「ザ タウン」逃れられない宿命

秋にロンドンで公開されていた映画。
途中まで見ていたので、続きを見たかった~と思っていたら、運よく機内映画で見ることが出来た。
冒頭から見せる迫力の銀行強盗シーン。
ジョン・デリンジャーの強盗と違って、それは確かにトラウマとして残る恐怖体験なのだけど・・・・



画像
「ザ タウン」 公式サイト 日本では2月5日公開予定。


監督・脚本も努める主役のイケメン俳優 ベン・アフレック。
自分で脚本書くなら、汚れ役もきっちりやらないと・・・・
自分格好良く描きすぎ!




<ストーリー>

ボストンの郊外チャールズタウンで生まれ育ったダグは、刑務所でも問題を起こす悪党の父親を持ち、自らも兄弟のように育った仲間と強盗を繰り返していた。

強盗に入った銀行の女性支店長クレア(レベッカ・ホール)が、同じタウンに住んでいると知って、監視することにしたダグだったが、次第に彼女に惹かれていき・・・・・・




画像
幼いときから兄弟のように育った仲間たち 違う生き方があるなんて思っても無かった



環境って、本当に大事。
彼らは犯罪の中で生きるしか選択肢がなかったのだから。
仲良く一緒に暮らすのはいいけど、別の道を選べない。


結構 様々なコスプレ強盗で、楽しませてくれる。
覆面だけじゃなくて、シスターの衣装まで着ちゃう。 途中で目撃した子供は一生目に焼きついたよね・・・・・(汗)




画像
クレアに関してはちょっと詰めが甘いような?
女性で支店長で、そんな人がタウンのような犯罪の多い街で、洗濯機も無い家に一人暮らし。
しかも、強盗に遭ったあと、怯えているのに、出会ったばかりの男と夜、出かけるって・・・・
更にビックリは、銀行を辞めちゃうの??


ちょっと強引な話の進め方に、緊迫した強盗シーンから、一気にトーンダウン。
悲恋に発展していくのが解っていても、なんだか盛り上がれなくなっちゃった。

しかも目隠ししてても声は聞いているのだから、ちょっと?と思って欲しかった。



画像
先日がんで亡くなったばかりのビート・ポスルスウェイトは64歳 いい味を出している方だけに惜しい人を亡くした


悪の元締めファーギー(ビート・ポスルウェイト)は、表の顔は花屋さん☆
でっかいボディーガードがいつも一緒だけど、こんな怖い花屋は行きたくないなぁ~

ちなみに裏原宿に、新しく超かわいいイヌの洋服やさんが出来ていたけど、ものすごいゴッツイ系のオーナーが、店の外から怖ーい顔でいつも眺めている。
あれじゃあお客は入れないよ。 売る気あるのかな?



なるほど元締めに仕事をさせられているから、足抜けはなかなか出来ないわけだ。
マフィアが足抜けするときは、指をつめないで、何をつめるんだろう?



画像
子持ちのクリスタ(ブレイク・ライブリー)は、タグを愛していた


兄のジェム(ジェレミー・レナー)も当然のように、子供はタグの子で、クリスタと共に家庭を築いていくと思い込んでいた。
クリスタも夜な夜なバーで男を誘ったりするけど、自分も子供はタグの子だと思っている。
れ?じゃあ、タグとはそういう関係でもあったわけで。
でもタグはそんな気はない・・・・・んー、クリスタちょっと可哀相。



画像
クレアと会っていることがバレて・・・・


鮮やかに証拠も残さないような完璧な強盗を計画できるわりに、クレアと会っていることを仲間に知られずにいられると思ってるって?



頭がいいのに育った環境のせいで強盗などしていることや、愛に誠実なのかそうでないのか、苦悩している様子があまり感じられないので、ちょっと中途半端に見えてしまう。
友情と、しがらみと、愛の間で、もっともっと揺れ動く様子を見せて欲しかった。



画像
見事な大捕り物 最後は警察のコスプレ強盗


ジェレミー・レナーは、こんなチンピラが良く似合う。
街で肩がぶつかったら、速攻 謝っちゃうね。




宿命に抗って、前へ進もうとする若者っていうのはいいけど、そこにあるのは誠実なのか、愛なのか、苦悩しているのかしていないのか・・・・・・??
彼が残したものは、愛の証なのか。 貰った彼女も困ると思うんだけど? だって銀行の支店長だったんだから。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

まみっし
2011年01月21日 18:12
まだーむ さまー!

