に召したのでしょうね☆
2011年03月01日 09:22
こんにちは。

この映画には、ほんとうに魅了されました。
アカデミー賞に関しては、
ナタリー・ポートマンは確実でも作品賞は無理と思っていましたが、
やはりそうでしたね。
こういう映画が受賞すると、
アカデミー賞ももう少し興味を持って見られるのですが…。
ノルウェーまだ~む
2011年03月01日 16:58
えいさん、おはようございます。
アカデミー賞は無難すぎて面白みに欠けましたね。
これでは新しいことにチャレンジしていく気風がなくなりそうです。
ナタリー本当に素晴らしかったですね。
2011年04月29日 13:34
まだ~む、おはよう☆

書いたよ~
アカデミー賞はちと違うかなって感じしたけど
でも作品賞ノミニーけっこう観た中ではこれがやっぱり好みかな。ホラーっぽいところが好きなの。

ナタリーは一人で素晴らしかったよね。
ミラクニスとかも良かったけど。
公開したらまた観たいなー☆

さて、でかけるわ!!今日からGWなのよー
わたしは仕事だけど。

ロイヤルウウェディングどうなったかな?!
ノルウェーまだ~む
2011年04月29日 17:23
migちゃん、おはよー☆
GWだね~お仕事も頑張って!
今、ロイヤルウエディングなう!よーくみえるよぉ~テレビだから♪

ナタリーよかったよね。
ホラーっぽいけどそうじゃないっていう展開がいいよね。
KLY
2011年04月30日 16:19
海老蔵ちゃうがな(爆)
純粋培養されてしまったニナ、単に1人のバレリーナのノイローゼ話じゃなくて、ニナの背景もちゃんと用意された上での話だったことが全体のストーリーに深みを与えてました。
にしてもナタリーの素晴らしいこと!試写会で東京バレエ団のプリマ、上野さんも顔のラインだとか特に上半身の表現を絶賛してました。何でもバレリーナの顔とかあるらしいです。主演女優賞は流石に納得でした。^^
ノルウェーまだ~む
2011年05月01日 02:18
KLYさん、そうなのですね!
バレリーナの顔があるとは!!
さすが8年もバレーを習っていただけの事はありました☆
さらに忙しい中1年間も厳しいレッスンを受けていたなんて、ほんとナタリーはプロ中のプロですわ。
主演女優賞、ホント納得ですっ!
2011年05月09日 01:28
まだ~むこんばんわ!
凄かったですねー! 凄いものを見てしまいました・・・
黒鳥の踊り圧倒的でした!
「白鳥の湖」のシーンから心臓がドキドキして、
見終わったら号泣してしまいました。
上手く言えなんですけど、ホントに感動してしまって・・・

ナタリー素晴らしかったですね★
子供のころバレエを習っていたとはいえ、
完全にバレリーナの肉体を作っていました。

バレエスクールにもよりますが、
少なくとも1年経たないとトウシューズ履けないです。
履けてもなかなかバーなしで立てないです。
去年の暮れからトウシューズ履いていますが、
ほとんど立てていません(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年05月09日 15:44
maru♪ちゃん、おはよー☆
えー?今バレエ習っているの?っていうか、もしやプリマ?
さすがmaruちゃん、確かにプリマっぽいもの!!

ナタリーは体も作りこんでいるけど、かなりのレッスンをあの忙しい合間にしていたのかと思うと、本当にプロの根性をみせてもらったかんじだよね。
その気迫が作品にしっかり出ていました。
マリー
2011年05月11日 21:28
こんばんは~~♪
観てきた~!
“黒鳥をイメージした服装”で鑑賞したらプレゼントが貰えるって、貰った後で知ったけど~
きっとみんなに渡しているのかな?まぁ黒いデレっとしたカーディガン着てた私だけど(笑)
黒いリボンを結んだナタリーのミニポスターだったよ♪

凄い映画だったな~。
惹きこまれたよ~。
でも確かに純粋培養では、男を誘惑する表情も出来ないよね~。芸のこやし・・納得です。えびぞ~さんも中村しど~さんも?