早速、コメント欄にブログもやってないのに、またもや思わず御邪魔に入ってしまう私ですが、
この映画も面白かったですね。まだーむ様、機内でちゃんと観れてよかったですね。

ベン・アフレック、監督としてもブレークしましたね。
正直、面白いか面白くないのか、観るまで疑問でした。
ノルウェーまだ~む
2011年01月21日 18:28
まみっし様☆いつもコメうれしいです!
お気に入りですね?
ポスターのイメージとしては、ホラーかと思っちゃって、ちょっと腰が引けていた私でしたが、なんの普通に(?)クライムドラマでした。
ここにもう少しヒューマンドラマを加えてくれたら最高でしたけど。
2011年01月21日 22:25
まだ~むただいま★
帰ってすぐ飛んできたよ♪

今日ね、イーストウッド新作観てそういえば
まだ~むこれのレビュー今日あたりくるかなあ?って偶然思ったトコよ!(笑)
ベン、監督の才能発揮だね、
でも主演はなぁ。弟の方がいいんだよなぁ役者としては。
あと、この映画はジェレミーレナーがかなりよかったよね★
今後も注目したい♪
公開したらまたみるつもりよ。

ピート(コバヤシ)の死はホントウに残念。。。

あ、今TV で松ケンやってるわ~(笑)デスノ。
ノルウェーまだ~む
2011年01月22日 02:05
migちゃん、ありがとー♪
ジェレミーレナーがかなりいい雰囲気出していたので、注目株よね。ごっつい役に偏らないで頑張ってほしいな。
役者も交代していくのかな・・・
往年の俳優さんたちが、すごく年取ってきてるので、いつも心配になっちゃう。
えい
2011年01月22日 21:13
>彼が残したものは、愛の証なのか。 貰った彼女も困ると思うんだけど? だって銀行の支店長だったんだから。

これ、受けました。
確かにそのとおりで、
他にも、ロジックでいけば
ツッコミどころ満載。
でも、この映画、
引き込まれました。
ノルウェーまだ~む
2011年01月23日 01:44
えいさん、こんばんわ☆
結局ホイホイと使っちゃったりして、ご都合主義なところがあるんだけど(支店長じゃなかったらまだよかったかも)、確かにスピード感もあって飽きずに見られる映画でしたね☆
2011年01月31日 17:33
はじめまして!!
うーん、確かに彼女、不注意でしたねーと
思わず伝えたくなってTB送ります!
えいさんもおっしゃっておりますが
かなり突っ込みどころの多い映画だったのですが
私も意外に好きでした。(ただしやっぱり最初の30分
くらいかなぁ)

ある意味命詰めないで指詰めればなんとかなる、
日本のシステムっていいのかもしれないですね…。

そうそう、ピート・ポスルスウェイトさんのこと、
今まで知りませんでした。彼といえば、ブラス!
がとっても印象的でしたが本当に惜しい俳優さんを
亡くしましたね…。ざんねんです。

またお邪魔させていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ノルウェーまだ~む
2011年01月31日 18:02
minoriさん、ようこそ!
こちらこそ、これから仲良くしてくださいね☆