ストーリーはありがちで、予告なんかでも見えてるけど
グイグイ持ってかれた~。
ママも素晴らしかったわ。ライバル役の彼女も好き。
ノルウェーまだ~む
2011年05月12日 03:02
マリーさん、黒鳥になったのね☆
どの役者さんも素晴らしかったよね。
日本の少女マンガの王道みたいな話だけど、その分入り込みやすかったかな。
迫力ある映像は、ほんと、ぐいぐい持ってかれた~ってかんじだったね。
2011年05月12日 18:56
期待通り素晴らしかったです!
「ワッサワッサと羽が生える」あの腕と背中はホンモノでしたねー。影の演出も見事で、鳥肌ものでした。

しかーし、恐かったぁ~~~(><)
2011年05月12日 22:55
こんばんは♪
期待以上に素晴らしい作品でした。
ナタリーが凄すぎ!くぎ付けで見入ってしまいました。
主演女優賞は納得ですね。
オリーブリー
2011年05月13日 01:47
まだ~むさん、こんばんは。
プレミアは当選しましたか?丁今頃レッドカーぺが始まる時間かな~…。

楽しみにしていた以上のもので、大満足でした!!
ナタリーは相当、努力したんだろうな~と感じます。
人間の中に潜む二面性って、誰でもが持っているのだろうけど、描き方一つで美しくもあり怖くもある作品になるんですね。
脱力と鳥肌は久々でしたぁ(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年05月14日 18:29
たいむさん、こんにちは☆
そうそう、へたなホラーよりずっと怖かったですよね!
ワッサワッサはお見事でした!
期待以上だったかも☆
ノルウェーまだ~む
2011年05月14日 18:31
yukarinさん、こんにちは☆
主演女優賞どころか、脚本賞もいけそうな映画でしたよね。
素晴らしい!!の一言です。
ほんと、期待以上でしたね~
ノルウェーまだ~む
2011年05月14日 18:33
オリーブリーさん、行って来たよー♪
生ジョニーはぱっやり素敵☆まだ夢見心地ですわ。

描き方一つで美しくもあり怖くもあり・・・って本当にそうね。
とにかく演技力も脚本もすばらしい!
鳥肌ものでしたっ☆
2011年05月14日 20:48
こんばんは。

インパクトでは今年一番ですね。クセの強いダーレン・アロノフスキー作品ですが、これは誰もが驚く名作に仕上がっているのではないでしょうか。
過激な描写も多々あって結構ハードルの高い作品ですが、是非たくさんの人に観て欲しいですね。
2011年05月14日 22:06
この映画に作品賞も監督賞も取ってほしかったですね。
もう『英国王のスピーチ』とか『ソーシャル・ネットワーク』とか言っている場合ではありませんでしたわ!
ノルウェーまだ~む
2011年05月15日 01:54
えめきんさん、こんにちは☆
今年一番のインパクト!まさにその通りですね。
ホラーサスペンスだけど怖すぎない、女性の内面を描いているけどドロドロしすぎない、絶妙な作品でした。
沢山の人に観てほしいですよね。
2011年05月15日 01:56
まだ~む、こんばんは♪

>隈取りが可愛いのは、ジャック・スパロウだけ!
>そうして芸を磨いてきたのね、海老蔵さん。

あはは~。もう、まだ~むってば面白すぎ~♪
こんなに重い?暗い?作品で、ふざけるんだからあ
まっ!そういうまだ~むが好きなんだけど(笑)

ナタリーの演技は圧巻で素晴らしかったです^^
オスカーも納得♪
こういう作品は作品賞って難しいのかもね(ーー;)
ノルウェーまだ~む
2011年05月15日 01:58
にゃむばななさん、そうでしょー?
私、当初からこの作品がイチオシだったのです。
「英国王~」とか「ソーシャル~」とか言ってる場合じゃないってかんじしちゃいましたよね?
よかった!私だけじゃなくて☆
2011年05月15日 02:15
どこまでが幻想なのか?わからないあの不気味な葛藤模様引き込まれましたー。
「自分に勝つ」ってやっぱ大変なことなんだよねー。
ラストの黒鳥には鳥肌越して震えちゃいましたですー。
ナタリーが凄すぎ!な作品でしたね。
ノルウェーまだ~む
2011年05月15日 02:31
くろねこさん、こんにちは!!
ナタリー凄すぎ!
本当にその通りです。
白鳥も黒鳥も見事に演じるナタリーの女優魂たるや!
鳥肌を通り越して震えちゃうよね。
ひろちゃん
2011年05月16日 00:22
まだ~む、また私のコメ飛ばしてる(T^T)

それに、ジョニーのプレミアにもコメしたから
まだ~むが、生ジョニーに逢えたのも知ってるよ(T^T)
ノルウェーまだ~む
2011年05月16日 03:02
ひろちゃん!!!ごめーん☆☆
タイミングで間にコメが入っちゃうのだけど、それに気が付かなかったわ(滝汗)
やっぱりジョニーに会ってぽわわわ~~んとしていたのかも。
プレミアの記事!そうなの、会社からコメ入れてくれてたのにぃ~っていうか、何度も言いたかった私(てへっ)
2011年05月16日 13:13
他のところでお見かけしたから、
生ジョニーに会ったの、私も知ってるわよん^^

この作品のナタリーは、ニナにとり憑かれていたような感がありました。
SWファンの息子の中では、ナタリーは永遠にアミダラ姫で、
黒鳥はイヤだと申しております(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年05月17日 01:24
kiraさん、てへっ!あちこちで宣伝しまくっているから~

あら、息子さんはロマンチストなのかな?
確かにニナにとり憑かれたかのようなナタリーは、鬼気迫るものがありましたね。
2011年05月18日 10:15
こんにちは♪
本当に素晴らしかったですね!
どのシーンが吹替なのかも解らないくらいナタリーは本物のプリマのようでした!
白も黒もどちらもお見事!!

特に体は本当にバレリーナのようでしたね!9kgの減量って・・・女優さんってすごい。
ノルウェーまだ~む
2011年05月18日 16:28
hitoさん、おはよう☆
白ナタリーも黒ナタリーも本当にお見事!でしたね。
本物のバレエもちょっと観に行きたくなっちゃいました。

9Kg減量!?私なんて1Kgもできないのに・・・(汗)
ノラネコ
2011年05月18日 21:35
このポスターカッコいいですね。
日本版より映画の内容には近いかな。
多分この葛藤ってリリーみたいな人にとってはどうでもいいのですけど、いい子ちゃんキャラが定着してる人にとっては、凄く大変な問題なんだと思います。
アロノフスキーはレスラーで、現実の役者のイメージを物語に投影する美味しさに味をしめましたね。
ノルウェーまだ~む
2011年05月19日 00:58
ノラネコさん、こんにちは☆
日本のポスターはどんなかんじですか?黒鳥のやつかな?

ニーナはある意味いい子ちゃんキャラだからこそ殻を破って新境地ができたのであって、リリーのような最初から奔放で妖艶なイメージの子だったら、真面目な役のほうは決して出来ないような気がしますね。
「レスラー」は見てないので、気になります~
2011年05月21日 18:45
こんにちはー♪

面白かった~(^^)/てか、凄かったー(*^_^*)
ナタリーの演技が本当に素晴らしかった!
見応えあったわ^^
わたしもベストに入るわね^^

後はパイレーツの感想書いたらまたくるね!!
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 22:01
みすずちゃん、良かったでしょう?
ナタリーの演技をみるだけでも、充分価値ある映画よね。
やっぱり今年のベストにはいるでしょ?

パイレーツ待っているよ☆
2011年05月31日 19:29
まだ~むさん
こちらにもありがとうございました!
はい、ナタリーは完璧な演技でした。
オスカ―ゲットは当然でしょうね。今年はナタリーの
出演する作品も多いので、楽しみです。
私的には「メタルヘッド」という作品なのですが。
かなりマイナー作品のようなので、、、、。
さてこちらに来るかどうか?微妙です。
それからリリー役のミラ・クニス、今後の活躍が
気になるところです。
ノルウェーまだ~む
2011年05月31日 21:36
mezzotintさん、こんにちは☆
ミラ・クニスはなかなかいい味のある女優さんで、これから楽しみですよね。
「メタルヘッド」はどんなお話かしら?
チェックしてみよう~☆
2011年06月01日 20:46
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!