突っ込みどころの全く無い映画って、実は少ないので、それを感じさせずに最後まで観られたら、案外大成功なのでしょうね。
「命詰めないで、指詰める」って、なんか標語みたいで面白い!(爆)
KLY
2011年02月02日 15:23
まだーむの書いていること、一々ごもっとも。
私も「いやあんだけ大声出しんだから解るだろ~」って思っちゃって。(苦笑)自分だって解るっていってたじゃんね。
それぞれカーチェイスのしーんや銃撃戦のしーん、恋愛シーンは確かに良かったなと思うんですけども、ただ今まで観たことがないほど良かった訳でもないので、全体としてはまあまあな印象になっちゃいました。ベンとジェレミーとジョンはカッコよくて惹かれたんですけどね(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年02月03日 06:27
KLYさん、こんばんわ☆
結構男の方からは絶賛の嵐のようですね。
やっぱり華麗に強盗して、格好良く銃撃戦して、愛する人のために身を引く男気ってところは、男性から見て憧れちゃうのかな。
でも強盗といえばの「パブリックエネミーズ」のようには、どうしても思えなくて。
現代劇な分、よりリアリティを求めちゃうっていうか、女性目線からはどうしてもアラが目立っちゃいました。
2011年02月05日 08:55
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

久しぶりに骨太のクライムサスペンスを見た気がします。主人公ダグを取り巻く様々な人間関係の全てに爆弾が内包されているという状況が、緊迫感を存分に出していました。

ビート・ポスルスウェイトは残念でした。いろんな映画にチョコチョコ出て存在感を示していたのに。惜しい人を亡くしました。
2011年02月05日 14:59
骨太な男のドラマはツッコミどころがあっても気にならないから私は好きなんですが、まぁその辺り女性が見ると賛否が分かれるんでしょうね。
難しいところですわ。
ノルウェーまだ~む
2011年02月05日 18:45
えめきんさん、こんばんわ☆
ビート・ボスルスウェイトは、強烈な印象を残す役者さんでしたからねぇ。まだまだお元気そうだったのに・・・
えめきんさんは映画楽しんだようですね。やっぱり男の映画ってかんじですね。
ノルウェーまだ~む
2011年02月05日 19:54
にゃむばななさん、こんにちは☆
骨太な男の物語としてみると、確かに格好いいですよね!
でもどうも、監督も脚本も主役もベンとなると、自分格好いいで作ったようで・・・(汗)
女性の繊細な気持ちを解らないあたりも、男らしい骨太ドラマならではなのかも?
2011年02月06日 22:45
こんばんは♪
ベン・アフレック、確かに自分をカッコ良く描きすぎですねー。
でも私はなんも考えずに素敵~とクレアになりたいなどと思ながら見てました(笑)
ツッコミどころもあるけど男のドラマって感じで好きです。
2011年02月06日 22:53
こちら4時間近い物語になったそうなので、カットされた部分に、クレアやジェムや仲間関係のエピがあるのかもですね。
唐突なトコ、多少ありましたよね。
面白かったけど、気になる点も残り、残念ではありました。
仲間のオデブな人、内山クンに似てません?(笑)
オリーブリー
2011年02月06日 22:54
訂正
クレアではなく、妹クリスタでした。
ノルウェーまだ~む
2011年02月07日 08:35
yukarinさん、こんばんわ☆
えー(汗)クレアにはなりたくないよぉ~だって、人質になるのにぃ・・・
男のドラマという意味では、男が惚れる格好いい男でしたね。
女から見ると・・・うーん、銀行強盗からは好かれたくないかも。
ノルウェーまだ~む
2011年02月07日 08:38
オリーブリーさん、いきなり☆
内山君ですか~!(爆)確かに!!
元は4時間近いのですね。
男らしく潔くカットした部分に、大切な心の揺れが描かれていたのかもですね。
ひろちゃん
2011年02月07日 21:05
まだ~む、こんばんは♪
昨日はTB入れてから、コメ書いたら、受け付けられませんと出て長く書いたコメが消えました(ノ_・。)
メゲましたので(笑)昨日はコメ諦めましたσ(^◇^;)

まだ~むは、この作品はイマイチのようですね(^^;
ツッコミどころは、いちいちごもっともで、
>女性で支店長で、そんな人がタウンのような犯罪の
多い街で、洗濯機も無い家に一人暮らし。

ここは全く同じように感じました(^^;
支店長が、コインランドリー???ってσ(^◇^;)
それにあんなに怯えているのに知らない男について
行く?とかね(^^;

あげてたらキリがないくらい突っ込みどころはあると
思うのですが、それを差し引いても、私は面白かった
かなと思いました^^
冒頭、中盤、ラストの強盗、襲撃シーンのアクションは
迫力があって見応えありましたから!