ほんとにナタリー・ポートマンは圧巻でしたよね。
追い込まれているのが、演技ではなく、ほんとうに追い込まれているんではないかと思えるくらい役に入っていたと思います。
肉体的にも、精神的にもハードな役でしたよね。
この作品は確実に彼女の代表作となりますね。
ノルウェーまだ~む
2011年06月02日 03:12
はらやんさん、こんにちは☆
追い込まれたナタリーポートマン、落ちぶれたミッキー・ローク。いずれも監督の手腕なのでしょうか。
役者を引き立てることで、映画が本当の意味で素晴らしいものになってますね。
2011年06月11日 00:24
今晩は~。
アカデミー賞の前にご覧になったのですね。
こんなに凄い作品を賞取りレース前に見られるなんて
ラッキーですね!!
私達は、オスカー取ったナタリーを見てしまうのですから。。。
でも、本当に素晴らしい作品でした。
エンドロールを呆然とみてました私。。。

ところで、先日のイギリス旅行のレポをアップ致しました。
ブログからリンク致しましたので、お時間のあるとき覘いて下さったら嬉しいです。<(_ _)>
ノルウェーまだ~む
2011年06月11日 01:50
小米花さん、こんにちは☆
たまたまノミネート作品をとんとんと観られて、確かにラッキーでした。
賞を取った・・・と思うと、味方もちょっと違ってきちゃいますものね。

イギリス旅行記事、すぐ拝見しま~す☆
2011年06月11日 14:49
早速イギリス旅行記を読んでくださって、本当にありがとうございました。
また、記事へのご指摘もありがたかったです。

よくよく撮った写真の順序を見てみました。。。
多分私が間違えた写真はビッグベンの一部だったのかな~って思っています。
写真の順序から、ビックベンの時計の写真の次が私が間違えた写真で、時刻も同じでしたぁ。

多分大聖堂の方へは行ってないように思えます(笑)。

記事を丁寧に見てくださって、本当に嬉しかったです。

今更のお願いなんですが、リンクさせて頂いちゃいました。
これからも宜しくお願い致します。
小米花
2011年06月11日 14:52
何度もスミマセン。追記です。
↑のコメントに入れたURLが訂正した記事のURLです。
お手数おかけして申し訳ございませんが、もう一度もう一度見ていただけたら幸いです。<(_ _)>
SGA屋伍一
2011年06月11日 23:16
まだ~むさん、白スワン湖。爪先立ちについて取り上げられてますが、こんなに足のアップが多い映画も、そうないんじゃないでしょうか
芸のこやしか… 確かに歌舞伎役者さんなんかは芸のために「どんどん遊べ」とか言われるそうですね。海老蔵くんは単に性格が悪いだけだと思うけど(笑) 劇中のミラ・クニスは優等生を非行に誘ういけない友達のように見えました。中学の道徳の授業でそんな映画見せられたような
ノルウェーまだ~む
2011年06月12日 03:33
小米花さん、こんばんは☆
ちゃんと全部見させていただきましたよ~♪
いろいろなところにいっぺんに行けていいな~って、バイブリーやスワンホテルも懐かしく拝見しました。
リンクもありがとうございます。
私のほうもちょっとチャレンジしてみますね。
ノルウェーまだ~む
2011年06月12日 04:41
伍一くん、こんばんワンコ☆
中学の道徳の時間ってそういうの見るの?時代を感じるわ~
いけない友達に影響されないように・・・か・・・
母親目線で見ると、ニナを守りたい気持ちが過剰に反応してしまうの、すっごく判るな~
hino
2011年09月12日 09:01
ようやく観ました!
私の感想なんてどうでもいいですが
まだーむの文章みてワラったーー。
隈取り似合うのはジョニで とか、芸の肥やし 海老ぞうとか 爆

昨日、上の子の友達でバレエやってるコがうちに遊びに来て一緒にブラックスワン観てました。途中で英語の時間になり帰ってちゃったけど。
彼女のお弁当には、米粒入ってないんだって。ささみ肉と果物。マイ梅チューブも持ち歩いているそう。相当ステーシーママだね。
ノルウェーまだ~む
2011年09月12日 19:04
hinoちゃんの感想も聞きたいよー☆
そうか~バレエやっている人って、そこまで頑張るんだね。
勿論モデルさんとかもそうなんだろうけど。
美しくいるって、やっぱ努力なんだねぇ。
つくづく・・・
美には縁遠い私、ま、気ままな生活がいいかな・笑
アイマック
2012年01月09日 21:27
ノルウェーまだ~むさん、あけましておめでとうございます。
昨年はほとんど映画みてないですが、、
今年もよろしくお願いしますね。

さてこの映画、私はレンタルでみたんですが、ナタリーはすごかったっす。
渾身の演技でしたね。ブラボー!!
ノルウェーまだ~む
2012年01月09日 22:11
アイマックさん、明けましておめでとうございます。
お久しぶりです~

まさに渾身の演技!でしたね。
レンタルでも充分迫力あったと思います。
こちらこそ今年もよろしくお願いします~

この記事へのトラックバック

  • 『Black Swan』

    Excerpt: Black Swan ラストシーン、ブラックスワン! 細かいことは語れない映画なので控えめにいきますが、 ラストのシーンは映画館で見るべきシーン。 バレエの映画は割りとあるし、プロがやってい.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2011-01-31 17:36
  • 2011 2月のロンドン公開映画

    Excerpt: 今年もたくさんの見応えのある映画が目白押し。 ロンドンで公開中、今月公開予定の映画をちょっとだけ紹介。 ロンドンタイムアウトの映画評の評価の高い順になっているよ。(満点は★5) Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-02-01 08:47
  • 2011年英国アカデミー賞

    Excerpt: 昨日は英国アカデミー賞の発表があったなんて・・・・ うっかり知らずにすぐ近くで映画を見ていた私。 1駅行けばレッドカーペット会場に出くわしていたのにぃ~ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-02-14 19:11
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-03-01 00:48
  • 『ブラック・スワン』(アカデミー特集第三夜)

    Excerpt: (英題:Black Swan) ----これは大興奮で帰ってきた映画だよね。 「うん。クライマックスなんて、もうただただ唖然。 ぼくなんて、こういう瞬間を味わいたいがために 映画を観ているような.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-03-01 09:11
  • ブラック・スワン

    Excerpt: ブラック・スワン ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられていた。彼女はすでに引退した元バレリーナの母親エリカと一緒に住んでおり、母親は娘のプロとして.. Weblog: シネマDVD・映画情報館 racked: 2011-03-03 15:49
  • ブラック・スワン

    Excerpt: (C) 2010 Twentieth Century Fox. 英題: BLACK SWAN 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年5月13日 (TOH.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-03-09 22:35
  • ブラック・スワン / Black swan

    Excerpt: ランキングクリックしてね&amp;larr;please click まさに、このバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-04-29 13:16
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ブラック・スワン 制作:2010年・アメリカ 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2011-04-30 12:45
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 試写会で見ました。すっごく期待してしまいました。バレエの新プリマとして初舞台を踏 Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-05-07 23:01
  • 『ブラック・スワン』

    Excerpt: '11.04.28 『ブラック・スワン』(試写会)@朝日ホール これは見たかった! 全米公開当時から気になってて、ずっと待ってた。試写会もあんまりやってないみたいで、唯一応募したのもハズレ(涙) は.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-05-09 01:16
  • 「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。

    Excerpt: [ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-05-10 14:34
  • *ブラック・スワン*

    Excerpt: &nbsp; ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼.. Weblog: Cartouche racked: 2011-05-10 16:06
  • 劇場鑑賞「ブラック・スワン」

    Excerpt: ナタリー・ポートマンの演技に、圧倒された 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105110002/.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-05-11 14:09
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-05-11 16:50
  • ブラック・スワン(BLACK SWAN)/その爪先は、狂気の縁に立っていました。

    Excerpt: ブラック・スワンBLACK SWAN/2010年/アメリカ/ダーレン・アロノフスキーその爪先は、狂気の縁に立っていました。 あらすじ:「白鳥の湖」のプリマドンナに抜擢され、スワンクイーンとし.. Weblog: 映画感想 * FRAGILE racked: 2011-05-11 21:32
  • ■映画『ブラック・スワン』