ジェレミーは良かったですね^^助演男優賞獲れるかも?と思いましたが、クリスチャンベイルのいたんですよね(^^;アカデミー賞、ますます楽しみになりました♪
ノルウェーまだ~む
2011年02月08日 01:40
ひろちゃん、こんにちは☆
私も面白く見たんですよーこの映画。
でもちょっと気になりだしたら・・・どうしても最後は乗り切れなかったかなぁ。
男の人に評判いいみたいだから、男っぽい映画ってかんじかな。
2011年02月08日 22:46
まだ~むさんこんばんわ♪

自分はベンの監督1作目が結構好きだったので、必然的に本作は期待値高めで鑑賞してましたね。確かに詰めの甘さ(最後の大金使い道とか)がちらりほらりな部分もありましたけど、個人的に不安だった箇所は要所要所で展開されるアクションシーンで補う感じだったので、結果的にはプラマイゼロ。
多少原作の良さに助けられてるとこもあるかもしれませんが、それでもベンの監督としての手腕を再確認できたような作品でしたねぇ♪(俳優としてはジェレミーに食われてましたけどw)
ノルウェーまだ~む
2011年02月09日 02:26
メビウスさん、こんにちは☆
確かにジェレミーに食われてましたが、彼の強烈なキャラに勝てる人ってそういないですものね。
ベンにはぴったりな役と思いました。
監督としても役者としても、かなりいい線いってるので、彼の才能はなかなかなだと思います。
ノラネコ
2011年02月09日 23:07
ジェレミー・レナーはこの手の危ない男が定番になりそうな予感・・・
ポスルスウェイトの最後の勇姿には涙でした。
非常に面白いアウトロームービーなのですが、仰る様にクレアの描き方がちょっとアバウト。
アフレックが大監督になるには女心の勉強が必要かも(笑
2011年02月09日 23:38
今晩は~。
ラスト、お金の使い方上手くしないと足がつくわぁ~って
思いながら見てました(笑)。
タグの言葉に君なら上手く使えるってあったので、
上手く使えたんでしょうけどね~。
ノルウェーまだ~む
2011年02月10日 02:11
ノラネコさん、こんばんわ☆
まさにその通りですね。
男性からは絶大な評価を得ているこの映画ですけど、ちょっと女心とか女性の立場とか分ってないな~って思っちゃう。

次からジェレミーを見たら犯人と思え的な存在になる予感ありますね(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年02月10日 02:15
小米花さん、同感です!
通し番号がある銀行のお金は、どこかで洗浄しないと使えないはず。あれだけ綿密な銀行強盗しているのに、そこはどうなんだろう??
もう洗浄済みだったのかな・・・
大筋は面白いのに、細かいところがちょっと荒い映画でしたね。
2011年02月10日 22:11
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!

なにかの拍子で、ちょっと道が外れてしまって、思うようにいかないというのはあると思うんですよね。
自分だけではどうにもならないような。
例えば、優秀な人でもたまたま就職氷河期にあたっちゃったり。
全然優秀じゃなくても別の時期には会社に入れてたり。
ダグも順調だったらプロプレーヤーだったかもしれなかったわけなんですよね。
なにかやるせなさとか、憤りとか、そんなものが感じられちゃいました。
ノルウェーまだ~む
2011年02月11日 01:55
はらやんさん、こんばんわ☆
ダグも環境とかタイミングで不幸な人生を送ってきたのかもしれないですねぇ。
確かにやるせない気持ちが伝わってきました。
彼が晴れて街を離れて、そこで何かを見つけてくれたと期待しましょう。
2011年02月18日 08:51
おはよ~♪