    Excerpt: ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意では.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-05-12 11:08
  • 背中が全てを物語る。『ブラック・スワン』

    Excerpt: 念願だった主役の座を手にした臆病なバレリーナの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-05-12 12:38
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-05-12 22:35
  • ブラック・スワン

    Excerpt: ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)は、日々、厳しいレッスンに励んでいた。 監督のトーマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)は、花形プリマのベス(ウ... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-05-12 23:29
  • ダーレン・アロノフスキー監督 『ブラック・スワン』

    Excerpt: 注・内容に触れています。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督による心理スリラー『ブラック・スワン』(Black Swan)。主演は本作でアカデミー賞主演女優.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-05-13 00:05
  • 映画レビュー 「ブラック・スワン」

    Excerpt: ブラック・スワン  原題:Black Swan 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 バレエの世界を舞台に、白鳥の湖の新プリマの重圧から精神的に追い詰められてい.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-05-13 03:11
  • 映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『ブラック・スワン』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演23時過ぎの割りに観客は約20名は多いと思う。。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-05-13 06:36
  • ブラック・スワン

    Excerpt: と言うよりブラック・タイガー 公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-05-13 08:14
  • ブラック・スワン/ナタリー・ポートマン

    Excerpt: 最初の頃に劇場でながれていた予告編は『ガラスの仮面』のバレエ版のようなヒューマン・サスペンス・ドラマ風の印象だったんですけど、ここ一ヶ月くらいの映像は何だかホラータッ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-05-13 09:47
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレ.. Weblog: Recommend Movies racked: 2011-05-13 16:14
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-05-13 16:51
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-05-13 20:52
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) ワタシの持つ女優イメージのままのキャラだった! Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-05-13 22:08
  • 『ブラック・スワン』

    Excerpt:        誰も観たことのない「白鳥の湖」と 禁断の魔性に染まりゆくバレリーナの物語 『ブラック・スワン』 監督・・・ダーレン・アロノフスキー 脚本・・・マーク・ヘイマン / アンドレス・.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2011-05-13 23:27
  • 『ブラック・スワン』 (2010) / アメリカ

    Excerpt: 原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン 、ヴァンサン・カッセル 、ミラ・クニス 、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー 公式サイ.. Weblog: Nice One!! racked: 2011-05-14 05:02
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 『ブラック・スワン』  Black Swan 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】ダーレン・アロノフスキー 【出演】ナタリー・ポートマン/バンサン・カッセル.. Weblog: こわいものみたさ racked: 2011-05-14 14:57
  • 「ブラック・スワン」

    Excerpt:       ~純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる~2010年 アメリカ映画       R15+指定作品  (11.05.11公開)本年度アカデミー賞主演女優賞&ゴールデン・グローブ賞主演女優賞作.. Weblog: NAOのピアノレッスン日記 racked: 2011-05-14 15:47
  • 「ブラック・スワン」

    Excerpt: 孤高の美を演じきったナタリーに拍手!!記事消えてたーなんでー??(涙) Weblog: ★ Shaberiba  racked: 2011-05-14 16:28
  • ブラック・スワン / Black Swan

    Excerpt: 2011年の第83回アカデミー賞でナタリー・ポートマンが主演女優賞を授賞。合わせてナタリー・ポートマンは、この作品で出会ったフランス人振付師との婚約・妊娠を発表しています。 繊細で、傷付き易い若きプ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-05-14 17:11
  • ブラック・スワン

    Excerpt: バレリーナのニナは、美しく正確な踊りで『白鳥の湖』の主役を射止める。しかし監督は彼女に、繊細な白鳥と同時に官能的な黒鳥も演じるよう要求してきた。難しい役柄に悩むニナ。 ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-05-14 20:41
  • 『ブラック・スワン』

    Excerpt: 白鳥と黒鳥。完璧なまでに計算された白と黒を意識させる世界。 第83回アカデミー賞は主演女優賞だけでなく、作品賞も監督賞もこの映画が取るべきだったのではないか!と思わせる、 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-05-14 22:20
  • ★ブラック・スワン(2010)★