つっこみどころはたくさんあるけど、面白かった♪
そうそう、クレア、声聞いたらわかるって言ってたのにね^^;
銀行辞めてどうするんだろうねー^^;まさかあのお金を生活費にってか^^;(なんてことないよね(^m^))
まだ~むさんが言うように、女性の扱いが雑ねー!
ノルウェーまだ~む
2011年02月18日 18:25
みすずちゃんもそう思う?
男目線で観ると、それはカッコイイ話なのでしょうけど、それはいかに世の男性が女性の立場になって物事を考えられないかっていうところに行き着くようなきがするぅ~
女性の心理を考えたら、こういうストーリーにはならないと思うわ。
2011年03月04日 08:09
ども。甘い夢をみがちな男です(笑) いや、女子のみなさんロマンス部分に違和感ありありのようですね。わたしは「誰か慰めてくれる人が欲しい!」というところへベン・アフレックが現れたらコロッといっちゃうのも無理ないよなーと思ったのですが・・・ 無理あるかな?(笑)

ベンベンも頑張ってると思うんですけどね。彼ずっとマット・デイモンの日陰にいたからなんか同情したくなるんすよ。そんで今回もやっぱりしかめッ面系のジェレミー・レナーのほうが評判よかったりして・・・・ アカデミー賞もGG賞もノミネートされてんのは「助演男優賞」だけだし・・・
ノルウェーまだ~む
2011年03月04日 08:37
伍一くん、無理です☆
勿論、ベンくらいイケメンが優しくしてくれたら、コロっといっちゃうのは当然なんだけど、その前に「銀行支店長が犯罪の多い街のコインランドリーに夜一人で血の付いたシャツを洗いに行く」とか理解できないのだわ。
ロマンスは良しとして、設定に無理が・・・
その辺は女心を理解していたら、きっと細かいところに気が付いたかも。

この記事へのトラックバック

  • ザ・タウン/ THE TOWN

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ベン・アフレック監督第二作目。東京国際映画祭クロージング作品。 ロンドンで、まだ~むと「 Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-01-21 22:22
  • 『ザ・タウン』(ベン・アフレック監督・主演)

    Excerpt: (原題:The Town) 「う~む。 噂には聞いていたけど、ここまでオモシロい映画とは…」 ----えっ、珍しいニャ。 “オモシロい”という言葉を使うのって…。 「うん。とにかくよくできている.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-01-22 21:14
  • 【映画】ザ・タウン

    Excerpt: <ザ・タウン を観て来ました> 原題:The Town 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ テレビ東京さんのご招待で試写会にて鑑賞してきました。 役者でもあるベン・.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-01-29 11:03
  • ザ・タウン☆独り言

    Excerpt: 試写会同行させていただきました。ベン・アフレック監督作品『ザ・タウン』冒頭からみせる鮮やかな銀行強盗シーンに息を呑み目が離せなくなる・・・ということだそうですが・・・せっかくの試写会なのに冒頭から堕ち.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-01-30 00:03
  • 『The Town』

    Excerpt: 監督としての才能はあるんだろうな、と思うんだけどね、ベンベン。 The Town Gone Baby Goneがよかっただけに、ちょっとハードルが あがっちゃったのが可哀想だけど、最初まではよか.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2011-01-31 17:28
  • ザ・タウン

    Excerpt: 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレッ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-02 15:09
  • ザ・タウン

    Excerpt: 試写会で見ました。強盗と人質と言う関係で出会った二人ですが、主人公は、人質を見張 Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-02-04 00:04
  • ザ・タウン

    Excerpt: 全米一銀行強盗が多発する、ボストンのチャールスタウン。ここで生まれ育ったダグもまた、仲間と共に強盗を生業としていた。ダグは地元で暮らすクレアと恋に落ちる。しかしクレア ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-02-05 08:51
  • 映画「ザ・タウン」@ヤクルトホール

    Excerpt:  客入りは7割ほど、試写会の主権はAXNさんだ。   ★ベン・アフレック監督、最新作★[初版・映画ポスター]ザ・タウン(THETOWN)[DS] 映画の話 綿密な計画を立て、ある銀行... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2011-02-05 11:03
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt: 荒削りだけど、面白い。 かつて離婚したら自身の財産の半分を渡すという婚前契約をジェニファー・ロペスと交わした男と同一人物とは思えないほど、ベン・アフレックが渋く格好い ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-02-05 15:09
  • 『ザ・タウン』・・・きょうは晴れた日だから