    Excerpt: BLACK SWAN 純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/05/11 ジャンル サスペンス.. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2011-05-15 01:58
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレ.. Weblog: to Heart racked: 2011-05-15 10:29
  • 『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやか.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-05-15 12:09
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー.. Weblog: as soon as racked: 2011-05-17 17:30
  • 【ブラック・スワン】

    Excerpt: 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー   純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ 「ニューヨーク・シテ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2011-05-18 10:10
  • ブラック・スワン・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 「ブラック・スワン」は、いろいろな意味で、ダーレン・アロノフスキーの前作「レスラー」の対になる様な作品である。 あの映画では主演のミッキー・ロークの人生を、主人公であるレスラーに被らせる事で、物.... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-05-18 21:32
  • 『ブラック・スワン』

    Excerpt: 純白の心が生み出す暗黒の虚構が、 現実と妄想の境界を怪しげに溶かしてゆく。 鏡越しに映る混濁した世界は、 彼女の深い部分に眠る、正気と狂気の融解点。 『ブラック・スワン』 B.. Weblog: シネマな時間に考察を。 racked: 2011-05-18 23:22
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-05-21 01:29
  • 映画「ブラック・スワン」

    Excerpt: 映画「ブラック・スワン」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-05-21 06:55
  • ブラック・スワン

    Excerpt:  『ブラック・スワン』を観た。  【ストーリー】  ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。 .. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2011-05-21 18:40
  • 映画「ブラック・スワン」ナタリー・ポートマンという女優の成長とシンクロする傑作!

    Excerpt: 「ブラック・スワン」★★★★★満点 ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、 ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、 ウィノナ・ライダー出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 110分 、2011年5.. Weblog: soramove racked: 2011-05-22 08:58
  • ブラック・スワン:Black

    Excerpt: 映画『ブラック・スワン』、やはり曲者であり、凄かったです。『π』『レクイエム・フ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2011-05-24 23:30
  • カ・ン・ペ・キ~『ブラック・スワン』

    Excerpt:  BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランス.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-05-25 10:07
  • 「ブラック・スワン」感想

    Excerpt:  「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督最新作。バレエ「白鳥の湖」の主役を演じることになったバレリーナが、清楚なホワイトスワンと、官能的なブラックスワン、二つの役の間で苦悩するうち、徐々に内なる衝.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-05-26 18:55
  • ブラック・スワン  BLACK SWAN

    Excerpt: 圧巻の演技というのはこういうのを指すのであろうナタリー・ポートマンの演技を超えた渾身の演技にすっかり魅せられたサイコ・ホラーの衣をまとった成長物語。 そもそも映画の大きな背景となるバレエ作品「白鳥.. Weblog: 俺の明日はどっちだ racked: 2011-05-26 19:43
  • 追いつめられて・・・

    Excerpt: 22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマを演じることになった ニナ しかし、白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられずにいて・・・ バレエ映画とは一概に.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-05-27 20:48
  • 「ブラック・スワン」 自己抑制と開放

    Excerpt: ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-05-29 06:15
  • ブラック・スワン

    Excerpt:  『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-05-29 22:02
  • ブラック・スワン

    Excerpt: ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-05-30 20:38
  • ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」

    Excerpt: どうしようかなぁ~? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント.. Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か? racked: 2011-05-30 21:30
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 2011年5月22日(日) 18:45~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『ブラック・スワン』公式サイト 予告編を見ていれ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-05-31 15:20
  • ブラックスワン(2010)◆◇BLACK SWAN

    Excerpt:                         純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&amp;hellip; MOVX京都にて鑑賞。話題作、ついに観ました。もうこれはナタリー・ポートマンの演技につ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-05-31 18:11
  • ブラック・スワン

    Excerpt: ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-06-02 14:06
  • ブラック・スワン

    Excerpt: <<ストーリー>>ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、 ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。 芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形の.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-06-04 04:30
  • 「ブラック・スワン」感想

    Excerpt: ナタリー・ポートマン使用のトウシューズトウシューズで滑り止めの松脂を踏むバリバリ Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2011-06-05 04:12
  • 『ブラック・スワン』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、バンサン・カ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-06-05 10:02
  • [映画『ブラック・スワン』を観た(短信)]

    Excerpt: ☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。 .. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-06-05 22:57
  • ブラック・スワン

    Excerpt: ナタリー・ポートマンの演技とライトを浴びるステージでの姿、圧巻。 白と黒の対比、女と女のぶつかりあい。 舞台に上がる人達の、底知れない心理状態が垣間見れる。 予告を見 ... Weblog: ここにあるもの racked: 2011-06-07 14:58
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 『ブラック・スワン』---BLACK SWAN---2010年(アメリカ)監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン ニナ・セイヤーズ ヴァンサン・カッセル トーマス.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-06-10 15:14
  • 『ブラック・スワン』

    Excerpt: ナタリー・ポートマンがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ブラック・スワン』を観ましたー。 やっとのことでの鑑賞です。 *******************.. Weblog: Cinema + Sweets = ∞ racked: 2011-06-10 23:11
  • 「ブラック・スワン」

    Excerpt: これは、すごいものを観た。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-06-11 22:34
  • ブラック・スワン ナタリー・ポートマン

    Excerpt:   ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優等生タイプのニナにとって.. Weblog: 国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ racked: 2011-06-13 02:29
  • 『ブラック・スワン』 映画レビュー

    Excerpt: 『 ブラック・スワン 』 (2010) &#160;監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-06-18 19:56
  • ブラック・スワン

    Excerpt: 予告編を見て、絶対に観たいと思いました。 ナタリー・ポートマンのバレエ映画、 かなり面白そうです。 ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナのニナは、 元ダンサーの母親・エリカの.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-06-22 14:57
  • 映画『ブラック・スワン』~アカデミー賞受賞作品を観て

    Excerpt: 11-37.ブラック・スワン■原題:Black Swan■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:.. Weblog: kintyre&#039;s Diary 新館 racked: 2011-06-28 21:48
  • ブラック・スワン 怖かった~妄想も女性も・・・

    Excerpt:  昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居た.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-06-29 14:58
  • 映画「ブラック・スワン」

    Excerpt: ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(go.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-06-29 22:03
  • 映画:ブラック・スワン

    Excerpt:  前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作.. Weblog: よしなしごと racked: 2011-07-04 04:13
  • 映画 ブラックスワン

    Excerpt:  バレエをモチーフにしたホラー風味の強い話題の映画、「ブラックスワン」。2010年のアメリカ映画だ。主人公はニナという、ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属する ... Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] racked: 2011-07-30 09:49
  • ブラック・スワン

    Excerpt: BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-09-09 22:45
  • 2011年上半期No1 ブラック・スワン 妄想の終着駅(最後までネタバレ満載)

    Excerpt: 【福知山シネマ初日(7/2)】チェンマイ帰りの飛行機のなかで見て、大興奮の ブラック・スワン。それ以来劇場でみ見たく見たくてこの日を心待ちにしており ました。珍しく、会社の同僚と野郎3人で入場。実はこ.. Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) racked: 2011-09-11 12:42
  • 映画「ブラック・スワン」を見ました(サイコホラーと聞いていたが官能映画?)

    Excerpt: 映画「ブラック・スワン」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思いま Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2011-09-18 16:26
  • 「ブラック・スワン」(BLACK SWAN)

    Excerpt: 「レオン」「コールドマウンテン」「ブーリン家の姉妹」などの出演作品で知られる米女優、ナタリー・ポートマン主演の異色心理スリラー「ブラック・スワン」(2010年、米、108分、FOX映画配給、R15指定.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-10-02 11:51
  • 2011年 年間ベスト

    Excerpt: 今年もいよいよ今日で最後。 やり残したことも色々あれど、締めくくりのベスト10はやはりしないとね・・・ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2011-12-31 10:22
  • ブラック・スワン

    Excerpt: Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2012-01-09 17:28
  • 映画 ブラック・スワン

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画 &amp;nbsp; 映画観で観ようかどうか迷っていた「ブラックスワン」を観ました。 &amp;nbsp; 清純なスワンから怪しいスワンへと変貌していく.. Weblog: こみち racked: 2014-03-21 21:55
  • 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる…「ブラック・スワン」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2014-09-27 22:53