    Excerpt: クライムアクションとしての見応え、そしてこの手のジャンルらしからぬ温かな余韻を残すラスト。どちらも私の好みにピタリとはまった。 銀行や現金輸送車を襲った犯人たちが繰り広げるド派手な銃撃戦やらカーチェ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-02-05 18:45
  • 映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。

    Excerpt: ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団の.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-02-05 20:33
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt: 2/1に一ツ橋ホールにて、ベン・アフレック監督・主演の『ザ・タウン』を試写会で観てきました。 ベン・アフレックの主演作品ってちょっと久々に観るかなーという印象。脇役とかではちょこちょこ出てきていたと.. Weblog: Cinema + Sweets = ∞ racked: 2011-02-06 01:04
  • ザ・タウン

    Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(14) ベン・アフレック久々のヒット作! Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-02-06 08:44
  • 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役

    Excerpt: アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-02-06 13:50
  • 劇場鑑賞「ザ・タウン」

    Excerpt: 「ザ・タウン」を鑑賞してきましたチャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となるベ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-02-06 15:16
  • ザ・タウン

    Excerpt: 全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。 完璧に仕事をやり遂げてきたプロの強盗一味は、ある銀行を襲った時に、支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にする。 クレアは無事解放さ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-02-06 19:05
  • ザ・タウン

    Excerpt: 【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-02-06 22:40
  • ★ザ・タウン(2010)★

    Excerpt: THE TOWNボストンの一角。肉体労働者が住む地区は銀行と現金輸送車強盗が世界で一番多いチャールズタウン。この街で銀行強盗は 職業のように、父から子へ受け継がれる。ー... Weblog: CinemaCollection racked: 2011-02-06 22:51
  • ザ・タウン

    Excerpt: 犯罪を甘く描いたらダメだ!  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-02-07 16:25
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt: この街に残るか、先へ行くか。ボストンの一角。肉体労働者が住む地区は 銀行と現金輸送車強盗が世界で一番多いチャールズタウン。この街で銀行強盗は 職業のように、父から子へ受... Weblog: purebreath★マリーの映画館 racked: 2011-02-07 21:54
  • 映画 「ザ・タウン」の感想です。

    Excerpt: 映画「ザ・タウン」を観てきました。ベン・アフレックが主演・脚本・監督の一人3役を務めています。ベン・アフレックの脚本と言えば、過去に、まだハーバード大学に在学中だった幼なじみで親友のマット・デイモンと.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2011-02-08 15:22
  • 『ザ・タウン』 | 大傑作です。

    Excerpt: アメリカでは 「数十年に一本のクライム・ドラマの傑作」 とまで評価する向きもあるようですね。 全面的に同意します。 クライム・ドラマって、見終わった後は どんなに面白 ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-02-08 20:40
  • ザ・タウン

    Excerpt: 【監督】ベン・アフレック 【出演】ベン・アフレック/ジョン・ハム/レベッカ・ホール/ブレイク・ライブリー/ジェレミー・レナー/ピート・ポスルスウェイト/クリス・クーパー/タイタス・ウェリバー.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2011-02-08 22:45
  • 映画「ザ・タウン」感想

    Excerpt: 映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 .. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-02-08 23:43
  • 厄介な絆の形。『ザ・タウン』

    Excerpt: 強盗団の一員として現金強奪を繰り返して生き抜いている犯罪の町に生まれ育った宿命を背負った男の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-02-09 12:49
  • 「ザ・タウン」 THE TOWN

    Excerpt: ・ 舞台は銀行強盗発生率が全米一高い街と言われるボストン、チャールズタウン。 そんな犯罪多発地帯で生まれ育ち、父親と同様に強盗を生業として暮らしていた男が、銀行強盗をきっかけに出会った女性と恋に落ち、.. Weblog: 俺の明日はどっちだ racked: 2011-02-09 20:26
  • ザ・タウン・・・・・評価額1650円

    Excerpt: ベン・アフレック監督・主演によるクライム・サスペンス。 全米一の犯罪多発地帯、強盗こそが住人の“ビジネス”となっている街、それが「ザ・タウン」だ。 生まれ育った街の呪縛から逃れ、新しい人生を歩みだ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-02-09 23:01
  • ザ・タウン

    Excerpt: 『ザ・タウン』---THE TOWN---2010年(アメリカ)監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、 ジョン・ハム、 レベッカ・ホー.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-02-09 23:20
  • その街の男~『ザ・タウン』

    Excerpt:  THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-02-11 10:14
  • ザ・タウン

    Excerpt: 人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰.. Weblog: racked: 2011-02-12 03:13
  • ザ・タウン

    Excerpt: 監督第1作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が好評を博した俳優ベン・アフレック(「消されたヘッドライン」)が主演も兼ねた監督第2作。ボストン北東部の犯罪多発地帯を舞台に、犯罪 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-02-12 16:14
  • ザ・タウン

    Excerpt: チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-02-12 17:46
  • この 町 だから

    Excerpt: 8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ド.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-02-13 11:24
  • 『ザ・タウン』(2010)/アメリカ

    Excerpt: 原題:THETOWN監督・出演: ベン・アフレック出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、ジェレミー・レナー公式サイトはこちら。東京国際映画祭クロージング作... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-02-13 11:29
  • ザ・タウン

    Excerpt:  アメリカ  犯罪&ドラマ&アクション  監督:ベン・アフレック  出演:ベン・アフレック      ジョン・ハム       レベッカ・ホール       ピート・ポスルスウェイ ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-02-13 14:47
  • ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい

    Excerpt: 【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-02-14 16:20
  • ザ・タウン

    Excerpt:  『ザ・タウン』を観た。  【ストーリー】  広大なアメリカのどこよりも、銀行強盗が多発している小さな街がある。  ボストンの北東部に位置するチャールズ・タウン。  そこに暮らす者たちは、.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2011-02-18 08:38
  • 『ザ・タウン』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-18 12:33
  • 映画「ザ・タウン」この場所で生きる、ここではない何処かへ

    Excerpt: 「ザ・タウン」★★★☆ ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、 ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト、 クリス・クーパー、タイタス・ウェリヴァー出演 ベン・ア.. Weblog: soramove racked: 2011-02-21 18:20
  • [遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た]

    Excerpt: ☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-03-04 07:00
  • その街の強盗たち ベン・アフレック 『ザ・タウン』

    Excerpt: うわああ気がつけばまた一週間更新が空いとったw 本日は日本ではどちらかというとバ Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2011-03-04 08:11
  • ザ・タウン

    Excerpt: ザ・タウン(原題:THE TOWN) 348本目 2011-08 上映時間 2時間5分 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック(ダグ) 、 ジョン・ハム(フローリー)      レベッカ・ホ .. Weblog: メルブロ racked: 2011-03-06 17:26
  • ザ・タウン

    Excerpt:  『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-09 19:44
  • 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-03-16 17:30
  • 映画:ザ・タウン

    Excerpt:  銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-17 03:16
  • 映画『ザ・タウン』を観て

    Excerpt: 11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-23 23:30
  • ザ・タウン (The Town)

    Excerpt: 監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-07-27 19:54
  • ザ・タウン

    Excerpt: THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・ア.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-07-31 21:49
  • ザ・タウン

    Excerpt: ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-08-01 09:37
  • ザ・タウン

    Excerpt: ザ・タウン / THE TOWN 2010年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ベン・アフレック 製作:グラハム・キング  バシル・イワニク 脚本:ベン・アフレッ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2012-02-07 20:00
  • 「セットアップ」白ブラック黒ホワイト

    Excerpt: 私たちが知らずに思い込んでいるのは黒人=ギャング、白人=善人の図。 この映画は全く逆の、善き黒人とワルい白人の話。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-02-29 14:00
  • ザ・タウン

    Excerpt: 2013年6月2日(日) 録画再生(BS プレミアム 2013年5月24日23:45放送) 強盗一家の2代目阿呆面ベン・アフレック。 人質とした元銀行支店長と恋仲に。 どういう訳か優秀なFBIが.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2013-06-04 20:35